株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:789円 直近終値:689円 
97%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆発表した第一四半期決算は非常に高い進捗率。新剤の販売拡大が奏功。再び上昇トレンド入りへ。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:3,940円 直近終値:3,300円

149%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘?柄

◆ロボット関連の中心として今後も株価上昇の期待継続。足元での受注は過去最高を更新。今期業績は大幅に上振れ。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:105円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

◆今期はV字回復の見通しを発表も控え目な印象。2円復配を発表は同社にとっては大きな一歩。特別利益1.5億円を計上。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:TL 273円 直近終値:241円

115%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

◆引け後決算発表。案の定、今期見通しは控え目。微減益見通しだが、大幅増益着地予想に変更なし。

【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:739円 直近終値:526円

332%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を?!

◆太陽光発電向けのパワコンの落ち込みから今期は大幅な減益見通しだが、アク抜け。4輪の部品採用点数が増える方向性は変わらず。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:519円 直近終値:447円

237%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。上方修正を発表。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:280円 紹介後高値:908円 直近終値:331円

224%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノール事業に期待。紹介後3倍に。どこでインドネシアの事業が黒字化するか、タイミング注視。

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:332円 紹介後高値:1,813円 直近終値:991円

447%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

◆中間決算を上方修正。業績は引き続き好調。

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:1,117円 直近終値:407円

41%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。足元契約者数の増加率鈍化も、新たな施策に期待。三菱UFJは目標株価を570円に。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:1,369円 紹介後高値:1,756円 直近終値:1,690円

28%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

◆新料金プランを発表。通話料を固定化、通信費も実質値下げでMVNOへの流出対策、長期契約者にも恩恵がある施策も投じる。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:254円 直近終値:221円

79%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆決算は今期大幅増益見通しも為替前提97円と更に上振れ余地残す。目標株価は短中期300円突破も。岩井コスモ証券は250円→270円に目標株価設定。中国不安などから値を下げているが、東南アジアが伸びるため影響少。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:1,050円 直近終値:572円

65%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。i今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。決算発表でアク抜け。通期の見通しは毎度のことだが控え目。

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:549円 直近終値:295円

165%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競?馬

◆含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場失速で売られるも、日銀追加緩和や第三の矢の増強次第で再上昇に期待。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:568円 直近終値:484円

52%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

◆今期V字回復鮮明に。同社の業績見通しはこれでもまだ控え目と判断。500円突破から600円まで目標に。為替円安と自動車セクター株の復活がカギ。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:137円 直近終値:80円

63%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆業績は大幅に改善。土壌汚染による負担も減り、いよいよ復活の時。前期下方修正も今期増益、最終黒字化に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:281円 直近終値:134円

◆含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。目標株価は目先200円を設定。BPSは775円と試算。PBR 0.2倍割れと評価。特定国境離島に指定されれば国によるラサ島の土地収用も。木質バイオマス発電に必要な破砕機も取扱い。リニア関連としての見方も浮上。中間期業績を上方修正

87%アップ

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

◆メルマガ会員限定。決算の見通しが非常に控え目で売られたが、ここからの下値不安はないと考える。割安銘柄として注目する向きも。

【3341】日本調剤 紹介日:5月10日 紹介日終値:3,075円 紹介後高値:3,280円 直近終値:2,594円

7%アップ 関連記事はこちら → → → 5月10日新規王道銘柄

◆割安銘柄。ディフェンシブでありながら成長性も大いにアリ。後発医薬品メーカーとしての側面も今後注目。今期は4割営業増益見通しで株価に割安感。

【2497】UNITED 紹介日:6月11日 紹介日終値:1,325円 紹介後高値:9,320円 直近終値:2,020円

603%アップ 関連記事はこちら → → → 6月11日新規王道銘柄

◆紹介後株価は8倍に。前期の業績は第四四半期急角度で回復。今期はこの第四四半期の業績が毎期達成することを目標に。メタップス上場なども期待。

【6013】タクマ 紹介日:8月9日 紹介日終値:848円 紹介後高値:1,119円 直近終値:612円

32%アップ 関連記事はこちら → → → 8月9日新規王道銘柄

◆長期上昇期待銘柄。木質バイオマス発電関連として注目。今期の見通しは売上大幅増も利益は横ばい。上方修正期待で700円割れから再注目。

【6297】鉱研工業 紹介日:9月17日 紹介日終値:499円 紹介後高値:685円 直近終値:442円

37%アップ

◆リニア新幹線および地熱発電関連として注目。本決算では今期の見通しは非常に控え目。

【6989】北陸電気工業 紹介日:12月5日 紹介日終値:153円 紹介後高値:180円 直近終値:134円

20%アップ

◆決算発表では今期営業利益4倍見通し。液晶モジュールが拡大して利益率大幅に改善。足元で加速。今期見通しはこれでも保守的な印象。電力センサが加われば更なる伸びも。

【2928】健康コーポレーション 紹介日:3月17日 紹介日終値:477円 紹介後高値:630円 直近終値:608円

32%アップ

メルマガ配信銘柄。今週から公開。通期見通し発表で営業利益倍増見通し+自社株買い+配当性向引き上げ+優待制度拡充と株価上昇ファクター目白押し。

メルマガご登録がまだの方はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事
スポンサーサイト

2014/05/31(土)王道銘柄コメント

増資の中身を精査して「エラー」を拾え
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

増資の中身を精査して「エラー」を拾え

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は債券の上昇が一服したことから引けにかけて買われ、最高値を更新して取引を終えました。

一方で本日の日本の株式市場は寄付きこそ上昇していたものの、為替が101円50銭まで円高が進んだために前引けにかけて利益確定の売りが膨らみ日経平均では前日比-80円、マザーズ指数も寄付きの大幅上昇からマイナス圏に突っ込んで前場の取引を終えました。

昨日まで日経平均は6日続伸と少々押してもまた買われるということを繰り返して上昇してきたわけですから、一旦は利益確定の売りが出るのもいわば当然であると思う次第です。

月末要因でのドレッシング買いもここまで上昇してくればあまり見込めない中で、週末要因であることも相まっているといった点もあるでしょう。

このまま下落して引けるかどうかを見るのも相場の強さを推し量るにあたっては重要で、また週明け後まで下落を引きずったところで反発するかどうか、という点にも注目していけば良いと考えています。

さて、本日は昨日の株式投資初心者入門講座に絡んで別の読者様(K様)から以下のようなご質問をいただいたので、追加で回答させていただきます。

『以前、大豊建設が増資を発表し、300円ぐらい迄売り込まれた時があった際に主宰は、売上げに繋げる前向きな増資だから、エラーを拾う感じで、と前向きに言 われてたかと思います。

その時は、今ですら投資経験1年ないのですが、さらに経験もなく増資=希薄化=下落と思っていたので、なる程と思い、今後にいかそ うと思っておりました。その折、三井不動産が増資をすると、しかも前向きな増資であると。これだと思いその日買おうかと思ったのですが、余りにも単価が高すぎて自分には手に余るので諦めたのですが(笑)これも自分のルールです(笑)

一般的に相場の世界では、この様に前向きな増資は直近下げても基本戻してくるものなのでしょうか?それともその時々の外部要因に大きく影響を受けるのでしょうか?はたまた、最終的には大口の前向きな増資かどうかの判断次第なのでしょうか?

ともあれ、最近みてると苦し紛れ?の増配、自社株買いで株価があがり、前向きな増資で株価が下がるのもどうなの?と、ふと思う次第です。』

K様

いつも株式王道会を応援いただきありがとうございます。いつも様々な視点で銘柄や相場についてのご質問をいただき、日々のブログやメルマガ等に活用させていただいています。

以前、王道銘柄としてご紹介していた【1822】大豊建設がアベノミクスやリニア関連、オリンピック関連銘柄として大幅に上昇しました。その後、増資を発表し当時360円程で推移していた株価が一気に急落、300円飛び台をつける場面がありました。

当時大豊建設について以下のようにブログでコメントしました。

『【1822】大豊建設の増資はさらなる大相場への序章』

大豊建設は前期と今期で土木事業における設備投資資金の調達を主な理由として37億円あまりを市場から調達しました。

大豊建設の株式を保有する人にとっては1株利益の希薄化を招くわけでですから、短期的にはどうしてもネガティブに働いてしまいます。

そのためまずは既存株主の売りが膨らむうえに、新たに発行する株価は発表後一定の期間を置いた終値の数パーセントディスカウントされて決定することから、発表直後から増資を引き受けられる個人や機関投資家は先回りして空売りを行ったうえで引き受け後に現渡しするという形で利益を確定させるということもあるために、余計に売りが膨らむということが言えてしまいます。

企業というのは常に成長を指向していくというのが前提な中で、それに必要な資金を調達するという行為は長い目で見ても評価されるべきでありますが、その資金調達がその企業の成長に資するものであるかどうかを見極めなければなりません。

であるからして、増資の発表で売られた局面ではそれが「エラー」であるかどうかを判断して投資行動をとるべきであるということになります。

勿論増資をするタイミングも大事で、地合いが非常に悪いタイミングでの増資はやはり厳しい価格での増資となる可能性が高いです。これは結局マーケットのセンチメントですから、IPO相場の時に上場した企業はうなぎのぼりに株価が上昇するが、閑散としている時に上場した企業の株価が非常に厳しいものになるのと同じと言ってもいいかもしれません。

大豊建設の場合、850万株の新株発行に加え、300万株の自社株を処分して資金調達を行いました。合計1150万株の希薄化ということになります。

ここで1つ基礎的なことを言っておくと、EPS(一株利益)を計算する際には発行済み株式総数から自社株を除いて計算します。この点はあまり知らない人も多いようなので注意してください。

今回資金調達の一部を自社株処分という形をとっているのでEPS計算の際には注意しておきましょう。

この発表によって希薄化した比率は概ね14%ほど、ということは理論的には1÷1.14=0.87倍ほどの株価まで下落すると考えて良いことになります。

すると発表直前の株価は359円ですから、もしも増資直前と同様の評価を大豊建設にするのであれば359×0.87=313円ということになります。

であるからして、300円くらいの株価であれば買ってもいいのではないかという点が1つ、さらにこの理論株価にもう1つ資金調達による成長可能性を加えて考えるのであればさらに上の株価水準で推移してもよいのではないかという発想に結び付くのではないでしょうか。

大豊建設の株価は、昨年のアベノミクス以降、100円割れから増資の発表前には439まで駆け上がりました。

オリンピックやリニアなど、日本の建設業界を取り巻く環境が激変したがために成長可能性が高くなって増資を発表したという背景があるとはいえ、もしもアベノミクス相場の開始当時の株価である100円で同額の資金調達をするのであれば3500万株もの希薄化を起こして増資をしなければならなかったということも言えるのではないでしょうか。

