株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

大納会を迎えて
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録で即配信中!

この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、いつも応援クリックありがとうございます。

本日も下のバナーからお願い致します。


人気ブログランキングへ

大納会を迎えて

今日は今年1年を振り返りながら来年の相場観・とるべき戦略について書きたいと思います。

株式王道会を立ち上げて早くも5ヶ月が経過しようとしています。もともと2年以上前から株式王道会を立ち上げる構想があったわけですが、大相場到来が見えてくるまでは立ち上げるべきではないと思い、今年の8月まで温存してきたわけです。

立ち上げ後に日経平均は徐々に下値を切り上げながら上昇し、さらには衆議院の解散・総選挙をきっかけに大幅な上昇へと変わりました。

まずは第一ステージとして、予測通りの展開になりました。このような底値から戻していくような局面では基本的にはどの銘柄でも値幅がとれるとは思います。もちろんその中でも上昇率が高いものを厳選して王道銘柄として紹介させていただきました。基本的には2割以上の利益となっており、TOPIXよりもはるかに高いパフォーマンスとなっています。

ここから次のステージへと進む中では、本当にいいもの・いい銘柄が選別して上昇する局面へと変わっていきます。どれがいいか、悪いかを判断する能力が問われてきます。

要するにここからが「腕の見せ所」なわけで、来年以降に王道会独自の銘柄の選別方法を示していければと思います。とはいえ、独自とは言っても多くの投資家の方たちが忘れている当たり前のことを言っているだけであり、何も特別なことは言っていないと個人的には思っています。

さらには、相場が良くなって来ればPERが異常に高い銘柄でも、将来性を加味してさらに上昇するということもよく見られるようになるでしょう。これまで1年先・2年先の将来しか見てこなかったものが、5年先・10年先に花開くような銘柄が積極的に買われるようなことも多々見られるはずです。こういった夢のある銘柄についても少しずつご紹介していきながら、読者様とともに夢を追いかけていく所存です。

来年の株式相場の見通しが各証券会社から出てきていますが、どれも総じて強気です。12000円と言っている人もいれば、15000円と言っている老人もいるようです。

以前にも申し上げたかと思いますが、いくらになるというのは後からついてくるもので、それよりも大事なことは15000円になってもおかしくないというメンタルを持っている人もいるということを忘れないようにすることが大事です。

私自身、日経平均がいくらになるかよく聞かれ、その際には具体的な数字を申し上げることにはしていますが、その数字を当てたからと言って大した意味はないものと思っています。単なる数あて遊びに過ぎないでしょう。

そしてもう1つ言いたいのは、マーケットの参加者全員が総じて強気である時こそ冷静にならなければいけません。相場が上がれば上がるほど、自分がその波に乗れてないと言って焦るのが最もよくありません。

特にこの頃は日々、様々な低位銘柄が激しくとっかえひっかえ動いています。自分が持っている銘柄が動かないからと、激しく動いている銘柄に何の根拠もなく飛び乗ってしまうと痛い目を見ると思います。

必ず気を落ち着けたうえでゆとりを持った投資活動を常に心がけましょう。何かいい銘柄がないかと躍起になって探すより、ゆとりを持ってマーケットを眺めてみると意外にすんなりといい銘柄に出会えるものです。

そのようなゆとりのある銘柄(王道銘柄)を軸にしながら短期的にも値上がりを期待する銘柄(邪道銘柄)を売買する手法をこれからも実践していただければ嬉しいです。

さて、先日読者様から以下のようなコメントをいただきました。



以前、フェローテックを取り上げて頂いたものです。

その節は、ありがとうございました。

新しいインフラを鑑みているとのことで、ぜひ、貴殿の考え方、情報の取り扱い方を学びたく有料にて提供を望みます。

他社などを批判するのは避けたいのですが、お金を払ってまでも情報を受け取りたいとはあまり思わないのです。

また、二足の草鞋のため、日中に株価を監視することは困難であるため、投資顧問などの仕手株は、乱高下が激しく、取引が難しいと感じます。

しかし、王道会では、中長期のスタンス、根拠がある銘柄のため、安心して取引ができます。

私は、個人投資家のため、どちらかというとテクニカルを重視しています。もちろん、ファンダメンタルも大事です。両方を兼ね備えて、資産を形成できたらと思います。

また、株式王道会も確度の高い情報提供する立場なら対価を受け取るべきだと思います。

長文お許しください。

毎度、更新楽しみにしております。

株式王道会の立ち上げを手伝えたらと思います。



いつも株式王道会のメルマガをご覧いただきありがとうございます。また、このような励ましのコメントをいただきありがとうございます。

王道会の理念にご賛同いただきありがとうございます。王道会でご紹介している銘柄はすべて、なぜこの銘柄がいいのかという根拠をきっちりと出し惜しみせずに披露することに最も重きを置いています。

それを読んでいただいた上で皆様が納得し、自分自身の判断で投資活動ができるようになることが大事なのです。上っ面だけの情報で株を買うとなると下がれば人のせいにしてしまいます。王道会に掲載された銘柄のことを本当に理解して株を買って、株価が上がればそれはあなた自身の手柄です。

お礼のメールやコメントをいただければ、それはそれで私自身非常に嬉しいですが、あなた自身が下した判断で得た勝利なのです。ですから、私はあなたに「おめでとう」と素直に言えることができるのです。

新しい王道会のインフラに関してはもう少し考えてみたいと思います。リアルタイムで様々な情報のやり取りができるようなインフラはかねてから欲しいと思っているところであり、もう少し検討しつつより良い王道会になるように来年も頑張っていく所存です。

2012年は投資家にとっては非常にいい一年になったことでしょう。そしてこれから2002年から2007年にかけて起こった相場が再び来ると思いますし、その相場を超える相場もやってくるものと考えています。その大相場を皆様とともに謳歌していけたらこの上ない幸せです。来年も株式王道会を応援よろしくお願いいたします。

それでは読者の皆様、素敵な年末年始をお過ごしください。また1月4日の大発会でお会いいたしましょう。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事
スポンサーサイト

2012/12/28(金)相場雑感コメント

2013年のテーマ(メルマガ配信)
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録で即配信中!

この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、いつも応援クリックありがとうございます。

本日も下のバナーからお願い致します。


人気ブログランキングへ

2013年のテーマ(メルマガ配信)

本日は第4回王道会メルマガを公開したいと思います。

いち早く読みたい方はぜひ無料登録を!

ご登録は⇒こちらから!


いつも株式王道会のブログをお読みいただき、そして無料メルマガをご購読いただきありがとうございます。

第4回目となる今回のメルマガは、以前から予告しておりました2013年のテーマについて書かせていただきたいと思います。

12月7日、8日の二日間にかけて、2013年のテーマの1つとして「インフレ」としてお話をさせていただきました。詳しくは以下をご参照ください。

2013年のテーマに関する記事はこちらから

 → → → 12月7日2013年のテーマ①

 → → → 12月8日2013年のテーマ②

さらにもう1つのテーマとして掲げたいのは「大証1部単独上場銘柄」です。

皆様もご存知のことと思いますが、来年1月1日から東京証券取引所と大阪証券取引所が統合し、日本証券取引所となります。

これまで数十年もの間続いてきた日本の株式市場が1つになるということは大きな時代の転換であり、このテーマに乗っていくことが大変重要であると考えています。

これに伴って、現物の株式市場も統合に向けて動き出します。まずは東証一部と大証一部が統合され、東証一部になります。そして東証二部と大証二部が統合し、東証二部になります。

ジャスダックと東証マザーズについてはどのようになるかは今のところ決定してはいないようですが、恐らくはそのままの形で残ることになるでしょう。

具体的にどのような銘柄をこのテーマに乗せて買っていけばいいかというと、やはり中心となるのは「大証一部単独上場銘柄」です。

なぜ、大証一部単独上場銘柄なのかというと、東証一部と大証一部が統合して東証一部になるということは、大証一部単独で上場している銘柄にはTOPIXの組み入れが期待されるということです。

わかりやすく説明をさせていただきますと、よく東証二部やマザーズなどの銘柄が、東証一部に指定替えを発表した時に大きく上昇することがあります。これは、ファンドや投信がTOPIXのパッシブ運用を行っており、TOPIXを構成する銘柄の株式を満遍なく買っているため、新たに東証一部の銘柄が出てきた時には機械的に買われるということです。

TOPIXのパッシブ運用の金額は10数兆円と言われており、この運用資産が東証と大証が統合した暁には大証一部の銘柄に向かうことになります。

具体的にどれくらいの株が買われるかといえばそれぞれ浮動株の7%以上が買われるという計算ができ、そのインパクトの大きさに驚くと思います。

東証一部と大証一部の現物株市場が統合するのは来年の7月1日とされており、そのタイミングでTOPIXに組み入れられますが、それまでには市場関係者の間で話題となってひと相場あるのではないかと考えています。

以下に大証一部単独上場銘柄を載せます。

1811 銭高組 26.25%
1976 明星工業 41.25%

4025 多木化学 45.00%
4406 新日本理化 52.50%
4517 ビオフェルミン製薬
4615 神東塗料 30.00%
5357 ヨータイ 37.50%

5358 イソライト工業 26.25%
5603 虹技 48.75%
5985 サンコール 33.75%
5986 モリテックスチール 37.50%
6814 古野電気 48.75%
6962 大真空 48.75%
7014 名村造船所 48.75%
7022 サノヤスホールディングス 45.00%
8041 OUG ホールディングス 41.25%
8077 小林産業 30.00%
8118 キング 41.25%
8125 ワキタ 37.50%
8163 サトレストランシステムズ 48.75%

8244 近鉄百貨店 15.00%
8928 穴吹興産 22.50%
9046 神電電鉄 48.75%
9052 山陽電気鉄道 52.50%
9699 西尾レントオール 33.75%
9936 王将フードサービス 33.75%

これらの銘柄全てに万遍なく少しずつ現物で投資して寝かせておくことが一番だとは思うのですが、資金的にも大きくなってしまうので全てに投資するわけにはいかなければこの中から絞って投資することがいいかと思います。

流動性が高く、また、低PBR・PERの銘柄、ある程度の将来性を織り込んで銘柄を絞るとするならば

1976 明星工業

4406 新日本理化

4615 神東塗料

5357 ヨータイ

8041 OUG

6962 大真空

8928 穴吹興産

あたりが面白いかと思います。いずれにせよこれらの銘柄が一度目をつけられたら、大商いを演じながら大きく上昇する可能性を秘めています。

昨年の始め頃にK氏が取り扱った銘柄でもあります。東証と大証の経営統合をネタにしていたこともありますが、これから再び脚光を浴びる時が来年訪れるものと期待しています。

株式王道会のブログにおいてもこれらの銘柄の他にさらに来年のテーマを書いていきたいと思いますので是非ご期待ください。

また、引き続き銘柄診断や相場観についての質問などもありましたらこのメールに返信していただくか、ブログのコメント欄などに書き込んでいただければ個別に対応させていただきたいと思います。

これからも株式王道会をご支援のほどよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/27(木)相場雑感コメント

邪道銘柄が順調に上昇
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録で即配信中!

