株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

決算発表が本格化
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

決算発表が本格化

ゴールデンウィークに入り、商いが低水準になる中で為替も季節要因で円高に振れている状況となり、全体は弱含んで推移しています。

5月入り後のパフォーマンスは例年最もパフォーマンスが悪い時期になるという話は従前からしていた通りの展開になりつつあります。ただ、5月に押し目を形成してまた再度浮上していくというシナリオには変更はなく、アベノミクスの息切れが心配されてもさほど不安になることはないと思っています。

これから決算発表が連日行われ、その中で今期大きく羽ばたく銘柄が選別されます。この間はいかにいい決算を出そうとも基本的には食い散らかしになることが多いので、決算発表で急上昇しても余程の決算でない限りは数日以上待って押し目を拾うことに徹していくべきです。

株式王道会では先週末に好決算を発表した銘柄や新たな材料が出た銘柄などをフォーカスして「材料ピックアップ」と題して今朝寄付き前にブログを更新しました。

今後、ブログやツイッターを通じてリアルタイムでこのような形で情報を発信していきます。この中から大きく上昇する銘柄が出ることになると思います。読者様と私の備忘録としての機能も有しています。この中から選別して王道銘柄や邪道銘柄へと変わる銘柄が出てくることもあるでしょう。

気になった話題や材料、決算数値などがあれば逐一書いていきます。基本的には寄付き前に更新していきますのでこれも合わせて情報源として取り込んでいただければと思います。朝の更新も今後お楽しみにしていてください。

そして本日材料としてピックアップした銘柄の中で異質なものが【8614】東洋証券です。以前から注目銘柄として取り上げてきましたが、今回の決算発表で会社側から今期の見通しについては公表されなかったにも関わらず、日経新聞では通期の見通しを営業利益で前期比4倍増として掲載されていました。

ここまで大幅に利益が上振れる可能性があれば、先に上昇してきた【8622】水戸証券など他の中堅証券にキャッチアップする形で上昇していくことも視野に入ってくるのではないかと思います。

王道・邪道銘柄についてのコメントですが、内需好業績企業として邪道銘柄入りしている【9743】丹青社は三連騰し、年初来高値を連続で大幅に更新してきました。内需好業績企業への循環物色の波及があったということで、一層の値上がりが期待されるところです。

内需・外需という視点から抽出される銘柄、そして様々なセクターに振り分けた際に最も高いパフォーマンスが期待できる銘柄をある程度分散して保有していくことが重要です。分散して持っていれば連日とっかえひっかえで上昇していくのでその上昇したものを少し利食って、下がってる銘柄の保有比率を上げる、そして保有比率を上げた銘柄が上昇すればそれを利食って下落してる銘柄に乗り換える、といった方法で循環させれば結果的に大きく実を結ぶことになります。

近日中にまた新たなセクターで王道銘柄を発表致します。無料メルマガで優先的に配信することになると思いますので、今のうちにメルマガへの登録がお済みでない読者様はこの機会に是非ご登録いただければと思います。

株式王道会 主宰

短期的な注目銘柄については随時ランキングページにて掲載しています。応援ついでにクリックして逐一チェックしていただけたら嬉しいです。

注目銘柄はこちらから


株式 ブログランキングへ

NEW 注目銘柄ランキングはこちらから

注目銘柄


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事
スポンサーサイト

2013/04/30(火)相場雑感コメント

材料ピックアップ
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

材料ピックアップ

【8563】大東銀行

 13年3月期を上方修正。邪道銘柄。

【5009】 富士興産

 20円復配。

【7261】 マツダ

 今期の純利益は倍増の700億円。想定為替レートは90円。

【7102】 日本車輌製造

 今期は売上、利益共に大幅増。

【8614】 東洋証券

 今期は営業利益4倍、配当も8円から10円へ。

【1926】 ライト工業

 上方修正。国土強靭化関連銘柄。

【7774】 ジャパンティッシュエンジニアリング

 軟骨の生産能力を10倍に。

短期的な注目銘柄については随時ランキングページにて掲載しています。応援ついでにクリックして逐一チェックしていただけたら嬉しいです。

注目銘柄はこちらから


株式 ブログランキングへ

NEW 注目銘柄ランキングはこちらから

注目銘柄


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/30(火)相場雑感コメント

邪道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

邪道銘柄一覧

【9743】丹青社 紹介日:12月21日 紹介日終値:309円 紹介後高値:476円 直近終値:476円

54%アップ

今期の見通しは保守的。

【1417】ミライトHD 紹介日:2月14日 紹介日終値:864円 紹介後高値:1,018円 直近終値:1,010円

17%アップ

決算良好。LTE設備投資関連として期待。1か月の目標株価を1,200円に設定。

【6363】酉島製作所 紹介日:3月11日 紹介日終値:843円 紹介後高値:853円 直近終値:797円

海洋発電関連として注目。円安で業績浮上。海水淡水化事業が今後も伸びる。

【8563】大東銀行 紹介日:4月10日 紹介日終値:98円 紹介後高値:102円 直近終値:100円

金融関連の出遅れとして注目。他に【8562】福島銀行も。

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:4,540円 808%アップ

【4763】クリークアンドリバー社 紹介時:28,000円⇒紹介後高値:544,00円 94%アップ


株式 ブログランキングへ

【3658】イーブック 紹介時:1,350円⇒紹介後高値:3,935円 191%アップ

【3641】パピレス 紹介時:3,000円⇒紹介後高値:6,120円 144%アップ

【3046】ジェイアイエヌ 紹介時:1650円⇒紹介後高値:5,950円 260%アップ

【6678】テクノメディカ 紹介時:386,500円⇒紹介後高値:675,000円 74%アップ

【5809】タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:850円 43%アップ

【9132】第一中央汽船 紹介時:85円⇒紹介後高値:147円 72%アップ

【8260】井筒屋 紹介時:62円⇒紹介後高値:133円 114%アップ


株式 ブログランキングへ

【8025】ツカモト 紹介時:138円⇒紹介後高値:203円 33%アップ

【6801】東光 紹介時:222円⇒紹介後高値:294円 32%アップ 

【8562】福島銀行 紹介時:66円⇒紹介後高値:107円 62%アップ

【6440】JUKI 紹介時:134円⇒紹介後高値:181円 35%アップ

短期的な注目銘柄については随時ランキングページにて掲載しています。応援ついでにクリックして逐一チェックしていただけたら嬉しいです。

注目銘柄はこちらから


株式 ブログランキングへ

NEW 注目銘柄ランキングはこちらから

注目銘柄

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/28(日)相場雑感コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

【8002】丸紅 紹介日:8月14日 紹介日終値:532円 紹介後高値:768円 直近終値:697円

44%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連として紹介。売上高に占める資源の割合が少なく、今期の業績も安定的。過去最高益更新も射程圏。買収した米国ガビロンの業績が寄与する。利益押し上げは1割ほどだが、今後市況上昇とシナジー追及でさらなる増益へ。配当利回りの高さにも注目。

【6326】クボタ 紹介日:8月14日 紹介日終値:757円 紹介後高値:1,498円 直近終値:1,381円

98%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連として紹介。世界一のコメ生産国であるタイは依然として機械化が進まず。農業というテーマは普遍。

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:680円 直近終値:646円 

70%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連。新剤の発売で今後は世界の農薬メーカーへ飛躍。数年間で売上300億円アップも現実に。今期も増収増益見通しを発表。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:2,030円 直近終値:1,993円

28%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘​柄

◆オンリーワン・ナンバーワン関連として紹介。納入先であるファナックや安川電機と連動。リスクオンの相場では評価高。円安メリットも享受。安川電機の今期強気姿勢も支援材料。

【2056】日本配合飼料 紹介日:8月21日 紹介日終値:113円 紹介後高値:168円 直近終値:124円

49%アップ 関連記事はこちら → → → 8月21日マグロ関連銘柄

◆マグロ完全養殖関連として紹介。足元の穀物価格上昇を受けて配合飼料を値上げ。穀物価格の上昇局面では好マージン。業績には好影響も。穀物価格の動向に目先は注意。TPP関連として一相場。

【2286】林兼産業 紹介日:8月21日 紹介日終値:69円 紹介後高値:110円 直近終値:87円

59%アップ 関連記事はこちら → → → 8月21日マグロ関連銘柄

◆マグロ完全養殖関連として紹介。マグロの規制関連のニュースに感応度高いがそのニュースフローだけでは続かない。赤字事業を縮小し、マグロの配合飼料へ軸足。増産ペース加速すれば今後業績も浮上。中期経営計画を策定。穀物価格にも注意。目先円安で収益に逆ザヤが発生しているが、来期以降は平準化する見通し。TPP関連として一相場あり。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:122円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

◆パワーテクノロジー社との合併で大幅高。2013年9月期は業績大幅上ブレ。業績見通し発表に注目。合併相手の大株主の売りは依然続いているが、商いを伴って下値を切り上げる動きへ。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:243円 直近終値:207円

94%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

公共投資関連銘柄。道路灯はLEDへの置き換えが今後爆発的に伸び、恩恵大。第一段階の目標株価である200円は突破。第三四半期の決算は前年同期比悪化だが、今期以降の業績期待は変わらず。期待に反して最終利益を下方修正したが、テーマとしての存在感は不変。


【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:420円 直近終値:404円

146%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を​!

◆タイ洪水からの復興期待銘柄。ホンダ系二輪事業に強みを持つが、いよいよ四輪へも納入開始。上方修正で株価も上昇。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:342円 直近終値:317円

122%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:4,080円 紹介後高値:7,910円 直近終値:6,040円

94%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

「スーパーソルガム」のバイオエタノール事業に期待。中期経営計画発表で株価上昇。乱高下激しいため買うなら下落時に。

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:995円 紹介後高値:4,580円 直近終値:4,010円

360%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

◆富裕層向けのリース組成が堅調。業績も上ぶれ余地が高い。東証一部上場でさらなる業容拡大へ弾み。証券業への進出も注目。高進捗の第一四半期決算で大幅に上昇。株価は紹介後4倍に。

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:894円 直近終値:790円

12%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。目標株価は1000円としつつ、上場来高値1326円突破も視野に。黒字化達成で株価上昇に弾み。契約者数も16万人突破と好調維持。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:136,900円 紹介後高値:159,700円 直近終値:155,800円

17%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

◆iPhone採用期待から、世界進出、高配当利回りなどを根拠にご紹介。「dtab」発売でコンテンツ強化。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:171円 直近終値:163円

20%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ​の他決算銘柄分析

◆過去の短期注目銘柄で134円⇒181円まであり、その後再注目。今期の見通しは経常利益27億円。想定為替レートは85円と上振れ余地大。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:696円 直近終値:689円

9%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ​の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。iPhone減産、下方修正などを経て下落したが、今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:549円 直近終値:495円

165%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競​馬

◆含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場の中心的な存在になり得る可能性を指摘。紹介後わずか1ヶ月で2倍増達成。高値は2.5倍まで。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:419円 直近終値:406円

12%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

◆直近で下方修正するも来期は大幅V字回復を想定。のんびりと押し目を拾うスタンスで臨みたいところ。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:91円 直近終値:86円

8%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆足元での酸化チタンの市況回復、農薬メーカーとしての評価共に高い。過去の土壌汚染のために名門企業が今では超低位株に成り下がったがここからの復活に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:154円 直近終値:133円

◆含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。目標株価は目先200円を設定。BPSは775円と試算。PBR 0.2倍割れと評価。モルガンスタンレーが200万株空売り中だが中期的にはむしろプラス材料。