そういう意味で言っても大豊建設は株価が3倍以上にもなったところで増資を行った、要するに非常に良いタイミングで資金を調達できたと言っても良いのではないでしょうか。

視点を少し変えてみるとその増資の評価と言うのは非常に前向きなものと取れることもできますし、その後の展開も読みやすくなるのではないかと思います。

今回の三井不動産の大規模な増資についても同様のことが言える可能性があります。外資も含め、都心部の主要な土地は足元非常に活況であり1日でも早く投資を実行することが必要不可欠になっている中でキャッシュフローの範囲内での投資では時代の変化には対応できないと踏んで増資に踏み切ったわけで、将来への成長のために攻勢に打って出た点はいずれまた評価されていくものと思っています。

そして、自社株買いや自社株の活用についての話もしたいところですが、長くなってしまったのでまた後日ブログで解説をしたいと思いますが、関連記事として以下のブログ記事が参考になると思いますので読んでいただければ嬉しいです。

『自社株買いの弊害』

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/30(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月30日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月30日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14681円 +10円

NYダウ 16698ドル +65ドル

日経CME 14735円

為替 101.74


法人税減税論議 段階的に2%減、3年間実行か。

24%までの引き下げには慎重姿勢。


~日経13面~

【1333】 マルハニチロ

完全養殖クロマグロを2016年から出荷開始。民間企業としては初。

関連銘柄としてクロマグロ用人工飼料を供給する

【2286】 林兼産業(旧王道銘柄)に注目。商い次第で。


【2695】 くらコーポレーション

2014年10月期中間決算見通しを上方修正

営業利益18億円→27.5億円

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/30(金)株価材料コメント

第11回 株式投資初心者入門講座 投資ポリシーを持つこと
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2014/05/29

第11回 株式投資初心者入門講座 投資ポリシーを持つこと

本日は3度目のブログ更新となります。

本日の相場についてはこちらをご参照ください。

材料株物色相場の流れを掴む

今回は読者様からいただいたコメントを取り上げてさせて頂きます。株式投資を行う上での土台となるようなことでありますので、株式投資初心者入門講座としておきます。

以下が読者様(O様)のコメントです。

『毎度ご多忙のところ恐れ入ります。

早速でございますが、2453ジャパンベストレスキューシステムにつきましては、投資顧問さんの中で最近紹介しているところがございました。食指が動いてはいたもののストップ安に至った経緯を知っていただけに見送りました。先ほど主宰様のブログで本日大幅アップの旨知りました。

下手くそなりに基準は持っているつもりでして(汗)、色々議論はあるところではありますが、
・継続企業に疑義がある場合
・ストップ安に至った経緯が倫理上等問題がある場合
・決算発表直前の場合
は見送ることにしておりまして・・
偉そうなことを申し上げましてすみません・・・ (一部抜粋)』

O様

株式王道会を応援いただきありがとうございます。

いつも多くのメールやメッセージをいただき私も元気を頂いております。

読者様のように投資ポリシーを持つことは非常に重要であります。それぞれの投資家がそれぞれの投資ポリシーを持ち、株を買うというのはあって然るべきでありそれに従って行動することが大前提となります。

当然のことではありますが、株式王道会でご紹介している銘柄であるからといって全てを投資対象とするのではなく、自らで取捨選択を行った上で投資対象として適切であるかどうかを決定しなければならないわけです。

話は少しそれてしまいますが、今は投資顧問の情報でさえ、大変安い料金で入手することができる世の中になってきました。投資顧問業者が氾濫しているといってもいい状況で、本当にいい情報を取捨選択するという力が大事なことだとも思っております。

また、投資顧問の情報であるというだけの理由で投資してしまう方の多い事も認識しております。

もし株式王道会の読者様の中で投資顧問の情報だけを頼りにしているという方がいたとしたら、それは間違いだと気付いていただきたく思います。

優良な情報だけであれば簡単に皆様が成功を収めている事かと思いますが、そうではないと言うことは‥‥

投資ポリシーを持つことは身を守るという事にもつながっていると言えますし、ぜひ今回はよく読んでいただければと思います。

例えばですが、配当をしていない銘柄には投資しない、であるとか過去に問題を起こしている企業には投資しないだとか、50円未満の株には投資しないであるとか、王道会の読者様のひとりひとりが自らのフィルターを持っていただきたいと強く思います。

株式王道会ではこういう世の中になるからこの銘柄が良いと示したり、なるべく詳しく銘柄に対する考え方、根拠などを示すようにしていますが、その際も根拠が納得いかなかったり、ご自身に合点がいかなければそれは投資対象としては不適格であり、投資を見送れば良いわけです。

以上のことは全てを総称して「自己責任」ということに行き着く話になるわけですから、よくご理解いただいた上で株式王道会をご活用いただければと思う次第です。

原発が悪であると思うのであれば、仮に株式王道会が【9501】東京電力などを王道銘柄としてご紹介したとしても、投資しなければ良いわけです。人それぞれに世の中に対する見方・考え方というのは異なるわけですから、それは常に最大限尊重すべきであることでしょう。

そういう点でO様のおっしゃることは真に正論であり、「偉そうなこと」では全くなくむしろ自らの投資における主体性を最大限尊重した行動であると高く評価されるべきことであります。

こういったことに絡んで話をもう少し突っ込んでします。企業名は出しませんが過去に社会問題になるような事件を起こしたような企業を初めから投資対象として外している投信なども多くあります。

非常に昔のことで、今となっては殆どの人は覚えていない、その事件で現在の企業イメージが損なわれているとは世間一般が到底思っていなくても、最初から投資対象からは完全に外しているといったケースがあるわけです。

そ して保有している銘柄のなかでも粉飾の疑念などが報じられた時、またはそれが発覚した場合にはコンプライアンス上の観点からも速やかに売却を行います。ま た何かしらその銘柄特有の大事故があり、株価が大幅に下落した場合にも設定しているロスカットラインを割り込んだ場合にも組み入れ対象から外し、売却を行 います。

毎月末にはファンドの保有銘柄などを顧客などに開示しなければならないために、問題のある企業を保有していることがわかってしまった場合にはその投資家から大目玉を食らうことにもなります。

ですから発覚後、すぐに売却するため成り行き注文が殺到し、数日間値がつかないこともしばしばあります。

直近における例としては粉飾発覚直後の【7733】オリンパスや震災直後の【9501】東京電力が挙げられます。

こうした銘柄は機関投資家が我先にと成り行きで売却を行うため、大量の売りが殺到し異常なまでに売り込まれるために、それが寄り付いた後には強烈な反発に至ることも得てしてあります。

特に【9501】東京電力では震災翌週から機関投資家の売りや個人投資家の追証・パニック売りなどを巻き込んで値つかずのストップ安を3日間続けた後、4日後に741円で寄付いたあとは当日860円まで、その後4日間で1175円まで反発する場面がありました。

その後は再び下落に転じ、原発の状況が非常に深刻で292円まで下げてしまいましたが、超短期で利益をあげることができたというのは事実ですし、知り合いの 証券会社の営業マンなど急落後の寄付きで成り行き買いを顧客に勧めている人も多く見受けられたと記憶しています。

まさに株式王道会の掲げる「エラーを拾え」を実行したわけで す。

こうした機関投資家や個人投資家の投げを拾って短期で稼ぐというやり方は、特に東電に限って言えば原発の爆発などによる放射能被害などが懸念されている中で、ある意味火事場泥棒のようなものであり人道的に許されないという指摘もあるかもしれません。

もしも震災当時に株式王道会を運営していたとして、私自身東電株の突っ込みどころを買いとしていたかどうかは別として、仮に大きな利益を得たとしても心から喜べるわけはありません。

ただ、良いか悪いかは別にしてそういったところに儲けのチャンスを見出すしたたかさと冷静さも持ち合わせていなければ、大きな利益は手にできないと自分に言い聞かせて相場と向き合ってきました。

【7733】オリンパスや【9501】東京電力、【2453】ジャパンベストレスキューを例に出しましたが、こうした投資を行う手段もある、ということをお伝えしたかったのです。

いずれにしても投資の良し悪し、是か否かについて常に投資ポリシーを読者様ひとりひとりがしっかりと持ち、株式相場に向き合っていただきたいと思う次第であります。

このように株式王道会ではご質問やご意見、ご感想をいつでも受け付けております。基礎的なご質問や日々感じたことなどを送っていただいても構いません。株式王道会の無料メルマガ登録後に配信されるメールアドレスに返信する形でメッセージをお送りください。

株式王道会 主宰

2014/05/29

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/29(木)株式投資初心者入門講座コメント

材料株物色相場の流れを掴む
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

材料株物色相場の流れを掴む

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は一時前日比でほぼ変わらずの水準まで戻す場面もありましたが、引けにかけては利益確定売りが膨らみ、反落して取引を終えました。

米国債利回りの低下から起こる円高の影響から、本日の日本の株式市場は寄付きこそ反落して取引を開始しましたが、マザーズ指数は堅調で、さらに前引けにかけては日経平均も値を戻す展開となりました。

先週までの完全リスクオフの展開から市場全体は随分と落ち着きを取り戻してきたように思います。ただ、梯子を外される可能性というのもまだ懸念として残っているのでリスク管理はしっかりとしながら、個別には急騰後に押し目を形成する銘柄もあるでしょうから、慌てて高値を買わずに押し目を拾っていければよいのではないかと思います。

引き続き市場全体では個別材料株物色の相場が続いていくと考えられます。株式王道会でも期待材料として取り上げている、6月に発表される新成長戦略に絡む銘柄というのは今一度チェックをしておくべきでしょう。

今年のテーマとしてこれまでに書き綴ってきた銘柄群が以下のブログページに掲載されていますのでご参考までに見ていただければ嬉しいです。

「アベノミクス関連銘柄まとめ その1」

「アベノミクス関連銘柄まとめ その2」

「アベノミクス関連銘柄まとめ その3」

「アベノミクス関連銘柄まとめ その4」

「アベノミクス関連銘柄まとめ その5」

以上の銘柄群に加えて、ロボット関連銘柄やMVNO関連銘柄も新たなテーマとして存在感を増しつつあります。

これらのテーマについてもブログの左側のカテゴリ欄から、ブログ記事の確認が可能ですので今一度読んでいただければと思います。

<個別銘柄解説>

昨日ご紹介の新規邪道銘柄【6131】浜井産業は昨日引けにかけて買われ、130円で取引を終えた後、本日も前場段階でしっかりとした展開となっています。

中期で170円を目標株価としているところ、120円台で押し目に注目しておきながら引き続き少しずつ押し目を拾っていければ良いのではないかと考えています。

カジノ関連銘柄としてご紹介した【7991】マミヤ・オーピーが明日の安倍総理のシンガポール訪問を意識してか、動意づいてきました。

カジノの視察によって、国会・与野党へどれほど影響を与えるか、成立への動きが加速するのかは未知数ではありますが、205円前後で買えていれば出尽くしで下落したとしても損失は限定的となり得ますので、週明けの一段高を期待して持ち続けても良いのではないかと考えている次第です。

