株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

LINEの目標株価
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-14 (木)

LINEの目標株価

 日経平均は堅調そのものではありますが、特にこのところの【7974】任天堂の値上がりが激しくこれに伴って売買代金や市場の方向性が一極集中しているように思います。

 新たなテーマと言えばテーマで、任天堂の時価総額が上がってきたことで、リバランスに動く機関投資家も多く、買いが買いを呼ぶ展開となっているために他の個別銘柄は少しなりを潜めているといったところです。

 加えて昨日は平成天皇が生前に退位する意向を示したことが報じられたことで、新たに元号が作られるという連想から、貨幣に記載される元号の変更に関連するような【6428】オーイズミ【6418】日本金銭機械などに買いが集まっているのもまた新たなテーマとしては歓迎すべきところなのかもしれませんが、長く続くかどうかは未知数といったところです。

 日々、テーマがめまぐるしく変わっていくがためにそれに追いついていくのもまた大変な作業ではあります。LINEの上場を控えてまた関連銘柄の動きもまた出てくることになるでしょう。

 市場全体としてみると、LINEが上場して成功を収めれば恐らくは株式市場全体が活性化していくことと思います。

 初値の予想をする以前に、米国でまず今夜上場し、明日の朝には概ね株価が判明しているため、大勢が明日の朝には決着していることと思います。

 目標としては4000円程度はつけてくるのではないか、と思いますが、そうなればLINE関連銘柄も出尽くしはせずに済むと見ています。

 それを越えると少々割高感も出てくる可能性はありますが、成長力の高い銘柄として評価されていくことに期待を持っていきたいところです。

 日本を代表する銘柄がこれからもIT関連で出てくること、そのきっかけとなりながら日本全体の成長を支えていく銘柄に育っていく過程を皆様と共に見て参りたいと思っています。

株式王道会 主宰

2016-07-14 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



スポンサーサイト

2016/07/14(木)LINE関連銘柄コメント

いよいよLINE上場
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-11 (月)

いよいよLINE上場

 本日の日本の株式市場は先週末の米国雇用統計の結果、その後のNYダウの上昇を受けて大幅に値上がりしています。

 結果が良ければ素直に株式市場は反応するものと思っていましたが実際に良好な値動きとなっています。

 ただ、為替がまだ円高になる可能性もあるのでその点だけは注意が必要であるでしょう。

 日経平均の値上がりが一服した段階でまた個別材料株への物色もさらに旺盛になっていくと見られるため、これからも個別の材料株を探しながらご紹介をして参りたいと思う次第であります。

 直近でご紹介した邪道銘柄も今日でご紹介から44%ほど値上がりしました。こうした銘柄はまだ沢山ありますのでこれからリサーチを続けながらご紹介をして参りたいと考えています。

 参議院議員選挙で盤石の体制を築いた安倍政権は、これからもアベノミクスを推進していくとしていましたが、政権が注力するのがあまり憲法改正に傾かないことを祈るばかりです。

 経済対策の中身についてもこれから具体的に出てくればまた関連銘柄も出てはくるので、明日以降内容を確認しながら銘柄を決めて参りたいと思います。

 そして7月15日にいよいよLINEが上場します。1300億円あまりを市場から吸収するわけで、日本国内ではそのおよそ3分の1、残りは米国で割り当てられます。

 先週、新興市場が特に軟調だったというのも、LINEのブックビルに絡み、持ち株を売却して応募するなどといった動きが多く出たからではないかとも推察されます。

 IPOを引き受けが完了した後、そうした資金がまた株式市場に戻ってくるため、新興株も今後戻りも強くなっていくことでしょう。

 LINEはかなりの人気であるため、恐らくはLINEの上場後の値動き次第ではLINEの関連銘柄は出尽くしにもならずに上昇するようにも思いますが、上場後の動きには注視しながらまた解説を行ってまいりたいと考えています。

株式王道会 主宰

2016-07-11 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/07/11(月)LINE関連銘柄コメント

手垢がついていないLINE関連銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-06-08 (水)

手垢がついていないLINE関連銘柄


 昨日のNY株式市場の影響とは別に、本日の日本の株式市場はSQを控えた動きに終始していて、大荒れとは言えないまでも不安定な動きとなっている印象です。

 材料も目立ったものがなく、なかなかこれ、と言ったようなテーマも立ち消えになっていて、相場の方向感も掴みづらいといったところであります。

 一昨日発表した理化学研究所の加齢黄斑変性治療の第2例目の治験開始、というのは日本のiPS細胞による再生医療の取り組みが大きく前進するニュースではありました。

 しかしながら非常に長い将来にわたる取り組みでもあるので、こうしたニュースフローが出た時に飛びつくのではなく、気長に待つことの方が重要ではあるのではないかと思います。

 将来性が高いと判断できれば、それに応じて出てくるニュースフローも良いものが多くなるわけですからそれを待つこと、あるいは他の投資家が同様の評価を待つことが肝要なのではないのかと思います。

 他の王道銘柄のように1年2年というような投資期間ではなく、特に超長期的な投資で、としてフォローを続けている王道銘柄がiPS関連銘柄として上昇していますが、上下動に振り回されることなく引き続き超長期目線で臨むべきであるものと考えています。

 新たなLINE関連銘柄として直近ご紹介した銘柄は予測通り材料が飛び出し、ご紹介から2割近い上昇をしているものの、さらに上値を試すとして継続しています。

 ネット上で「LINE関連銘柄」として検索すると出てくるサイトのほんの一部にしか記載されておらず、また新たな四季報では前回の四季報よりも、より「LINE」色が強まっている点もこれから評価されていくものと思っています。

 しかも以前取り上げられたようなLINE関連銘柄と異なってまさに「手垢がついていない」銘柄でもあります。

 株式王道会が描く業績見通し、そしてシナリオ通りになっていけば、大幅な値上がりが期待できると見ています。

 これからもシナリオを描きながら、それを検証していく楽しみをプレミアム会員様と共有しながら、株式王道会は歩んで参りたいと思います。

株式王道会 主宰

2016-06-08 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/06/08(水)LINE関連銘柄コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。