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

◆今年のテーマ、業界再編、割安銘柄としてご紹介。メルマガ会員限定。ここにきて上昇トレンド入り。

短期的な注目銘柄については随時ランキングページにて掲載しています。応援ついでにクリックして逐一チェックしていただけたら嬉しいです。

注目銘柄はこちらから


株式 ブログランキングへ

NEW 注目銘柄ランキングはこちらから

注目銘柄


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/27(土)王道銘柄コメント

【1822】大豊建設
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

【1822】大豊建設

本日は新規王道銘柄として週初にご紹介した【1822】大豊建設をレポートしたいと思います。

大豊建設は1949年創業で土木に強みを持つ会社です。現在では売り上げの比率は土木と建築が丁度半々、新興国を中心とした海外案件にも注力しています。

土木関連は震災の復興需要を取り込みながら足元で受注を伸ばしてきており、今期以降の業績改善に繋がるうえに、ここにきてアベノミクスを背景として民間の建築の受注も大きく伸びる公算です。

特に同社の本社がある中央区では多数の施工実績があり、足元でも増勢が続いています。今後中央区内にあるビル等の建て替え、マンションの増加が大きく増える見通しで、長い話では今後30年で15%と、都内で最も高い人口増加率を記録する地区として注目されています。

都心でのマンション施工としては【1808】長谷工が有名ですが、その関連銘柄として大豊建設も同様に注目することが可能でしょう。特に大豊建設は中央区の中でも数十戸規模の小さなマンションの施工に非常に強く、ところどころで今後小規模のマンション開発が興る過程で同社の受注も高まっていくと見ています。

非常に堅実な会社であり、他の建設セクターの銘柄に比べても潤沢なキャッシュを持っています。一株純資産は前期末で300円程度とPBRは0.4倍台、非常に割安で下値不安も乏しい状況です。

前期の第三四半期時点での受注高は前年同期比で全体で15%増、民間建築は20%・官公土木は40%とかなり伸びてきており今期以降の業績には大きく期待できるところです。

今後これらの潤沢なキャッシュを使ってアクセルを踏めば自ら不動産開発なども手掛けることができますし、様々な手段で業績を押し上げることは可能でしょう。

株価はリーマンショック以降160円どころを明確に抜けることができないままでいますが、景気回復がより鮮明になってくれば大きなパフォーマンスが期待できると思っています。

株式王道会ではまずはこの水準を明確に抜けることを目標にしながら、長期的な視点に立ってリーマンショック前の高値376円を突破する水準まで王道銘柄として注目していきたいと考えています。

株式王道会 主宰

短期的な注目銘柄については随時ランキングページにて掲載しています。応援ついでにクリックして逐一チェックしていただけたら嬉しいです。

注目銘柄はこちらから


株式 ブログランキングへ

NEW 注目銘柄ランキングはこちらから

注目銘柄


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/26(金)相場雑感コメント

銘柄解説とお薦め図書
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

銘柄解説とお薦め図書

アップルの決算は10年ぶりの減益となったものの、市場予想を上回る形で着地し、またさらに株主還元を行うことに含みを持たせたためにマーケットの評価も高まりました。

これによってリスクオンの形が続き大きく売られることもなく全体としては堅調に推移しているといったところです。

本日は各王道銘柄について簡単に解説します。

数日前に110円台でご紹介した新規王道銘柄である【1822】大豊建設は順調に上昇してきておりますが、昨日大幅に上昇した反動で本日は安く推移しています。再び125円~130円のレンジで押し目を拾っていければと思っています。

肝心のレポートですが、決算発表が本格化してきたこともあって多忙につき作成が遅れてしまっています。今週中には書いてお届けしたいと思っていますのでもう少しお待ちください。

先日下方修正を発表した王道銘柄【6924】岩崎電気ですが、大勢に影響はなくこの程度の株価下振れならば許容範囲であると思っています。今期から国土強靭化の流れ、さらにはオリンピックなど材料目白押しであることからまだまだこれから注目し続けていける銘柄であるということに変更はありません。

このところこれまでかなり出遅れてきた化学セクターに循環物色の矛先が少しずつ向かってきており、【4005】住友化学や【4208】宇部興産などに動きが出てきています。王道銘柄としてご紹介している【4028】石原産業や【4022】ラサ工業などにも少しずつ物色される可能性が高まりつつあります。

さて、昨日お答えした読者様のご質問に加筆します。1つ推薦図書を加えたいと思います。

ラジオ日経の記者である和島英樹氏の著書を2冊推薦致します。和島英樹氏は10年先を見据えた上でそれを銘柄に落とし込むという、株式王道会と同じ相場観で銘柄分析をしています。

しかも綿密な取材に基づいて銘柄分析を行うため、巷に数多くいる株式評論家とは一線を画します。またマーケットで日々株の動きを見ているため、証券会社のアナリストよりもプレイヤーに近い位置にいるので実践的です。

以下の2冊がその著書ですが、

新興国「人口バブル」に乗る150銘柄 大化け日本株

20年に一度の大出世株に乗れ! ~「分散」「インデックス」「投信」に頼るな

特に1冊目は是非読んでいただきたいところです。2010年に書かれた本ですが、その大局観は色あせてはいないと思います。長期的な視点に立った考察は数年ずれることも多分にあるわけですから、今でも十分に読むことができます。掲載されている銘柄はかなりのパフォーマンスをあげているものが多いと思います。

一度手に取って読んでいただくことをお勧めします。

株式王道会 主宰

短期的な注目銘柄については随時ランキングページにて掲載しています。応援ついでにクリックして逐一チェックしていただけたら嬉しいです。

注目銘柄はこちらから


株式 ブログランキングへ

NEW 注目銘柄ランキングはこちらから

注目銘柄


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/25(木)相場雑感コメント

ご質問に対する回答
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

ご質問に対する回答

今週は先週からブログで高値をとりにいくという見立てをしていた通り、堅調な推移が続いています。5月連休を挟んで少し軟調な展開も予想されますが、種玉を残しつつ下落してくれば買い増しをするといったような対処で臨みたいところです。

銘柄に関するコメントを1つだけさせていただくと、王道銘柄の【6636】シスウェーブがここ2日上昇してきています。昨日発売の週刊朝日で同社に関する記事が掲載されました。これを材料にして上昇しているかは定かではありませんが、1つの支援材料にはなっていると思います。チェックしていただくと良いでしょう。

さて、早速ですが読者様のご質問の回答を行いたいと思います。以下が質問内容です。

『いつもながら質問があります。
情報のリテラシーについてです。
貴殿のご慧眼には感服いたしており、マーケットの趨勢、銘柄選定にしても、しっかりとした裏付けがあります。
昨今の情報化社会において、情報が氾濫しており、取捨選択が問われるのかなと思います。が、判断できるにはその事象について知っているか知っていないかが肝要であり、総合的に判断できる知識を養わないといけません。

株式王道会ではマスメディア(偏向報道)も含め、情報を効率的にどのように扱い、どう引き出しとして入れるかどうか、ご教授頂けたら幸甚です。また、知識を増やせるお薦な良書がありましたら、ご紹介いただけたらと思います。 』

以前からこのブログ上で情報の取り扱い方については何度か取り上げてきました。今回はその過去の記事をベースにしながら話を膨らませるような形でご質問に対する回答をしていきたいと思います。

過去の情報の取り扱いに関する記事はこちらをご参照ください

情報の取り扱いに関する記事はこちらから

 → → → 情報の取り扱い

 → → → 知識の引き出しを作れ​!

読者様のご指摘の通り、IT革命が興った時から巷には様々な情報が溢れかえっています。我々アナリストにとっては非常に簡単に企業情報やマーケット動向を仕入れることができるようになりました。

情報量が飛躍的に増えた分、余計な情報というのも同様に(あるいはそれ以上に)増加しています。これらを取捨選択することが、株式投資においては重要になるということは当たり前のことであります。

まず最も重要視しなければならないのは客観的な事実を抽出することです。特に数字は嘘をつきませんし、その数字を覚えることも重要になります。面白いと思った材料は常に頭の中に入れておきながら株価を見ていきましょう。抽出した数字から自ら色々な側面で考察を行い、1つの新たな知識として精製する、という作業が必要になります。

日経新聞に書かれていることは記者の一方的な視点で書かれていることも非常に多いです。そういう中で客観的な部分は信じて、それ以外は軽く受け流す程度にしておいた方が良いと思います。

例えば最近で気になったのは、【4004】昭和電工に関する材料です。ハードディスクの大手ですが、足元でPC需要の落ち込み、タブレットやノートPCがフラッシュメモリの採用比率が飛躍的に高まっていることから業績は少々低迷しています。

そんな中で同社の将来を様変わりさせるかもしれない材料が幾度か日経新聞に掲載されていました。合成ゴム原料に参入という記事です。タイヤ原料に使われる「ブタジエン」は石油から精製されるナフサからエチレンを取り出す際にできる副産物からできています。

昨今話題となっているシェールガス革命により、安価にエチレンが生産できるようになるため、ダウケミカルなどが米国でのエチレン生産を本格化するということは以前から本ブログで取り上げてきました。

しかしながらシェールガスからはブタジエンの精製が不可能なため、これから石油からシェールガスへと世界的にシフトしていった場合には安定したブタジエンの供給ができなくなる可能性が出てきました。

さらには新興国で自動車が急速に普及していくために、タイヤ用合成ゴムの需要は2010年から2015年に4割増加すると見られています。

つまり需要は飛躍的に増えるのに供給はむしろ大きく減少してしまう可能性が高く、これを受けて既にブタジエンの価格は足元で騰勢を続けています。

そんな中で昭和電工はナフサを原料とせずにブタジエンを精製する技術を確立しました。2016年から量産開始で現在のところ年産能力10万トンを想定しているようです。その原料となるのは「アセトアルデヒド」であり、これも自前の設備で生産することが可能、しかも現在の稼働率は5割と低迷しているため、ほぼ内製でブタジエンが生産できることになり、利益貢献の度合いは極めて大きいものと見られます。

10万トンという規模で、現在のブタジエン価格で計算すると200億円程度の売り上げと計算できます。昭和電工の売り上げ規模からみれば決して大きいインパクトであるとは言えませんが、利益率は2割程度は少なくとも確保できると考えて良いでしょう。さらに増産を進めていけばブタジエン生産事業が大きな成長ドライバーとして注目され、ハードディスクで振り回されるような業績体質から脱却することも可能であると見ています。

化学セクターの企業は新しい技術を確立し、それが外部環境にマッチングした際には非常に高い利益率を叩き出せることが多々あります。昔で言えば【4023】クラレが開発した人工皮革は様々な場面で使われ、大きな利益を生みました。

ブタジエンは2016年量産開始ということで、まだまだ先の話ではあります。しかしこのように情報を得てそれに対して考察を加えた後に、これをいつまでも覚えて知識の引き出しにしまっておく、という作業をしておかなければなりません。考察を加えずに引き出しにしまうとすぐに忘れてしまいかねないので、必ずどのような業績推移になるか、ざっくりでも考えておくといいでしょう。

そうして作り上げた知識の引き出しを、いつでも開けられるように体勢を整えておき、いざというときにタイミングを見て昭和電工を買う、という作業に入ればいいわけです。長期的な投資であれば今買ってもいいかもしれません。それは投資家にとって許容できる時間というものは様々でありますから、皆様ご自身に合った投資スタイルで銘柄を取り扱っていけばいいと思います。いずれタイミングを見て【4004】が王道銘柄として取り上げられることもあることでしょう。

株価が上昇を始めると、理由をつけることに終始している人が多いように思います。業績が悪いのに何で上がっているのか、とか目立った手掛かり材料なし、といったようなコメントも多いです。