本日は読者様からいただいているコメントの中で、1つブログで取り上げたい内容がありましたので、午後にもう1度ブログを更新することにします。

3時以降には掲載できるかと思いますので、もう一度株式王道会ブログにお集まりいただければ嬉しいです。

皆様の応援クリック1つ1つが株式王道会の日々の活動の大きな原動力となっています。ためになった、参考になったと思っていただけたら是非以下のバナーをクリックしていただければ幸いです。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/29(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月29日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月29日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14670円 +34円

NYダウ 16633ドル -42ドル

日経平均CME 14640円

為替 101.79


米国10年債利回りの低下は日本株にとっては重石になる可能性も。日経平均小動きであれば材料株相場継続。


【4651】 サニックス

一昨日、太陽光発電用パワコンの内製化を発表し年初来高値更新

続いて昨日は中期経営計画を発表。

今期営業利益140億円の計画から、2016年度は340億円に。

2000円突破は視野に。

関連銘柄への波及にも期待。

【1407】 ウエストHDなど合わせて注目。

【6079】 エナリスも関連企業だが公募増資の影響から様子見。


【4008】 住友精化

韓国で高吸水性樹脂用の設備投資。100億円規模で生産能力を2割増。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/29(木)株価材料コメント

新規邪道銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

新規邪道銘柄

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

連休明けとなった昨日のNY株式市場は4月の耐久財受注が好調であったことや住宅指標が良好であったことから総じて堅調な推移となりました。

一方で本日の日本の株式市場は先週末からの大幅高の影響もあって上値が少し重い展開となっています。

方向感が乏しい中で、本日は【6871】日本マイクロニクスの連騰や、【6955】FDKの日経新聞掲載によるストップ高を皮切りに電池関連銘柄として【5121】藤倉ゴムや【6937】古河電池など幅広く物色されています。

昨日も指摘していたように、決算を通過し再び材料株相場が到来していることや、また日経平均が小幅な水準で足踏みをしていることからもこうした材料株物色相場の色彩が色濃く出ているのではないかと考える次第です。

また、好調な今期の見通しを発表し、その日に大幅高した銘柄への見直し買いが旺盛になってきています。【6768】タムラ製作所や【7591】エクセルといった好決算企業が値上がり率ランキングに顔を出しており、他の好決算企業への波及も期待できると考えています。

<新規邪道銘柄>

そういった中では【6131】浜井産業なども見直しの対象となると見ています。四季報発売や第1四半期の決算へ向けて、動意づく局面が出てくるものと考えています。

相場の大幅な下落がない限りは下値も現段階では限定的であると判断し、新規邪道銘柄として注目していきたいと思います。

スマホ向けの工作機械の受注が足元で非常に好調であること、また年度末かけては富士機械製造との協業が具体化し、稼働率は年間を通して非常に高い水準で推移していくと予想されます。

投資期間を3か月程度に設定し、目標株価を年初来高値169円突破の170円~180円、ロスカットラインは105円としておきます。

実は今回【2453】ジャパンベストレスキューを邪道銘柄としてご紹介するつもりでいたのですが、大幅高で300円台まで上昇してしまったので今回は見送りとしておきます。

ジャパンベストレスキューの子会社バイノスに関して、売上高の計上に監査法人が指摘を行ったことで一気に売りが膨らみ、昨年9月に除染関連銘柄として819円まで買われたところから実に3分の1以下にまで株価が下落しました。

5月14日に予定していた決算発表も延期、1か月の猶予期間を得たうえで第三者委員会を設置しました。相当程度売り込まれたと判断し、6月中旬の決算発表に向けて自律反発の期待が高いとして邪道銘柄としてご紹介する準備を進めてきたのですが、まだはもうなり、結局市場に膠着感が出ている段階で買いの手が入ってしまったわけです。

勿論、6月中旬までに発表される調査結果や決算内容によっては更なる下落の可能性もあり、リスクは高いのですが、リスクが高い分結果として同社の存続を揺るがすような内容でなければ強烈な反発が望めると考えていました。

ジャパンベストレスキューについてはここから押し目を狙うのも自由ではありますが、リスク管理をしっかりと行った方が良いでしょう。

なかなか絶好のタイミングでの投資というのは難しいですが、株式王道会が想定する銘柄物色の流れとしては間違っていなかったということで、また次の銘柄選定に繋げていきたいと考えています。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/28(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月28日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月28日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14636円 +34円

NYダウ 16675ドル +69ドル

日経CME 14665円

為替 101.98


~日経新聞12面~

【6955】 FDK

薄型リチウム電池量産へ。前年度比で25倍に。再来期はさらに4倍まで拡大。

昨年末から年初にかけて暴騰するきっかけとなった材料。


【9831】 ヤマダ電機

転換社債を1000億円発行、半分の500億円で自社株買い。


【8001】 三井不動産

公募増資。3000億円調達し、成長投資へ。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/28(水)株価材料コメント

株式王道会銘柄が大幅上昇!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株式王道会銘柄が大幅上昇!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は休場でした。

本日の日本の株式市場は昨日の上昇を引き継ぐ形で続伸して前場の取引を終えました。

中国とベトナムの関係悪化や、ウクライナ情勢のリスクなどは引き続き警戒しなければならないとはいえ、総じて売られる理由もないために、商いが少ない中でするすると上昇しているといったところでしょうか。

5月に入ってから何度も何度も同じことをブログに書きつづけてきて、毎日ブログに訪問していただいている読者の方にとっては完全に飽きているかもしれませんが、6月に向けて相場全体を押し上げるような材料が多く出るという期待を持って相場に臨んでいくべきであります。

<短期注目銘柄の【3793】ドリコムは調整>

短期注目銘柄としていた【3793】ドリコムは本日反落、2200円を割り込んだ水準で推移しています。

2200円台から5日線を意識して押し目を少しずつ拾っていきながら、「ONE PIECE」のダウンロード数が引き続き伸びていくのを期待していければ良いのではないかと考えています。

<【6879】イマジカロボットが大幅高!>

さて、本日は邪道銘柄としてご紹介していた【6879】イマジカロボットホールディングスが大幅高し、前引け段階で東証一部の値上がり率トップとなっています。おめでとうございます。

昨日、東京ディズニーランドで新たに行われる3Dプロジェクションマッピングが報道関係者向けに公開されたことが話題となっていること、また東証一部指定替えに伴うTOPIX買い需要が今月末にかけて喚起されることを注目点として指摘していました。

本日のこの大幅高はこの2つの材料が非常に良いタイミングでかみ合ったことが主要因であると考えています。

6月に入るとTOPIX組み入れによる買いはなくなるものの、今後もプロジェクションマッピング関連銘柄としての切り口はまだ続いていくと考えられます。また、ゲーム関連銘柄としての評価も今後高まるのではないかと考えています。

目標株価は550円と設定していた都合上、550円を越えた段階でいつものように継続するか売却するかをご自身の判断で対処していただければ良いのではないかと考えています。

<【8515】アイフルが高値更新!>

さらに短期で再注目していた【8515】アイフルも直近つけた高値を更新し、非常に強い動きが続いています。

引き続き貸金業法改正関連の中核として注目し、また何か新たな材料等があればコメントを加えていきたいと考えています。

<テーマ株が上昇する局面へ>

これも5月の初めから何度も触れていたことではあるのですが、本決算シーズンを越えた段階で材料株・テーマ株の上昇がまた再び始まることを指摘していました。

実際に【8515】アイフルや【4963】星光PMCなどの材料株やMVNO関連の【9424】日本通信、さらには【6871】日本マイクロニクスなどこれまで相場となっていた銘柄が息を吹き返してきています。

相場が大きく下落するようなことがなければ、このようなテーマ株・材料株が相場を形成していくことでしょう。

様々なテーマを今一度チェックするとともに、また新たなテーマを探して効率の良い投資を心掛けていきたいところです。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/27(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月27日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月27日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14602円 +140円

NYダウ 休場

為替 101.93


【6324】 ハーモニック・ドライブ・システムズ(王道銘柄)

東海東京調査センターが投資判断を2から1へ引き上げ。


【3793】 ドリコム(短期注目銘柄)

ホームページ上で『ONE PIECE トレジャークルーズ』が300万ダウンロード突破と発表。


【4978】 リプロセル

今期業績見通しを下方修正。米欧社買収による影響。


【3085】 アクランドサービス

東証一部または二部への市場変更を発表。同時に新株発行・株式売り出し。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/27(火)株価材料コメント

王道銘柄がストップ高買い気配に!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

王道銘柄がストップ高買い気配に!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから
先週末のNY株式市場は総じて堅調で、NYダウは16600ドル台回復しました。

これを受けて日本の株式市場は大幅続伸で為替が一時102円台をつける場面もあったため、日経平均では14600円をつける場面もありました。

14500円を越えるところでは抵抗帯も多く、なかなかここから強烈に上昇して15000円台回復、というわけにはなかなかいかないとは思いますが、一頃に比べて相当買い安心感が広がってきているという印象を受けます。

本日から週末にかけて、今週中の相場動向を予測するのは非常に難しく、上へ行くか、それとも調整を挟むかというのを予測しなければ次には進めないことは確かなことではあります。

しかしながら、少なくともそれは前提として日経平均で14000円を割り込む水準で買っていたかどうかが分かれ目になっているのではないでしょうか。

つまり、14000円前後で恐くて買えないのは大いにわかり得ることではあるのですが、厳しい環境下で買っておかなければ今の時点で利益が出ていないわけで、14500円まで値を戻してきてから買おうか悩んでいるようでは残念ながら一手も二手も遅れていると言わざるを得ません。

マザーズ指数も大暴落から急ピッチで回復しているところでもあり、全体としては来週末の雇用統計を控えた動きも予想されることから今週から来週にかけて横這い、また若干の下落を視野に入れて取引を行うべきではないかと考えています。

<王道銘柄がストップ高買い気配に!>

さて、本日は無料メルマガ限定でご紹介した王道銘柄をブログ内でも公開致します。寄り付きから値付かずのストップ高で前場の取引を終えた【2928】健康コーポレーションです。

3月17日に主力事業となりつつあるマンツーマンのスポーツジム「ライザップ」、およびM&Aによる多角化戦略、さらには東証への指定替え期待などを評価し、またご紹介後、優待利回りの高さから権利落ち後に大幅に下落したところで押し目買いとしてきました。

