株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

株式王道会第31回 株式投資初心者入門講座 「銘柄の持つ前提条件」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-12 (日)

株式王道会第31回 株式投資初心者入門講座 「銘柄の持つ前提条件」

下記のブログ記事は2016年11月3日、文化の日に株式王道会無料メルマガ会員様向けに配信されたものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式王道会 無料メルマガ読者の皆様

 いつも株式王道会無料メルマガをご購読いただきありがとうございます。

 本日は11月3日、文化の日ということで初心者入門講座を行います。

 新興株を中心にこのところ厳しい地合いが続き、あまり良くないパフォーマンスになっている読者様も多いかもしれません。

 のべつまくなしに売られている相場でもあるので、株式王道会でご紹介している銘柄群もパフォーマンスはあまり芳しくはありません。

 結局は殻に閉じこもってしまった個人の投資家が、殻を破って出てくるまでは待っていかなくてはならないといったところかと思います。

 プレミアム会員様のご意見やご感想、またご質問を多くいただいて感じることは、会員様1人1人の考え方が全く違うということです。

 特に下げ相場となった時にその差が顕著に表れます。ただし、どの考え方が正しいかは蓋をあけてみなければならないものの、共通して正しいと言えるのは個別銘柄に対する見方・考え方はその前提が変わらなければ強気でいても良いということであります。

 どの投資家も、今、最も良いと思っている銘柄に資金を託しているはずです。当たり前の話です。

 その思いが揺らぐほどの下落、というのはやはり往々にして起こるのですが、それが「安く買える」と思えるかどうかではないかと私は思います。

 良いと思っている銘柄ほど、同じように良いと思っている人も多い、ということは以前のブログでも申し上げたことがあります。ただし、特に「旬」である銘柄、直近で良いと思った人が多い銘柄ほど投げも早く、下落もきつくなります。

 その時に、この「旬」が終わってしまったのかどうか、を見極めなければならない判断・決断をどうするかが分かれ目になってくると思っています。

 株式投資というのは面白く、常に2択、相反する行為の選択を迫られます。

 保有していた銘柄が下がった時、買い増しをするのか、あるいはロスカットをするのか、という2択です。

 その際に、必ず考えていただきたいのは、この銘柄における前提が崩れたような事象があるかないかです。

 もしも外部的要因の中でも、将来性を期待して買っている銘柄の将来が危ぶまれるような事象が出てきた場合にはそれは一旦撤退をした方が良いということになります。

 一方で、外部的要因と言っても、大統領選挙など全く関係のない内容であれば、その前提は崩れてはいない、ということにもなり、買い増しも検討した方が良いでしょう。

 相場が良くなれば、その「旬」と思っている銘柄は、恐らくはまた復活する時を迎えるものと思います。

 もしも一度ロスカットをして様子見、とした場合でも必ずその銘柄の値動きを見ながら、前提が崩れていなければ常に注意深く監視しまた買うタイミングを図っていくべきです。

 年末には特に、個別材料株の相場が訪れます。様々なテーマが物色される可能性があるので、今が正念場、将来にわたり「崩れない前提」を持った銘柄を積極的に見つけて参りましょう。

 銘柄の相談も月に1度であれば、当メールに返信をいただくことで可能です。是非ご活用いただければ幸いです。

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017-02-12 (日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



スポンサーサイト

2017/02/12(日)株式投資初心者入門講座コメント

株式王道会第30回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化 その2」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-12-23 (金)

株式王道会第30回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化 その2」

下記のブログ記事は2016年10月10日、体育の日に株式王道会無料メルマガ会員様向けに配信されたものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 いつも株式王道会無料メルマガをご購読いただきありがとうございます。