この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、いつも応援クリックありがとうございます。

本日も下のバナーからお願い致します。


人気ブログランキングへ

邪道銘柄が順調に上昇

本日の東京の株式市場は昨日がクリスマスでNY市場が休場であったこともあり小動きとなっていますが、為替が1年8ヶ月ぶりに85円をつけたことから総じて強い展開となっています。

欧州の債務懸念や米国の景気減速が顕著になっていた頃から、欧州株も米国株もかなり上昇してきている中で、日本株だけが円高要因で売られ続けていました。為替がドル円で80円を突破することが日本株上昇のトリガーとなる、とこれまで再三申し上げてきましたが、その相場環境がまだまだ続いている格好です。

昨日大方の国務大臣が決定しましたが、その顔ぶれもこれまでの民主党政権よりも華やかであり、これからの政権運営をゆるぎないものにする確固たる意志が伝わってくるように思います。

個別銘柄についてですが、一建設やアーネストワン・飯田産業などのパワービルダーが経営統合を発表しました。強烈なコスト競争力が生まれるために、これらの銘柄が大幅に上昇しています。

これに影響を受けて王道会でもご紹介していた【1919】エスバイエルや【8940】インテリックスなども上昇してきています。

この2社とも不動産というくくりの中でもかなり特徴のある銘柄ですので、来年以降も面白い展開が続いていくものと期待しています。

そして邪道銘柄としてご紹介した【9743】丹青社も少しずつ上昇してきましたね。内需関連ということで、円安が一服すればチャンスが広がってくると予想していましたが、早くも年初来高値345円を目指す展開になってきました。320円台の押し目を狙いつつ毎日少しずつ買うなどして対処していきたいところです。

今日は来年の相場全体について1つ危惧していることを書きたいと思います。

それは「個人の信用取引の活発化」です。これまでは信用取引は担保金額の概ね3倍くらいの売買を1日に1往復だけ可能でしたが、来年からは無制限に売買可能になります。さらに確定した利益がその日のうちに担保として組み入れられるようです。

要はデイトレードが無制限にできるということですから、商いが異常なまでに活発化し乱高下する可能性があると思っています。

特別な材料がなくとも、低位株で流動性が高い銘柄などが次から次へと狙い撃ちされることも考えられ、中・長期でトレードをする個人投資家の方々が振り回されることも考えられます。

特に株式王道会の理念にご賛同くださっている読者の皆様には、中長期での投資スタイルを行う方が多いと思いますから、もしかすると非常に厳しい相場環境になるかもしれません。

買ってみて、少しでも上がらなければすぐ売って他の銘柄に乗り換えるという行為が横行しない、腰を据えた相場展開を期待しています。

勿論乱高下する相場展開を逆にチャンスに変えていく方法もあります。刻々と動くマーケットに集中して向き合っていかなければならず、それには労力・集中力が必要です。

しかしながら、今のように1日1回のブログ更新、不定期のメルマガだけではどうしても限界が生じてしまいます。

ですから私自身が皆様にリアルタイムで情報を発信しつつ、また皆様から随時コメントを受けるような環境を整えていかなければならないと思っています。

そのために私自身株式王道会に割く時間を増やしていかなければならないでしょう。さらには一部の方だけが見ることができる新しいインフラを作るかどうかまだ決めかねていますが、何かの形でさらに株式王道会を充実したものにする施策を来年以降行っていく所存です。

読者の皆様もどのようにすべきかご意見などがあればコメントしていただければ嬉しいです。

株式王道会 主宰

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/26(水)邪道銘柄コメント

【8025】ツカモト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録で即配信中!

この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、いつも応援クリックありがとうございます。

本日も下のバナーからお願い致します。


人気ブログランキングへ

【8025】ツカモト

連休明けの東京の株式市場は、先週米国の下院議会が延長されたことを受けて大きく値下がりした反動で大きく値上がりしています。

財政の崖の懸念はまだ続いており何も解決はしていないんですが、落としどころはある程度決まってきているようにも思いますので大きく値下がりするような局面があればまた積極的に押し目を拾っていくスタンスでいけばいいかと思います。

東京の株式市場も残すところあと4営業日ということで、商いも細りがちになってきます。外国人による主力株の買い意欲も一時よりは細ってきていますので、目先では引き続き個別材料株物色の動きに乗っていけばよいと考えています。

個別の材料株としては、今日は含み資産を持つ銘柄の上昇が目立っています。

不動産関連株の上昇も目立っていますが、特に【9672】東京都競馬や【9671】よみうりランドなど、都内に土地を持つ企業が短期的に注目されているようです。

このような関連銘柄としては【8025】ツカモトも面白いかもしれません。

呉服やユニフォーム、健康器具などを扱う歴史ある企業ですが、日本橋に土地・建物を持ち、現在の簿価は50億となっており、株価から計算する時価総額も50億円台と、株価はかなり過小評価されている状況にあります。日本橋の再開発が行われるというニュースフローに敏感に反応し、株価が大きく値上がりしたこともある銘柄です。

また、同業の市田との経営統合のシナジーがようやく表れてきており、業績も非常に好調になってきました。業績面でも割安感が顕著になってきています。

王道銘柄・邪道銘柄のカテゴリーには組み入れませんが、短期的に動く銘柄として注目しておきたいと思います。

そして、来年の相場を考える上で心配していることが1つあります。

テーマとして少し大掛かりになるので、明日のブログ更新時にお話をさせていただきたいと思います。

株式王道会 主宰

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/25(火)相場雑感コメント

王道銘柄・邪道銘柄一​覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録で即配信中!

この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、いつも応援クリックありがとうございます。

本日も下のバナーからお願い致します。


人気ブログランキングへ

王道銘柄・邪道銘柄一​覧


☆王道銘柄一覧☆

【8002】 丸紅 紹介日:8月14日 紹介日終値:532円 紹介後高値:621円 直近終値:602円

◆食糧危機関連として紹介。売上高に占める資源の割合が少なく、今期の業績も安定的。過去最高益更新も射程圏。来年から買収した米国ガビロンの業績が寄与する。利益押し上げは1割ほどだが、今後市況上昇とシナジー追及でさらなる増益へ。

【6326】 クボタ 紹介日:8月14日 紹介日終値:757円 紹介後高値:993円 直近終値:955円

◆食糧危機関連として紹介。世界一のコメ生産国であるタイは依然として機械化が進まず。農業というテーマは普遍。

【4996】 クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:458円 直近終値:443円

◆食糧危機関連。新剤の発売で今後は世界の農薬メーカーへ飛躍。数年間で売上300億円アップも現実に。今期も増収増益見通しを発表。年初来高値を更新!

【6324】 ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1584円 紹介後高値:1699円 直近終値:1630円

◆オンリーワン・ナンバーワン関連として紹介。納入先であるファナックや安川電機と連動。リスクオンの相場では評価高。

【2056】 日本配合飼料 紹介日:8月21日 紹介日終値:113円 紹介後高値:123円 直近終値:102円

◆マグロ完全養殖関連として紹介。足元の穀物価格上昇を受けて配合飼料を値上げ。穀物価格の上昇局面では好マージン。業績には好影響も。穀物価格の動向に目先は注意。

【2286】 林兼産業 紹介日:8月21日 紹介日終値:69円 紹介後高値:76円 直近終値:72円

◆マグロ完全養殖関連として紹介。マグロの規制関連のニュースに感応度高いがそのニュースフローだけでは続かない。赤字事業を縮小し、マグロの配合飼料へ軸足。増産ペース加速すれば今後業績も浮上。中期経営計画を策定。穀物価格にも注意。上期業績を上方修正。通期の業績見通しも上方修正の可能性高い。


【6801】 東光 紹介日:8月27日 紹介日終値:222円 紹介後高値:228円 直近終値:205円

◆スマートフォン関連銘柄として紹介。メタルアロイコイルに期待。設備投資本格化で下期以降利益上向く公算。スマートフォンへの採用はさらに伸びる見通し。iPhone5にも搭載。業績は着実に改善。

【7527】 システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:145円

◆パワーテクノロジー社との合併で大幅高。2013年9月期は業績大幅上ブレ。12月13日の株主総会の後、合併は来年1月1日。業績見通し発表に注目。

【6924】 岩崎電気 紹介日:9月3日 紹介日終値:125円 紹介後高値:193円 直近終値:180円

◆公共投資関連銘柄。道路灯はLEDへの置き換えが今後爆発的に伸び、恩恵大。第一段階の目標株価は200円。

【6504】 富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:183円 直近終値:201円

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。直近の高値を更新中。

【6636】 シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:4080円 紹介後高値:4685円 直近終値:4270円

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノールに期待。来期の業績は大幅伸長の可能性。12月26日に個人投資家説明会を開催予定。

【7148】 FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:995円 紹介後高値:1082円 直近終値:1049円

◆富裕層向けのリース組成が堅調。業績も上ぶれ余地が高い。東証一部上場でさらなる業容拡大へ弾み。

★邪道銘柄一覧★

【3264】 アスコット 紹介日:10月23日 紹介日終値:81円 紹介後高値:96円 直近終値:87円

◆不動産関連の中でも来期へのジャンプ力が高い。決算見通しは控えめの印象。

【8562】 福島銀行 紹介日:12月15日 紹介日終値:66円 紹介後高値:75円 直近終値:70円

◆復興関連として注目。国土強靭化とも絡み、短期値幅取りへ。

【9743】 丹青社 紹介日:12月21日 紹介日終値:309円 紹介後高値:309円 直近終値:309円

大幅上方修正期待。過去最高益更新も視野に。まずは直近高値345円突破から。

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】 テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:1166円

【4763】 クリークアンドリバー社 紹介時:28000円⇒紹介後高値:53000円

【3658】 イーブック 紹介時:1350円⇒紹介後高値:1960円

【3641】 パピレス 紹介時:3000円⇒紹介後高値:6120円

【3046】 ジェイアイエヌ 紹介時:1650円⇒紹介後高値:3385円

【6678】 テクノメディカ 紹介時:386500円⇒紹介後高値:526000円

【5809】 タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:850円


最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/23(日)王道銘柄コメント

【9743】丹青社
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録で即配信中!

この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、いつも応援クリックありがとうございます。

本日も下のバナーからお願い致します。


人気ブログランキングへ

【9743】丹青社


本日は昨日取り上げた新規邪道銘柄についてのコメントさせていただきます。

業績は絶好調で、今期に過去最高益(純益で19.6億円)を更新するかもしれません。

商業施設や博物館などの内装工事が主力の企業で、チェーン店の内装なども手掛けています。

足元の業績は非常に好調、第3四半期で大幅な増収増益決算を発表しましたが、通期の見通しを据え置いたために下落してきています。

毎年第4四半期は売上・利益共に季節的な要因で伸び悩む時期のため上方修正を見送ったのですが、足元の受注残から見ても第4四半期の業績は大幅な赤字にはならないと見ています。

どこかのタイミングで上方修正を出してくれば、直近の高値を上抜いて400円を越えると見ています。EPSで70円以上が現実になれば500円くらいまで一気に上昇するかもしれません。

ひとまずは直近高値345円のブレイクに期待しつつ注視していきたいと思います。

ひところの円安・ドル高の相場で輸出関連企業が大幅上昇し、内需関連企業に関しては上値の重たい展開が続いてきましたが、丹青社のような内需・好業績企業が再び脚光を浴びることになります。

少しずつ押し目を拾いながら、対処していければいいでしょう。


最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/22(土)相場雑感コメント

新規邪道銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録で即配信中!

