株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

相場の循環物色のメカニズム
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

相場の循環物色のメカニズム

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は4~6月期の成長率を好感して買い先行で始まったものの、FOMCを控えて売りが広がりましたが、FOMC声明文で出口戦略については引き続き慎重な姿勢が見られたことから小幅な下げに留まって取引を終えました。

為替は102円台後半と大きく円安に振れたことから本日の日本の株式市場は大幅高で取引が始まりましたが、足元で多くの企業が実需面で円買いを行っているようで日中の取引時間帯は為替が円高になるということもあって前引けにかけては円高が進み、これに伴って日経平均も上げ幅を縮めました。

全体としては値上がり銘柄数が多いものの、総じて小動きで、日経平均の強さの割には下落している銘柄が多いように見受けられます。

<<< ランキングを見る

特に小型株や東証二部指数などが弱く、株式王道会がご紹介している銘柄にとっては少々厳しい環境にあるように思います。

一部の読者様から「日経平均が上がっている中、王道会銘柄のパフォーマンスが悪い」というご指摘を受けました。言い訳するつもりも毛頭ないのですが、相場は常に循環しながら上昇をしていくという点をいつもブログに書いている通り、大型株が上昇する局面、小型株が上昇する局面、材料株が上昇する局面、などその時々によってフォーカスされる局面が変わっていきます。

日経平均の指数を構成する銘柄が大幅に上昇する局面と言うのが今現在の状況で、これが一巡したあとにまた再び材料株や小型株へと資金が循環していくわけです。それは明日かもしれないですし、来週かもしれない、もしかしたら今日の後場からかもしれません。

<<< ランキングを見る

例えば日経平均が上げ基調を強めた時からはほぼ横ばい、むしろ公募増資によって調整を続けていた王道銘柄【7146】FPGは本日窓を開けての上昇となっています。感覚的には日経平均が為替の円安に伴って上昇するのであれば、輸出関連企業と共に金融セクター、とりわけ証券に関しては大幅に上昇する可能性があると朝の段階でも推測していました。

同社については将来性に強く期待して長期投資としてご紹介しているのでデイトレード向けとして今日はこれ、というような形で朝の段階でご紹介することは避けましたが、その場その場、その局面で利益が取れるものはあるとは思います。

ただ、そのようなことだけをやってしまうと、本当に大幅に上昇する局面を逃してしまったりとか、大型株→小型株→材料株といったような循環に上手く乗れずに大型株の高値掴み→小型株が上昇している時に乗れずに指をくわえてみている状況→大型株が下がり小型株はさらに上昇→イライラがピークに達して大型株を損切りしてまた小型株の高値掴み→小型株相場が一服して下落し、今度は材料株相場、といったような悪循環に陥ってしまうことが多々ありますし、そうして失敗をしてきた人を数多く見てきました。

<<< ランキングを見る

日経平均が上昇していて、保有する銘柄が上がっていなくても、根拠がしっかりしていれば循環物色の流れに乗って再び上昇する可能性と言うのは極めて高いと思います。それは他の銘柄が上がれば上がるほど、上がっていない銘柄の割安感というものが如実に表れてくるということが1つの理由でしょう。

そういった流れが究極に達したのがバブル期であって、当時はどの銘柄も上昇していました。バブル期を知らない読者様は驚かれるかと思いますが、株価が3桁であったのはにっかつをはじめとしてほんの一握りの銘柄だけでした。極端な話ではありますがそれくらい全体の底上げが起きてくるわけです。

勿論今後数年間でバブル期の最高値である日経平均38957円を上抜く可能性もあると思います。そうなれば、今ある2ケタ銘柄も1000円を越えてくるかもしれませんね。

<<< ランキングを見る

個別銘柄についてですが、短期注目銘柄としていた【3793】ドリコムが第2四半期の決算見通しが悲観視されて大幅に下落しています。

以前から書いていた通り、営業利益は3億円程度第2四半期だけで出すこともできると思っていたのですが、今朝の株価材料ピックアップで挙げた通りの同社側の見立てにより非常に控え目な見通しとなってしまいました。