 本日は10月10日体育の日ということで初心者入門講座を行います。記念すべき第30回です。

 今回は前回の続きで、「IT革命がもたらす変化」についてより具体的に書きます。

 IT革命は2000年前後から勃興し、多くのパソコンがインターネットに接続し、それに伴って財・サービスの提供の在り方は大きく変わりました。

 今更申し上げなくても多くの読者様はその利便性の向上などを実感していることと思います。

 このようにメールで皆様に私の相場観や銘柄に対する考え方をお示しできるようになったこともそうですし、またインターネットを通じて非常に安い手数料で株式投資ができるようになったことなどもやはりIT革命がもたらした証券界の大きな変化であります。

 このような世の中になった背景は、いくつかあります。

、高性能のパソコンが比較的安価に手に入るようになったこと、

、通信速度が飛躍的に向上したこと、

、通信コストも著しく安価になったこと。

 が挙げられます。

 これら1つ1つの変化を紐解くと非常に文章が長くなってしまいますから割愛をしますが、要は一般人も利用可能、手の届くところまで来たことが大きな変革を生み出したと言えるでしょう。

 これと基本的に同じことが、モバイル分野、つまりスマホでも起こってきています。

、高性能のスマートフォンが比較的安価にてにはいるようになったこと、

、通信速度が飛躍的に向上したこと、

、通信コストも著しく安価になったこと。

 いかがでしょうか、足元で全く同じことが起こっていると思いませんでしょうか。

 そう考えることができるのならば、あとは同じように判を押すようなイメージで、2000年代に起こったことをそのまま当てはめてこれからの世の中を予測していけそうです。

 特にその中で考えていかなければならないのは、PCとスマホで何が違うか、ということです。

 PCとスマホの違いといえば、PCは持ち運べない、スマホは持ち運べる、という点が大きく違いますし、またPCは寝転がって見ることができない、スマホは寝転がってみることができるという点も異なります。

 この2つの違いから言えば、スマホはいつでもどこでも片手で操作ができるということになります。つまり、1日当たりの操作する時間はPCに比べて大幅に延長されるということが言え、ネット環境に触れる時間が多くなればなるほど、それだけ財・サービスの提供をする機会が増えると言えるでしょう。

 またもう1つ大きな違いは、PCは1家に1台が基本であること、そしてスマホは1人1台が基本であることです。

 つまり、1人1人の趣味・嗜好に応じた財・サービスの提供がより明確にできることになり、また消費行動なども把握をしやすくなります。

 こうした点から、消費の機会を与える可能性がスマホの登場によって大きな広がりを見せていくものと私は思っています。

 ここまではスマホが登場してから極当たり前の話でもあり、それほど読者の皆様も深い話であるとは思わないかもしれません。

 しかしながらここから先、スマホを通じて様々なことができるようになります。スマホというインフラは、これまでのPCのインフラを踏襲している部分が大きいとはいえ、利便性を高めたサービスが新たに生まれ、これまでのPCインフラ内で成されてきた財・サービスを駆逐する可能性もあります。

 その1つが例えばベンチャーのメルカリです。これは自由に個人間でモノの売買ができるフリマアプリで、日米を中心に急激な広がりを見せています。今まではPCでヤフーオークションなどもあり、今でもこれはサービスの提供を続けていますが、フリーマーケットというカテゴリでスマホに特化したメルカリは現状高い支持を得ています。

 このように、人々がPCからスマホに移行するにしたがって力をつけてくるベンチャーが注目を集めていくものと思っています。

 それを踏まえて、銘柄をご紹介したいと考えていますが、これはまた近日配信予定の無料メルマガに譲ることと致します。楽しみにしていてください。

 話を元に戻しますが、スマホが登場後に普及が一巡した今、新たな潮流となるのは、やはりIoTであると言えます。

 IoTとは「Internet of Things」の略で、あらゆるモノがインターネットに繋がる、ということを指します。

 イメージは膨らませづらいかとは思いますが、ありとあらゆるものが相互に通信機能を有し、情報を共有していくことで、生活の質が劇的に向上するというのがこれからの取り組みとしてあります。

