王道会無料メルマガ

登録 解除

カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QR
火中の栗は拾うな
王道会のブログを初めて読まれる方はまずこちらをお読みください。

初めて株式王道会へ訪れてくれた方へ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合は info@oudoukai.net からのメールを受信許可設定にして下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。

みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

火中の栗は拾うな

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場はVISAの好決算などを背景にNYダウは大幅高となり、一方でフェイスブックの決算は費用の増加による予想を下回る決算となりNASDAQ指数は小幅な上昇に留まりました。

為替も明確に109円台を突破したことから、本日の日本の株式市場も昨日に引き続いて大幅高に指数主導の大型株上昇となり、一方で小型株は比較的しっかりしているものの、大幅な上昇という形には至っていないといった印象です。

3連休前ということもあって、ここから大幅に上昇するというような期待もないものの、様子見などから売られる場面があればそれを丹念に拾っていくと言ったスタンスでいければ良いでしょう。

個別銘柄についてですが、航空機リースを主力事業としている王道銘柄【7148】FPGが本決算を発表し、前期は営業利益が前々期比66%増、続く今期も42.5%増になる見通しと非常に好調な業績動向が明らかとなり、本日は寄らずのストップ高となっています。

今期ここまで強い数字を発表するというのも私自身も正直驚きました。もともと同社は控え目に業績予想を出して毎四半期で上方修正をしていくといった傾向が強かったため、マーケットでもサプライズとして受け止められたのではないかと思う次第です。

同じ王道銘柄である【7172】JIAにしてもFPGにしても航空機リース事業で互いにさらに成長できるものという期待も高く、FPGは積み上げた利益や増資資金を元にしてさらに多角化して金融のワンストップソリューションの提供へ向けても今後成長していき、さらにJIAもそれに追随していくことが期待できるのではないかと考えています。

短期割切り注目としていた【4564】オンコセラピー・サイエンスは一昨日の大幅高290円から、残念ながら目標300円には届かずに反落し、ご紹介時点での株価まで値を下げてきました。

一昨日の時点での東証全体の信用取り組みは売り残1700万株、買い残2100万株程度と非常に過熱感を増しており、昨日時点での取り組みは一定程度買戻しが入ってしまってはいるもののそれでも1700万株という空売りの大部分は今の株価水準でされたものと推測していますので買戻しのパワーも大きいのではないかと考えています。

来週以降の株価の予測は増し担保規制がかかる可能性もあって非常に難しいのですが、230円台の押し目買いとしておいたところから220円まで下げる場合には一旦見切り売り、250円台へ上昇した場合には需給も非常に良いと思われるので一部持ち越してみるのも良いのではないかと思います。

いずれにしてもある程度割り切りで対応していきましょう。

さて、本日は読者様からのご質問を取り上げて少し考えてみたいことがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マザーズの 6079 エナリスですが、とあるWEBサイトが粉飾決算疑惑(エナリスは否定)を報道して以来、株価が大きく下落しています。(昨日もストップ安)

エナリスといえばマザーズに上場以来、それなりに名の知れた会社です。

電力自由化の流れもあり、今後も成長が期待できる会社だと思います。

まだ不透明な部分が多いですが、株価がさらに安くなったところを買ってみるというのはありでしょうか?

オリンパスのようにはいかないでしょうか?

主宰様のお考えをぜひお願いします。(一部改)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも株式王道会を応援いただきありがとうございます。

【7708】石山ゲートウェイに強制捜査が入ったということで、目下のところ売り気配となり、決算の粉飾の疑いが強まっています。

おっしゃる様にとあるWEBサイトで疑惑がかけられて下落、さらに石山ゲートウェイと関係がある【6079】エナリスにも疑義が飛び火している状況のようです。

1つ疑問なのは「株価がさらに安くなったところを買ってみる」というのが果たしてどの水準なのかということです。

今が安いのか、100円が安いのか10円が買い場なのかはわかるのであれば買えば良いことですが、誰にもわかりません。

確かに将来性のあるビジネスをしていることは間違いありませんが、その土台そのものが虚偽の事実であったらどうでしょうか。

エナリスを調べて将来性がある、非常に有望な銘柄だ、と判定ができたとしてもそれが全く利益の伴っていないものであったとすればどんなに調べても得られるものは全て虚像であります。

オリンパスは過去の粉飾が今主力としている内視鏡事業とは関係ないところで行われたもので、オリンパスの持つ内視鏡事業に関する将来性は非常に高いために様々な企業がその事業に食指を伸ばしたこともあったわけで、オリンパスの主力事業そのものを根底から覆す事態にまでは至らなかったという点がエナリスとは異なります。

エナリスは粉飾をしているとなったわけではないのですが、主力事業での疑義となっている以上はその根底を揺るがしかねない疑義であるわけで今は買わない方が良いというのが私の考え方です。

疑いが解消されれば勿論株価は反転急上昇となりますから、マネーゲームの様相であることをご承知の上で買われれば良いのではないでしょうか。

他にもたくさん良い銘柄はありますし、わざわざ危険な場所に身を投じなくても利益を出すことは可能です。

また「犬も歩けば棒に当たる」ではないですが、株式投資をやっているといつかどこかで必ず石山ゲートウェイのような銘柄に当たる可能性はあります。

残念なことに同社に関する前向きな記事が最近日経産業新聞か日経新聞に記載されていたように記憶しています。そうした記事を元に買った投資家も多いと思いますので非常に残念です。

オリンパスやライブドア、震災による東京電力の急落なども人災天災問わず、その時に持っていた「運」によるもので仕方のないことでもあると私は思います。

そうしたことを防ぐ手立てというのは突発的に起こってしまうものですからなかなかこれといったものはありません。

ただ、疑惑が報じられているところにあえて火中の栗を拾いに行くこともないのではないかと思う次第です。

株式王道会 主宰

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄


関連記事

10/31(金)相場雑感コメント