この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、いつも応援クリックありがとうございます。

本日も下のバナーからお願い致します。


人気ブログランキングへ

新規邪道銘柄


本日の東京の株式市場は昨日のNYダウの上昇を受けて寄り付きこそ大きく上昇しましたが、その後下院議会の打ち切りを受けてNYダウ先物も100ドル下落し、値を消す展開となっています。

12月25日までは審議を行わないということですので、週明けの12月25日までは厳しい展開が続くかもしれません。

何度かこのブログでも触れていますが、財政の崖の問題はいずれ解消するにしてもその紆余曲折で振り回されることがあるので少し注意しておくべきです。

財政の崖の話題で下がればいい押し目となりますから下がれば買いを継続していきたいところです。

邪道銘柄として先週末にご紹介した【8562】福島銀行も紹介時65円から今日の高値75円まで15%ほど値上がりしましたが、全体に引きづられて11時現在72円で推移しています。

今日から来週の初めにかけて新値をとる動きを期待していましたが、財政の崖のせいでもう少し時間がかかるかもしれません。これについても70円割れた水準ができればいい押し目となりますので積極的に買っていきたいところですね。

そして、昨日メルマガ読者様からメッセージをいただきました。

「岩崎電気では貴殿の相場観に基づいた動きとなっており、驚嘆!しております。

シスウェーブへも期待したいと思っており、引き続きのご分析と相場観をどうぞよろしくお願いします。」

メッセージいただきありがとうございます。【6924】岩崎電気に関しては、私自身10年以上前から注目している銘柄です。他の銘柄に関しても長い期間見続けてはきていますが、特に思い入れの強い銘柄です。

その岩崎電気がどのタイミングで大相場になるかをずっと見守ってきたわけで、明日上がるとか筋が介入とか、そういったことでは紹介したくはない銘柄なのです。

現実にLED道路灯が普及していった暁には地合い次第で500円を超える株価も視野に入ると数年前から常に思ってきましたし、その考えは今でも変わっていません。照明の革命が起こっていることを常に頭の中に入れておくべきです。

このような私の銘柄への思いを皆様と共有したく株式王道会を立ち上げたわけで、このように評価をいただくことはとても光栄に思います。ありがとうございます。

王道銘柄として紹介させていただいている銘柄群の殆どは私の子供と言ってもいいくらい思い入れがあります。これまでの王道銘柄の紹介記事を是非読み返していただいて、銘柄に対する造詣を深めていただければ嬉しいです。

勿論、王道会の理念についても読み返していただき、どのように相場と向き合っていくべきか、そしてグローバルに見た中で日本の株式市場はどのように今後動いていくか、遠い将来の捉え方なども読んでいただければと思います。

【6636】シスウェーブに関してですが、今のところ大きく上昇はしていませんが徐々にではありますが再び上昇する局面を迎えてきました。商いが少なすぎて回転が効きにくい銘柄なので対処が非常に難しいですが、どこかのタイミングで大商いを繰り返しながら上昇する時がくると思っています。

私自身、独自に調査してこの銘柄を見つけたわけですが、もし皆様の中でシスウェーブに関心があるという方にお知らせがあります。

シスウェーブが12月26日(水曜日)に個人投資家向けに説明会を開催するようです。場所は茅場町駅近くの証券会館で16時からだということです。

スーパーソルガムの話題も出てくると思いますし、主力事業の足元の状況なども説明されることと思います。

株式王道会の最終目標として、皆様自らが銘柄に対する知識を深め、自らの判断で株式投資を行うという筋肉質な強い投資家に皆様がなっていただくことを掲げています。

実際に企業へ足を運んで、経営陣の顔色を見たり、事業に関する説明を直接聞いたりすることは非常に有意義なことでありますから皆様にも是非実践していただきたいことであります。

説明会の詳細はシスウェーブのホームページに掲載されていますので、是非足を運んでいただけたらと思います。

さて、ここで新規の邪道銘柄をご紹介したいと思います。本当は福島銀行が目標株価に到達してからご紹介したかったのですが、一度相場ができたあとにいい形で押し目を作ってきたので今のタイミングで紹介することにしました。

少しずつコンスタントに買って、直近の高値を上回る相場の到来を待ちたいところです。

銘柄のコメントについては明日このブログにて書かせていただきますが、取り急ぎ銘柄名だけをランキングページに掲載致しますので下のバナーをクリックしていただけたら嬉しいです。

こちらから↓ ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/21(金)邪道銘柄コメント

クミアイ化学と岩崎電​気
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録で即配信中!

この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、いつも応援クリックありがとうございます。

本日も下のバナーからお願い致します。


人気ブログランキングへ

クミアイ化学と岩崎電​気


昨夜、第4回株式王道会無料メルマガにて「2013年のテーマ」を配信させていただきました。

その中の銘柄が今日から既に動き始めているように思います。このメルマガの内容についてはいずれこのブログにて掲載をさせていただきたいと思います。

さて、株式王道会が掲げる王道銘柄の1つである【4996】クミアイ化学の2012年10月期の決算が発表されました。

過去の【4996】クミアイ化学に関する記事はこちらから → → → 8月14日食糧危機の行方②

来期の見通しは売上高は前期比10%増の485億円、経常利益は6.8%増の30億円と、増収増益を見込んでいます。

もともとクミアイ化学は毎年決算を発表するときに通期の見通しをかなり控えめに発表するのですが、それを踏まえた上での増収増益の発表はかなり好感が持てる内容だと思っています。

売上高が10%伸びる見通しですから利益はそれ以上伸びていく可能性が高いと見ており、さらに王道会で注目していた新規除草剤「ピリミスルファン剤」「ピロキサスルホン剤」がいよいよ本格的に販売されます。こういったことを織り込んで考えて、35億円以上の経常利益も視野に入ると考えています。

株価についても本日年初来高値を突破しており、2009年春につけた高値486円がいよいよ射程権に入ってきました。さらにその先に2年以内には株価4ケタの評価もあるかもしれません。

引き続き王道銘柄として据えておくと共に、何かあれば逐一取り上げていく所存です。

また、もう1つの王道銘柄である【6924】岩崎電気もここにきて騰勢を強めています。第一段階の目標株価200円まであと少しといったところです。

過去の【6924】岩崎電気に関する記事はこちらから

 → → → 9月4日国土強靭化

→ → → 11月19日【6924】岩崎電気​が反騰開始

→ → → 11月28大化け株の夜明け日

岩崎電気のLED照明の売上比率は足元で25%を越えてきましたが、それでも道路灯に関しては非常に少ない割合のようです。道路灯のLED化が近いうちに現実のものとなるのは間違いなく、そうなった場合の同社の売上・利益の伸びはとてつもないものと考えています。

この銘柄も来年のテーマとして注目できる可能性が非常に高いと思っていますので引き続き注視していく次第です。第三四半期の決算にも注目していきます。

マーケット全体に関することですが、いよいよ間もなく日銀の金融政策決定会合の内容が発表されます。

昨日のNYダウの下げを受けて今日は1%近く既に下落していますので、今日中に大きく下落することはないと思いますが、声明内容を見てどのように対処していくかを考えていきたいと思います。

金融緩和について、そして王道会が特に注目する新貸出制度の内容について明日にでも精査したいと思います。


最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/20(木)相場雑感コメント

韓国と日本の違い
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

『株式王道会が掲げる投資の三原則』

無料メルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

ご登録は⇒こちらから!

韓国と日本の違い

先週からお伝えして来ました、「2013年のテーマ」を予定通り今夜、株式王道会無料メルマガにて配信いたします。

まだご登録がお済みでない読者様はこの機会にぜひご登録をお願い致します。

昨日の米国の株式市場は、財政の崖問題に関して、両党の歩み寄りが見られたことから大幅に上昇しました。

為替も円安に傾き、84円30銭で推移していることから、10時現在日経平均が10000円を大きく越えてきている状況にあります。

本日から開催される日銀の金融政策決定会合への期待感が非常に根強いことも背景にあります。騰落レシオも150を突破してきましたので、どこまでも上がり続けるのも無理があるので会合後、一度どこかで調整を挟むと思います。

その際の下値メドですが、一昨日お話したようにリーマンショック後に3回つけた高値を結んだ上値抵抗線を抜けてきたことで、この抵抗線が下値メドに転換しました。日経平均で9800円を下値メドとして目先的には対処していきたいところです。

王道銘柄も【8002】丸紅や【6326】クボタをはじめとしてかなり上昇ピッチが早まってきています。半分売るなどして一度様子を見てみるのもいいかもしれません。

先日、邪道銘柄としてご紹介している【8562】福島銀行についても少しずつ上昇してきました。じっくり上昇してくれることを祈っていますが、短期的に急騰した場合には少し売却して着実に利益をとっていけたらと思います。

さて、本日は韓国の大統領選挙が行われます。これまでウォン安政策に走りすぎたイミョンバク政権が終わりを告げ、新たな韓国を創造していく人物が決定することになります。

韓国はサムスンやLG、現代自動車などを始めとした外需企業を稼がせるためにひたすらウォン安政策を実行してきました。このような外需企業を稼がせることに意義はあるのかもしれませんが、これら企業が作る製品を構成している電子部品や自動車部品は残念なことに日本製のものが殆どです。

つまりウォン安でサムスンが儲かったとしても、その恩恵が韓国全体に及ぶということはなく本当に一部の人だけが猛烈に裕福になるだけで、むしろインフレによる国民への生活の圧迫の方が影響が大きく出てしまうわけです。韓国の中小企業の疲弊ぶりは深刻な状況を迎えています。

この事態を打開するため、今回の大統領選挙ではどちらが勝っても基本的にはウォン安に歯止めがかかる方向になると思います。そうなってくれば日本の電機や自動車にも勝機が訪れてくるわけで、日本の株式市場にも追い風になってくるものと考えています。

これまでの韓国のウォン安政策は、これからの日本でも同様のことが起こりうる可能性があります。インフレだけが顕著に現れ、日本国民の生活は非常に苦しいものになることを危惧する声があるのも事実です。

しかしながら、韓国の二の轍を踏むということは考え韓国と日本の大きな違いは、裾野の広い自動車や電機の産業において製品を構成する電子部品・自動車部品も日本製であるということです。トヨタ自身が利益をあげられる環境になれば、その傘下にある多くの企業もトヨタと同様に利益を大きく生み出すことができます。

ウォン安で韓国企業が受ける恩恵に比べて、円安で日本企業が受ける恩恵の方がはるかに大きいため、韓国のようにはならないでしょう。

ただ、資源・エネルギーに関しては別問題です。原発の稼動を止めている現状では、LNGや原油に頼らざるを得ないわけですから、このまま円安が進んでしまえば日本の貿易事情にとっては大きなマイナスになるのは間違いありません。

これから円安に拍車がかかる前に、なるべく早い段階で原発を再稼動させることが必要でしょう。ドラスティックに原発を停止させるという政策は日本経済にとってはマイナスでしかありません。太陽光や風力などの再生可能エネルギーの割合はこれからも増やしていきながら、2030年・2040年までに原発を停止させていけばいいと思っています。

円安がもたらすメリットを最大限に発揮できる政策を自民党が行ってくれることを期待しています。

株式王道会 主宰

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/19(水)相場雑感コメント

日銀の新貸出制度で長​期円安トレンドへ
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

「2013年のテーマ」について無料メルマガ配信日程が決定しました!

12月19日(水)に配信予定です。この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

いつもクリックありがとうございます。


人気ブログランキングへ

日銀の新貸出制度で長​期円安トレンドへ

自民党が大勝し、その選挙結果を踏まえた上での日銀金融政策決定会合がいよいよ明日・明後日に行われます。

安倍自民党総裁が物価上昇率の目標を2%としていることを国民が支持したという背景をどの程度織り込んだ声明が出るかが焦点になっており、2%目標と言明するのならば今回の声明でさらなる金融緩和をしていくことが必然になります。

今のところマーケットでは金融緩和の期待が非常に高いため、上値を取り続ける展開が続いている状況です。

仮に金融緩和を行わないとすると、一旦は失望売りが起こる可能性が高く、注意が必要でしょう。

しかし、それよりも私が日銀に強く期待しているのは、新貸出制度の実施です。

先週土曜日の日経新聞の一面に以下のような記事がありました。

「資金供給 14年3月まで 日銀の新貸出支援制度案」というタイトルで、民間銀行が新規で融資を行った場合、その金額と同等額を0.1%という超低金利で貸し付けるというものです。

これまで日銀が資金を市場に供給したとしても、それを貸付にまわす民間銀行が少なかったために、市場への流動性が非常に低かったことがネックだったのですが、この制度によって流動性が一気に高まる可能性があります。

民間銀行が単純に融資を行いやすいということで、民間銀行にとっては積極的に貸し付けを行うチャンスになるのは勿論のことで、今後この恩恵を受けて民間銀行の株価が上昇することが期待できます。

そういった観点からも【8562】福島銀行も日銀金融政策決定会合をきっかけに上昇すると思っています。

さらに、マーケット全体で非常に良い効果がきたいされていることがあります。それは対象とする貸出先は、日銀に当座預金口座を持つ国内外の金融機関ということなので、外資系の金融機関でも調達が可能です。

つまり、超低金利の円を調達し、それを売って金利の高い外貨へと振り替える、いわゆる「円キャリートレード」をすることができるため、一段と円安圧力が高まるということになります。

2004年頃から2007年頃まで起こった円安トレンドの時にもまさにこの「円キャリートレード」で円安に振れていました。その後リーマンショックが起こった時には、米国の金利が急低下したため、円キャリートレードの巻戻しが起こり、さらにはドルキャリートレードが行われたためにさらなる円高を迎えてきました。

その流れが明日・明後日の日銀金融政策決定会合で新貸出制度が発表されることで、円安シフトが顕著になるきっかけとなると見ています。

ただ、金融緩和ばかりが騒がれ新貸出制度自体は株式市場ではあまり騒がれておらず、発表自体でマーケットが反応するとは思えないのですが、実際に来年5月頃から制度が実施された時に効果が表れてくると思います。

現実に資金が市場に供給されそれが有意義に使われるように、日銀は積極的に施策を行ってもらいたいものです。


最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/18(火)相場雑感コメント

大相場入りシグナル
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

「2013年のテーマ」について無料メルマガ配信日程が決定しました!