 実際、我々の生活でどのようなことが起こるのかといえば、例えば自宅で、カギの開閉、照明やエアコンのスイッチON・OFF、カーテンの開閉、ルンバのような自動掃除機の操作、風呂の湯沸かし、テレビのチャンネル設定などなど、電気が通っていれば、ありとあらゆるものがスマホと接続し、操作ができるようになります。

 勿論インターネットと接続することで、スマホを操作するだけで外部から全ての操作も可能になります。

 また、これらのモノが情報・状況を把握し、適切な動作を自動的に行うという観点からは各機器にセンサーも必要になります。

 つまりは通信機能・センサー、が爆発的に必要になるわけで、これらを取り扱う企業にも注目はできることと思います。

 そして機器間をつなぐための通信規格などがまだ世界でも正式に決まってはいないため、どの通信規格がイニシアティブをとるかにもよりますが、こうした通信技術を持つ企業にも注目ができるでしょう。

 IoTという大きなくくりの中ではもう1つ注目ができるのは自動運転です。車と車同士をつなぐ、という意味で自動車間の通信技術なども必要となってくることと思います。

 自動運転ではGPSやカメラによる認識なども必要となる一方で信号や自動車間との相互通信、またインターネットとの接続、それにおける高速化技術(5G)がカギとなります。

 また製造業についてもIoT化、インダストリー4.0とも言われていますが、この点も今後さらに明るみに出てくるでしょう。

 以上のようにIoTが世の中に劇的な変化をもたらすわけですが、その端緒となっているのが、先ほど挙げたスマホにおける3つの変化だとも言えるでしょう。

 1つ気になることは、株式市場ではAI、ビッグデータ、IoT、自動運転など、これからの世の中を牽引するようなテーマがそれぞれ独立して取り上げられているということです。

 これらは実は大きなくくりの中で1つに収れんしていきます。これらは非常に親近性が高く、互いに手と手を取り合って大きな相場を作っていくものと考えています。

 まだその始まりに私たちはいるわけで、これから1つ1つ時代の変化を見ていきながら、それに則した銘柄をご紹介して参りたいと思います。

 近日中に新たな銘柄を無料メルマガでご紹介する、とブログでも申し上げていましたが、これも今回の初心者入門講座に則した銘柄の1つであります。

 配信時期について決定次第、決定次第ブログに告知いたしますので、ブログをご参照いただければ幸いです。

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016-12-23 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/12/23(金)株式投資初心者入門講座コメント

株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-11-23 (水)

株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化」

こちらのブログ記事は2016年9月22日、秋分の日に無料メルマガ会員様向けに配信されたものです。


 いつも株式王道会の無料メルマガをご覧いただきありがとうございます。

 本日は9月22日、秋分の日ということで株式投資初心者入門講座を行います。

 これまでブログで書いてきた内容からさらに一歩踏み込んだものをお届けします。

 参照記事・・「テーマ株の再考」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2250.html

 このところ、VR関連銘柄が東京ゲームショウをきっかけに大幅に値上がった後、出尽くしで売られてからはテーマと言えるような銘柄の登場もあまりない状況が続いています。

 しかしながら、市場は循環を繰り返し、また新たなテーマが出てきたり、またこれまで扱われたテーマが取り上げられたりしていくことは、株式投資を数年程度していらっしゃる読者様であればお分かりいただけるのではないかと思います。

 その循環物色の中で、次に何が来るのか?というのを予測するのは非常に難しいものがあります。

 そこで重要になってくるのは、

1、何かしら突如「きっかけ」が出た時に備えておくこと。

2、テーマが来る前に割安と言える銘柄を見つけておくこと、この2つであると思います。

 1は、国家レベルでの大きな材料が必要となってきます。いわばパラダイムシフト、とも言えるような事象です。例えば昨年秋ごろに日経新聞で掲載されたような、ビットコインを始めとした仮想通貨を国が「通貨」として認める、といったニュースフローです。