知識の引き出しが多ければ多いほど一見何故上昇しているかわからない株価にも説明がつけられる確率が上がりますし、そうした上昇にも飛び乗ることができ、結果的に利益をあげる可能性が高まります。

以前書いたことをそのまま踏襲した形でのコメントになってしまったかもしれませんが、情報を取扱うということは常に同じです。こういった知識を多く持てば持つほど、長期に渡って勝利し続ける源泉になるのです。

王道銘柄としてご紹介している【4996】クミアイ化学は新規除草剤「ピリミスルファン」そして「ピロキサスルホン」の認可が下りる前から注目していました。それを温め続けて5年以上の時を経てこうしてようやく日の目を見たといった形です。

いつも言うことですが、他人から情報を仕入れて株を買い、儲かったら自分の手柄、損をすれば他人のせい、といったような株式投資はしてはなりません。王道会で紹介された銘柄でもなるべく詳しく根拠を書いていきますのでご自身の銘柄として昇華させた上で株式投資を行ってください。真の意味でご自身の判断で株を買って儲かったのであれば、漫然と株を買って儲かるよりも喜びは何倍にもなることでしょう。

今後、このブログで様々な情報を元にこのような考察をし続けていきます。そういった中で読者様も一緒にトレーニングしながら長きに渡って株式投資を行える体力作りができたらと思う次第です。

ご質問に関する回答がまだ半分くらいしかできていない気がします。また近いうちに時間をとって続きを書いていくつもりです。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/24(水)相場雑感コメント

読者様からのご質問
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

読者様からのご質問

昨日ご紹介した新規王道銘柄、【1822】大豊建設のレポートは現在作成中で、今週中には本ブログ上にアップする予定です。今しばらくお待ちください。

今日は読者様からいただいたご質問にお答えします。以下がご質問全文です。

「いつも有意義な情報の発信ありがとうございます。
毎々のブログ更新が楽しみであります。

先回、タツタ電線を取り上げていただき感謝しております。
貴殿の見解から、買い増しをし、下値を切り上げ上昇しています。また、金曜日に増配の発表もあり、月曜日が楽しみです。

いつもながら質問があります。
情報のリテラシーについてです。
貴殿のご慧眼には感服いたしており、マーケットの趨勢、銘柄選定にしても、しっかりとした裏付けがあります。
昨今の情報化社会において、情報が氾濫しており、取捨選択が問われるのかなと思います。が、判断できるにはその事象について知っているか知っていないかが肝要であり、総合的に判断できる知識を養わないといけません。

株式王道会ではマスメディア(偏向報道)も含め、情報を効率的にどのように扱い、どう引き出しとして入れるかどうか、ご教授頂けたら幸甚です。また、知識を増やせるお薦な良書がありましたら、ご紹介いただけたらと思います。

ツィッターにて鳥インフル情報のURL、ブログにてアーネスト岩田の記事は大変参考になりました。

ハーモニックドライブは、1860、1890にまとまった売りがあるのが気になります。抜けましたら羽ばたきそうですね。

以上

いつも株式王道会のブログをご覧いただきありがとうございます。

銘柄に関するコメントをまずさせていただきます。王道銘柄である【5809】タツタ電線についてですが、昨年末から今年初めにかけて主力の電磁波シールドフィルムが伸び悩んだことや、特損計上などから下方修正を行ったために売られていました。ここにきて春のスマートフォン新機種ラッシュから持ち直しているようで、さらに今後はタブレット向けにも電磁波シールドフィルムの伸びが期待されます。

当たり前の話ですが、タブレットはスマートフォンに比べて画面が大きいため、使用される電磁波シールドフィルムも5倍以上の量となります。ウィンドウズからもタブレットが発売され、いよいよこれからタブレットPCが本格的な普及期に入っていきます。

これを見据えて同社は先回りして投資を行い、生産設備を増強しました。その減価償却負担増をこなしながら今期も増収増益となっていくことと思います。

しかしながら同社の特徴として決算見通しをかなり控えめに出すクセがあるために5月9日に行われる決算発表には注意したほうが良いかもしれません。決算を通過して持ち越すのは完全に割切って対処してください。少し売っておき案の定見通しが控え目に出て下がったら再び買い増しするなどリスクをご自分で管理することが大事です。

強気に決算を見通しておいて下方修正するよりはマシな会社だと思いますが、いくらなんでも控えめすぎるといつも思います。期中に下方修正して投資家に怒られるのが恐いんでしょうが、経営者が立てている予想がここまで当たらないのであれば、事業計画をどう立てているのか心配になってしまいます。今年はどれくらい売り上げてどれくらい利益を出すか、その見通しを当てることができないのであれば今後これくらい需要が伸びるから2割増産投資しよう、などといったような予測が正確にできないかもしれません。

【6594】日本電産の永守氏は毎回決算説明会の席で、前列に座っている大手証券のアナリスト達とよく同社の売り上げ・利益の予想を戦わせています。野村の予想よりは売り上げ伸びると思う、だとかゴールドマンの予想は弱気すぎるなどと言ってよく会場を笑わせています。

先々のことを読みながら事業計画を練らなければならないのは経営者にとって当たり前のことです。タツタ電線に敢えて「ケチ」をつけるならばこれ以上投資家泣かせのことはやめておいてもらいたいとつくづく思います。

少し脱線してしまいましたがタツタ電線に関してはもう少し長い目で、臨機応変に投資を行っていくべきといったところであります。

そして、【6324】ハーモニックドライブですが、安川電機・ファナックとの業績連動性が高い会社です。ご指摘の通り大きな売り板があり、これをブレイクすれば一段の上昇も見込めると思います。

関連記事はこちらから

 → → → オンリーワン技術の銘​柄

この銘柄は超長期的な視点で見て宇宙での開発、アシモなどの人工ロボット、遠隔手術ロボなどになくてはならない技術を持った企業です。ニッチトップでありながら、同社の技術の採用フィールドはこれから大きく拡大していきます。

アベノミクスで株価上昇、だとかそういった次元を超越している銘柄だと思いますのでまた機会があればこの銘柄に関して随時加筆していきたいと思います。

さて、今回の読者様からのご質問にありました「情報の取り扱い方」についてですが、既にここまでで長文になってしまった関係上明日のブログにてゆっくり回答させていただくことにしました。

明日のブログ更新を楽しみにお待ちください。また短期的な注目銘柄については随時ランキングページにて掲載しています。応援ついでにクリックして逐一チェックしていただけたら嬉しいです。

注目銘柄はこちらから


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/23(火)相場雑感コメント

新規王道銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

新規王道銘柄

無事にG20を通過し、為替もドル円で100円を睨む展開となっているために、本日は非常に強い相場展開となっています。

循環物色の矛先が様々な銘柄に波及してきており、不動産の上昇がまだら模様になりながら、建設関連の一角が大幅に上昇するなど連想ゲームの様相を呈しています。

株式王道会では建設株はこれまで復興関連としての側面、自民党国土強靭化という視点から建設に準ずる【1414】ショーボンドHD、【1926】ライト工業などを取り上げてきました。

今回のアベノミクス相場で景気が浮揚し都心のマンションの売れ行きが好調であるということも背景として民間マンション建設の関連銘柄がこれから大幅に上昇していきます。

そんな中で都心のマンション供給量の多い【1808】長谷工に物色の矛先が向けられて足元で上昇しています。

株式王道会ではこのような流れの中から、業績期待度・割安感から1つ王道銘柄をご紹介したいと思います。

詳細なレポートは後日このブログ上でアップする予定ですが取り急ぎポイントだけ紹介致します。

もともと土木に技術的に強みのある会社で、これ自体は復興需要を取り込み非常に堅調に推移しています。売り上げの半分は民間建築で、都心マンションを中心とした構成になっており、今後この事業が大きく伸びていく見通しです。

特に都心部の数十戸規模のマンションを手掛けており、これから小規模マンションが乱立していく中で着実に受注を積み重ねていくと見られます。

終わった期で子会社の繰り延べ税金資産取り崩しなどから赤字に転落していますが、足元での前年比15%増という受注実績からも今期はV字回復に向かうと見ています。

赤字転落でもBPS(一株純資産)は298円、PBRは0.3倍台と割安であり下値不安は乏しいと見て良いでしょう。今日は少し上昇していますが、110円台で丁寧に拾っておきながら、年初来高値164円更新をまず目標株価に設定します。

この水準はリーマンショック後何度もチャレンジして失敗してきた水準ですが、これを明確にブレイクすればさらに上値を試す展開となることでしょう。

銘柄名についてはいつものように応援ついでにランキングバナーをクリックしていただき、確認いただければ嬉しいです。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/22(月)王道銘柄コメント

邪道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

邪道銘柄一覧

【9743】丹青社 紹介日:12月21日 紹介日終値:309円 紹介後高値:396円 直近終値:377円

28%アップ

今期の見通しは保守的。

【1417】ミライトHD 紹介日:2月14日 紹介日終値:864円 紹介後高値:975円 直近終値:914円

12%アップ

決算良好。LTE設備投資関連として期待。1か月の目標株価を1,200円に設定。

【6363】酉島製作所 紹介日:3月11日 紹介日終値:843円 紹介後高値:853円 直近終値:771円

海洋発電関連として注目。円安で業績浮上。海水淡水化事業が今後も伸びる。

【8563】大東銀行 紹介日:4月10日 紹介日終値:98円 紹介後高値:100円 直近終値:96円

金融関連の出遅れとして注目。他に【8562】福島銀行も。

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:2,976円 495%アップ

【4763】クリークアンドリバー社 紹介時:28,000円⇒紹介後高値:544,00円 94%アップ


株式 ブログランキングへ

【3658】イーブック 紹介時:1,350円⇒紹介後高値:3,935円 191%アップ

【3641】パピレス 紹介時:3,000円⇒紹介後高値:6,120円 144%アップ

【3046】ジェイアイエヌ 紹介時:1650円⇒紹介後高値:5,490円 232%アップ

【6678】テクノメディカ 紹介時:386,500円⇒紹介後高値:637,000円 64%アップ

【5809】タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:850円 43%アップ

【9132】第一中央汽船 紹介時:85円⇒紹介後高値:147円 72%アップ

【8260】井筒屋 紹介時:62円⇒紹介後高値:133円 114%アップ


株式 ブログランキングへ

【8025】ツカモト 紹介時:138円⇒紹介後高値:203円 33%アップ

【6801】東光 紹介時:222円⇒紹介後高値:294円 32%アップ 

【8562】福島銀行 紹介時:66円⇒紹介後高値:107円 62%アップ

【6440】JUKI 紹介時:134円⇒紹介後高値:181円 35%アップ


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/21(日)邪道銘柄コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

【8002】丸紅 紹介日:8月14日 紹介日終値:532円 紹介後高値:768円 直近終値:672円

44%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連として紹介。売上高に占める資源の割合が少なく、今期の業績も安定的。過去最高益更新も射程圏。買収した米国ガビロンの業績が寄与する。利益押し上げは1割ほどだが、今後市況上昇とシナジー追及でさらなる増益へ。配当利回りの高さにも注目。

【6326】クボタ 紹介日:8月14日 紹介日終値:757円 紹介後高値:1,498円 直近終値:1,396円

98%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連として紹介。世界一のコメ生産国であるタイは依然として機械化が進まず。農業というテーマは普遍。

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:650円 直近終値:615円 

62%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連。新剤の発売で今後は世界の農薬メーカーへ飛躍。数年間で売上300億円アップも現実に。今期も増収増益見通しを発表。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:1,902円 直近終値:1,855円