ご紹介後の終値477円から権利落ち後瞬間420円まで売られる場面もありましたが、その後株価は回復し、本日ストップ高に至りました。おめでとうございます。

今期の業績は想定通りの大幅な増収増益(営業利益ベース)で、そして自社株買い、配当性向の引き上げ、株主優待制度を大幅に拡充したことで株主還元策が総じて高い評価を得、また新規M&Aも発表し、事業の拡大も継続して行う指針を示したことも前向きに捉えて良いと考えています。

ひとまずは昨年の高値618突破が視野に入り、それを抜けてからはどこまで上昇するかはわかりませんが、ひとまずは700円~800円程度は見込めるのではないかと思います。

勿論利食いするも良し、長期で保有を継続するもよし、いつものようにご自身で判断しながら売買を行っていただければと思います。

<カジノ関連銘柄>


相場の話題として1つ。5月30日に安倍総理がシンガポールを訪れる際に、日本のカジノ法案成立に向けて、シンガポールのカジノ複合型リゾートを視察するようです。

大々的に報じられれば今国会での成立も厳しいと見られているカジノ解禁の機運も高まり、関連銘柄の株価上昇のきっかけになるかもしれません。

関連銘柄として

【7991】 マミヤ・オーピー

【6418】 日本金銭機械

【6425】 ユニバーサルエンターテインメント(邪道銘柄)

※ユニバーサルエンターテインメントに関する過去の記事はこちら→「カジノ関連銘柄として【6425】ユニバーサルエンターテインメントに注目!」

を挙げておきます。投資のご参考になればと思います。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/26(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月26日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月26日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前週終値 14462円 +124円

NYダウ 16606ドル +63ドル

日経CME 14575円

為替 101.96


NYダウ続伸、為替も102円近辺へ。


【3793】 ドリコム(短期注目銘柄)

『ONE PIECE トレジャークルーズ』が300万ダウンロード突破


【●●●●】 王道銘柄(メルマガ限定配信銘柄、)

今期の見通しを発表。中間赤字見通しも、通期では前期比で営業利益2倍に。

株主優待制度も拡充。これまで半期毎に100株当たり2000円相当であった自社製品を、中間期末だけ6000円相当に引き上げ。

中間期末6000円、期末2000円の合計で年間8000円の優待に。優待利回りは17%に上昇。

自社株買い、紳士服・婦人服販売のアンティローザ買収も発表。


【7014】 名村造船所

【7007】 佐世保重工業を株式交換で完全子会社化。


【6355】 住友精密工業

中期経営計画を発表。


【3528】 グローベルス(邪道銘柄)

自社株買いを発表。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/26(月)株価材料コメント

邪道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

邪道銘柄一覧

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【1417】ミライトHD 紹介日:2月14日 紹介日終値:864円 紹介後高値:1,079円 直近終値:960円

25%アップ

LTE設備投資関連として期待。目標株価を1200円に設定。JPX日経インデックス400の構成銘柄に選定。今期は2割増益見通し。

【6363】酉島製作所 紹介日:3月11日 紹介日終値:843円 紹介後高値:1,408円 直近終値:758円

直近下方修正も、受注残高は高水準。決算発表で大幅増益見通しの公算。

61%アップ

【8563】大東銀行 紹介日:4月10日 紹介日終値:98円 紹介後高値:136円 直近終値:109円

金融関連の出遅れとして注目。他に【8562】福島銀行も。地銀相場あれば大幅上昇も。年初来高値を連続更新中。

39%アップ

【8226】理経 紹介日:7月8日 紹介日終値:187円 紹介後高値:397円 直近終値:152円

3Dプリンタ関連として掲載。CADソフトも合わせて取扱い。足元では3Dプリンタ絡みで繁忙と。前期業績を上方修正。

112%アップ

【6425】ユニバーサルエンターテインメント 紹介日:9月30日 紹介日終値:2,091円 紹介後高値:2,160円 直近終値:1,616円

カジノ関連銘柄としてご紹介。フィリピンの贈賄疑惑がネックが、払拭すれば上昇。日本カジノの運営に期待。国会での議論もこれから本格化。

3%アップ

【6317】北川鉄工所 紹介日:10月21日 紹介日終値:205円 紹介後高値:223円 直近終値:159円

中間貯蔵施設関連銘柄として注目。中間期業績を上方修正。通期は上期業績をスライドした形で、再増額修正にも期待。メキシコに新工場。来期量産へ。マツダと密接。

9%アップ

【3524】日東製網 紹介日:1月14日 紹介日終値:184円 紹介後高値:258円 直近終値:138円

宇宙ゴミ関連として唯一無二の企業。香川大学の衛星は大気圏突入で実験終了。実験結果の公表待ち。

40%アップ

【7721】東京計器 紹介日:2月7日 紹介日終値:267円 紹介後高値:308円 直近終値:229円

本決算は非常に控え目。売り一巡後再評価の方向へ。

18%アップ

【1896】大林道路 紹介日:3月19日 紹介日終値:506円 紹介後高値:586円 直近終値:530円

今期業績見通しは控え目な印象。利益は高水準継続。

16%アップ

【3528】グローベルス 紹介日:3月26日 紹介日終値:68円 紹介後高値:71円 直近終値:50円

通期見通しの上方修正に期待。来期は買収子会社フル寄与で続伸の期待も。足元では大株主の売りも観測されているが需給好転まで辛抱どころ。

4%アップ

【7779】サイバーダイン 紹介日:5月1日 紹介日終値:7,020円 紹介後高値:7,730円 直近終値:5,990円

今期の業績見通しは依然最終赤字だが、補助金等の収入は織り込まず。6月のアベノミクス新成長戦略の柱として注目。5分割で個人投資家が集まりやすい銘柄に。

10%アップ

【6879】イマジカ・ロボット ホールディングス 紹介日:5月2日 紹介日終値:441円 紹介後高値:453円 直近終値:464円

ゲームアプリのダウンロード数伸長に期待。プロジェクションマッピング関連としても。

3%アップ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:4,970円 894%アップ

【4763】クリークアンドリバー社 紹介時:280円⇒紹介後高値:600円 114%アップ

【3658】イーブック 紹介時:1,350円⇒紹介後高値:4,145円 207%アップ

【3641】パピレス 紹介時:3,000円⇒紹介後高値:6,120円 104%アップ

【3046】ジェイアイエヌ 紹介時:1,650円⇒紹介後高値:6,020円 265%アップ

【6678】テクノメディカ 紹介時:386,500円⇒紹介後高値:825,000円 113%アップ

【5809】タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:1,050円 77%アップ

【9132】第一中央汽船 紹介時:85円⇒紹介後高値:147円 72%アップ

【8260】井筒屋 紹介時:62円⇒紹介後高値:133円 114%アップ

【8025】ツカモト 紹介時:138円⇒紹介後高値:203円 33%アップ

【6801】東光 紹介時:222円⇒紹介後高値:355円 60%アップ 

【8562】福島銀行 紹介時:66円⇒紹介後高値:107円 62%アップ

【6440】JUKI 紹介時:134円⇒紹介後高値:203円 43%アップ

【9067】丸運 紹介時:250円⇒紹介後高値:338円 35%アップ

【4848】フルキャストHD 紹介時:221円⇒紹介後高値:399円 81%アップ

【2654】アスモ 紹介時:85円⇒紹介後高値:153円 80%アップ

【9514】ファーストエスコ 紹介時:346円⇒紹介後高値:¥1440円 316%アップ

【1822】大豊建設 紹介時:119円⇒紹介後高値:439円 269%アップ

【1821】三井住友建設 紹介時:90円⇒紹介後高値:142円 58%アップ

【1815】鉄建 紹介時:149円⇒紹介後高値:381円 156%アップ

【5391】A&Aマテリアル 紹介時:137円⇒紹介後高値:191円 39%アップ

【8518】日本アジア投資 紹介時:109円⇒紹介後高値:135円 24%アップ

【3632】グリー 紹介時:914円⇒紹介後高値:1365円 49%アップ

【6217】津田駒工業 紹介時:165円⇒紹介後高値:225円 36%アップ

【6343】フリージアマクロス 紹介時:37円⇒紹介後高値:54円 46%アップ

【8515】アイフル 紹介時:323円⇒紹介後高値:416円 29%アップ

【3843】フリービット 紹介時:1,289円⇒紹介後高値:1,818円 41%アップ

【7913】図書印刷 紹介時:300円⇒紹介後高値:498円 66%アップ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/25(日)邪道銘柄コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:789円 直近終値:681円 
97%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆発表した第一四半期決算は非常に高い進捗率。新剤の販売拡大が奏功。再び上昇トレンド入りへ。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:3,940円 直近終値:3,055円

149%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘?柄

ロボット関連の中心として今後も株価上昇の期待継続。足元での受注は過去最高を更新。今期業績は大幅に上振れ。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:97円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

◆今期はV字回復の見通しを発表も控え目な印象。2円復配を発表は同社にとっては大きな一歩。特別利益1.5億円を計上。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:TL 273円 直近終値:243円

115%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

◆引け後決算発表。案の定、今期見通しは控え目。微減益見通しだが、大幅増益着地予想に変更なし。

【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:739円 直近終値:467円

332%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を?!

◆太陽光発電向けのパワコンの落ち込みから今期は大幅な減益見通しだが、アク抜け。4輪の部品採用点数が増える方向性は変わらず。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:519円 直近終値:431円

237%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。上方修正を発表。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:280円 紹介後高値:908円 直近終値:331円

224%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノール事業に期待。紹介後3倍に。どこでインドネシアの事業が黒字化するか、タイミング注視。

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:332円 紹介後高値:1,813円 直近終値:958円

447%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

◆中間決算を上方修正。業績は引き続き好調。

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:1,117円 直近終値:421円

41%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。足元契約者数の増加率鈍化も、新たな施策に期待。三菱UFJは目標株価を570円に。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:1,369円 紹介後高値:1,756円 直近終値:1,665円

28%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

◆新料金プランを発表。通話料を固定化、通信費も実質値下げでMVNOへの流出対策、長期契約者にも恩恵がある施策も投じる。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:254円 直近終値:213円

79%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆決算は今期大幅増益見通しも為替前提97円と更に上振れ余地残す。目標株価は短中期300円突破も。岩井コスモ証券は250円→270円に目標株価設定。中国不安などから値を下げているが、東南アジアが伸びるため影響少。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:1,050円 直近終値:559円

65%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。i今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。決算発表でアク抜け。通期の見通しは毎度のことだが控え目。

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:549円 直近終値:258円

165%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競?馬

◆含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場失速で売られるも、日銀追加緩和や第三の矢の増強次第で再上昇に期待。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:568円 直近終値:474円

52%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

今期V字回復鮮明に。同社の業績見通しはこれでもまだ控え目と判断。500円突破から600円まで目標に。為替円安と自動車セクター株の復活がカギ。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:137円 直近終値:90円