12月19日(水)に配信予定です。この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

いつもクリックありがとうございます。


人気ブログランキングへ

大相場入りシグナル

昨日行われた衆議院総選挙は、大方の予想通り自民党が大勝しました。さらには自公で3分の2の議席を確保したことで自公政権で提出した法案が参議院で否決されても、衆議院の優越で法案を通すことも可能になりました。

これから自公政権は、新たな改革を推し進めることになります。来年の参議院選挙に向けて、変革の成果を出していかなければまた世界に取り残されていくことになりかねないので、矢継ぎ早に日本を復活させる政策に取り組んでいくことを期待したいと思います。

本日の東京の株式市場では、3分の2の議席を自公で獲得したことで国会のねじれが解消したこともあって、為替も84円に突入したことを契機に全面高の展開となっています。日経平均では9800円を大きく越えています。

株式王道会ではあまりテクニカルの話はしませんが、あえてするならば今日の日経平均で1つの節目を抜けてきている動きとなっています。

リーマンショック後につけた2010年4月の高値11408円から、次につけた2011年2月の高値10891円、そしてその次の2012年3月の高値10255円を結んだ線を現在まで延長していくと9800円台前半となります。

この線はレジスタンスライン(上値抵抗線)と言われ、これまで2年以上上抜けることはなかったのですが、ここにきて日経平均はこの水準を上回って推移しています。

このラインを明確にブレイクする展開となれば非常に強い相場環境に入ってきたと考えてよいでしょう。

日経平均週足2

もともとテクニカルというのは先を読むものではなく、後からついてくるものです。上回ったからどうということもないのですが、チャート論者にとっては非常に強いシグナルとして大騒ぎする展開になるので逆に利用していくというくらいの心持ちが必要なのです。およそ3年間上値をとれなかったわけですから、大騒ぎするのは間違いないところです。

中小型株などをチャートで見て、ここを上抜ければさらに強気のシグナルが出そうだというものがあれば、それを上抜けばいい話です。特に大きなロットで売買を行っているヘッジファンドなどは常にそういった考え方を持っているのです。

相場に対する考え方としては、このシグナルが出たことによって自民党勝利で材料が出尽くしたのではなく、今日が大相場の始まりであるということを認識すれば良いと思っています。買い需要はまだまだ続いていくことでしょう。

今日は主力株がまんべんなく上昇する相場なので動いていない銘柄も散見されますが、明日以降中小型株など様々な銘柄が動いてくるものと思います。動きを見ながら随時レポートしていきます。読者様の中には、早く株を買わなければ、と焦っていらっしゃる方も多いかと思いますが、もう少し腰を落ち着けて見ることが大事です。

8月に株式王道会を立ち上げてから何度も申し上げてきた「大相場を越える大相場」の1歩目を歩み始めたところであり、まだまだ時間的な余裕はたっぷりあります。

今日のところはまずはこの上昇を横目に見ながら、明日はもう1つの重要テーマである日銀金融政策決定会合について書きたいと思います。

株式王道会 主宰

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/17(月)相場雑感コメント

王道銘柄・邪道銘柄一​覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

「2013年のテーマ」について無料メルマガ配信日程が決定しました!

12月19日(水)に配信予定です。この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

いつもクリックありがとうございます。


人気ブログランキングへ

王道銘柄・邪道銘柄一​覧

☆王道銘柄一覧☆

【8002】 丸紅 紹介日:8月14日 紹介日終値:532円 紹介後高値:566円 直近終値:565円

◆食糧危機関連として紹介。売上高に占める資源の割合が少なく、今期の業績も安定的。過去最高益更新も射程圏。来年から買収した米国ガビロンの業績が寄与する。利益押し上げは1割ほどだが、今後市況上昇とシナジー追及でさらなる増益へ。

【6326】 クボタ 紹介日:8月14日 紹介日終値:757円 紹介後高値:912円 直近終値:902円

◆食糧危機関連として紹介。世界一のコメ生産国であるタイは依然として機械化が進まず。今後も増益余地を残す。機械セクターのディフェンシブ銘柄としての見方も直近で浮上。みずほ証券が1000円、野村證券が990円に目標株価設定

【4996】 クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:420円 直近終値:385円

◆食糧危機関連。新剤の発売で今後は世界の農薬メーカーへ飛躍。数年間で売上300億円アップも現実に。決算発表は12月19日の予定。

【6324】 ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1584円 紹介後高値:1699円 直近終値:1600円

◆オンリーワン・ナンバーワン関連として紹介。納入先であるファナックや安川電機と連動。リスクオンの相場では評価高。

【2056】 日本配合飼料 紹介日:8月21日 紹介日終値:113円 紹介後高値:123円 直近終値:100円

◆マグロ完全養殖関連として紹介。足元の穀物価格上昇を受けて配合飼料を値上げ。穀物価格の上昇局面では好マージン。業績には好影響も。穀物価格の動向に目先は注意。

【2286】 林兼産業 紹介日:8月21日 紹介日終値:69円 紹介後高値:76円 直近終値:72円

◆マグロ完全養殖関連として紹介。マグロの規制関連のニュースに感応度高いがそのニュースフローだけでは続かない。赤字事業を縮小し、マグロの配合飼料へ軸足。増産ペース加速すれば今後業績も浮上。中期経営計画を策定。穀物価格にも注意。上期業績を上方修正。通期の業績見通しも上方修正の可能性高い。

【5809】 タツタ電線 紹介日:8月27日 紹介日終値:592円 紹介後高値:850円 直近終値:830円

◆スマートフォン関連として紹介。業績は足元でも好調維持。再増額修正。

【6801】 東光 紹介日:8月27日 紹介日終値:222円 紹介後高値:228円 直近終値:209円

◆スマートフォン関連銘柄として紹介。メタルアロイコイルに期待。設備投資本格化で下期以降利益上向く公算。スマートフォンへの採用はさらに伸びる見通し。iPhone5にも搭載。業績は着実に改善。

【7527】 システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:147円

◆パワーテクノロジー社との合併で大幅高。2013年9月期は業績大幅上ブレ。12月13日の株主総会の後、合併は来年1月1日。業績見通し発表に注目。

【6924】 岩崎電気 紹介日:9月3日 紹介日終値:125円 紹介後高値:180円 直近終値:171円

◆公共投資関連銘柄。道路灯はLEDへの置き換えが今後爆発的に伸び、恩恵大。第一段階の目標株価は200円。

【6504】 富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:183円 直近終値:192円

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。直近の高値を更新中。

【6636】 シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:4080円 紹介後高値:4685円 直近終値:4095円

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノールに期待。来期の業績は大幅伸長の可能性。12月3日に「グリーンエナジーフォーラム」を開催。

【7148】 FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:995円 紹介後高値:1082円 直近終値:1062円

◆富裕層向けのリース組成が堅調。業績も上ぶれ余地が高い。東証一部上場でさらなる業容拡大へ弾み。

★邪道銘柄一覧★

【3264】 アスコット 紹介日:10月23日 紹介日終値:81円 紹介後高値:87円 直近終値:80円

◆不動産関連の中でも来期へのジャンプ力が高い。決算見通しは控えめの印象。

【8562】 福島銀行 紹介日:12月15日 紹介日終値:66円 紹介後高値:66円 直近終値:66円

◆復興関連として注目。国土強靭化とも絡み、短期値幅取りへ。

★その他取り上げた銘柄★

【2191】 テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:1166円

【4763】 クリークアンドリバー社 紹介時:28000円⇒紹介後高値:53000円

【3658】 イーブック 紹介時:1350円⇒紹介後高値:1960円

【3641】 パピレス 紹介時:3000円⇒紹介後高値:6120円

【3046】 ジェイアイエヌ 紹介時:1650円⇒紹介後高値:3385円

【6678】 テクノメディカ 紹介時:386500円⇒紹介後高値:526000円


最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/16(日)王道銘柄コメント

新規邪道銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

「2013年のテーマ」について無料メルマガ配信日程が決定しました!

12月19日(水)に配信予定です。この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

いつもクリックありがとうございます。


人気ブログランキングへ

新規邪道銘柄

本日は昨日予告していた新規邪道銘柄を取り上げたいと思います。

【8562】福島銀行

来週からの相場展望としては、自民党の関連銘柄として、特に震災復興にかかる銘柄群が有望という見方が中心となります。

その中で少し異質でありながら復興需要に絡む銘柄として福島銀行に注目します。

その名の通り福島地盤の地銀であり、震災直後にはその影響が直撃し、51億円という非常に多額の貸し倒れ引当金を計上しました。

巨額の赤字を計上してから2年近くが経過しようやくアクが抜けてきている状況で、いよいよこれから震災復興が本格化しようとしています。

地銀が利益をあげていく前提には地域の活性化が不可欠です。震災復興の需要を取り込み、ヒト・モノ・カネが福島県へ流入することによって、地場の企業も活性化していきます。

実際に地場の中小建設業は現在でもこれまでにないほどの利益をあげているようで、将来のために資産運用を行っているという話を数多く聞きます。

さらには、自民党が掲げる国土強靭化によって受ける福島県の恩恵は他県に比べて非常に多いものとなるのは間違いありません。

こういったことから福島県の経済が活性化し、その恩恵を福島銀行が受けるという構図が自ずから出来上がっていくというのは容易に想像できるところです。

福島銀行が掲げる中期経営計画は2014年度に純利益25億円と、今期の見通しから5割近い増益を掲げていますが、来年以降にさらに復興にアクセルがかかってくればもう少し近い段階で達成可能なのではないかと考えています。

いつも申し上げている通り、復興関連としてフォーカスされる銘柄の中で建設株は非常に数多くあります。しかし、震災地域の経済圏で事業を営んでいる銀行というのは数が少ないわけですから復興需要が業績に反映されるインパクトも大きいため、震災復興関連銘柄として取り扱われるということを忘れてはならないと考えています。

実際、山形地盤のきらやか銀行と宮城地盤の仙台銀行が合併して誕生した【7161】じもとHDが先行して上昇してきました。これも震災復興需要を取り込むであろう期待感から値を上げてきたと言えるでしょう。

福島銀行も震災発生から1年半以上経過し、これ以上の貸し倒れ引き当てなどもなく、下値不安も乏しい状況になってきました。

直近で大商いを演じた後に今は少し休んでいますが、個人投資家が選好する低位株としての魅力が再び表れるものと考えています。

65円を挟んでの動きの中で少しずつ拾う形で対応しながら、直近高値80円突破をひとまずの目標として設定したいと思います。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/15(土)邪道銘柄コメント

自民党が勝つワケ
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

「2013年のテーマ」について無料メルマガ配信日程が決定しました!