20%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘​柄

オンリーワン・ナンバーワン関連として紹介。納入先であるファナックや安川電機と連動。リスクオンの相場では評価高。円安メリットも享受。安川電機の今期強気姿勢も支援材料。

【2056】日本配合飼料 紹介日:8月21日 紹介日終値:113円 紹介後高値:168円 直近終値:125円

49%アップ 関連記事はこちら → → → 8月21日マグロ関連銘柄

◆マグロ完全養殖関連として紹介。足元の穀物価格上昇を受けて配合飼料を値上げ。穀物価格の上昇局面では好マージン。業績には好影響も。穀物価格の動向に目先は注意。TPP関連として一相場。

【2286】林兼産業 紹介日:8月21日 紹介日終値:69円 紹介後高値:110円 直近終値:86円

59%アップ 関連記事はこちら → → → 8月21日マグロ関連銘柄

◆マグロ完全養殖関連として紹介。マグロの規制関連のニュースに感応度高いがそのニュースフローだけでは続かない。赤字事業を縮小し、マグロの配合飼料へ軸足。増産ペース加速すれば今後業績も浮上。中期経営計画を策定。穀物価格にも注意。目先円安で収益に逆ザヤが発生しているが、来期以降は平準化する見通し。TPP関連として一相場あり。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:117円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

パワーテクノロジー社との合併で大幅高。2013年9月期は業績大幅上ブレ。業績見通し発表に注目。合併相手の大株主の売りは依然続いているが、商いを伴って下値を切り上げる動きへ。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:243円 直近終値:214円

94%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

公共投資関連銘柄。道路灯はLEDへの置き換えが今後爆発的に伸び、恩恵大。第一段階の目標株価である200円は突破。第三四半期の決算は前年同期比悪化だが、今期以降の業績期待は変わらず。通期見通しも上方修正の期待も高く、今年のテーマとして注目。

【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:410円 直近終値:394円

140%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を​!

◆タイ洪水からの復興期待銘柄。ホンダ系二輪事業に強みを持つが、いよいよ四輪へも納入開始。上方修正で株価も上昇。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:332円 直近終値:329円

116%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:4,080円 紹介後高値:7,050円 直近終値:5,480円

73%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

「スーパーソルガム」のバイオエタノール事業に期待。中期経営計画発表で株価上昇。今後の動向に注目。

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:995円 紹介後高値:4,580円 直近終値:4,000円

360%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

◆富裕層向けのリース組成が堅調。業績も上ぶれ余地が高い。東証一部上場でさらなる業容拡大へ弾み。証券業への進出も注目。高進捗の第一四半期決算で大幅に上昇。株価は紹介後4倍に。

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:894円 直近終値:796円

12%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。目標株価は1000円としつつ、上場来高値1326円突破も視野に。黒字化達成で株価上昇に弾み。契約者数も16万人突破と好調維持。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:157,800円 紹介後高値:149,300円 直近終値:152,000円

15%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

iPhone採用期待から、世界進出、高配当利回りなどを根拠にご紹介。「dtab」発売でコンテンツ強化。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:167円 直近終値:161円

17%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ​の他決算銘柄分析

◆過去の短期注目銘柄で134円⇒181円まであり、その後再注目。今期の見通しは経常利益27億円。想定為替レートは85円と上振れ余地大。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:681円 直近終値:569円

7%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ​の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。iPhone減産、下方修正などを経て下落したが、今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:507円 直近終値:505円

145%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競​馬

含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場の中心的な存在になり得る可能性を指摘。紹介後わずか1ヶ月で2倍増達成。高値は2.5倍まで。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:415円 直近終値:396円

10%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

◆直近で下方修正するも来期は大幅V字回復を想定。のんびりと押し目を拾うスタンスで臨みたいところ。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:91円 直近終値:82円

8%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆足元での酸化チタンの市況回復、農薬メーカーとしての評価共に高い。過去の土壌汚染のために名門企業が今では超低位株に成り下がったがここからの復活に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:154円 直近終値:130円

◆含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。目標株価は目先200円を設定。BPSは775円と試算。PBR 0.2倍割れと評価。モルガンスタンレーが200万株空売り中だが中期的にはむしろプラス材料。

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

今年のテーマ、業界再編、割安銘柄としてご紹介。メルマガ会員限定。ここにきて上昇トレンド入り。


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/20(土)王道銘柄コメント

短期注目銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

短期注目銘柄

昨日更新したブログがシステム不具合で正しく表示されていないことがあるようです。

昨日のブログをご覧になれない方はこちらをご参照ください。「Sell in May」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-229.html

G20を控えてこのところ様子見の雰囲気が続いています。日銀の大胆な金融緩和が世界にどのように評価されるのか、見極めが必要という考え方ですが、国内長く続いたデフレを解消するために行うという建前である以上、各国が何をどう言おうと内政干渉はできないわけですから大した問題はないでしょう。

来週から4月末に向けては堅調な推移が見込めるとともに、まずは為替がドル円で100円を突破するかどうかが焦点になります。G20を無事に通過すれば円安に拍車がかかる局面がやってくるように思います。

さて、本日は短期注目銘柄をご紹介します。昨日2013年3月期業績の上方修正を発表し、これを受けて上昇していますが、今期以降の業績はさらに上を目指すと見ています。

もともと早い段階でご紹介しようと準備を進めていたのですが、予定外の上方修正で年初来高値近辺まで上昇してきてしまいました。

本決算の発表予定は4月25日の予定で、その数字を見てから買っても遅くはないと思うのですが、ひとまずご紹介だけでもしておこうと思います。

場合によっては王道銘柄への格上げも視野に入れていきます。銘柄に関する詳細のレポートも後日作成する予定です。

対処法としては押し目を拾いつつ、少し決算前に仕込んでおく、といった形がいいかと思います。

銘柄名についてはいつものようにランキングページに掲載しておきましたので応援ついでにクリックしてご確認いただければと思います。

株式王道会 主宰

↓ ↓ 注目銘柄のヒントを随時更新中!


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/19(金)相場雑感コメント

Sell in May
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

Sell in May

昨日発表されたバンクオブアメリカの決算が悪い数字であったため、昨日のNY株式相場は大幅下落しました。

それを受けて日本の株式市場も大幅下落して始まりましたが、押し目買い意欲は根強く、前引けにかけて日経平均で安値から100円以上値戻ししました。

4月いっぱいまでは押せば買いが続きますが、5月はヘッジファンドの決算と重なることや本決算の発表の様子見などから例年パフォーマンスが悪くなりがちなので、少し警戒をした方が良いかもしれません。

決算発表で出される通期見通し自体が想定為替レートを90~95円程度で発表する企業が多く、控え目に出されるために一旦は利益確定の売りのきっかけにもなることでしょう。「Sell in May」とはよく言ったもので、5月の下落に耐えながらその時期に押し目を拾っていけば年末にかけて好パフォーマンスが得られるものと見ています。

最も効率の良い投資手法は、個別銘柄もさることながら、相場の大きな動きを読みながら強弱をつけていくことが最も重要です。株式王道会を昨年8月に始めたことは絶好のタイミングであったわけで、当時から仕込みを続けていけていれば大きな果実が得られることになるわけです。

株式投資で考えることはまず数年タームでの相場観を最重要視しながら、次いで数か月、そして数週間、さらに数日という刻みに落とし込んでいくことが必要です。

この数か月は日経平均で言えば25日線に支えられながら上昇し続けてきました。今は総強気で先高観が強い強いと言われ続けていますが、もしもこの25日線を明確に割り込んだ際には相場が終わったというような見解が一部で台頭するかもしれません。

その一方でさらに大きな視点で見ればリーマンショック前の高値18300円からリーマンショック後の安値6934円まで叩き売られた後、足元ではその高値安値の半値である12617を明確に突破した水準にいます。「半値戻しは全値戻し」という相場格言もあるように25日線では語れないような上昇ファクターが長期間のチャートでは残っているということです。

この2つの視点を合わせて考えれば、これから5月に入ってから25日線を割り込んだとしても、多少の悲観を織り交ぜながら再び上昇トレンドへと入っていくということが言えるわけです。

こういったことを踏まえた上で、株式王道会では今後決算発表が本格化する中で、個別の銘柄についての買いのタイミングを見つけていきたいと思っています。

また、今日も注目銘柄をランキングページに掲載してあります。応援ついでにクリックして是非ご確認ください。

株式王道会 主宰

↓ ↓ 注目銘柄のヒントを随時更新中!


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/18(木)相場雑感コメント

【4996】クミアイ​化学が大幅高!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

【4996】クミアイ​化学が大幅高!

昨日の大引け後に【4997】日本農薬が上方修正を発表しました。もともと本決算で発表する通期見通しはいつも控え目でその後四半期の決算発表をする時に上方修正を繰り返すようなパターンが多い企業なのですが、足元円安が進行していることから大幅な上方修正となり、現在ストップ高となっています。

それを受けて農薬関連銘柄にも幅広い買いが入り、中でも王道銘柄である【4996】クミアイ化学は10%を越える上昇となり、年初来高値を更新しました。海外売上比率が今後高まるために、円安進行は同社の業績浮揚の大きなファクターになります。

現時点で上市している新薬に加えさらに大型の新薬の上市も控えています。従前からいずれは1000円を越えて行く銘柄として注目していましたが、これからも引き続き動きがあれば、逐一コメントを加えていきたいと思います。

このように1社の銘柄が上方修正をしたことにより、他の農薬関連の銘柄が物色され連れ高することはよくあることですが、そんな中でもここまで大幅に上昇するというのはやはり相場が非常にいいと言えるわけであり、これもまた循環物色の一環であると言えます。

これから多くの銘柄が決算を発表していくわけですが、その都度様々な関連銘柄が物色されていくことになります。素晴らしい決算見通しを発表した企業の株を素直に買うのも大いに結構なことですが、関連銘柄についても目をやる必要があるのではないかと思っています。

昨日日経新聞に掲載された【6889】オーデリックの決算見通しを受けて、昨日はオーデリックがストップ高しました。この影響で関連銘柄である【6924】岩崎電気も連れ高し、他銘柄が大幅に下落する中でもプラス圏で推移していたのはそのためです。

岩崎電気そのものについては近いうちにコメントをさせていただきたいと思います。年初につけた243円という高値ののち、長い日柄調整を続けていますが、今年のテーマ株という考え方は依然変わっていません。

日柄調整が長ければ長いほど上昇するときのパワーは絶大なものになります。コメントを行いつつ今一度岩崎電気について確認をしていきたいと思っています。

株式王道会 主宰

↓ ↓ 注目銘柄のヒントを随時更新中!