63%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆業績は大幅に改善。土壌汚染による負担も減り、いよいよ復活の時。前期下方修正も今期増益、最終黒字化に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:281円 直近終値:125円

◆含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。目標株価は目先200円を設定。BPSは775円と試算。PBR 0.2倍割れと評価。特定国境離島に指定されれば国によるラサ島の土地収用も。木質バイオマス発電に必要な破砕機も取扱い。リニア関連としての見方も浮上。中間期業績を上方修正

87%アップ

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

◆メルマガ会員限定。決算の見通しが非常に控え目で売られたが、ここからの下値不安はないと考える。割安銘柄として注目する向きも。

【3341】日本調剤 紹介日:5月10日 紹介日終値:3,075円 紹介後高値:3,280円 直近終値:2,656円

7%アップ 関連記事はこちら → → → 5月10日新規王道銘柄

◆割安銘柄。ディフェンシブでありながら成長性も大いにアリ。後発医薬品メーカーとしての側面も今後注目。今期は4割営業増益見通しで株価に割安感。

【2497】UNITED 紹介日:6月11日 紹介日終値:1,325円 紹介後高値:9,320円 直近終値:1,696円

603%アップ 関連記事はこちら → → → 6月11日新規王道銘柄

◆紹介後株価は8倍に。前期の業績は第四四半期急角度で回復。今期はこの第四四半期の業績が毎期達成することを目標に。メタップス上場なども期待。

【6013】タクマ 紹介日:8月9日 紹介日終値:848円 紹介後高値:1,119円 直近終値:635円

32%アップ 関連記事はこちら → → → 8月9日新規王道銘柄

◆長期上昇期待銘柄。木質バイオマス発電関連として注目。今期の見通しは売上大幅増も利益は横ばい。上方修正期待で700円割れから再注目。

【6297】鉱研工業 紹介日:9月17日 紹介日終値:499円 紹介後高値:685円 直近終値:419円

37%アップ

◆リニア新幹線および地熱発電関連として注目。本決算では今期の見通しは非常に控え目。

【6989】北陸電気工業 紹介日:12月5日 紹介日終値:153円 紹介後高値:180円 直近終値:137円

20%アップ

◆決算発表では今期営業利益4倍見通し。液晶モジュールが拡大して利益率大幅に改善。足元で加速。今期見通しはこれでも保守的な印象。電力センサが加われば更なる伸びも。

【●●●●】メルマガ配信 紹介日:3月17日

◆メルマガ配信銘柄。株価は戻り歩調。会社側は業績見通し発表していないが、今後も増収増益基調は継続。

メルマガご登録がまだの方はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/24(土)王道銘柄コメント

相場の不安心理は払しょくされつつあるが・・
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

相場の不安心理は払しょくされつつあるが・・

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は朝方こそ悪い経済指標で売られる場面もありましたが、小売り企業の好決算や新規IPO銘柄の上場などを受けて、上昇して取引を終えました。

日本の株式市場もこれまでの閉塞感から脱し、為替は101円台後半、マザーズ指数は701ポイントを回復する水準まで上昇してきました。

ここまで急激に反発してくるとまた強気な評論家が出てきて、13800円割り込むだとか先行き暗いとか言っていたのが一転してもう下げ止まった、日本株は割安といったような論調が増えてきているように感じています。

そういったものが世論としてまかり通って、それに振り回されることによって株価は上昇したり下落したりするわけで、こういう人たちも含めて株価と言うのは形成されるわけですからとやかく言うつもりはないのですが、軸はブラさずに、対応をしていきたいところであります。

為替次第では全体としては一段高もあり得るかもしれませんが、日経平均で14000円前後で買った【1570】日経レバレッジETFなどがあれば一度半分ほど外してから少し様子を見るといったスタンスで良いのではないかと思います。

個別銘柄についてですが、邪道銘柄の【6879】イマジカロボットホールディングスがボックス圏を抜ける水準まで上昇してきました。まだ明確に突き抜けたという段階ではないので、ここからまた多少の調整に入る可能性もあるので、引き続き押し目を狙いながら対処していくと良いと思います。

目標株価についてはひとまず500円から550円までを設定しておきます。

ここ数日、朝のブログにて書いていますが【3793】ドリコムが大幅続伸しています。

新たに配信を開始した『ONE PIECE トレジャークルーズ』が7日間で200万ダウンロードを突破し、目下のところさらにダウンロード数を伸ばしていることが手掛かり材料となっているようです。

直近まで非常に厳しい値下がりをしていた分値の戻り方も非常に急角度となっています。今後ダウンロード数の伸びによって3000円程度までは比較的早いペースで戻るものと考えています。

非常に乱高下著しい銘柄なので、2200円台や、5日線などを意識しながら押し目を拾ってリスク管理を行いながら、少し買ってみるのもよいのではないかと思う次第です。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/23(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月23日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月23日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14337円 +295円

NYダウ 16543ドル +10ドル

日経CME 14405円

為替 101.78


米国では小売り企業決算の好調。新規上場の銘柄も堅調で市場に明るさ。


タイ、クーデター 軍が全権掌握。タイへの投資多い日本にとってはマイナスの影響も。


貸金業法改正について自民党内で議論開始と昨日昼に報道。根強い改正期待も。

【8515】 アイフルなどチェック


一昨日の材料ピックアップで挙げた『ONE PIECE トレジャークルーズ』200万ダウンロード突破と新興株の大幅反発で

【3793】ドリコムが昨日ストップ高

今後のダウンロード数の伸びに期待するとともに押し目買いで短期注目。


【7631】マクニカ、【9883】富士エレクトロニクスが来春経営統合。


【7944】 ローランド

MBO発表も創業者が「反対」と。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/23(金)株価材料コメント

【6054】リブセンスにみる成長株暴落の衝撃
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【6054】リブセンスにみる成長株暴落の衝撃

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場はFOMCの議事録が公開され、サプライズはないものの金利引き上げについては多少慎重な見通しを見せたことが確認されたことやティファニーの決算が好調であったこともあり大幅に反発して取引を終えました。

これを受けて日本の株式市場は大幅反発、さらに中国のPMIの改善が好感されたこともあって一段高、日経平均で200円を越える上昇となっています。

昨日の日銀の金融政策決定会合はノーサプライズ、その後の記者会見中には為替が一時101円を割り込むなど投機筋の動きが活発化した場面もありましたが、その動きも限定的で、現在は為替水準も落ち着きを取り戻しているといったところです。

昨日コメントを加えた【6989】北陸電気工業は昨日ザラ場中に年初来安値を瞬間割り込む場面もありましたが、押し目買いもしっかりと入り、本日の前場では135円まで回復してきました。

相場全体がここから急激に値を戻すということもあり得ますが、まだ病み上がり、警戒感を怠らずに押し目を待っていければよいのではないかと考えています。

最近のマーケットで1つ気になる話題としては、【6054】リブセンスの大幅な下落が挙げられます。

リブセンスは史上最年少の上場、という話題性も十分で、また成功報酬型のアルバイト情報サイトを運営するというビジネスモデルにも高い評価が加えられ、東証一部への指定替えも非常に早いタイミングで行われたことから昨年には3255円まで上昇する局面がありました。

リブセンスについては一昨年の9月24日にブログ記事で触れていました。

関連記事→「リブセンスとフェイスブック」

一昨年の9月24日に分割考慮後の今の株価で1128円、そこからさらに買われて昨年には3255円まで上昇したわけです。昨年の業績から算定されるPERは高値で実に91倍にもなりました。

PERを考える時に、成長企業のPERをもとに割安・割高という判定はしづらい、ということは以前から何度もしていたかと思います。

高値3255円をベースとして、翌期に利益が倍増するならばPERは半分の45.5倍になり、翌々期にさらに利益が倍になれば45.5倍の半分の22.8倍となるわけですから、例え91倍というPERであったとしてもそれをもって割高であるということは必ずしも言えないわけです。

ただし、こうした高い成長力の期待というのは年を追うごとに剥落していくという運命にあります。市場が期待する成長に見合わない時の下落は厳しいものになります。安値で633円、同社の今期見通しは一株利益42.5円ですから15倍弱となり、普通の企業と同レベルの水準まで売られてしまったということになるわけです。第一四半期の進捗率が営業利益ベースで非常に低いことも要因として挙げられますが、それ自体がやはり成長力鈍化の裏返しと市場が評価したのでしょう。

高い成長力に期待をかけて株が買われる、その際はどこまで上がるのかわかりませんし、そこまで市場が期待していた分裏切られた時の下落も非常に厳しいものになるということの典型例であると、今回のリブセンスの下落で感じた次第です。

成長企業への投資にはいつもこのようなリスクがつきまとうということは常に頭の中に入れておくべきでしょう。

だからと言って完全にリブセンスがダメになったということではなく、ここからどのように復活を遂げるか、研究を続けていく必要があります。

既に業績頭打ち、奈落の底へ落ちていくというわけではなく、どこかでまた同社が評価され、上昇に転じることもあり得ます。この下落がマーケットのエラーであるのかどうかは蓋を開けてみなければわかりません。

単に若いだけだったと後で言われないように、村上社長の本当の手腕が試される時期に来たのではないでしょうか。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/22(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月22日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月22日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14042円 -33円

NYダウ 16533ドル +158ドル

日経CME 14190円

為替 101.43


日銀金融政策決定会合はノーサプライズ。FOMC議事録公表もノーサプライズだが、緩和縮小のペース鈍化の可能性も。


大飯原発、再稼働差し止め。関西電力は控訴。

反原発関連銘柄(原発以外の発電方式としてバイオマス発電等)として

【6079】 エナリス

【9514】 ファーストエスコ

などに短期注目


人とくるまのテクノロジー展 開幕

【4667】 アイサンテクノロジー

道路データの計測機器を出展。自動運転で車線変更に必要な車線認識のカーナビ技術などを開発。

自動運転技術関連銘柄としてチェック。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/22(木)株価材料コメント

常に前向きに、日々研鑽
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

常に前向きに、日々研鑽

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は小売企業の決算の不調などから大幅反落しました。

これをうけて日本の株式市場は日経平均で14000円を寄付き直後割り込む場面もありましたが、その後はある程度値を戻して14000円から14050円の間を推移しています。

年初来安値を割り込む銘柄も非常に多く、個別銘柄での需給の悪化が顕著になっているように思います。

総じて言えるのは、一旦ポジションを外して買いのタイミングを図っている機関投資家が多いために買い板が薄くなっているところに売りが膨らむという格好で、非常に厳しい値下がりとなってしまっているといった銘柄も多く見受けられます。

これまで株式王道会で何度も書いてきた中期的な見通しについては変更はなく、何か相場にプラスのインパクトを与えるようなきっかけが出てくるのを待たなければならないといったところであると思います。