12月19日(水)に配信予定です。この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

いつもクリックありがとうございます。


人気ブログランキングへ

自民党が勝つワケ

衆議院議員選挙の投開票がいよいよ明後日の日曜日に迫ってきました。

本日付の日経新聞の一面に「自民大勝」の文字が躍っていますが、これもまた株式王道会の予測通りの展開となっています。(詳しくはこちらから)

小泉元首相の郵政民営化選挙で大勝した自民党への政策不信から、前回の選挙で国民は「民主党なら何かやってくれるんじゃないか」と期待し、民主党へと票を投じました。

結果、民主党が政権を取ったのですが、マニフェストは殆ど実現できず、挙句の果てには円高・デフレが急速に進んだことで日本経済はますます冷え込み、国民も嫌気がさしている状況です。

このような中で選挙を行うわけですから、自民党が政権をとることは誰しもが予想することはできたとは思いますが、ここまで大勝する見通しがたつことまではイメージをつくれる人は少なかったのではないでしょうか。

小選挙区制を敷いた衆議院議員選挙は、1つの選挙区から1人の候補しか選べないわけで、どの選挙区で自民・民主・維新の候補者が立候補したとしても、支持率がかろうじて高いだけでも自民党の候補者が当選することになるのです。その現象が多くの選挙区でも起こるために、最終的な選挙の結果は自民党の圧勝になるのだと言えるのです。

予測のベースになっているのは、憲法学の知識であり、多少このような勉強をしていれば自ずと予測ができるはずです。マーケットの関係者の中にはこのような知識を持ち合わせていない人もいるようで、未だに自民圧勝を懐疑的に見ている始末です。

株式投資には専門的な知識は勿論のこと広く浅くでも構わないので様々な知識を持ち合わせていることが必要です。バランス感覚と言ってもいいかもしれません。それらを総動員しながら、将来を予測していくことが重要なのです。

マーケット関係者には日々の値動きばかりを追いかけるだけで幅広い知識を持ち合わせていない人が非常に多いように思います。いちいちイベントがあるたびに「注意しなければいけない」と言いつつ、そのイベントの前段階で上がるか下がるかを予測もせず、そのイベントが通過した後の値動きを見てサプライズだの材料出尽くしなどと言っているだけで中身も何もありません。

結局マーケットの関係者は自身で取引を行わないわけですから客観的にしかコメントはできませんし、無責任な発言が多くなります。予測を外せば自らの首が飛ぶ可能性もあるために、日々玉虫色の発言しかできません。値動きをおいかけることに終始していて勉強することなど皆無でしょう。

株式市場には様々なファクターが絡んでいます。例えば世界各国の歴史などについても基礎的な知識として身につけておくことが重要だと思います。特に中東などの情勢については、地政学リスクなども考えながら原油の相場などを見る上では必要不可欠であったりします。そういった勉強を少しでもやっておくと、いざというときにとても役に立ちます。

少し脱線しましたが、今回の総選挙では前回の民主党が圧勝した選挙が正反対になり、「自民党なら何かやってくれる」という国民の期待の下で自民党の政権が再び誕生することになります。

今後政権公約どおりに物事が進んでいけば国土強靭化関連の銘柄が恩恵を受けます。民主党がマニフェストを実現できなかったように、自民党も公約を果たせなければまた同じように自民党が沈んでいきかねないので、自民党はそこまで馬鹿じゃなく、民主党の二の轍を踏むようなことはしないでしょう。

関連銘柄としては【1813】不動テトラなどが短期的にトレードできるかと思います。

選挙後の株式市場の動向ですが、材料出つくしで一旦押す場面があるという向きが多いですが、その先に待ち構える日銀の金融政策決定会合に焦点が集まる展開となるために専門家が言うほど押すとは考えていません。押したところは買い場になることと思います。

ただ、日銀がさらに金融緩和を行うという見方は少し考えにくいと思いますので、日銀の金融政策決定会合で失望売りが起こるのではないかと少し危惧しています。このことについては週明けにまたお話させていただきたいと思います。

そして、明日土曜日に選挙後に上昇が期待できる新規邪道銘柄を当ブログにて掲載致しますので明日の更新を楽しみにお待ちください。

株式王道会 主宰

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/14(金)相場雑感コメント

為替動向の真相
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

「2013年のテーマ」について無料メルマガ配信日程が決定しました!

12月19日(水)に配信予定です。この機会に是非無料メルマガへのご登録を!

ご登録は⇒こちらから!

また、『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

いつもクリックありがとうございます。


人気ブログランキングへ

為替動向の真相

昨日のNY株式市場は、FOMCの声明を受けて一旦は大きく上昇する場面がありましたが、その後バーナンキ議長の質疑応答中に財政の崖について懸念する考えを示したことから、引けにかけて値を下げ、終値はNYダウで2ドル安の13245ドルで大引けを迎えました。

一方で為替動向としては、ドル円で83円を抜けてきました。FOMCで目立った材料が出なかったために材料出尽くしで円安になったという専門家の話があるようですが、これに関しては間違いだと思います。

FOMCの声明内容を見てみると、住宅市況の改善についての言及も勿論のことですが、失業率が6.5%を下回るまでゼロ金利政策を続けるとしています。

6.5%の失業率の実現は2015年としていますが、それよりも早く実現が可能であると思います。つまりは、2014年にはFOMCの失業率目標が達成され、ゼロ金利政策が終わる可能性が高いといえます。

これに対しては日本はこれまで日銀の政策として2014年に1%のインフレ目標を掲げていますが、このままでは実現困難どころかさらにデフレ進行の懸念さえあり、思い切った金融緩和が必要であります。

それに輪をかけて、安倍自民党総裁が政権公約に2%のインフレ目標を掲げたわけですから、日本と米国で比較した場合には日本の方が非常に強力な金融緩和が行われることがより確実になってきたという見方ができると思います。

以前から何度も申し上げてきた「強いアメリカ」がこれから復活するシナリオ、そして日本の積極的な金融緩和という2つの要因によって円安に拍車がかかったと言えるのです。そうでなければ単なる材料出尽くしなぞで83円を抜けるような為替動向にはならないと考えています。

本日は昨日申し上げていたように以下の読者様のコメントについて、回答させていただきます。

「いつも楽しみに拝見させて頂いております
推奨銘柄でその後株価が低迷しているものについてはその後の
見解などを掲載して頂ければ嬉しいです。
シスウエーブなどは結構含み損が大きくなり不安になっております。
当然株は自己責任ですので自分の判断で最後は判断するものですが。。

無料プログでそこまでの要望はあつかましいのかもしれません。。

8月から拝見されて頂いて本当に素晴らしいプログだと感じております。

有料になさって段階毎の情報提供でも私はぜひ参加させて頂きたいです。」

いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

【6636】シスウェーブの下落でお困りということで、コメントをさせていただきます。

シスウェーブは11月5日に無料メルマガで配信し、その後当ブログには11月10日に掲載しました。当時4000円前後で推移しているところから、12月3日のグリーンエナジーフォーラムに向けて期待感が膨らんだため、上値をとる動きとなっていました。

しかしながらそのフォーラム自体が一見すると大した事がないと思われたのか、掲載時の株価を少し下回る動きになってきています。

今回のフォーラムの内容は非常に評価すべきものであり、いずれ明るみに出れば株価も大きく上昇すると見ています。

スーパーソルガムのネタはまだ日経新聞をはじめ各種メディアにも知れ渡っておらず、アナリストやファンドマネージャーなどの業界関係者も全く知らない状況にあります。

シスウェーブ自身のホームページにも未だフォーラムの内容について記載がないために誰も知らない話題となってしまっています。

今後ホームページにて紹介されるなどして徐々に認知度も上がってくると思いますので、今は厳しい状況ですが余裕があれば毎日少しずつナンピン買いを入れるなどして、平均コストを下げていくと良いのではないかと思います。

むしろ逆に時間的に余裕がなければ一度損切りを行い、もうしばらく様子を見ることをしても良いとも思います。投資するタイミングはいつでもありますし、株は逃げたりしませんから、いつでもまた再エントリーも可能です。そう思えばまた心のゆとりも生まれてくるはずです。そのタイミングについてもまた随時当ブログにて書かせていただきたいと思います。

今後シスウェーブ自体もIR活動に力を入れていくと思いますので、きっかけがなくてもファンドの買いなどで上昇する可能性もあると見ていますが、そのタイミングをジャストで当てるのは非常に難しいですが極力いい形で乗れるように引き続き努力していきます。

私が考えるシナリオ通りに物事が進んでいないのは事実であり、非常に不甲斐ないと思うところですが、ここを耐え凌いでいけたらと考える次第です。

有料化に関することですが、非常に高く評価していただき、ありがとうございます。

たくさんの読者様からも同じ意見を頂いておりますが、有料化は今のところは考えていません。

本来ならばシスウェーブをはじめとして、王道銘柄としてご紹介している銘柄について毎日コメントを加えたいとも思いますし、日々動いている銘柄についても数多く触れていきたいと思っていますが、時間が限られているのが現状です。

ですが、もう少し皆様と向き合える時間がとれるようであれば軸足をさらに株式王道会に移していきたいと思っています。

また、ご質問やご要望などがあればコメント欄に書き込んでいただくか、無料メルマガに返信するなどしていただければ今後とも可能な限り対応させていただきます。皆様からのコメントはとても力になりますし、個人投資家の皆様がどのような考えをしていて、日々投資活動を行っているか非常に参考になることも多いです。

これからも株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/13(木)相場雑感コメント

7527が規制解除で​上昇!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

7527が規制解除で​上昇!

一昨日に当ブログにて書かせていただいた【7527】システムソフトが予想通り増し担保規制が解除となり、本日は10%近い上昇で始まっています。

これによって個人が参加しやすい状況となりました。今後も良好な相場環境が続くと思います。押し目を丁寧に拾いながら様子を見ていくことにしましょう。信用の買い残が多少多いのでこなすのに多少時間がかかるかもしれません。

12月14日には株主総会で合併が承認され、いよいよ1月1日に合併、その後の決算見通しに注目が集まります。合併による利益押し上げやシナジーなどを加味すれば理論的には200円くらいの株価は見てもいいと考えていますが、実際に数字が出てこない限りは理論値は客観的には出しづらいのが現状です。

株式王道会では引き続きこの銘柄を精査して、逐一御報告させていただきたいと思います。

さて、本日は昨日に引き続いて読者様からの質問にお答えする形でスイングトレードについてお話しします。

リーマンショック後、日経平均は大きく下落しました。その後2009年からこれまでおおよそ4年にわたり8500円から10000円のレンジでのボックス圏で推移してきました。

個別銘柄においても概ねこの動きに合わせて推移するわけですから、最も効率がいいトレードはスイングトレードであることは間違いありません。

特に今年後半に入ってからはレンジが狭いものの、何度も8500円から9500円を行ったり来たりしていたために、非常に効率のいいトレードができたのではないでしょうか。

ボックス下限で買い、ボックス上限で売る、さらにそこから空売りを行って、ボックス下限で買い戻す。そしてまたドテン買い・・・といったことを行っていればかなりの利益があげられることになります。

しかしながらこのトレードを行い続けると、全体の相場が大相場になったときに、空売りで大きな損を出してしまう可能性があることを頭に入れておかなければなりません。

以前、私の知り合いで【6758】ソニーのスイングトレードで大きな利益をあげた人がいました。当時は6000円を挟んでスイングトレードを行っていたのですが、ボックス上限で空売りを行った玉がボックスを上放れ、大相場の到来を予期せずにさらに売りあがり、その後にITバブルを背景とした猛烈な株価上昇で上値17000円近くまで持っていかれたために、全財産を失いました。

このように何かのきっかけで大相場に突入した時には大きな損をすることもあることを頭に入れておかなければならないでしょう。

勿論空売りを行わず、買いだけで行うスイングトレードでも、ボックス圏を上放れたときにどう対応するかを常に考えながら行動することが重要だと思います。

株式王道会では特にこれから大相場が来るであろうと考えているため、スイングトレードを行っている方も大相場を迎えた時には頭を切り替える準備をしていただく必要があります。

大相場に備える準備ということは、時には御自身の投資スタイルをも変えなければならないということを肝に銘じておくべきです。

ところで、先日またブログ読者様から以下のようなコメントをいただきました。

「いつも楽しみに拝見させて頂いております
推奨銘柄でその後株価が低迷しているものについてはその後の
見解などを掲載して頂ければ嬉しいです。
シスウエーブなどは結構含み損が大きくなり不安になっております。当然株は自己責任ですので自分の判断で最後は判断するものですが。。無料プログでそこまでの要望はあつかましいのかもしれません。。8月から拝見されて頂いて本当に素晴らしいプログだと感じております。有料になさって段階毎の情報提供でも私はぜひ参加させて頂きたいです。」