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/17(水)相場雑感コメント

中国は景気減速してい​ない
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

中国は景気減速してい​ない

昨日発表された中国の経済指標が予想を下回る状況であったことや金価格が実に33年ぶりという大幅な下落を記録したことなどで、他の商品市況も悪化、NYダウは大幅安となり、それに追い打ちをかけるようにボストンマラソンでの爆破事件が起こり完全なリスクオフの雰囲気が蔓延しています。

まさにドミノ倒しの様相となっていましたが、日本の株式市場では寄付きこそ大幅に下落したものの、日経平均で13000円どころを底としてじわじわと底値を切り上げてきています。

さすがに先週末につけた13568円という高値から3営業日で500円以上の下落となったわけで、一旦は13000円を下値ラインとして意識していく展開となりそうです。

中国の景気指標がコンセンサスを下回ったと言ったとしても、アナリストコンセンサスが8%のGDP成長率を見込んでいたのに対して7.7%で着地したというだけで、足元の中国の経済成長に明らかな陰りが見えたとはとても言えません。

むしろこれまで10%を超える上昇率を記録していたことが異常なのであり、その上昇にブレーキをかけてようやく今の水準に落ち着いたと見るべきです。7%という高成長が続けば何ら問題はありません。このブログで何度か申し上げていることですが、成長率が落ちてくるとその曲線をさらに下方向に延長させ、実態以上に悲観的な見解へと陥るストラテジストがいかに多いか、注意して物事を捉えなければならないでしょう。

足元ではそういった悲観的な考え方の下で、また鳥インフルエンザの大流行懸念などが続くために、しばらくは中国のマーケット軟調な推移となることは否定できませんが、妥当な水準までは下がってきたと思います。

商品市況にパニック売りが続いていますが、過度に売られることが続けば鉄鋼株や非鉄金属、商社など再度注目してレポートをさせていただく予定です。

また、短期のデイトレ銘柄としてツイッターにてご紹介した【3109】シキボウ、【6208】石川製作所ですが両銘柄ともしっかりとした展開が続いています。石川製作所は取引規制が入っているようで買いづらいですが、両銘柄とももう少し遊べる銘柄として短期的に注目していきたいと思います。

鳥インフルエンザに関してですが、明日の夜7時からTBS系列にて池上彰氏が緊急特番を組んで鳥インフルエンザの解説を行うようです。今回のH7N9型のウィルスではなくても猛毒であるH5N1など、スペイン風邪のような世界的大流行(パンデミック)が遅かれ早かれ将来的に必ずとは言わないまでも非常に高い確率で起こると言われています。

スペイン風邪は感染による死者のみならず、外出するのがあまりに危険すぎたために自宅内での餓死者が非常に多かったと言われるほどの大参事であったようです。それ以上に致死率の高いインフルエンザウィルスが間近に迫ってきているということを1人でも多くの人が認識すべきであると常日頃思っている次第です。

的確に解説が行われるかは定かではありませんが、読者の皆様ご自身、そして大切な人をウィルスの脅威から守るためにも是非ご覧いただき、インフルエンザに対する見識を高めていただけたらと思っています。

少々脱線しましたが、株式王道会ブログのランキングページに王道銘柄の解説や対処法、また新規の注目銘柄などを不定期に更新しています。応援ついでに是非クリックしてご確認いただけたら嬉しいです。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/16(火)相場雑感コメント

鳥インフルエンザ関連​株が暴騰!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

鳥インフルエンザ関連​株が暴騰!

本日の日本の株式市場は、為替が100円の大台がやはり重いこともあって円安も一服したために、全体としては1%を超える下落となっています。

とはいえ、従前から申し上げているように不動産・金融から始まった循環物色が他のセクターに波及してきており【9503】関西電力や【9501】東京電力などの電力株、そして【6753】シャープや【6773】パイオニアなどが商いを伴って大幅に上昇してきています。

勿論【6753】シャープなどは前下期が黒字化したことや、土曜日に日経新聞で報じられたように手持ちの【6773】パイオニア株を売却するなどといったプラス材料が株価上昇の原動力にはなっていますが、それ以上に理由として挙げられるのは循環物色の一環であるということであり、有り余る資金がシャープのポジティブなニュースをきっかけにその矛先が向かったという考え方が正しいと思います。

電力株も出遅れセクターの最たるものであり、【9501】東京電力に至っては長引く廃炉作業のコストを考えてもバリュエーション上到底買うことはできない銘柄ですが、それでも買いが集まれば大商いを演じて大幅に上昇するという現象が起こりやすい状況にあるわけです。

大型株の上昇が一巡すれば、その資金は中小型株へと向かいます。大型株の間で循環していた資金が中小型株に向かうわけですから上昇率・幅は非常に大きなものとなります。

今の時点で皆様の保有株が上がらなくてもじっと耐えておけば遅かれ早かれ近い将来にお鉢が回ってきます。なかなか上がらなくてやきもきすることも多いでしょうが、じっと耐えて行けば報われる時がきっと来ることでしょう。

信用でめいっぱい買ってしまうとじっと耐えることもできずに多少下げただけで追証となって投げざるをえないということもあります。ある程度下落に耐えうる形で保有しておけば、時間はかかるにせよ損をせずにうまく利益を上げることができます。「売らざるを得ない」という状況に追い込まれないように日々対処していきましょう。

そして株式王道会で初動段階から取り上げてきた鳥インフルエンザ関連銘柄ですが、先週末には北京での感染者も確認され、合計60名・死者11名となりました。

過去の鳥インフルエンザ関連銘柄に関する記事はこちらから

 → → → 鳥インフルエンザ関連​銘柄

 → → → 【4574】大幸薬品​がS高

ここにきて感染者の増加角度が高くなってきており、ヒトからヒトへの感染の可能性も少し視野に入ってきているように思います。

これを受けて株式王道会でご紹介している銘柄にも動きがあり、【3109】シキボウや【3107】ダイワボウが新値更新、【4574】大幸薬品も大幅に上昇しています。

感染者の増加やヒトからヒトへの感染が確認されればさらに上昇すると思います。そのようになるかどうかは業績の予測よりも不確定要素が強いためにこれ以上は何とも言えませんが、この手の銘柄を空売りするよりは上昇した時にはどこまで行くかはわからないということを踏まえて、買いに回った方が分があるでしょう。

そういう意味で、今から鳥インフルエンザ関連株に参戦しても妙味はあると思っています。

鳥インフルエンザ関連については引き続き動きがあれば逐一コメントさせていただきたいと思います。

また、今後はこのブログにタイトルや本文で前置きして王道銘柄・邪道銘柄・短期注目銘柄などを書かなくても不定期でランキングバナーに注目銘柄を掲載することとしました。

不定期なので注目銘柄をランキングバナーに掲載しない日もあります。恐縮ながら応援ついでに、お楽しみついでにクリックして毎日ご確認いただけたら嬉しいです。


株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/15(月)相場雑感コメント

邪道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

邪道銘柄一覧

【9743】丹青社 紹介日:12月21日 紹介日終値:309円 紹介後高値:396円 直近終値:362円

28%アップ

今期の見通しは保守的。

【1417】ミライトHD 紹介日:2月14日 紹介日終値:864円 紹介後高値:975円 直近終値:946円

12%アップ

決算良好。LTE設備投資関連として期待。1か月の目標株価を1,200円に設定。

【6363】酉島製作所 紹介日:3月11日 紹介日終値:843円 紹介後高値:853円 直近終値:780円

海洋発電関連として注目。円安で業績浮上。海水淡水化事業が今後も伸びる。

【8563】大東銀行 紹介日:4月10日 紹介日終値:98円 紹介後高値:100円 直近終値:96円

金融関連の出遅れとして注目。他に【8562】福島銀行も。

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:2,030円 300%アップ

【4763】クリークアンドリバー社 紹介時:28,000円⇒紹介後高値:544,00円 94%アップ


株式 ブログランキングへ

【3658】イーブック 紹介時:1,350円⇒紹介後高値:3,300円 66%アップ

【3641】パピレス 紹介時:3,000円⇒紹介後高値:6,120円 144%アップ

【3046】ジェイアイエヌ 紹介時:1650円⇒紹介後高値:5,490円 232%アップ

【6678】テクノメディカ 紹介時:386,500円⇒紹介後高値:586,000円 51%アップ

【5809】タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:850円 43%アップ

【9132】第一中央汽船 紹介時:85円⇒紹介後高値:147円 72%アップ

【8260】井筒屋 紹介時:62円⇒紹介後高値:133円 114%アップ


株式 ブログランキングへ

【8025】ツカモト 紹介時:138円⇒紹介後高値:203円 33%アップ

【6801】東光 紹介時:222円⇒紹介後高値:294円 32%アップ 

【8562】福島銀行 紹介時:66円⇒紹介後高値:107円 62%アップ

【6440】JUKI 紹介時:134円⇒紹介後高値:181円 35%アップ


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/14(日)邪道銘柄コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

【8002】丸紅 紹介日:8月14日 紹介日終値:532円 紹介後高値:768円 直近終値:713円

43%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連として紹介。売上高に占める資源の割合が少なく、今期の業績も安定的。過去最高益更新も射程圏。買収した米国ガビロンの業績が寄与する。利益押し上げは1割ほどだが、今後市況上昇とシナジー追及でさらなる増益へ。配当利回りの高さにも注目。

【6326】クボタ 紹介日:8月14日 紹介日終値:757円 紹介後高値:1,498円 直近終値:1,473円

97%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連として紹介。世界一のコメ生産国であるタイは依然として機械化が進まず。農業というテーマは普遍。

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:639円 直近終値:569円 

59%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連。新剤の発売で今後は世界の農薬メーカーへ飛躍。数年間で売上300億円アップも現実に。今期も増収増益見通しを発表。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:1,902円 直近終値:1,851円

20%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘​柄

◆オンリーワン・ナンバーワン関連として紹介。納入先であるファナックや安川電機と連動。リスクオンの相場では評価高。円安メリットも享受。足元業績低調で売られているが、将来性には期待。1600円台前半で押し目狙い。

【2056】日本配合飼料 紹介日:8月21日 紹介日終値:113円 紹介後高値:168円 直近終値:123円

48%アップ 関連記事はこちら → → → 8月21日マグロ関連銘柄

◆マグロ完全養殖関連として紹介。足元の穀物価格上昇を受けて配合飼料を値上げ。穀物価格の上昇局面では好マージン。業績には好影響も。穀物価格の動向に目先は注意。TPP関連として一相場。

【2286】林兼産業 紹介日:8月21日 紹介日終値:69円 紹介後高値:110円 直近終値:87円

59%アップ 関連記事はこちら → → → 8月21日マグロ関連銘柄

◆マグロ完全養殖関連として紹介。マグロの規制関連のニュースに感応度高いがそのニュースフローだけでは続かない。赤字事業を縮小し、マグロの配合飼料へ軸足。増産ペース加速すれば今後業績も浮上。中期経営計画を策定。穀物価格にも注意。目先円安で収益に逆ザヤが発生しているが、来期以降は平準化する見通し。TPP関連として一相場あり。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:108円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

◆パワーテクノロジー社との合併で大幅高。2013年9月期は業績大幅上ブレ。業績見通し発表に注目。合併相手の大株主の売り観測。下値を切り下げているが、今月中には反転と予測。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:243円 直近終値:216円

94%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

◆公共投資関連銘柄。道路灯はLEDへの置き換えが今後爆発的に伸び、恩恵大。第一段階の目標株価である200円は突破。第三四半期の決算は前年同期比悪化だが、来期以降の業績期待は変わらず。通期見通しも上方修正の期待も高く、今年のテーマとして注目。200円割れは注目。

【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:410円 直近終値:409円

139%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を​!

◆タイ洪水からの復興期待銘柄。ホンダ系二輪事業に強みを持つが、いよいよ四輪へも納入開始。上方修正で株価も上昇。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:303円 直近終値:298円

96%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:4,080円 紹介後高値:7,050円 直近終値:5,720円

72%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノールに期待。中期経営計画発表で大幅高!