日本の株式市場に与えるプラスのインパクトがいくつかある中でそれが1つでも出てくればそれが買いのきっかけになるわけで、言ってみればオセロのように一つの駒(正確には「石」と言うようですが)がひっくり返ると一気に周りの駒がひっくり返るというようなプラスの効果が広く波及していく局面が現実になるのではないかと考えています。

そしてまたプラスインパクトの材料が追加で出ればさらに駒がひっくり返る、そういう好循環が2か月以内に起こり得るということを視野に入れていくべきであるでしょう。

その前に一旦大きな押し目をつけるかどうかというのはなかなか予想はし難いのですが、もしもそういう場面が出てきた時というのも念の為に考慮に入れて、大幅な下落で押し目を買いに行けるようにリスク管理を行っていくべきではあります。

本日の個別株としては【2121】ミクシィ、【6871】マイクロニクスに一極集中しているという印象が非常に強いです。これが他の銘柄にも波及してくるようになるとマザーズを中心とした新興株全体に需給の改善が見込まれ、底打ちが確認できるかもしれません。

<【6989】北陸電気工業について>

5月9日のザラ場中に発表した王道銘柄【6989】北陸電気工業について同日解説を行った際に、北陸電気工業は今期の業績見通しが更なる上振れの余地を残していること、そしていよいよ新たな電力センサーが今期から来期にかけて上市されることを期待材料として既に株価が底打ちし、上昇トレンド入りする点を指摘しました。

しかしながら全体相場の地合いがひどいこともあり、148円という高値をつけた後にずるずると下落し、年初来安値130円に肉薄する水準で本日の前場の取引を終えました。

現時点では決算発表直前の株価よりも安い水準まで売り込まれてしまったというわけです。噂レベルではありますが、決算発表後にとある投資顧問が推奨して買われた玉の投げが足元で起きているということもあるようです。

今期業績見通しが良い銘柄でも今は売り叩かれているために、ここまで下げるというのも致し方ないとは思いますが、前期第三四半期で発表した赤字決算から市場を席巻していた第四四半期業績および今期業績見通しに対する不信感・不安感があった頃から比べるとそこまで大幅な下落リスクというのは後退しているということができるはずです。

全体相場がクラッシュする可能性も先に指摘はしていましたが、そういうことが起こり得ることも想定しておきながら少しずつ押し目を拾っていければ良いのではないかと考えています。

これは他の王道銘柄【6924】岩崎電気や【6013】タクマ、【6297】鉱研工業についても同様のことが言えます。

非常に厳しい相場環境ではありますが、こういう時こそいい企業を探して投資に結び付けるチャンスでもあります。

持ち株が下がると何もかもやる気がなくなってしまって、新聞も読みたくない、四季報も読む気がしない、適時開示情報もチェックしたくない、といったようなことになってしまう人は多いと思います。

周囲の投資家がやる気をなくしている時こそダイヤの原石は眠っているもので、それを見つけ出すこともできるのではないでしょうか。

小さなことに囚われずに大局観を失わずに、常にやるべきことを続けていくということが投資力を養うためにとても重要であると思っています。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/21(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月21日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月21日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14075円 +68円

NYダウ 16374ドル -137ドル

日経CME 13980円

為替 101.29


米国では小売り関連の決算不調、金利低下。


本日日銀金融政策決定会合の結果公表。


【1916】 日成ビルド工業

自社株買いを昼に発表。250万株(3.8%)、5億円、5月21日~7月30日。

2年前の自社株買いでは10日余りで400万株を自社株買い。株価は30%を越える上昇となった。今回も短期で自社株買いを行うか、割り切りで注目。


【6366】 千代田化工建設

カナダのLNGプラントを英エンジニアリング会社等3社と共同で受注。1兆円規模。


【3793】 ドリコム

『ONE PIECE トレジャークルーズ』が配信7日目で200万ダウンロード突破。同社は製作を担当。配信は【7832】バンダイナムコ。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/21(水)株価材料コメント

集団的自衛権について
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

集団的自衛権について

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は先週の大幅な下落からは一定程度落ち着きを取り戻し、小幅続伸して取引を終えました。

一方で日本の株式市場は為替が昨夕に101円10銭台まで円高が進んだところからは一服、101円40銭台で取引を始め、前引けにかけては円安が進んで101円台50銭台に再び値を戻してきたことから警戒感も和らぎ、前引けにかけて日経平均で前日比100円を上回ってきました。

反発力そのものは依然として弱いという印象は否めませんが、今年の2月以降の下値水準である14000円どころが底値として意識されているという状況が続いているということは言えそうです。一旦は日経平均の年初来安値である13885円を割り込むことは想定に入れながら押し目を少しずつ拾っていくという方針で継続していけば良いのではないかと考えています。

本日・明日で日銀の金融政策決定会合が行われますが、マーケットの評価としては追加の金融緩和が行われる可能性はほぼゼロに等しいとされているところ、追加緩和が行われなくても悲観で売られるというようなこともないでしょうし、逆に何かサプライズが出れば一気に上昇するという可能性があるように思います。

過度に警戒することなく、サプライズがあればラッキーくらいの見方で対処していけばよいのではないでしょうか。

それよりも政府は早期に新たな成長戦略を策定すべきであって、集団的自衛権についての議論を早く終わらせて日本経済の立て直しに傾注すべきであります。政府や与党は株価の下落は金融緩和をさらに行わないからであるということをよく口にして、日銀を急かしていますが、デフレの脱却が少しずつ進んでいる現状でさらに追加の金融緩和を行うというのはそもそも無理があります。

政府や与党自民党が主導する成長戦略のビジョンが明確に示されてこそ、金融緩和との両輪が活かされるわけで、それを行わずに棚上げして金融緩和ばかりに頼ること自体がナンセンスです。

TPP早期妥結や新産業の創出、特区の設定、あらゆる分野で政府が主導して日本を成長に導くビジョンを明確に示していくことが日本株復活の最も力強い突破口になると考えて6月以降に期待をしていくべきでしょう。

こと日本の株式市場についてだけいつも書いていますが、今日は集団的自衛権について少し考えを書きたいと思います。

国家というのはその領土・国民・主権が揃ってこそ1つの国家として認められます。社会の授業の基礎中の基礎ですが、これらを守るのも自主的に守ることは国家のあるべき姿であります。

日本は1945年にポツダム宣言を受諾し、敗戦国に、その後制定された新たな憲法で平和主義を標榜、戦力を保持しないことが明記されました。

しかしながら実態は1950年の朝鮮戦争をきっかけに大きく変わり、今の自衛隊の原型となる警察予備隊が結成されました。

そもそも戦力を持たせないために米国主導の下で憲法が制定されたはずなのにたった5年程度で国家としての根幹を覆すことにもなったわけです。結局は冷戦を背景とする国際社会の変化に対応するために憲法の解釈を変えてまで自衛隊を持つことを可能にしたわけです。

要するに国の土台になるものは憲法であったとしても、その解釈を変えたり、あるいは憲法自体を改正するなどして時代の変化に対応していくことが常に求められるということです。

今回集団的自衛権の行使容認というのも1つの時代の変化によるものであると個人的に思います。無料メルマガにご登録いただくと読むことができる「投資の三原則」でも触れていることではありますが、冷戦終結後世界は1つなる、グローバル化を加速させてきました。

日中、日米、米中での3国間の貿易額は大幅に増えるなど、経済的な交流が活発化していることは誰の目で見ても明らかであります。

世界が1つなっていく中で西側諸国や東側諸国といった言葉もなくなり、1つの国として自立し、他国と対等に同じ土俵に上がるためにも集団的自衛権は時代の流れとして必要不可欠なのではないかという考え方ができるのではないでしょうか。

ベトナムと中国、またフィリピンと中国の関係も悪化している中で、少なくとも行使容認というのが環太平洋の1国としての日本に求められる時代の要請なのではないかと考えています。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/20(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月20日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月20日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14006円 -90円

NYダウ 16511ドル +20ドル

日経CME 14140円

為替 101.49


為替は昨夕の101円10銭台から101円50銭まで回復。米国債利回りの下落も一服、NYダウ小幅続伸。


【4689】 ヤフー

イー・アクセス買収を中止。


【3733】 ソフトウェアS

中間決算見通しを上方修正。営業利益18億円→28億円と通期見通しを既に大幅にクリア。


【6925】 ウシオ電機

自社株買いを発表。200万株、25億円。6月23日まで。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/20(火)株価材料コメント

中期的な日本株の見通し
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

中期的な日本株の見通し

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

先週末のNY株式市場は大幅な続落からの押し目買い意欲も強く、プラスに転じて引けました。

一方で日本の株式市場は非常に薄商いで反発力も乏しく、未だ傷が癒えてきたと言い切れず依然として不穏な空気が漂っている印象があります。

決算発表が一巡したことで個別銘柄に対する警戒感というのは薄らいだものの、個人投資家の主戦場ともいえるマザーズ、ジャスダックが共にひどい下げとなっていることが相場に大きな影を落としていると言ったところでしょう。

期待されている日本の材料が全て不調になっていることがその主要因となっている上、米国債利回りが急低下していることから積極的に日本株を買うというのが大きく後退していることが挙げられます。

以前ブログでも指摘をしましたが、日米の金利差が日経平均と非常に強い相関関係があります。米国債金利の動向をある程度注視しながら事態を見守っていく必要があるかもしれません。

とはいえ中長期的には金融緩和を縮小していくという姿勢をFRBが見せ続けている限り米国債利回りが低下するというのも考えられず、どこかで反転していく期待は持ち続けてしかるべきであると考えています。

次回FOMCは6月17日とまだ1か月弱と時間があるためにそれまでは大きな動きも見込められないのですが、以前から言っている通りに悪い経済指標が出れば緩和縮小のペースを緩めたり、良い経済指標が出れば素直に好感されて利回り上昇が見込めるといった形でどちらに転んでも良い解釈がされるような相場展開が続いていくのではないかという見立て自体には変更はありません。

以上が外的な要因であり、これにアベノミクス第三の矢が6月以降再び示されること、GPIFの日本株組み入れ増の期待など内的な要因が加われば再び上昇に転じていくと考えています。

今の時点での日本の政治に対する期待はほぼゼロにまで落ち込んでしまったと言っても良いところまで落ちていると思っています。ここから1つずつ、日本が再評価されるようなファクターが足し算され、期待が再び高まっていくシナリオが描けるのではないでしょうか。

<個別銘柄について>

【7779】サイバーダインが今期も赤字となる見通しを発表したこととマザーズ指数が大幅に続落していることで売りに拍車がかかり、上場来安値を割り込む水準まで売られています。