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

シスウェーブの含み損が大きくなってきたということで、今後のシスウェーブについてのお話をさせていただきますが、明日の更新で書くことに致します。

不安ではあるかと思いますが、どうか一度落ち着いて明日の更新をお待ちいただければと思います。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/12(水)相場雑感コメント

低位株の魅力
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

低位株の魅力

本日は昨日お伝えした通り、読者様からのご質問にお答えしたいと思います。

「いつも参考にさせていただいてます。貴ブログは非常に有益性が高い素晴らしいブログです。

ブログの更新を楽しみにしている読者がいるということを

伝えたく今回はコメントさせていただきました。

ちなみに当方は低位株を中心にスイングしている株トレーダーです。

低位株に関する情報もあれば、ぜひ記事にしていただけると幸いです。

それでは今後も頑張って下さい。 」

いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

読者様は低位株中心のスイングトレーダーということですので、今回は低位株についてお話させていただきます。

基本的な低位株の定義は200~500円ほどで推移している銘柄を言いますが、この仕分け方もイマイチ腑に落ちない気がします。

もともとアナリストやファンドマネージャーが見るのは時価総額であり、株価だけで区切るのも少しオカシイと思います。

例えば【5406】神戸鋼は昨日の終値78円で超低位株と言われる株価ですが、時価総額では2400億円ほどあります。対して【6709】明星電気は昨日終値74円で、時価総額は100億円以下です。

株価だけで分けても中身が全く違うため、低位株というカテゴリーの中でさらに時価総額で大型・中小型と細分化することが必要になってくるでしょう。

そのため、株式王道会ではざっくり時価総額が500億円以下で株価が500円以下の銘柄を低位株と定義させていただきたいと思います。

これら低位株は売上規模もそれほど大きくなく、事業の多角化があまりなされてないため、業績のボラティリティが非常に高いことが特徴です。そして新たな事業が一度花を咲かせるとそれが与える業績インパクトは非常に大きく、株価も大きく上がるという非常に夢のあるものです。

例えば半導体や液晶の研磨剤を扱う【3104】富士紡。これまでBVDなどの下着やアパレルなどが中心でしたが、不織布の優れた技術を生かし、液晶パネルの研磨材を旭硝子に納入することでまず1つの花を咲かせました。売上のほとんどがアパレルで赤字と黒字を行ったりきたりしていましたが、この研磨材の営業利益率は実に3割となっており同社の業績を大きく牽引しました。

その後、不織布の技術を半導体研磨材へと転用し、それがiphone5に採用されるなどしてさらなる高みを目指しています。

そして株価が上昇すると時価総額も上昇するために、ファンド・投信への組み入れがされやすくなります。ファンドによっては時価総額500億円の銘柄は買えないとか、1000億円の銘柄は買わないなど、自主的に規制を設けているため、それを上回る時価総額になったときに必然的にファンドが組み入れる可能性も高くなることもあります。

【5809】タツタ電線も同様に、これまで赤字スレスレの電線事業しかなかったものが、スマートフォン向けの電磁波シールドフィルムが大ヒットして世界シェア8割、業績が様変わりしました。

このように低位の銘柄には1つの製品が大ヒットすると株価に大きく反映されるということがお分かりいただけると思います。

花を咲かせるであろう芽を見つけていくことが株式投資の醍醐味であり、それを日々探していくことが株式王道会の使命であると日々痛感している次第です。

具体的な低位株の個別情報については随時ブログや無料メルマガにて更新させていただきますので、これからも楽しみにしていただければ嬉しいです。

また、読者様はスイングトレーダーということですので、スイングトレードについても触れさせていただきますが、明日の更新に譲りたいと思います。

そして、もう1つ他の読者様から昨日にコメントを頂戴しておりまして、これについても明日以降御返事させていただきます。お待たせしてしまい誠に申し訳ありませんが今しばらくお時間をいただければと思います。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/11(火)相場雑感コメント

【7527】システム​ソフト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

【7527】システム​ソフト

先週末に発表された米国雇用統計は予想よりも上ぶれて着地し、これを受けて米国の株式市場は値を上げました。

このため、東京の株式市場も寄付きから値を上げて始まりましたが、その後は揉み合う展開が続いています。

世界情勢には左右されない選挙という独自の要因があるために、世界の株式市場が大きく下げない限りはこの流れが続くということが確認されました。

このようになると選挙後に材料出つくしで一旦は押し目をつける可能性が高くなってくると考えられますので、選挙後一週間までは様子見をしておいたほうがいいかもしれません。

選挙を過ぎれば外国の機関投資家はクリスマス休暇を迎えるために商いも低調にならざるを得ず、個人投資家が選好する個別材料株で短期的に利益をあげる局面に年末までは終始するでしょう。

個別銘柄についてのコメントですが、今年の夏以降王道銘柄として取り上げてきた【7527】システムソフトが年末年始で少し動きが変わってくるかもしれません。

パワーテクノロジー社との合併を発表し大きく値を上げた後、増し担保規制がかかって140円台で揉み合う展開が続いています。

大商いを演じて短期的に上昇した銘柄に対して東証や大証が機械的に増し担保規制をかけるわけですが、その規制がそろそろ解除されるのではないかと考えています。

25日移動平均線が今の株価に追いついてきた段階で規制解除されることが多く、そろそろ現在の株価に25日移動平均線がキャッチアップしてきており、近いうちに解除される可能性が高まってきています。

その要因がなくても、12月13日に合併承認のための臨時株主総会が行われ、いよいよ1月1日に合併するという材料を控えています。

合併後の同社の業績は単純な利益ベースで2倍以上となります。株式交換による合併のため発行済み株式数も倍近くに膨らみますが、株価の値上がりもあって時価総額100億円の企業へと変貌します。

さらには様々なIT企業が株主名簿に名を連ねることになりますので、今後大きなビジネスチャンスの拡がりを見ることができると考えられます。

業績見通しの発表は遅くとも合併後に最初に発表される第1四半期の決算発表までに行われるでしょう。その期待感や先ほど述べた年末・年始の相場観を含めて考えればそろそろ再び上昇に転じてもいい頃かと思います。

目標株価としては180円ほどを1つの目安としますが、一段高もあるかもしれません。

ところで先日、あるブログ読者様から以下のようなコメントをいただきました。

「いつも参考にさせていただいてます。貴ブログは非常に有益性が高い素晴らしいブログです。
ブログの更新を楽しみにしている読者がいるということを
伝えたく今回はコメントさせていただきました。
ちなみに当方は低位株を中心にスイングしている株トレーダーです。
低位株に関する情報もあれば、ぜひ記事にしていただけると幸いです。
それでは今後も頑張って下さい。 」

コメントをいただきありがとうございます。また、いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

このようなコメントをいただき、非常に励みになります。

少しでも日本の株式市場が活性化するように、今後とも微力ながら頑張っていく所存です。

読者様は低位株中心のスイングトレーダーということで、低位株に関する情報をお知りになりたいとのことですので、明日以降に低位株に関する記事を書いていきたいと思います。

是非お楽しみにしていただければ幸いです。

株式王道会 主宰

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/10(月)相場雑感コメント

王道銘柄・邪道銘柄一​覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

まずは応援クリック←お願いします!


王道銘柄・邪道銘柄一​覧


☆王道銘柄一覧☆

【8002】 丸紅 紹介日:8月14日 紹介日終値:532円 紹介後高値:557円 直近終値:552円

◆食糧危機関連として紹介。売上高に占める資源の割合が少なく、今期の業績も安定的。過去最高益更新も射程圏。来年から買収した米国ガビロンの業績が寄与する。利益押し上げは1割ほどだが、今後市況上昇とシナジー追及でさらなる増益へ。

【6326】 クボタ 紹介日:8月14日 紹介日終値:757円 紹介後高値:912円 直近終値:883円

◆食糧危機関連として紹介。世界一のコメ生産国であるタイは依然として機械化が進まず。今後も増益余地を残す。機械セクターのディフェンシブ銘柄としての見方も直近で浮上。みずほ証券が1000円、野村證券が990円に目標株価設定

【4996】 クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:420円 直近終値:392円

◆食糧危機関連。新剤の発売で今後は世界の農薬メーカーへ飛躍。数年間で売上300億円アップも現実に。決算発表は12月19日の予定。

【6324】 ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1584円 紹介後高値:1699円 直近終値:1532円

◆オンリーワン・ナンバーワン関連として紹介。納入先であるファナックや安川電機と連動。足元の受注は弱含んではいるが、株価水準はそれを織り込み済み。

【2056】 日本配合飼料 紹介日:8月21日 紹介日終値:113円 紹介後高値:123円 直近終値:102円

◆マグロ完全養殖関連として紹介。足元の穀物価格上昇を受けて配合飼料を値上げ。穀物価格の上昇局面では好マージン。業績には好影響も。穀物価格の動向に目先は注意。

【2286】 林兼産業 紹介日:8月21日 紹介日終値:69円 紹介後高値:76円 直近終値:75円

◆マグロ完全養殖関連として紹介。マグロの規制関連のニュースに感応度高いがそのニュースフローだけでは続かない。赤字事業を縮小し、マグロの配合飼料へ軸足。増産ペース加速すれば今後業績も浮上。中期経営計画を策定。穀物価格にも注意。上期業績を上方修正。通期の業績見通しも上方修正の可能性高い。

【5809】 タツタ電線 紹介日:8月27日 紹介日終値:592円 紹介後高値:850円 直近終値:806円

◆スマートフォン関連として紹介。業績は足元でも好調維持。再増額修正。

【6801】 東光 紹介日:8月27日 紹介日終値:222円 紹介後高値:228円 直近終値:215円

◆スマートフォン関連銘柄として紹介。メタルアロイコイルに期待。設備投資本格化で下期以降利益上向く公算。スマートフォンへの採用はさらに伸びる見通し。iPhone5にも搭載。業績は着実に改善。

【7527】 システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:148円

◆パワーテクノロジー社との合併で大幅高。2013年9月期は業績大幅上ブレ。12月13日の株主総会の後、合併は来年1月1日。業績見通し発表に注目。

【6924】 岩崎電気 紹介日:9月3日 紹介日終値:125円 紹介後高値:180円 直近終値:169円

◆公共投資関連銘柄。道路灯はLEDへの置き換えが今後爆発的に伸び、恩恵大。第一段階の目標株価は200円。

【6504】 富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:183円 直近終値:181円

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。直近の高値を更新中。

【6636】 シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:4080円 紹介後高値:4685円 直近終値:4005円

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノールに期待。来期の業績は大幅伸長の可能性。12月3日に「グリーンエナジーフォーラム」を開催。

【7148】 FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:995円 紹介後高値:1082円 直近終値:1061円

◆富裕層向けのリース組成が堅調。業績も上ぶれ余地が高い。東証一部上場でさらなる業容拡大へ弾み。

★邪道銘柄一覧★

【3264】 アスコット 紹介日:10月23日 紹介日終値:81円 紹介後高値:87円 直近終値:76円

◆不動産関連の中でも来期へのジャンプ力が高い。決算見通しは控えめの印象。

★その他取り上げた銘柄★

【2191】 テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:1166円

【4763】 クリークアンドリバー社 紹介時:28000円⇒紹介後高値:53000円

【3658】 イーブック 紹介時:1350円⇒紹介後高値:1960円

【3641】 パピレス 紹介時:3000円⇒紹介後高値:6120円

【3046】 ジェイアイエヌ 紹介時:1650円⇒紹介後高値:2695円

【6678】 テクノメディカ 紹介時:386500円⇒紹介後高値:526000円

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白い!と感じていただけたならぜひ一つ応援クリックをよろしくお願いします!
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/09(日)相場雑感コメント