 直近ではソフトバンクが英ARM社を買収したというニュースフローです。孫氏がIoTという大きなテーマにおいて先手を打って3兆円という破格で買収を決めたことはIoT関連銘柄にも大きな影響を与えたと思います。ただ、テーマ株の地合いとしては弱いことや、またIoTというくくりが非常に大きいために市場が上手く咀嚼できていないことも理由に挙げられます。

 ソフトバンクがARM社の買収を発表した直後にその関連銘柄として【9739】日本システムウェアを7月19日、1200円割れからプレミアム会員様に短期注目銘柄としてご紹介をしました。ご紹介直後は動きが非常に悪く、10%程度上昇したところで卒業をさせてしまったのですが、その後IoT関連銘柄として大幅に上昇し1806円までありました。

 フィンテックにしても、IoTにしてもそうなのですが、一度目のテーマ相場においては株式市場は「黎明期」とも言えるような状況で、成熟はしていないために非常に良い銘柄だとわかっていてもなかなか上がらなかったり、また全く関係ないような銘柄が暴騰したり、といった動きをします。

 それがひと段落し、数か月、長ければ数年かかるかもしれませんが、時間の経過とともに投資家も賢くなり、次に訪れる相場では前回とは全く異なる銘柄の株価が上昇することが多くなります。

 要は、大きなテーマ相場があった時に、上昇した銘柄を覚えておくことも重要ですが、次に再び訪れる相場に備えて、勉強を怠らないことが重要であると思っています。
 
 2、以上を踏まえれば答えは出たようなもので、割安と言える銘柄を見つけ出しておくことが大切です。勿論多少の中長期投資であれば仕込んでおくことも大いにアリです。

 そうした考え方を持って、フィンテック関連銘柄の柱に今後なり得る銘柄を王道銘柄としてプレミアムサイト内でご紹介したのですが、また新たな銘柄は次々と出して参ります。

 フィンテック以外では、非常に大きなテーマとして予告をしていたのが「IT革命がもたらすこれからの変化」です。

 参照記事・・・「IT革命がもたらした変化を掴む」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2259.html

 その1つがIoTであり、フィンテックであり、AIであり、ということなのですが、非常に長くなるため、また10月10日体育の日の初心者入門講座で触れていきたいと思います。

 「パラダイムシフト」とも言える時代の変化を掴み取り、それを銘柄に落とし込めば大きなリターンが待っているのは今も昔も変わりません。

 そういった銘柄を近い将来プレミアムサイトでご紹介する準備もしています。

 株式投資の醍醐味を感じていただけるような株式王道会となるよう、これからも努力して参ります。

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

2016-11-23 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/11/23(水)株式投資初心者入門講座コメント

株式王道会第28回 株式投資初心者入門講座 「大切なもの」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-11-03 (木)

株式王道会第28回 株式投資初心者入門講座 「大切なもの」

このブログ記事は2016年9月19日、敬老の日に無料メルマガ会員様向けに配信されたものです。


 いつも株式王道会の無料メルマガをご覧いただきありがとうございます。

 株式王道会のプレミアムサイトを開設して以来、ブログ・無料メルマガでは祝日に初心者入門講座を行って来なかったのですが、今回は特別に無料メルマガ読者様向けに初心者入門講座を行います。

 このところ利上げに対する警戒感で米国株式市場が揺れていることもあって、地合いはあまり良いとは言えない状況です。

 この点については、日々ブログ等でも解説を行っているので割愛し、こうした地合いでも常に良い銘柄を探していくために私が日々大切にしているものをお話したいと思います。

 それは、友人です。

 よく証券業界に強い人脈を持っているとか太いパイプがあるとか、こうした謳い文句を投資情報サイトなどで目にすることもあるかもしれません。

 証券業界において人脈があるというのは証券界に携わる以上はある意味当たり前の話で、それ以上に大切にすべきなのは各業界への強い人脈です。

 株式市場にはとにかくあらゆる業種の企業が上場しています。これらを網羅的に、深く掘り下げて銘柄を分析していくことは至難の業です。

 しかしながら深く掘り下げて、他の投資家に先んじて銘柄の評価をすることが利益の源泉に繋がることはどの読者様にもお分かりいただけると思います。

 それを実現するために取材をすることがまずは必須なのですが、それに加えて行うべきは、その業界に精通している人の意見を聞くことです。

 幸い、私には各業界に精通している友人が数多くいます。IT、素材、電子部品をはじめとしたモノづくり、小売、銀行など、証券業界に携わる人以外で様々な分野で相談できるエキスパートが多くいるわけです。