6月に発表される政府の成長戦略での主軸とされるロボット関連企業の一角として、将来に渡る成長期待も根強いものがあります。5000円を割り込む水準までを視野に入れながら少し押し目買いを入れて6月の成長戦略発表を待っていければ良いのではないかと考えています。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/19(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月19日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月19日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前週終値 14096円 -201円

NYダウ 16491ドル +44ドル

日経CME 14175円 

為替 101.52


【6425】 ユニバーサルエンターテインメント(邪道銘柄、カジノ関連銘柄)

本決算発表。今期の業績見通しは増収営業減益、最終利益はほぼ横這い。


~月曜日経1面~

イオン、食品スーパー再編

【8196】 カスミ

【8178】 マルエツ

持ち株会社設立、2社は上場廃止に。

【8263】 ダイエーにも再編期待

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/19(月)株価材料コメント

邪道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

邪道銘柄一覧

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【1417】ミライトHD 紹介日:2月14日 紹介日終値:864円 紹介後高値:1,079円 直近終値:941円

25%アップ

LTE設備投資関連として期待。目標株価を1200円に設定。JPX日経インデックス400の構成銘柄に選定。今期は2割増益見通し。

【6363】酉島製作所 紹介日:3月11日 紹介日終値:843円 紹介後高値:1,408円 直近終値:834円

直近下方修正も、受注残高は高水準。決算発表で大幅増益見通しの公算。

61%アップ

【8563】大東銀行 紹介日:4月10日 紹介日終値:98円 紹介後高値:136円 直近終値:108円

金融関連の出遅れとして注目。他に【8562】福島銀行も。地銀相場あれば大幅上昇も。年初来高値を連続更新中。

39%アップ

【8226】理経 紹介日:7月8日 紹介日終値:187円 紹介後高値:397円 直近終値:156円

3Dプリンタ関連として掲載。CADソフトも合わせて取扱い。足元では3Dプリンタ絡みで繁忙と。前期業績を上方修正。

112%アップ

【6425】ユニバーサルエンターテインメント 紹介日:9月30日 紹介日終値:2,091円 紹介後高値:2,160円 直近終値:1,777円

カジノ関連銘柄としてご紹介。フィリピンの贈賄疑惑がネックが、払拭すれば上昇。日本カジノの運営に期待。国会での議論もこれから本格化。

3%アップ

【6317】北川鉄工所 紹介日:10月21日 紹介日終値:205円 紹介後高値:223円 直近終値:156円

中間貯蔵施設関連銘柄として注目。中間期業績を上方修正。通期は上期業績をスライドした形で、再増額修正にも期待。メキシコに新工場。来期量産へ。マツダと密接。

9%アップ

【7913】図書印刷 紹介日:11月21日 紹介日終値:300円 紹介後高値:498円 直近終値:432円

リクルート上場による恩恵大。目標株価400円に肉薄。リクルート上場のニュースフローが出てからデイトレとしても。

66%アップ

【3524】日東製網 紹介日:1月14日 紹介日終値:184円 紹介後高値:258円 直近終値:137円

宇宙ゴミ関連として唯一無二の企業。香川大学の衛星は大気圏突入で実験終了。実験結果の公表待ち。

40%アップ

【7721】東京計器 紹介日:2月7日 紹介日終値:267円 紹介後高値:308円 直近終値:238円

本決算は非常に控え目。売り一巡後再評価の方向へ

18%アップ

【1896】大林道路 紹介日:3月19日 紹介日終値:506円 紹介後高値:586円 直近終値:528円

今期業績見通しは控え目な印象。利益は高水準継続。

16%アップ

【3528】グローベルス 紹介日:3月26日 紹介日終値:68円 紹介後高値:71円 直近終値:56円

通期見通しの上方修正に期待。来期は買収子会社フル寄与で続伸の期待も。足元では大株主の売りも観測されているが需給好転まで辛抱どころ。

4%アップ

【7779】サイバーダイン 紹介日:5月1日 紹介日終値:7,020円 紹介後高値:7,730円 直近終値:6,110円

今期の業績見通しは依然最終赤字だが、補助金等の収入は織り込まず。6月のアベノミクス新成長戦略の柱として注目。

10%アップ

【6879】イマジカ・ロボット ホールディングス 紹介日:5月2日 紹介日終値:441円 紹介後高値:453円 直近終値:460円

ゲームアプリのダウンロード数伸長に期待。プロジェクションマッピング関連としても。

3%アップ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:4,970円 894%アップ

【4763】クリークアンドリバー社 紹介時:280円⇒紹介後高値:600円 114%アップ

【3658】イーブック 紹介時:1,350円⇒紹介後高値:4,145円 207%アップ

【3641】パピレス 紹介時:3,000円⇒紹介後高値:6,120円 104%アップ

【3046】ジェイアイエヌ 紹介時:1,650円⇒紹介後高値:6,020円 265%アップ

【6678】テクノメディカ 紹介時:386,500円⇒紹介後高値:825,000円 113%アップ

【5809】タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:1,050円 77%アップ

【9132】第一中央汽船 紹介時:85円⇒紹介後高値:147円 72%アップ

【8260】井筒屋 紹介時:62円⇒紹介後高値:133円 114%アップ

【8025】ツカモト 紹介時:138円⇒紹介後高値:203円 33%アップ

【6801】東光 紹介時:222円⇒紹介後高値:355円 60%アップ 

【8562】福島銀行 紹介時:66円⇒紹介後高値:107円 62%アップ

【6440】JUKI 紹介時:134円⇒紹介後高値:203円 43%アップ

【9067】丸運 紹介時:250円⇒紹介後高値:338円 35%アップ

【4848】フルキャストHD 紹介時:221円⇒紹介後高値:399円 81%アップ

【2654】アスモ 紹介時:85円⇒紹介後高値:153円 80%アップ

【9514】ファーストエスコ 紹介時:346円⇒紹介後高値:¥1440円 316%アップ

【1822】大豊建設 紹介時:119円⇒紹介後高値:439円 269%アップ

【1821】三井住友建設 紹介時:90円⇒紹介後高値:142円 58%アップ

【1815】鉄建 紹介時:149円⇒紹介後高値:381円 156%アップ

【5391】A&Aマテリアル 紹介時:137円⇒紹介後高値:191円 39%アップ

【8518】日本アジア投資 紹介時:109円⇒紹介後高値:135円 24%アップ

【3632】グリー 紹介時:914円⇒紹介後高値:1365円 49%アップ

【6217】津田駒工業 紹介時:165円⇒紹介後高値:225円 36%アップ

【6343】フリージアマクロス 紹介時:37円⇒紹介後高値:54円 46%アップ

【8515】アイフル 紹介時:323円⇒紹介後高値:416円 29%アップ

【3843】フリービット 紹介時:1,289円⇒紹介後高値:1,818円 41%アップ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/18(日)邪道銘柄コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:789円 直近終値:705円 

97%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆発表した第一四半期決算は非常に高い進捗率。新剤の販売拡大が奏功。再び上昇トレンド入りへ。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:3,940円 直近終値:3,010円

149%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘?柄

◆ロボット関連の中心として今後も株価上昇の期待継続。足元での受注は過去最高を更新。今期の業績には期待大。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:100円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

◆今期はV字回復の見通しを発表も控え目な印象。2円復配を発表は同社にとっては大きな一歩。特別利益1.5億円を計上。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:TL 273円 直近終値:244円

115%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

◆引け後決算発表。案の定、今期見通しは控え目。微減益見通しだが、大幅増益着地予想に変更なし。

【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:739円 直近終値:414円

332%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を?!

◆太陽光発電向けのパワコンの落ち込みから今期は大幅な減益見通しだが、アク抜け。4輪の部品採用点数が増える方向性は変わらず。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:519円 直近終値:438円

237%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。上方修正を発表。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:280円 紹介後高値:908円 直近終値:315円

224%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノール事業に期待。紹介後3倍に。どこでインドネシアの事業が黒字化するか、タイミング注視。

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:332円 紹介後高値:1,813円 直近終値:998円

447%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

◆中間決算を上方修正。業績は引き続き好調。

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:1,117円 直近終値:423円

41%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。足元契約者数の増加率鈍化も、新たな施策に期待。三菱UFJは目標株価を570円に。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:1,369円 紹介後高値:1,756円 直近終値:1,652円

28%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

◆新料金プランを発表。通話料を固定化、通信費も実質値下げでMVNOへの流出対策、長期契約者にも恩恵がある施策も投じる。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:254円 直近終値:213円

79%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆決算は今期大幅増益見通しも為替前提97円と更に上振れ余地残す。目標株価は短中期300円突破も。岩井コスモ証券は250円→270円に目標株価設定。中国不安などから値を下げているが、東南アジアが伸びるため影響少。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:1,050円 直近終値:461円

65%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。i今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。決算発表でアク抜け。通期の見通しは毎度のことだが控え目。

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:549円 直近終値:262円

165%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競?馬

◆含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場失速で売られるも、日銀追加緩和や第三の矢の増強次第で再上昇に期待。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:568円 直近終値:489円

52%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

◆下方修正もV字回復は鮮明。為替の円安、欧州の景気回復の影響もさらに追い風に。今期の業績見通しに期待。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:137円 直近終値:87円

63%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆業績は大幅に改善。土壌汚染による負担も減り、いよいよ復活の時。前期下方修正も今期増益、最終黒字化に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:281円 直近終値:125円

◆含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。目標株価は目先200円を設定。BPSは775円と試算。PBR 0.2倍割れと評価。特定国境離島に指定されれば国によるラサ島の土地収用も。木質バイオマス発電に必要な破砕機も取扱い。リニア関連としての見方も浮上。中間期業績を上方修正