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:995円 紹介後高値:4,580円 直近終値:3,990円

360%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。目標株価は1000円としつつ、上場来高値1326円突破も視野に。黒字化達成で株価上昇に弾み。契約者数は先日17万人を突破。

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:894円 直近終値:793円

12%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。目標株価は1000円としつつ、上場来高値1326円突破も視野に。黒字化達成で株価上昇に弾み。契約者数も16万人突破と好調維持。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:136,900円 紹介後高値:157,800円 直近終値:157,100円

13%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

◆iPhone採用期待から、世界進出、高配当利回りなどを根拠にご紹介。「dtab」発売でコンテンツ強化。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:167円 直近終値:154円

17%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ​の他決算銘柄分析

◆過去の短期注目銘柄で134円⇒181円まであり、その後再注目。今期の見通しは経常利益27億円。想定為替レートは85円と上振れ余地大。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:681円 直近終値:569円

7%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ​の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。iPhone減産、下方修正などを経て下落したが、今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:477円 直近終値:445円

130%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競​馬

◆含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場の中心的な存在になり得る可能性を指摘。紹介後わずか1ヶ月で2倍増達成。360円までの押し目で再び参戦を。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:415円 直近終値:402円

10%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

◆直近で下方修正するも来期は大幅V字回復を想定。のんびりと押し目を拾うスタンスで臨みたいところ。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:91円 直近終値:82円

8%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆足元での酸化チタンの市況回復、農薬メーカーとしての評価共に高い。過去の土壌汚染のために名門企業が今では超低位株に成り下がったがここからの復活に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:154円 直近終値:134円

◆含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。目標株価は目先200円を設定。BPSは775円と試算。PBR 0.2倍割れと評価。モルガンスタンレーが200万株空売り中だが中期的にはむしろプラス材料。

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

◆今年のテーマ、業界再編、割安銘柄としてご紹介。メルマガ会員限定。


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/13(土)王道銘柄コメント

短期注目銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

短期注目銘柄

日銀が大胆な金融緩和策を発表してから1週間が経過し、その間1400円ほどの日経平均の上昇がありました。さすがに一服といった展開ではありますが、先日から指摘してきたように循環物色が始まり、不動産から金融、円安で恩恵を受ける自動車等輸出関連、電機が上昇、そして本日は海運、電力といったように様々な銘柄が上昇してきています。

これから大型株から小型株まで、そして業績好調な銘柄から材料株まで、外需・内需も含めてあらゆる銘柄が上昇していきます。

平成のバブル期との比較をするような話も市場で囁かれるようになりましたが、実際にこれまでに見たことがない相場が始まっていると実感していらっしゃることと思います。

株式王道会を立ち上げた当初から「大相場を越える大相場」と言い続けてきましたが、いよいよその第一歩を踏み出そうとしています。

来週以降、これまで温めてきた銘柄を随時ご紹介していきたいと思います。長期的に上昇する期待が持てる銘柄を王道銘柄、短期的な銘柄を邪道銘柄としてご紹介していきます。

ブログ・メルマガ、その都度でご紹介するインフラは毎回異なりますので、どちらもご注目いただければと思います。

さて今日は短期注目銘柄をご紹介します。風力発電関連、そして原発の廃棄物を安全に保管する遮蔽容器、さらには橋梁の復興関連など材料豊富な銘柄です。

また新たな事業として開始した建機部品の伸びも今期から期待できると見ています。19日の決算発表に向けての上昇を期待したいと思います。

銘柄名はいつものようにランキングバナーをクリックしていただきご確認いただければと幸いです。

株式王道会 主宰

短期注目銘柄はこちらクリック↓ ↓ ↓


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/12(金)相場雑感コメント

【6636】シスウェ​ーブの解説
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

【6636】シスウェ​ーブの解説

一昨日、王道銘柄の1つである【6636】シスウェーブからプレスリリースが発表されました。今回のプレスリリースについては特にコメントをしないつもりでしたが、問い合わせをいただいたこともあったので解説させていただきたいと思います。

プレスリリースの内容は、インドネシアのサミラナ社、インドネシア科学院とスーパーソルガムのバイオエタノールプラントの事業化で基本合意したとのことです。詳しくはこちらをご覧ください

 → → → https://www.release.tdnet.info/inbs/140120130409014490.pdf

これまではインドネシア科学院を通じて今期1000ヘクタール、来期数千~1万ヘクタールの生産を予定していましたが、これに上乗せする形でサミラナが3000ヘクタールの生産を開始するという見方でいいようです。軌道に乗れば10000ヘクタールまで生産規模を拡大していく可能性もあります。

年産4万~5万キロリットルのバイオエタノールを生産できるプラントを建設する予定ということで概算で2500ヘクタール前後の生産規模のプラントであり、バイオエタノール精製時の売り上げは41億円ほどが見込まれます。

今回の契約に関しては先般発表した中期経営計画には織り込んでいないようで、今回の発表によって中期経営計画の達成確度がより高まり、更なる上振れ余地が出てきました。

これを受けて昨日のシスウェーブHDの株価はストップ高をつけ、再び上昇局面に入ったと思われたのですが、本日は非常に軟調に推移しています。

というのも昨日発表された大量保有報告の変更報告書で大株主の売りが公表されたことが重石になっているようです。大ロットの売りをこなしながらここまで来ていましたが、まだ大株主の売りは続いていきそうです。

ここからさらに商いを演じていけば売りが枯れた時には大幅高すると思っています。大きく押し目を作るようなところがあれば少し買い増しをしてみてもいいかもしれません。

さて、昨日新規邪道銘柄としてご紹介した【8563】大東銀行ですが、日々下値を切り上げる形でゆっくり推移しています。慌てずにゆっくりと、押し目を拾いながら対処していければと思っています。

株式王道会 主宰

こちらの記事が役に立ったという方は下のランキングバナーのクリックをお願いいたします。


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/11(木)相場雑感コメント

新規邪道銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

新規邪道銘柄

昨日のブログでは読者様のご質問に対して回答させていただきましたが、その続きとして今日は東証・大証の現物株統合に絡んだことを追加で書きます。

大証一部単独で上場している銘柄はTOPIXの採用のため買い需要が発生することは、ブログ読者の皆様はお分かりいただけたと思います。

大証が主力市場で東証にも重複している銘柄については現物株統合後は東証一部で取引されることになります。大証主力というのは要するに大証で取引される

東証・大証重複上場で主力市場が大証の銘柄は大型株を中心に挙げると以下のような銘柄です。

【6981】 村田製作所

【6594】 日本電産

【6645】 オムロン

【7974】 任天堂

などが挙げられます。これらは時価総額も非常に大きい一流企業ですが、日経平均には採用されていません。それは大証一部が主力市場になっているためです。

日経平均は文字通り日本経済新聞社がその銘柄の採用を行っていますが、今回現物株が統合することで先に挙げた大型株の採用の可能性が高まります。ここまで大型の株が東証一部になるわけですから、日本経済新聞社も採用しないわけにはいかないといったところでしょう。

日経平均に採用されるということはやはり買い需要が発生するわけで、株価上昇にも弾みがつくと思います。

日本の株式市場が巨大なマーケットになるという歴史的な意義はこのようなところにも波及していくことでしょう。

さて、本日は久しぶりに新規邪道銘柄をご紹介します。以前邪道銘柄としてご紹介した銘柄と同様の考え方なんですが、今回日銀の金融政策決定会合によって大きく値上がりしているセクターの中での出遅れ銘柄です。

銘柄に対する考え方は過去の記事をご参照ください → → → http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-116.html

震災復興に絡む視点も評価できますし、足元で業績も改善してきており、バリュエーション上の割安感も顕著に出てきました。

銘柄名はいつものようにランキングバナーに掲載しておりますので、応援ついでにクリックしてご確認いただければと思います。

株式王道会 主宰

新規邪道銘柄はこちらクリック

こちらの記事が役に立ったという方は下のランキングバナーのクリックをお願いいたします。


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/10(水)相場雑感コメント

2013年テーマ株の​解説
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

2013年テーマ株の​解説

先週木曜日の日銀の金融政策決定会合の結果を受け、相場を牽引してきた不動産株にも少し一服感が出始めており、昨日お話したように他の銘柄に波及する兆しが出てきています。

日経平均が大きく上昇している時はやはり不動産関連株が上昇を牽引しますが、指数が小幅高あるいは小幅安をすれば主軸となる不動産・含み資産以外の他の銘柄にチャンスが到来します。

不動産株ばかり上昇してしまい怖くて手が出ない場合でも、今保有している銘柄に必ず好機が巡ってくると信じていくことが肝要です。

目先的には不動産・含み資産株の出遅れなどをチェックしつつ、次にくる他のセクターなどに注目していくといいと思います。

不動産・含み資産株の出遅れの例としては、【8038】東都水産、【8044】大都魚類、【8039】築地魚市場、【8030】中央魚類などが面白いかもしれません。低PBR、築地市場や冷凍倉庫などの含み資産に注目できます。これまでも含み資産関連の穴株として値上がりした過去もあります。

そして築地市場が2015年度中に豊洲に移転するということも材料性があると見ています。豊洲の土壌汚染の処理量が増えたために移転が1年間延期されましたが、どこかで注目されると思っています。

のんびり拾っていくというよりはボードに入れておいて動き出したら素直についていくといった対処法が良いでしょう。あまり深追いはせずある程度の値幅をあらかじめ決めておいてトレードした方がよさそうです。

さて、昨日から予定していた大証一部単独上場銘柄に関しての解説をさせていただきます。

大証一部の単独上場銘柄は、7月中旬に行われる予定の東証・大証の現物株統合により、必然的にTOPIXに組み入れられるため、ファンドの買い需要が発生します。

東証2部の銘柄が東証1部へと指定替えされることが発表された際に、株価が大幅に上昇するのを目にした読者の方も多いと思います。東証一部に上場することによってハクがつくということもさることながら、TOPIXの買い需要を見越していることが多いというわけです。

昨年末に今年のテーマとしてお話してから、相場全体が上昇していることや色々なテーマに乗って、これら大証一部単独銘柄も上昇してきました。ただ、TOPIX買い需要をネタに上がっているというのは今のところ確認できません。

その分、7月の統合に向けてこのことが材料視されて、上昇する局面がくるものと見ています。

1976 明星工業

4406 新日本理化

4615 神東塗料

5357 ヨータイ

8041 OUG

6962 大真空

8928 穴吹興産

数ある大証一部単独上場銘柄の中で、これらの銘柄を選んだのにはワケがあり、将来的な業績や材料性、仕手性などを加味してピックアップしたものです。この中でどれが一番いいのかというのは前回のメルマガで解説しているのでここでの名言は避けますが、この中で上昇していない銘柄にフォーカスするのも良いですし、既に上昇している銘柄はさらに上昇するかもしれません。

これは順張り投資が好きなのか逆張り投資が好きなのか、という投資家ごとの好みの問題でもあります。大ロットで買いやすい銘柄、小額投資で臨む銘柄なども人それぞれです。好みに合わせてピックアップしていただけたらと思います。

もしもこれらの銘柄の中でそれぞれ解説してほしい銘柄がありましたら、メッセージをいただければ解説させていただきます。

勿論、この話題以外でも質問等あれば随時受け付けています。個人投資家の皆様の考え方や普段何を疑問に思っているのか、どういうスタンスでマーケットに臨んでいるのかなどが垣間見れるので私としても大変参考になります。どんなことでも構わないので双方向でのやり取りをこれからも続けていきたいと思います。

東証・大証の現物株統合に絡むテーマの、大証主力上場銘柄についても明日、少し解説させていただきたいと思います。

株式王道会 主宰

こちらの記事が役に立ったという方は下のランキングバナーのクリックをお願いいたします。


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/09(火)相場雑感コメント

2013年テーマ株の​解説
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

2013年テーマ株の​解説

先週末に発表された米国の雇用統計が大方の予想を裏切って非常に悪い数字が発表されました。NYダウも発表直後大きく売られましたが、その後は少し値を戻して引けました。

全体的には楽観ムードもあるようで、1月・2月の雇用統計は上方修正されたこともあり、3月の数字そのもののも下落局面に入ったというわけではなく、中長期的に見ればさらに雇用環境が良くなっていくと考えられています。