2013年のテーマ②
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

2013年のテーマ②

本日は昨日の続きとして「インフレ」をテーマとして書かせていただきます。

インフレと消費税増税を背景として不動産や住宅関連などが注目できるとお話しましたが、具体的に銘柄をいくつかピックアップしたいと思います。

【1919】エスバイエル

ヤマダ電機が子会社化した注文住宅中堅。スマートハウスに強み。ヤマダの販路や購買力を活用。スマートシティも今後手掛ける予定。

都市開発などを過去に手掛けていましたが失敗し経営難に陥った後に、野村系の国内ファンドの下で再建し、その後ヤマダ電機に売却されました。

ヤマダ電機の傘下で再び都市開発を行う予定で、太陽光発電や電気自動車の急速充電器などを搭載したスマートハウスの販売に力を入れます。

今のところ両社のシナジーが起こっていない状況で、当初想定していたよりも緩やかな業績回復となっていますが、ヤマダとタイアップしたスマートシティ構想などが徐々に明るみに出る段階で、株式市場でも注目される状況になり、業績も上ぶれていくものと考えています。

来期の見通しが出るであろう来年4月くらいから特に注目していきたいと思います。

【8940】インテリックス

中古マンションのリノベーション主体。築30年ほどの中古マンションを格安で仕入れ、リノベーションして高付加価値化して売却する。中古マンションの市場も徐々に膨らんできており恩恵は大きいと考えています。

リーマンショックの影響で不動産価格が下落したために在庫の特損を一括計上した後は仕入れを厳選して利益率を高める努力をして、ようやくもとの巡航速度へと戻りつつあります。

来年以降の売上の復調を期待して、今の株価水準で少しずつ仕込んでおきたいところです。

【1822】大豊建設

土木に強み。都内のマンション建設にも強みを持つ。都心部の再開発も手掛けている。低PBRで堅実経営。自民党の国土強靭化の関連銘柄とも。

その他に注目できる銘柄としては

【1722】ミサワ

【4321】ケネディクス

などが挙げられます。これらの銘柄に関しては時期を見ながら解説を加えていきたいと思っています。

このほかにさらに大きなテーマを選挙後無料メルマガにて配信させていただきます。今のうちに無料メルマガへの登録を是非ともお願い致します。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/08(土)相場雑感コメント

2013年のテーマ①
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

2013年のテーマ①

本日の東京の株式市場は昨日のNY株式市場の上昇を受けて小幅に上昇していますが値上がりしている銘柄には方向感がなく、低位のマンション建設株のいくつかが上昇しているに留まっている印象です。

衆議院が解散してから輸出関連株や建設など様々な銘柄が上昇してきましたが、ここにきて曲がり角を迎えているように思います。

今夜発表される米国の雇用統計を一度見てから、来週以降に相場の行方を考えたほうが良いかもしれません。

来年の相場のテーマを書きたいと数日前にお伝えしましたが、そのうちの1つをお話したいと思います。なお他のテーマについても無料メルマガにて選挙後に配信予定です。

来年のテーマ1つはズバリ「インフレ」です。

以前からお話している日銀総裁の人事ですが、このまま順当に自民党が勝利した後は、財務事務次官の勝栄二郎氏が選ばれる可能性が高いとしていましたが、結局は誰がなっても変わらないことになりそうです。

政府の言いなりというか言ってしまえば、傀儡の状況になってしまうわけですから、金融緩和に大きく舵を切る政策を打ち出せれば誰でも構わないといったところだと思います。

そういう中で来年以降円安・インフレへと傾斜していく中で、現金の価値は下がるわけですから、不動産・株式・金への流入していく可能性が高くなります。

特に消費税増税を目前に控えているために駆け込み需要も相まって来年1年間は不動産の取引がかなり活発化することが予想されます。

そういった観点から不動産関連銘柄や建設株に投資妙味があるでしょう。

関連する銘柄は大型株から小型株まで多岐に渡りますが、その中でも値幅をとれるものをいくつかピックアップしたいと思います。

文章の量も多くなる見込みですので明日の更新に譲りたいと思います。

明日の更新を楽しみにお待ちください。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/07(金)相場雑感コメント

【6636】シスウェ​ーブ
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

【6636】シスウェ​ーブ

昨日のNY株式市場はオバマ大統領が財政の崖問題の解決について前向きな発言をしたことから、財政の崖懸念が一歩後退し、大幅に上昇しました。

これを受けて東京の株式市場も本日は上昇して始まり、日経平均の節目の9500円を突破した水準で推移しています。

とはいえ、今日はマーケットにこれといったテーマもなくそこまで商いも膨らんでおらず、静かに上昇しているといった感じです。

こういう地合いの時には短期的に値幅をとっていけるであろうということでご紹介した銘柄の動きが目立ってきます。

【7148】FPGはご紹介した後から堅調に推移しており、ご紹介当初から1割ほどの値上がりになってきました。

また【3360】シップHDについても直近の急落直後にご紹介し、その後再び上昇トレンドへと持ち直しつつあります。

そして、少しずつ買い増しをしていく銘柄としてご紹介した【5812】日立電線についても着実に上昇してきています。

直近で動いている値動きが荒い銘柄を推奨して、まるで丁半博打のようなことをいつまでもやり続けているブログなどが多いですが、そんな根拠もなく上げている銘柄に飛び乗り、不安におののくことが本当にいいのでしょうか。大抵このような銘柄に特化して売買していると、利益確定は小さく、損切りは大きく、というパターンにはまりやすいと思います。

着実に堅実に上昇トレンドを描いていく銘柄を厳選し、売買を行うことが重要なのです。安心して見ていられるから精神衛生上もゆとりが生まれてきます。

この場で何回かお話しましたが、掲示板などの買い煽りなどを見て投資するのではなく、客観的な事実に基づいて将来を予測し、それを投資に繋げるという活動を愚直に続けていく投資家が1人でも多く作ることがこの株式王道会の真の目的です。

皆様が株式投資の素晴らしさを実感していただき、日本経済が発展していく一助となれるように株式王道会は夢を追い続けていきたいと思う次第です。

さて、昨日予告しておりました【6636】シスウェーブHDの追加情報ですが、先日開催されたグリーンエナジーフォーラムにてインドネシアのスーパーソルガム事業についての内容が明らかになりました。

スーパーソルガムの特徴は、①非常に糖度が高い、②発育が早く4ヶ月程で5メートルに達するため、熱帯地域では三毛作が可能、③水が多くても少なくても、塩分を含む土壌でも育つといった高いメリットを持った植物です。

インドネシアは人口が2億3千万人、世界で4位を誇っており、労働人口も1億1千万人・平均年齢は28歳と非常に豊富な労働人口があります。急ピッチで経済成長を続ける中、石油・ガスの採掘量も限界を迎えており、エネルギーの輸出国から輸入国へと転じる可能性が出てきています。また人口増も相まって食糧についても危機的な状況を迎えつつあります。

そんな中でインドネシア政府はバイオ燃料の開発に取り組み、キャッサバを作りバイオ燃料化する試みを行いましたが、結果的にサトウキビの2倍のコストがかさみ、失敗に終わりました。

そこでインドネシアが目をつけた植物がスーパーソルガムでした。年間でサトウキビの4~5倍のエタノール収量が期待でき、勿論食用のシロップも大量に精製可能です。さらにその搾りかす(残渣)は乳酸菌が豊富にあり牛の餌あるいはバイオマス発電へと転用ができます。

現在スーパーソルガムの実証実験をインドネシアの数箇所で行っており、どの場所でも順調に発育しているようです。

シスウェーブはこのスーパーソルガムの種子の独占販売権を持つと同時に、シロップやエタノールの精製、残渣の有効利用に至るまで関わっていくとしています。

種子の値段などは明らかになっていませんが、1ヘクタール当たりに取れるエタノールの量は18000リットル、シロップにすると33トンとなるようで、単純にシロップだけを精製した場合にはシロップ1kg50円として計算すると、1ヘクタールで167万円の売上が可能ということになります。

また、残渣は1ヘクタールで30万円ほどで牛のえさとして売れるとのことなので、スーパーソルガムで1ヘクタールあたり合計で200万円の売上が可能ということになるのです。

そして、来年には1000ヘクタールの土地で栽培を行い、再来年には10000ヘクタールの土地で栽培を予定しているとのことなので、大まかに計算しても来年は20億円、再来年は200億円の売り上げが見込めるということになります。

この売上がシスウェーブに与えるインパクトは相当大きいものであることは容易に想像がつくところでしょう。

株価はフォーラムの内容を期待した反動で、足元で弱含んでいますが、ここはチャンスと捉えて以前から申し上げているように毎日10株とか、毎週100株といったように少しずつ買うといった手が有効だと思っています。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/06(木)相場雑感コメント

【3104】富士紡
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

【3104】富士紡

12月に入り、そろそろ来年のテーマについてお話をしていきたいと思っています。

非常に大きなテーマであり、銘柄も10銘柄ほどに渡るので、かなりの分量になります。

選挙の動向が今は重要な時なので、選挙明けくらいにメルマガにて配信したいと思いますので、今のうちに登録していただけると嬉しいです。

後日、配信予定日をここで発表させていただく予定です。

最近の東京の株式市場は、選挙の行方をある程度織り込みきった感が強く、為替も82円を挟んだ展開で落ち着いてきているのもあるために日経平均も小動きになってきました。

週末に発表される米国の雇用統計次第では、ここから円安に動く可能性があり、そうなれば日経平均は9500円を越えるかもしれません。

週末までに主力株の安いところを拾っていくのもいいかと思います。仮に雇用統計が悪くても、日本株が悪いニュースで売られるのも限られていると考えています。

個別銘柄では【3104】富士紡HDが面白いかもしれません。公募増資がひと段落し、再びスマホ関連として脚光を浴びる次期にさしかかってきていると思います。

再び上昇トレンドへ入る局面にきているので押し目を少しずつ拾っていくのが肝要かと思います。中期的に年初来高値の更新も視野に入るかもしれません。

王道銘柄としてご紹介している【6636】シスウェーブHDですが、12月3日に「グリーンエナジーフォーラム」が開かれ、インドネシアでのスーパーソルガムの事業の進捗、そして今後の展望などが発表されたようです。

かなり前向きな内容で、来年・再来年と大きく同社の業績に寄与するということがより明確になったと思います。

詳細については明日、このブログにて説明させていただく予定ですのでお楽しみにしていてください。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/05(水)相場雑感コメント

アコーディアの行方
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

アコーディアの行方

【2131】アコーディアゴルフにTOBが仕掛けられました。同業2位の【2466】PGMが買収を宣言し、その価格は81000円です。

PGMの主張は、アコーディアの経営効率が悪く、PGMが運営した方がより高い利益を上げることができるということですが、正直な話どちらの経営も大差ないように見えます。

ただ、PGMとアコーディアが1つになることで、首都圏のゴルフ場の多くが同じグループ内に入ることになるために価格統制力が非常に強くなります。

そういう観点から見るとこの買収自体は意義があると思っています。

対するアコーディアは先日、買収防衛策を発表しこのTOBへの対抗意識を強めています。

2013年3月期に支払う配当を1000円から一気に5500円としました。今後も配当性向を90%をメドに支払い続けるとのことです。内部の資金留保がなくなるわけですから、ゴルフ場を買収し規模を大きくするという経営戦略は今後とれなくなります。

利益率を高める高付加価値重視の経営策を講じるとのことですが、今まで出来なかったことを急にやるというのには無理があります。成長性がないと言われれば投資する妙味も薄れてしまうでしょう。

アコーディア側の主張には説得力がない現状ではTOBが成立してしまう可能性が高いと思われます。

買収を阻止したいのであれば単純な話、TOB価格である81000円を上回る価格で推移すればいい話であり、アコーディアの経営陣はそのための施策を打ってくるものと考えています。

たとえばホワイトナイトの登場。どこかの投資ファンドが81000円を上回る価格でTOBを行う、あるいはアコーディアの経営陣で81000円以上でMBOしてしまう、などが考えられます。

TOBの発表後、それを期待してかじわじわと商いを伴って上昇しています。

いずれにしてもTOB期限の1月17日までに大きな動きがあるような気がします。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/04(火)相場雑感コメント