 そうした友人達からアドバイスを受け、それを銘柄の強弱感にも反映をさせています。

 例えば、インターネット広告を取り扱う【6094】フリークアウトをプレミアムサイトで短期注目銘柄として2度ご紹介しました。

 現在の分割考慮後で、2630円→4100円、2度目は3250円→4340円でした。

 この銘柄はネット広告に強い友人から多くの助言を受けてご紹介した面が非常に強かった銘柄の1つです。

 ネット広告ビジネスは市場が拡大を続ける中でも、PC向けから今はスマホ向けに大きくシフトしており、業界全体の勢力図が変わっていく可能性を秘めている分野であります。

 その変遷を予測するために友人の力を借り、それを自分の言葉に変えてご紹介をした次第です。

 常にアンテナを張り巡らせることがとても重要である、ということをこれまでも説いてきました。そのアンテナをさらに広げていくこと、感度を高めていくには、各業界に精通する友人を1人ずつ持っておくことが大切であります。

読者の皆様においても、業界ごとに精通する友人がいらっしゃることと思います。もしも投資をするか決めかねている銘柄があったら、その業界に携わるご友人に一言相談してみてください。きっともう1歩踏み込んだ答えが出るはずです。


 証券業界に関わらず多くの業界に幅広いネットワークを持っていること、これが株式王道会の強みとも言える部分だと自負していますし、今後もフルに活用してより精度を高めてプレミアムサイトで銘柄をご紹介して参ります。

 最後になりましたが、秋から冬が近づくにつれて日々の寒暖の差が出て参ります。体調を崩されないよう、不穏な相場を明るく元気に乗り切って参りましょう。

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

2016-11-03 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/11/03(木)株式投資初心者入門講座コメント

株式王道会第27回 株式投資初心者入門講座 「VR相場の到来」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-10 (月)

株式王道会第27回 株式投資初心者入門講座 「VR相場の到来」

このブログ記事は2016年8月11日、山の日に無料メルマガ会員様向けに配信されたものです。テーマは「VR」です。

 配信後、9月に入ってから東京ゲームショウや10月のプレイステーションVR発売などを期待材料として、多くのVR関連銘柄が軒並み値を上げました。

 その中から【3904】 カヤックをプレミアム会員様向けにご紹介し、大幅に値上がりしました。

 以下の記事中で関連銘柄として特に注目している銘柄こそが【3904】 カヤックでした。


 【3904】 カヤック

 銘柄紹介日 2016年7月22日

 卒業日    2016年9月5日 

 紹介日終値 1149円  

 紹介後の高値 1722円

 パフォーマンス +49.8%

 無料メルマガの記事をそのまま転載しておりますので、8月11日時点での相場の考え方であるという前提の下でお読みください。

また、是非投資情報や、相場観、また注目していただきたいブログ記事、プレミアム会員向けにご紹介した銘柄のパフォーマンスなどを随時無料メルマガで配信を今後も行いますので、是非この機会に無料メルマガへのご登録を行っていただければ幸いです。

 本日10月10日の16時20分から株式王道会第30回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化 その2」を配信致します。