それとは別に、やはり日銀の金融政策決定会合は世界に衝撃を与え、大幅に円安に振れたことで、本日の日本の株式市場は大幅高で推移しています。

値上がり銘柄は基本的に金曜日の相場を引き継いでおり、金融・不動産を主軸に動いている印象です。為替の水準がある程度落ち着きを見せれば、幅広い銘柄に買いが集まると見ています。

225銘柄だけに連動する日経平均が大幅高するものの今日は年初来高値を更新していないのに対し、東証一部上場銘柄に連動するTOPIXは本日年初来高値を更新しており、幅広い銘柄に買いが集まってくる兆しが出てきています。

TOPIXと日経平均を比べると日経平均の方がアウトパフォームしてきており、TOPIXは出遅れ感が日々強まってきていました。今後は日経平均にキャッチアップする形で上昇が見込めると考えていますので、そういった意味でも幅広い銘柄に買いが集まるということが言えそうです。

連日解説している鳥インフルエンザについてですが、感染者は日々増加しており21人となりました。ここまで増えてくると普通は指数関数的に増加していくのですが、じわじわと広がっているだけで今のところは警戒は怠れないものの、ヒトからヒトへの感染は確認できていないようです。

殺菌・除菌剤を手掛ける【4574】大幸薬品は3日連続でストップ高し、事態の悪化次第では今後他の銘柄も上昇するものと思っています。引き続き要警戒が必要でしょう。

さて、先日ブログ読者様から以下のようなご質問をいただきましたので回答させていただきます。

『いつもメルマガ、ブログを読ませてもらっております。

王道会には大変お世話になっております。

少し質問させてください。

2013年のテーマとしてメルマガ配信された7月の東証・大証の現物株統合にむけての推奨銘柄

1976 明星工業

4406 新日本理化

4615 神東塗料

5357 ヨータイ

8041 OUG

6962 大真空

8928 穴吹興産

は、最近このメルマガを知った友人が新規に今買おうか悩んでいるのですが、おすすめして大丈夫でしょうか?

お忙しいところ申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。』

いつも株式王道会を応援いただきありがとうございます。大証単独銘柄についてのご質問ということです。

もともと2013年のテーマとしてメルマガ配信を昨年末に行い、そしてブログでもご紹介させていただいたものです。

大証一部単独上場銘柄についての、過去のブログ記事はこちらをご参照ください。

過去の2013年のテーマ(メルマガ配信)に関する記事はこちらから

 → → → 2013年のテーマ(メルマガ配信)

そろそろこのテーマについて解説しようと丁度思っていたところでした。本日は全体相場の解説などで非常の長くなってしまったので、明日のブログに解説を譲りたいと思います。

明日のブログ更新を楽しみにお待ちいただけたらと思います。

株式王道会 主宰

こちらの記事が役に立ったという方は下のランキングバナーのクリックをお願いいたします。


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/08(月)相場雑感コメント

邪道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

邪道銘柄一覧

【9743】丹青社 紹介日:12月21日 紹介日終値:309円 紹介後高値:396円 直近終値:359円

28%アップ

今期の見通しは保守的。

【1417】ミライトHD 紹介日:2月14日 紹介日終値:864円 紹介後高値:975円 直近終値:911円

12%アップ

決算良好。LTE設備投資関連として期待。1か月の目標株価を1,200円に設定。

【6363】酉島製作所 紹介日:3月11日 紹介日終値:843円 紹介後高値:853円 直近終値:717円

海洋発電関連として注目。円安で業績浮上。海水淡水化事業が今後も伸びる。。

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:1,743円 243%アップ

【4763】クリークアンドリバー社 紹介時:28,000円⇒紹介後高値:544,00円 94%アップ


株式 ブログランキングへ

【3658】イーブック 紹介時:1,350円⇒紹介後高値:2,248円 66%アップ

【3641】パピレス 紹介時:3,000円⇒紹介後高値:6,120円 104%アップ

【3046】ジェイアイエヌ 紹介時:1650円⇒紹介後高値:5,490円 232%アップ

【6678】テクノメディカ 紹介時:386,500円⇒紹介後高値:586,000円 51%アップ

【5809】タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:850円 43%アップ

【9132】第一中央汽船 紹介時:85円⇒紹介後高値:147円 72%アップ

【8260】井筒屋 紹介時:62円⇒紹介後高値:133円 114%アップ


株式 ブログランキングへ

【8025】ツカモト 紹介時:138円⇒紹介後高値:203円 33%アップ

【6801】東光 紹介時:222円⇒紹介後高値:279円 25%アップ 

【8562】福島銀行 紹介時:66円⇒紹介後高値:107円 62%アップ

【6440】JUKI 紹介時:134円⇒紹介後高値:181円 35%アップ


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/07(日)邪道銘柄コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

【8002】丸紅 紹介日:8月14日 紹介日終値:532円 紹介後高値:768円 直近終値:635円

43%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連として紹介。売上高に占める資源の割合が少なく、今期の業績も安定的。過去最高益更新も射程圏。買収した米国ガビロンの業績が寄与する。利益押し上げは1割ほどだが、今後市況上昇とシナジー追及でさらなる増益へ。配当利回りの高さにも注目。

【6326】クボタ 紹介日:8月14日 紹介日終値:757円 紹介後高値:1,390円 直近終値:1,343円

83%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連として紹介。世界一のコメ生産国であるタイは依然として機械化が進まず。農業というテーマは普遍。

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:639円 直近終値:560円 

59%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆食糧危機関連。新剤の発売で今後は世界の農薬メーカーへ飛躍。数年間で売上300億円アップも現実に。今期も増収増益見通しを発表。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:1,902円 直近終値:1,800円

20%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘​柄

◆オンリーワン・ナンバーワン関連として紹介。納入先であるファナックや安川電機と連動。リスクオンの相場では評価高。円安メリットも享受。足元業績低調で売られているが、将来性には期待。1600円台前半で押し目狙い。

【2056】日本配合飼料 紹介日:8月21日 紹介日終値:113円 紹介後高値:168円 直近終値:118円

48%アップ 関連記事はこちら → → → 8月21日マグロ関連銘柄

◆マグロ完全養殖関連として紹介。足元の穀物価格上昇を受けて配合飼料を値上げ。穀物価格の上昇局面では好マージン。業績には好影響も。穀物価格の動向に目先は注意。TPP関連として一相場。

【2286】林兼産業 紹介日:8月21日 紹介日終値:69円 紹介後高値:110円 直近終値:83円

59%アップ 関連記事はこちら → → → 8月21日マグロ関連銘柄

◆マグロ完全養殖関連として紹介。マグロの規制関連のニュースに感応度高いがそのニュースフローだけでは続かない。赤字事業を縮小し、マグロの配合飼料へ軸足。増産ペース加速すれば今後業績も浮上。中期経営計画を策定。穀物価格にも注意。目先円安で収益に逆ザヤが発生しているが、来期以降は平準化する見通し。TPP関連として一相場あり。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:97円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

◆パワーテクノロジー社との合併で大幅高。2013年9月期は業績大幅上ブレ。業績見通し発表に注目。合併相手の大株主の売り観測。下値を切り下げているが、今月中には反転と予測。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:243円 直近終値:203円

94%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

◆公共投資関連銘柄。道路灯はLEDへの置き換えが今後爆発的に伸び、恩恵大。第一段階の目標株価である200円は突破。第三四半期の決算は前年同期比悪化だが、来期以降の業績期待は変わらず。通期見通しも上方修正の期待も高く、今年のテーマとして注目。200円割れは注目。

【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:397円 直近終値:370円

132%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を​!

◆タイ洪水からの復興期待銘柄。ホンダ系二輪事業に強みを持つが、いよいよ四輪へも納入開始。上方修正で株価も上昇。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:293円 直近終値:285円

90%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:4,080円 紹介後高値:7,050円 直近終値:6,740円

72%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノールに期待。中期経営計画発表で大幅高!

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:995円 紹介後高値:4,400円 直近終値:4,105円

342%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

◆富裕層向けのリース組成が堅調。業績も上ぶれ余地が高い。東証一部上場でさらなる業容拡大へ弾み。証券業への進出も注目。高進捗の第一四半期決算で大幅に上昇。株価は紹介後4倍に。

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:894円 直近終値:777円

12%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。目標株価は1000円としつつ、上場来高値1326円突破も視野に。黒字化達成で株価上昇に弾み。契約者数も16万人突破と好調維持。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:136,900円 紹介後高値:149,300円 直近終値:141,300円

9%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

◆iPhone採用期待から、世界進出、高配当利回りなどを根拠にご紹介。「dtab」発売でコンテンツ強化。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:167円 直近終値:138円

17%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ​の他決算銘柄分析

◆過去の短期注目銘柄で134円⇒181円まであり、その後再注目。今期の見通しは経常利益27億円。想定為替レートは85円と上振れ余地大。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:681円 直近終値:535円

7%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ​の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。iPhone減産、下方修正などを経て下落したが、今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:464円 直近終値:426円

124%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競​馬

◆含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場の中心的な存在になり得る可能性を指摘。紹介後わずか1ヶ月で2倍増達成。360円までの押し目で再び参戦を。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:415円 直近終値:368円

10%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

◆直近で下方修正するも来期は大幅V字回復を想定。のんびりと押し目を拾うスタンスで臨みたいところ。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:91円 直近終値:80円

8%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆足元での酸化チタンの市況回復、農薬メーカーとしての評価共に高い。過去の土壌汚染のために名門企業が今では超低位株に成り下がったがここからの復活に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:154円 直近終値:127円

◆含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。目標株価は目先200円を設定。BPSは775円と試算。PBR 0.2倍割れと評価。モルガンスタンレーが200万株空売り中だが中期的にはむしろプラス材料。

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

◆今年のテーマ、業界再編、割安銘柄としてご紹介。メルマガ会員限定。


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/06(土)相場雑感コメント

日銀金融政策決定会合​を受けて
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

日銀金融政策決定会合​を受けて

昨日に行われた日銀の金融政策決定会合の結果を受けて大幅に円安に、そして大幅な株高となっています。

特に不動産、金融株が大幅に上昇しており、大型の不動産株でもこれまでに見たことがないほどの上昇を見せています。

各証券会社のアナリストが不動産セクターの目標株価を大きく引き上げていますが、既にその目標株価を簡単に上回って推移している銘柄が出てきています。アナリストの机上の分析がマーケットに明らかに追いついていないというのは非常に興味深いです。

そして株式王道会で短期注目銘柄としてご紹介した【8927】明豊エンタープライズがストップ高手前まで買われ、含み資産の柱としてご紹介してきた【9672】東京都競馬も年初来高値を更新する水準まで上昇しています。【7148】FPGは上場来高値を更新し、ご紹介時から4倍以上になりました。

大胆な金融緩和による株高は、不動産・金融から始まり今後幅広い銘柄に波及していきます。日本株は新たなステージを迎え、これから再び循環物色相場がスタートしていきます。

不動産・金融以外のセクターにも注目が集まっていくと見られるので、明日・明後日にブログにて掲載する王道銘柄・邪道銘柄一覧を是非ご参考いただければ嬉しいです。

また、昨日・一昨日と鳥インフルエンザ関連銘柄についての解説を行いましたが、また新たな感染者と死者が確認されています。これで感染者14名、そのうち死者5名と徐々に危険度が増してきています。