87%アップ

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

◆メルマガ会員限定。決算の見通しが非常に控え目で売られたが、ここからの下値不安はないと考える。割安銘柄として注目する向きも。

【3341】日本調剤 紹介日:5月10日 紹介日終値:3,075円 紹介後高値:3,280円 直近終値:2,670円

7%アップ 関連記事はこちら → → → 5月10日新規王道銘柄

◆割安銘柄。ディフェンシブでありながら成長性も大いにアリ。後発医薬品メーカーとしての側面も今後注目。今期は4割営業増益見通しで株価に割安感。

【2497】UNITED 紹介日:6月11日 紹介日終値:1,325円 紹介後高値:9,320円 直近終値:1,234円

603%アップ 関連記事はこちら → → → 6月11日新規王道銘柄

紹介後株価は8倍に。前期の業績は第四四半期急角度で回復。今期はこの第四四半期の業績が毎期達成することを目標に。メタップス上場なども期待。

【6013】タクマ 紹介日:8月9日 紹介日終値:848円 紹介後高値:1,119円 直近終値:677円

32%アップ 関連記事はこちら → → → 8月9日新規王道銘柄

長期上昇期待銘柄。木質バイオマス発電関連として注目。今期の見通しは売上大幅増も利益は横ばい。上方修正期待で700円割れから再注目。

【6297】鉱研工業 紹介日:9月17日 紹介日終値:499円 紹介後高値:685円 直近終値:439円

37%アップ

◆リニア新幹線および地熱発電関連として注目。本決算では今期の見通しは非常に控え目。

【6989】北陸電気工業 紹介日:12月5日 紹介日終値:153円 紹介後高値:180円 直近終値:144円

20%アップ

◆決算発表では今期営業利益4倍見通し。液晶モジュールが拡大して利益率大幅に改善。足元で加速。今期見通しはこれでも保守的な印象。電力センサが加われば更なる伸びも。

【●●●●】メルマガ配信 紹介日:3月17日

メルマガ配信銘柄。株価は戻り歩調。会社側は業績見通し発表していないが、今後も増収増益基調は継続。

メルマガご登録がまだの方はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/17(土)王道銘柄コメント

米国株続落で日本株にも暗雲だが・・
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

米国株続落で日本株にも暗雲だが・・

昨日のNY株式市場は発表された経済指標が底堅いものが多かったものの、債券が買われる動きに拍車がかかり、ウォルマートの決算や欧州の景気減速懸念などを背景に終始弱い展開が続き大幅続落で取引を終えました。

為替も101円50銭と円高になっていることもあり、本日の日本の株式市場は全面安の展開となっています。

日経平均で14000円を割り込む可能性も出てきており、これまで続いた保ち合いから下放れるのではないかという越えも聞こえますが、そこまで悲観視することはないと現時点では思っています。

それによるいくつか根拠として挙げるのであれば、まず為替水準からしてここからさらに100円台を割り込むとか、円高が急激に進むことは考えにくいと思います。

これまで3月以降101円を割り込んだ水準から反発を繰り返しており、この水準にはしっかりとドル買いの動きが入っています。これには何度も言っていることではありますが、日本は金融緩和を続けているのに対して米国は縮小に向かっているわけで比較しても円高へのリスクは日を追う毎に減っているということが言えます。

日銀の金融政策でさらに追加緩和を行う期待は根強いものがありますのでそれも円安へのバイアスがかかる原因にもなり得ます。

また、米国債が買われ利回りが低下していることも懸念材料となってはいますが、それも緩和縮小継続、さらに来年後半にも利上げを行うことからも、この流れはそこまで拍車がかかることもないと考えています。

あとは米国の株式市場が史上最高値水準であることに対して日本株は既に下落しているということからも瞬間大きく突っ込む可能性があったとしても下値は限定的で、突っ込んだ際に起こる反発力も相当程度見込めるのではないかと思います。

以上からまずは来週以降更なる下落局面でも買い下がれるよう考慮に入れながら【1570】日経レバレッジETFを少しずつ買って対処すると良いでしょう。

<各銘柄についての解説>

一昨日のお昼のブログで挙げた決算期待銘柄のうち、【6113】アマダが昨日ザラ場の決算発表から大幅高となり、さらに本日も各証券会社から相次いでレーティングの引き上げがレポートされたことで大幅続伸、一時ストップ高水準に肉薄するところまで上昇しました。おめでとうございます。

1000円程度までは視野に入るかと思いますので、手堅く利食うもよし、ご自身で対処していただければと思います。

また【7722】国際計測器も同様の対処法で良いかと思います。

一方で【6131】浜井産業は、今期の見通しが大幅な増収・黒字転換を発表したものの、株式王道会的な分析によるEPS予想を大きく下回りました。

関連記事はこちら→「第10回 株式投資初心者入門講座 業績を予測する方法 番外編」

上期で前期1年間の売上を大幅に上回る売上見通しを出しながらここまで利益水準が低いというのは控え目であったと言わざるを得ず、地合いの悪化も相まって決算期待で買われていた分見切り売りが出てしまっている状況です。

今期の業績が見通しからさらに大幅に上振れる可能性が高いことからも売りが一巡すれば上昇に転じるものと考えています。

【6433】ヒーハイスト精工も同様に、今期の見通しは思ったほど伸びない発表となりました。復配も発表したものの、評価は限定的になってしまったようです。ただ、赤字から脱却することや3Dプリンタの開発やロボット関連銘柄としての評価などからこれから始まる材料株相場で何度も取り上げられる可能性の高い銘柄でありますので引き続き注目していきます。

新規邪道銘柄の【6879】イマジカロボットは底値圏を脱し、上値を目指しつつあるところまで上昇しています。もともと今期の業績見通し自体には期待はしていなかったのですが、3Dプロジェクションマッピング関連銘柄、5月末に向けてのTOPIX買い需要などを引き続き材料に注目していきたいと思います。

王道銘柄の【6989】北陸電気工業は決算発表後、しっかりとした展開が続き、ようやく上昇トレンド入りとなりつつあるように思います。本日は全体相場が厳しいために売られていますが、初押しは買い、140円まで押し目を買っていければよいのではないかと考えています。

他の銘柄についてもなるべく早い段階で解説等を行っていきます。また新規の銘柄についてもご紹介していきたいと思いますので来週以降のブログ・メルマガに是非ご期待ください。

そして、体調が悪いとブログで書いたところ、多くの読者様からお気遣いのメールをいただきました。改めて感謝致します。今週末にしっかりと養生して来週以降全力で相場に向き合っていけるようにしたいと思います。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/16(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月16日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月16日

日経平均前日終値 14298円 -107円

NYダウ 16446ドル -167ドル

日経CME 14095円 

為替 101.53


米国経済指標は強さ際立つも、ウォルマート決算や欧州景気減速懸念が重しに。


【6113】 アマダ(決算期待銘柄)

本決算発表。今期見通しは営業利益で大幅増。自社株買い、自社株消却、配当大幅増。


【6131】 浜井産業(決算期待銘柄)

本決算発表。今期売上・利益共に大幅増の見通しも、株式王道会想定に比べて非常に控え目。110円台前半の突っ込み局面では押し目買いも。


【6433】 ヒーハイスト精工(決算期待銘柄)

本決算発表。今期は黒字化。ロボット、3Dプリンタの材料性の追加期待。


【7722】 国際計測器(決算期待銘柄)

本決算発表。今期は大幅な営業増益。配当は47円→55円。配当利回りは現状4%以上。


【4579】 ラクオリア創薬

京都大学とiPS細胞開発で提携


【6993】 アジアグロースキャピタル

大黒屋の親会社、ディーワンダーランドを公開買い付け。完全子会社化目指す。実現すれば純利益ベースで高水準に。

関連記事→「【6993】アジアグロースキャピタルに学ぶ日経新聞の読み方」


【7591】 エクセル

本決算を発表。今期は大幅な利益伸長。営業利益、経常利益、純利益ともほぼ倍増。PERは3倍台に急低下。

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/16(金)相場雑感コメント

【2158】UBICが力強い切り返し!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【2158】UBICが力強い切り返し!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は債券が買われ、株が売られるというリスクオフの動きが見られ、NYダウは100ドルを越える値下がりとなりました。

連続で史上最高値を更新していた米国の株式市場ですから、利益確定の売りがどこかで出るのも自然な流れではあると思います。

とはいえ、決算発表が相次ぐタイミングでの大幅下落であると、決算発表をどう評価するかというところでもなかなか見極めることも難しくなり、素直に買われると決算で評価ができたとしても決算期待で短期的に買われた分の玉が見切り売りとして出てきてそれをこなすことができなくなるということも往々にして起こり得ます。

昨日ご紹介した決算期待銘柄【7315】IJTテクノロジーホールディングス、【2158】UBIC共に今回の業績見通しは評価できるものであると思いましたが、見切り売りが強く寄付きから売られる展開となりました。

しかしながら今期の業績の期待からUBICは反転上昇、一時10%を越える値上がりとなりました。新規ソフトウェアの売上・利益の貢献と昨年のナスダック上場に絡む費用やソフトウェアの開発費用の減少などで利益が出やすい環境になってきている状況ですので、あとは売上高を伸ばして利益を膨らませていく期待というのが表れてくると考えています。

マザーズ株は勢いよく上昇する時期と軟調な時期の差が激しく、いまだ個人投資家の投げが終わらない状況でもあると思うので、さらに続伸したところで一旦利益を確定していくのも良いと思います。

一方で【7315】IJTテクノロジーは寄付きからずるずると下げて年初来安値を更新してしまいました。当初は営業利益35億円から45億円くらい今期で見通せると想定していたのですが、同社の決算見通しは営業利益37.5億円ということで想定レンジの下限近辺での見通しでした。

これでも十分評価に値する利益水準であると思いますし、さらには前期の統合による特別利益によって一株純資産は1092円と大幅に上昇し、PBRは0.34倍まで低下したことになります。

PBRについてはこれだけを理由として買われるということはない、というのが株式王道会の考え方ではありますが、それでもこの割安感はどこかで評価されるのではないかと思う次第です。

決算が評価されて買われるタイミングはそう遠くないと思いますので、350円程度のまでの下落も視野に入れながら押し目を拾っていけば良いのではないでしょうか。

昨日ご紹介の、本日決算期待銘柄もリスクが許容できる範囲で少し注目してみるとよいでしょう。アマダなどは日経の観測記事で営業利益300億円、配当16円以上と報道されていましたが、この数字は社内での目標数値なのか、あるいはオフィシャルに発表してくる数字なのかは定かではないところですが、それを踏まえて営業利益250億円程度出てくれればサプライズになると見ているところです。

株式王道会 主宰

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/15(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 5月15日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 5月15日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

まずはランキングをチェック!


株式 ブログランキングへ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 14405円 -19円

NYダウ 16613ドル -101ドル

日経CME 14270円

為替 101.81


米国株式市場は一服


【7315】 IJTテクノロジーホールディングス

今期業績見通しは営業利益37億円と堅調。


【2158】 UBIC

今期大幅なV字回復想定。前期決算は下振れもあったが次第に今期業績の期待に変化する公算


~今期業績見通しが強い銘柄一覧~

【6973】 協栄産業

【3173】 大阪工機

【9696】 ウィザス

【6584】 三桜工業

【6445】 蛇の目

【3865】 北越紀州製紙

【7215】 ファルテック

【6393】 油研工業

【6815】 ユニデン

【6976】 太陽誘電

【6986】 双葉電子

【6498】 キッツ

【6140】 旭ダイヤ

【5357】 ヨータイ

【3443】 川田TECH

【2710】 CSロジネット

【1815】 鉄建

【8771】 Eギャランティ

【2146】 UTHD

【3891】 ニッポン高度紙

【2121】 ミクシィ 株式5分割も

【6121】 滝澤鉄工所(ザラ場中に発表)

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/05/15(木)株価材料コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。