ショーボンドとライト​工
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

人気ブログランキングへ

ショーボンドとライト​工


昨日の朝、中央道の笹子トンネルにて大規模な崩落事故が起こり、現時点で9名の死者が確認されました。犠牲者の皆様とご遺族の方々に心からお悔やみ申し上げます。

このようなメンテナンスの欠落によって起きた今回の事故はまさに「人災」であり、今後このような事故が起こらないように早急な対応が行われることを祈るばかりです。

本日の株式市場はこの事故を受けて、建設株などが先週に引き続き力強い動きを見せています。

自民党が選挙公約として掲げている「国土強靭化」の必要性が事故をきっかっけにして益々高まってきており、自民党にとってはまさに追い風となっています。

トンネル自体の補修工事という見方ではなく、老朽化したあらゆる交通インフラを補修しなければならないわけで、あらゆる業種へと波及してきています。

例えば首都高速道路が完成から丁度50年が経過し、耐震化などの補強が急務になっています。そういった連想から【5912】日本橋梁や【1871】PS三菱が大商いを演じており、大幅な上昇を見せています。

11月17日に「自民党関連銘柄をピックアップ」(詳しくはこちらから)としてご紹介した【1414】ショーボンドHD、【1926】ライト工業も値上がり率上位になっています。


株式王道会では補修関連としてはこの2銘柄が最も恩恵を受ける可能性が高いと見ており、より詳しくお話させていただきたいと思います。

何故この2銘柄なのかということを明快にわからなければ投資には直結しませんし、知識として皆様に植え付けていただいた方が今後の投資活動に非常に有益となることでしょう。

まず【1414】ショーボンドHDですが、建物の耐震補強工事に強みを持っています。小学校の耐震化や橋梁の補強などが現在の主力事業になっています。コンクリートの中に補強剤(接着剤のようなもの)を注入し、強度を高めます。

この補強剤についても同社自身が製造しており、国内で高いシェアを誇っています。要するに他の建設業者が小学校の耐震化などを受注した場合でも、ショーボンドの接着剤が使われる可能性が高く、今後耐震化工事の需要が旺盛になった暁には、ショーボンドは補強工事自体を受注すると同時に接着剤でも儲けることができるわけです。

よって、建物の補強工事の関連銘柄としてど真ん中に来る銘柄であると考えています。

一方、【1926】ライト工業ですが、こちらは法面工事や地盤改良に強みを持っています。そもそもの歴史は、トンネルの崩落が起こらないように内壁に補強剤を注入する事業が主力でした。関越トンネルを始めとしてトンネルの内壁の補強工事の大部分は同社が手掛けたものです。

今回の崩落事故そのものは、内壁の補強不足が直接の原因ではなく、どうやらトンネル内のコンクリート天板の金具が劣化していたことが原因とされているために直接の恩恵は薄いかもしれませんが、同社にとって今後の仕事に関する支援材料にもなるとは思います。今後あらゆるトンネルの耐久性について調査が行われるわけですから、補強の必要性が生じれば同社も恩恵を受けることになるでしょう。

現在、日本国内で新規にトンネルが作られるということもないために、同社の主力事業は地盤の改良に移っています。地盤改良はボーリングマシンで地面を堀り、その中に補強剤を注入します。建物があるものでも建物の横から斜めに補強剤を注入する技術も持っています。そして同社はこの補強剤のメーカーでもあるために、耐震化のための地盤改良の必要性が今後旺盛になった暁には、工事と素材の両方で利益を得られると考えています。

さらには同社の主力事業である法面工事も今後伸びていく見通しです。法面工事とは山間部などの斜面の土砂崩れを防ぐために杭を打ち込んで補強したり、コンクリートで固めるなどの工事を言いますが、日本国内でゲリラ豪雨が多発している昨今、土砂崩れが起こりやすい地域が非常に増えています。これまで公共事業を削減し続けて、放置されてきたことも原因として挙げられます。防災という観点からの国土強靭化として、今後クローズアップされる時が近づいてきています。

以上の2銘柄をまとめると、建物の補強は【1414】ショーボンド、地面の補強は【1926】ライト工業というこの2銘柄が業績・話題性として十分な銘柄であると考えています。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白いと感じていただけたならぜひ下のバナーを1クリック!


人気ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/03(月)相場雑感コメント

王道銘柄・邪道銘柄一​覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

まずは応援クリック←お願いします!


王道銘柄・邪道銘柄一​覧


☆王道銘柄一覧☆

【8002】 丸紅 紹介日:8月14日 紹介日終値:532円 紹介後高値:552円 直近終値:543円

◆食糧危機関連として紹介。売上高に占める資源の割合が少なく、今期の業績も安定的。過去最高益更新も射程圏。来年から買収した米国ガビロンの業績が寄与する。利益押し上げは1割ほどだが、今後市況上昇とシナジー追及でさらなる増益へ。

【6326】 クボタ 紹介日:8月14日 紹介日終値:757円 紹介後高値:879円 直近終値:875円

◆食糧危機関連として紹介。世界一のコメ生産国であるタイは依然として機械化が進まず。今後も増益余地を残す。機械セクターのディフェンシブ銘柄としての見方も直近で浮上。みずほ証券が1000円、野村證券が990円に目標株価設定

【4996】 クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:420円 直近終値:373円

◆食糧危機関連。新剤の発売で今後は世界の農薬メーカーへ飛躍。数年間で売上300億円アップも現実に。決算発表は12月19日の予定。

【6324】 ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1584円 紹介後高値:1699円 直近終値:1500円

◆オンリーワン・ナンバーワン関連として紹介。納入先であるファナックや安川電機と連動。足元の受注は弱含んではいるが、株価水準はそれを織り込み済み。

【2056】 日本配合飼料 紹介日:8月21日 紹介日終値:113円 紹介後高値:123円 直近終値:102円

◆マグロ完全養殖関連として紹介。足元の穀物価格上昇を受けて配合飼料を値上げ。穀物価格の上昇局面では好マージン。業績には好影響も。穀物価格の動向に目先は注意。

【2286】 林兼産業 紹介日:8月21日 紹介日終値:69円 紹介後高値:72円 直近終値:72円

◆マグロ完全養殖関連として紹介。マグロの規制関連のニュースに感応度高いがそのニュースフローだけでは続かない。赤字事業を縮小し、マグロの配合飼料へ軸足。増産ペース加速すれば今後業績も浮上。中期経営計画を策定。穀物価格にも注意。上期業績を上方修正。通期の業績見通しも上方修正の可能性高い。

【5809】 タツタ電線 紹介日:8月27日 紹介日終値:592円 紹介後高値:850円 直近終値:795円

◆スマートフォン関連として紹介。業績は足元でも好調維持。再増額修正。

【6801】 東光 紹介日:8月27日 紹介日終値:222円 紹介後高値:228円 直近終値:198円

◆スマートフォン関連銘柄として紹介。メタルアロイコイルに期待。設備投資本格化で下期以降利益上向く公算。スマートフォンへの採用はさらに伸びる見通し。iPhone5にも搭載。業績は着実に改善。

【7527】 システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:150円

◆パワーテクノロジー社との合併で大幅高。2013年9月期は業績大幅上ブレ。12月13日の株主総会の後、合併は来年1月1日。業績見通し発表に注目。

【6924】 岩崎電気 紹介日:9月3日 紹介日終値:125円 紹介後高値:180円 直近終値:175円

◆公共投資関連銘柄。道路灯はLEDへの置き換えが今後爆発的に伸び、恩恵大。第一段階の目標株価は200円。

【6504】 富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:178円 直近終値:176円

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。直近の高値を更新中。

【6636】 シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:4080円 紹介後高値:4685円 直近終値:4685円

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノールに期待。来期の業績は大幅伸長の可能性。12月3日に「グリーンエナジーフォーラム」を開催。

【7148】 FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:995円 紹介後高値:1066円 直近終値:1047円

◆富裕層向けのリース組成が堅調。業績も上ぶれ余地が高い。東証一部上場でさらなる業容拡大へ弾み。

★邪道銘柄一覧★

【3264】 アスコット 紹介日:10月23日 紹介日終値:81円 紹介後高値:87円 直近終値:75円

◆不動産関連の中でも来期へのジャンプ力が高い。決算見通しは控えめの印象。

★その他取り上げた銘柄★

【2191】 テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:1119円

【4763】 クリークアンドリバー社 紹介時:28000円⇒紹介後高値:53000円

【3658】 イーブック 紹介時:1350円⇒紹介後高値:1960円

【3641】 パピレス 紹介時:3000円⇒紹介後高値:6120円

【3046】 ジェイアイエヌ 紹介時:1650円⇒紹介後高値:2695円

【6678】 テクノメディカ 紹介時:386500円⇒紹介後高値:526000円

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白い!と感じていただけたならぜひ一つ応援クリックをよろしくお願いします!
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/02(日)その他コメント

【66​36】シスウェーブH​D
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

これから迎えるであろう大相場へ向けての準備は整いましたか?

メルマガ読者様には王道会渾身の記事をいち早く配信させて頂きます!

『株式王道会が掲げる投資の三原則』をメルマガご登録時に配信していますので、ぜひご一読ください!

無料登録は⇒こちらから!

まずは応援クリック←お願いします!


【66​36】シスウェーブH​D


本日は、11月27日に無料メルマガにて配信しました【6636】シスウェーブHDの内容を掲載致します。

11月27日のブログ内容から少し変更しておりますのでメルマガ読者様もお読みいただければと思います。

以下がメルマガ内容の改訂版です。

以前より株式王道会で取り上げさせていただいておりました【6636】シスウェーブHDについてですが、11月13日に予定していたアナリスト・機関投資家向けの決算説明会が延期になり、11月27日に行われました。

説明会の内容については、主力事業の底打ちとインドネシアのスーパーソルガムに関するものでした。

インドネシアで9月に大規模な実証試験を開始し、来期に向けての飛躍の素地ができつつあるようで、その進捗と今後の展望がいずれフォーカスされることでしょう。

また、足元ではスーパーソルガムに放射性物質の吸収効率が非常に高いということが研究結果でわかったということで、今後福島での栽培も検討されています。

勿論他の植物よりもバイオエタノールが取り出せるという特色も生かし、エタノール製造プラントも同時に作っていくことになります。

その内容については特にシスウェーブHDのホームページにも記載されていますが、12月3日に東北支援プロジェクトとして、「グリーンエナジーフォーラム」として発表会が行われます。スーパーソルガムが被災地復興の目玉として評価される可能性も高いと見ています。

フォーラムの内容については、内容が分かり次第このブログに掲載させていただきたいと思います。

被災地の農家の方々の除染への期待も大きく、私個人としましても復興は心より願うところであり、ぜひとも飛躍して欲しいと期待を込めています。

近日中に株価上昇のきっかけになる材料が立て続けに控えておりますし、もともとの本業である半導体検査の分野も主顧客であるルネサスエレクトロニクスの再建が開始し、今後は足を引っ張るような事業にはならないようで、これも支援材料となるでしょう。

気になる株価の方ですが、前回ご紹介した当時から4000円を挟んでしばらく揉み合う展開が続いていましたが、ここ数日で上放れてきており、動意づいてきました。

まずは年内で直近高値5020円突破、6000円くらいを目標株価として設定したいと思います。順調に事業が推移していけば来年1年間では1万円も視野に入るかもしれません。

唯一あるのは足元の業績を反映した下方修正リスクですが、第三四半期の数字がまとまった以降(来年2月頃)までは数字として発表することはないと見ていますので、好材料だけを見ていけば現時点では問題ないと思っています。

年末にかけて大きく上昇すると期待して、今後も株価の動向に注目してみてはいかがでしょうか。

最後まで株式王道会のブログを読んでいただき、ありがとうございます。

皆様のご支持があるからこそ取材も頑張れます!

面白い!と感じていただけたならぜひ一つ応援クリックをよろしくお願いします!
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2012/12/01(土)王道銘柄コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。