事態の収束は全く見えてこないので今後も注目していきたいと思っています。注目銘柄については昨日・一昨日のブログ記事をご参照ください。

株式王道会 主宰

こちらの記事が役に立ったという方は下のランキングバナーのクリックをお願いいたします。


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/05(金)相場雑感コメント

【4574】大幸薬品​がS高
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

【4574】大幸薬品​がS高

昨日の夕方、新たに浙江省で2人の鳥インフルエンザの感染者が発表され、そのうち1人が死亡しました。

これで現時点で明らかになっている限り9人の感染者が確認され、そのうち3名が死亡ということになりました。

相場を予想する前にまずはなくなってしまった方へのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

まずは、昨日のブログで鳥インフルエンザについて詳細に触れ、関連銘柄をいくつか挙げましたが、この軟調な地合いの中でしっかりとした展開となっており、中でも【4574】大幸薬品はストップ高しました。

また、昨日ツイッターにて鳥インフルエンザに関連する銘柄を挙げ、その中で【7963】興研が昨日ストップ高、さらに今日も大幅な値上がりを見せています。


未だに解せないのは何故ある程度集中した地域で感染者が出るのではなく、数百キロ離れた場所で散発的に感染者が発生するのかということです。感染源を特定するのはまだ難しい段階であるため、今後どのように拡大を防いだらいいのかわかりません。

ヒトからヒトへ感染する事例はこれまで報告されていないものの、鶏や豚が市場に流通している限りは感染する恐れがあります。しかも「H7N9」ウィルスは弱毒性のために豚や鶏が感染しても無症状のために飼い主は気づかずにそのまま市場に流通させる点も指摘されています。

要するに豚からヒト、鳥からヒトへの感染を防ぐことは非常に難しいと思います。事態がさらに深刻化すれば関連銘柄の更なる上昇もあることでしょう。

株式王道会では、早急に鳥インフルエンザ問題が解決することをお祈りすると共に、随時情報を更新していきたいと思っています。

そして、今回鳥インフルエンザ関連の銘柄を追加しておきます。ご参考ください。

【7707】プレシジョンシステムサイエンス DNA抽出装置主力

【4403】日油 インフルエンザ万能ワクチン

【7963】興研 防じん・防毒マスク PM2.5関連

株式王道会 主宰

こちらの記事が役に立ったという方は下のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

連続ストップ高王道銘柄のヒントもランキングへ!



株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/04(木)相場雑感コメント

鳥インフルエンザ関連​銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

鳥インフルエンザ関連​銘柄

中国の上海で2人、安徽省で1人の鳥インフルエンザ感染者が確認され、そのうち上海の2人が死亡しました。さらに昨日、新たに4人の感染者が確認されいずれも重体ということです。

鳥インフルエンザのウィルスは「H7N9」とされており、高病原性鳥インフルエンザウィルス「H5N1」とは異なるため、危険は一部では言われていますが、それでも重体者が徐々に拡大していることには注意が必要です。

鳥インフルエンザはまず初めは鳥から鳥へと感染します。その間はウィルス自体がそもそもヒトに感染することはありません。そもそもそのウィルス自体の遺伝子がヒトへと感染することを想定してはいないからです。

しかし、養鶏場や渡り鳥などで鳥同士で何万回、何十万回と感染を繰り返していくうちに遺伝子が突然変異を起こしヒトへと感染する遺伝子情報に組み変わり、鳥からヒトへと感染します。

さらにその変異したウィルスがヒトからヒトへと感染するかどうかはまた別問題です。もしもそのウィルスがヒトからヒトへと移ることまで想定されているかどうかはウィルスの遺伝子情報を詳しく見てみなければわかりませんし、わかるころには大量の感染者が出ていることでしょう。

鳥とヒトは生物の構造上、鳥類と哺乳類ですから遺伝子の形が異なります。ですので鳥からヒトへ移ったとしても極めて稀なケースであり、すぐさまヒトからヒトへと感染するという見解はなかなかできるわけではありません。

しかし、今回の中国で起こっている事態はこれよりもさらに深刻です。現時点で得られる情報のみでこれからのことを予測して書きますので、間違っていることも多分にあることをご承知おきください。

今回問題となっている「H7N9」ウィルスはまず鳥から豚へと感染したことが始まりのようです。鳥から豚へ感染し、それが豚同士での感染を繰り返すうちに、豚が持っているヒトインフルエンザウィルスと鳥インフルエンザが混ざり合い(交雑)したことで新たなインフルエンザウィルスが誕生し、それがヒトへと感染したようです。

先述したように鳥とヒトは生物の構造上違いますが、豚とヒトでは話が変わってきます。よりヒトに近い遺伝子になるために、大きく変異せずともヒトへと感染する可能性が高まりますし、ヒトからヒトへと感染していく確率も上がります。低病原性と言われていても、変異の過程では猛毒になる恐れも捨てきれません。

最も猛毒と言われている「H5N1」は感染した鳥の殆どが死亡するという恐ろしいウィルスであり、それがヒト同士で感染する状況になれば過去に起こったスペイン風邪を遥かに上回る致死率になると推測されます。今回の「H7N9」はそこまでの威力はないにせよ、危険性は安心できるレベルではないと思います。

豚の死骸が1万頭上海の河川に流れたというニュースも先日ありましたし、さらにそれが市場に豚肉として流通しているという話もあります。邪推するわけにはいきませんが、どこが感染源か特定するまで、そしてどこまで感染が拡大するのか、新たな情報が待たれます。ヒトからヒトへと感染した事実は今のところ確認されていないようですが、今後の動向については注意していく必要があると思います。

今のところ感染者7名、うち死亡者2名ということになっていますが、これは重体者のみのカウントであり、感染した後病院に行かないまでも治った人もいるかもしれません。このインフルエンザの感染力は侮れないと見ています。

こういったニュースフローで関連銘柄を挙げるのも不謹慎かもしれませんが、鳥インフルエンザ関連銘柄をいくつか挙げたいと思います。過去の鳥インフルエンザや豚インフルエンザ関連で注目された銘柄であり、今後事態がさらに悪化すれば大幅高もあり得るでしょう。

【3107】ダイワボウHD マスク等不織布、過去に鳥インフルエンザ相場を牽引

【3109】シキボウ マスク等不織布

【3111】オーミケンシ マスク等不織布

【4574】大幸薬品 ウィルスに対し効果の高い殺菌・除菌剤

【3161】アゼアス 防護服

今後得られるニュースなどを適宜見ながら、鳥インフルエンザに関してコメントを加えていきたいと思います。事態の1日も早い収束を願っています。

株式王道会 主宰

こちらの記事が役に立ったという方は下のランキングバナーのクリックをお願いいたします。

連続ストップ高王道銘柄のヒントもランキングへ!



株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/03(水)相場雑感コメント

短期注目銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

短期注目銘柄

4月に入ってからというもの、全体相場は非常に軟調に推移しています。

欧州債務懸念が広がりを見せる中為替も円高に、そして明日・明後日に行われる日銀の金融政策決定会合を控えて様子見ムードも相まって、下落基調が続いています。

特にTOPIXの下落がひどく、昨日は3%を超える値下がりとなりました。TOPIXは1000ポイント、日経平均は12000円を意識した形で推移している状況です。

日経平均以上にTOPIXが下落しているということは、日経225採用銘柄を中心に買っている外国人投資家が売りに転じたということではなく、国内の個人投資家や機関投資家が目先で売っているということが言えると思います。

全体は12000円くらいまでの調整を挟む可能性を指摘していた通りになっており、ここから少しずつ買い下がるという対処でいくべきであろうと考えています。日銀の金融政策決定会合の結果が出るまでは海外要因での上げに期待していくべきでしょう。

王道銘柄の【6636】シスウェーブはストップ高、【7148】FPGも大幅高となっており、下落局面でも力強く上がる銘柄はあるわけで、このような銘柄をポートフォリオに組み入れておけば他の銘柄が大きく下落した局面でもメンタル的にも対処ができるというものです。

資金的に余裕があれば、ここから注目できる銘柄としては目先下げてきた王道銘柄の【4022】ラサ工業や先週メルマガ配信した【4・・・】などが良いと見ています。

個人投資家の投げがまだ続いているとは思いますので、一度に大量に買いを入れるのではなく、少しずつ買っていくことが肝要です。

また、本日は短期的に注目できる銘柄をご紹介します。小ぶりな銘柄ですが、業績も大分回復しており、今後更に拡大することが期待されます。

値動きが荒っぽいので遊び感覚で注目していってもらえたらと思います。

銘柄名についてはいつものようにランキングページに掲載しました。応援ついでにクリックしてご確認いただけたら幸いです。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/02(火)相場雑感コメント

【6636】シスウェ​ーブHDがストップ高​!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ



※携帯・PC、どちらのメールアドレスでもご登録頂けます。
※ドメイン指定をされている場合はoudoukai.netからのメールを受信設定して下さい。

※設定方法に関してはこちらをお読みください

ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

   

ブログへのたくさんのアクセスありがとうございます。みなさんの応援クリックが励みになります。一日一回、下のバナーのクリックをお願いします。


株式 ブログランキングへ

【6636】シスウェ​ーブHDがストップ高​!

先週末に王道銘柄の【6636】シスウェーブHDが中期経営計画を発表しました。本日はその解説をしたいと思います。

以前の記事はこちらをご参照ください。

過去の【6636】シスウェ​ーブHDに関する記事はこちらから

 → → → 11月10日新規王道銘柄

 → → → 12月1日【66​36】シスウェーブH​D

 → → → 12月6日【6636】シスウェ​ーブ

既存のLSI事業の不振に対しテコ入れを行うこと、そしてインドネシアで開始した新規事業をさらに発展させることで、今期の2014年3月期が売上高20億円、税引き前利益1億円、当期純利益を1億円とし、来期は売上高30億円、税引き前利益4億円、当期純利益4億円、中計最終年度となる再来期は売上高50億円、税引き前利益10億円、当期純利益6億円を見込みます。

株式王道会のブログでこれまでに書いてきた利益予想よりは少し控え目な印象です。来期の営業利益は20億円くらいになってもおかしくはないと正直なところ思っていました。ただ、それでも再来期に純利益6億円という数字はEPSで1800円ほどになるため、先週末の終値3645円から考えれば現在の株価がいかに安いかがわかります。

スーパーソルガムのポテンシャルを考えて、インドネシア以外の他国で行われている実証実験が実を結べば他国への展開にも期待ができます。ひとまずインドネシア事業が開花することが先決であるとは思いますが、さらに一歩進んだ姿が今後見られると期待していきたいと思います。

かねてより株式王道会を応援いただいている読者の皆様は非常に厳しい株価にも直面し、幾度となくご質問を受け、そしてそれに真摯に対応してきたつもりですが、これでようやく1つのステージをクリアしたと言えるのではないでしょうか。

目標株価については業績期待が数字上表れていない段階での株価設定だったため、当初6000円としましたが、今回中計発表により利益予想がある程度具体化したことを受けてさらに上を目指すことを期待して10000円以上を見据えていきたいと思います。インドネシアでの生産量が大きく伸びて行けばさらに20000円、30000円という上値余地もあると思います。

勿論これは私個人の考えであり、株価はご参考程度にしてください。「利食い千人力」という言葉もあるように、いつどの株価で売却してもそれはそれで立派な行為だと思います。

いずれにしても、先週お話していたような株式王道会で種玉として持ち続けるべき銘柄がまた1つできました。しっかり手綱を締めてこれからも将来性が高い銘柄をご紹介し続けていきたいと新たな決意をした次第です。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ


プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2013/04/01(月)相場雑感コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。