 無料メルマガのご登録はこちらから→http://oudoukai.biz/form_if.cgi?type=1&id=muryou

 株式王道会 サポート

 以下、無料メルマガの記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

株式王道会無料メルマガ読者の皆様

 いつも株式王道会を応援いただきありがとうございます。

 本日は山の日、従前から予告しておりました初心者入門講座をメルマガにて配信致します。

 VRというのはヴァーチャルリアリティ、の略で、仮想現実とも訳されます。これはいわゆるヘッドマウントディスプレイ、ゴーグル型の機器を頭から被って、視野を全て覆った上で360度の映像を楽しむものです。

 首を左右に振ったり、また上を向いたり下を向いたりすると、それに合わせて視界が変わっていくもので、まさにその世界の中に入っているような没入感が味わえるものです。

 現在そのVR機器を製造しているのはこまごまとしたメーカーはあるものの、大きくは台湾のスマホメーカーHTC、Facebookが子会社化したオキュラスのオキュラスリフト、そしてソニーのプレイステーションVRがあります。

 それらが競ってVRのインフラを世の中に提供していくわけですが、実際に日本の株式市場でVRの話題が花開くのはやはりソニーが10月にも発売するプレイステーションVRであると考えられます。

 基本的にはゲームに特化しているものではありますが、様々な映像コンテンツも同時に楽しめるものと思います。

 実際に、私はオキュラスの技術を活用して製造されているサムスン製のGEAR VRを購入し、使ってみました。

 これはサムスン製のギャラクシーというスマホをVR機器にセットして見るもので、HTCやソニーが手掛ける、あるいは手掛けようとしているものと比べると専用の機器ではないので多少簡素ではあります。

 実際に見た映像コンテンツはまだ10本程度ですが、左右の目が受ける映像が異なるために立体的に見えることもあって、これまでにない没入感があり、目の前に人がいるような錯覚であったり、宙に浮くような感覚に陥ります。

 また、動画配信最大手のネットフリックスという企業があり、月額数百円~1000円程度で映画やドラマ、アニメ等の動画が見放題となるサービスを行っているのですが、オキュラスのサービスを使うとVRの世界で動画を見ることができます。

 それはリビングのソファーに自身が座り、目の前には100インチの大画面で映画が観賞できる世界です。単にデスクに向かって座っていても自分がリビングでくつろぎながらテレビを見ているように錯覚します。

 実際に100インチのテレビを買わずとも済む、と考えれば非常に安いものとも考えられますし、設置場所に困らないことを考えれば普及は加速していくかもしれません。

 ただ、宙に浮く感覚や自分が全く別の場所にいる感覚と言うのは誰もが不慣れで、VR酔いというのも指摘されるように、なかなか普及しないということもあるかもしれません。

 しかしながら、むしろいずれはそれが「当たり前」になることも大いにあり得ます。

 例えば1890年代の話、世界で初めて映画が上映されたとき、非常に短時間のショートフィルムだったようですが、列車が駅に到着してくる映像を見た観客が、その迫ってくる列車を見て逃げ出した、というエピソードがあります。

 我々が当時の白黒映像よりはるかに美しい映像で列車が迫ってくる映像を見ても、誰も逃げないはずです。いわばこの感覚は「当たり前」になったということです。

 大きな家電量販店等に行けば実際に体験できるので、VRの世界を体験していない方は是非1度お時間がある時に体験していただければと思う次第です。

 私がいつも思っていることは、実際に体験してみないと関連銘柄の良さはわからない、ということです。

 ですから実際に体験してみてこれは面白い、と思えるのであれば関連銘柄の投資を検討してみてはいかがでしょうか。

 恐らくは10月に向けて種まきも徐々に始まっていくものと思います。

 関連銘柄として特に注目している銘柄はプレミアムサイトでご紹介をしています。

 それ以外で、関連銘柄として挙げられるものを少しだけ挙げるとするならば、

【6758】 ソニー

【3903】 gumi

【9697】 カプコン

といったところでしょうか。他にも数銘柄ありますが、それはまた次の機会にでもお話をさせていただきます。

株式王道会 主宰

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2016-10-10 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/10/10(月)株式投資初心者入門講座コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。