これによって2200円台から注目していた同銘柄は現時点で行って来いの結果となってしまいました。第2四半期はワンピースの売上・利益がフル寄与してくることもありますので、ここまでひどい数字にはならないと思っていますし、そうした見方が今後アナリストレポートが各社から出てくるものと思います。

<<< ランキングを見る

調整一巡後には再び評価されて上昇に転じると考えていますが、大きな材料がない限りは2700円台を塗り替えるには時間がかかるかもしれません。一定の戻りを待ちながら、他の魅力的な銘柄への乗り換えも視野に入れていくことも考慮に入れて、引き続きレポートをして参りたいと考える次第です。

株式王道会 主宰

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事
スポンサーサイト

2014/07/31(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月31日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月31日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15646円 +28円

NYダウ 16880ドル -31ドル

NASDAQ 4462 +31

日経CME 15765円

為替 102.85

<<< ランキングを見る


為替が円安に傾斜。王道銘柄【6440】JUKIなどに恩恵。


【3793】 ドリコム(短期注目銘柄)

第1四半期決算を発表。事前の発表通り営業黒字転換も第2四半期業績見通しは営業利益ゼロに。

既存ゲーム(昨年以前リリースのタイトル)の縮小と9月後半に1本、下期から2本リリースする新作ゲーム開発の費用先行で利益面にマイナス。ワンピースやジョジョなどの見通しをかなり控えめに設定している印象。第3四半期の見通しは売上高20億円~23億円、営業利益0~3億円をイメージと。

無料音楽ストリーミングアプリや無料マンガアプリなどリリースで収益貢献へ

想定を下回る決算見通しの発表でネガティブだが、中期的に押し目買いで。


【6503】 三菱電機

中間業績見通しを上方修正。FA機器が牽引。

<<< ランキングを見る


【6504】 富士電機(王道銘柄)

第1四半期決算を発表。パワー半導体が伸び、中間決算は黒字見通しと。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/31(木)株価材料コメント

超低位株物色の流れが来ると・・・
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

超低位株物色の流れが来ると・・・

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は寄付きこそ大きくプラスに推移しましたがFOMCの結果見極めなどの警戒感も広がりNYダウは反落して取引を終えました。

ただ、為替が102円台を回復したこともあり、本日の日本の株式市場は一時マイナス圏もあったものの総じて堅調に推移しています。

特に一部の新興株が活況で、【2121】ミクシィが全市場で売買代金トップ、さらに【7779】サイバーダインも大商いとなるなど個人投資家の物色意欲が非常に旺盛であることが見て取れます。

こうした中で全体として少し気になる動きとして挙げられるのは、2ケタの超低位銘柄の動きが少しずつ出てきたことです。

全体相場が大きく上昇する過程で、様々な銘柄が上昇するというお話は普段からよく指摘しているので、読者の皆様はお分かりいただけると思いますが、それが終焉を迎える時には最後に二桁銘柄が一斉に大幅高をするという傾向があります。

いまだ大幅高、というまでに至ってはいませんが、これが例えば値上がり率ランキングに続出してくるような事態になると一旦は相場も終わり、ということにもなるかもしれません。

もちろんそれで全体が暴落するとか言うことを断定的に言うことはできないのですが、相場の中で上がる銘柄を探している状況が材料性に乏しいようなリスクの高い2ケタ銘柄にまで波及してきたという点はそれだけ様々なテーマ物色がされてきたゆえの買い疲れ感が出ているという証でもあるとも言えますので注視すべき点であろうかと思います。

こうした流れを利用して、短期で値幅をとることも可能であろうかと思います。ただし、資金が引くときも非常に早いのであまり欲張ることはせず、リスク管理を特にしっかりとることが重要であろうかと思います。

例えばロボット関連としても注目されている【7992】セーラー、本業がそこそこ好調な【5955】ヤマシナ、タイのオートバイリースの【2388】ウェッジHDを傘下に持つ【5103】昭和HDや【3521】エコナックHD、【5341】アサヒ衛陶などをチェックしてみると良いかもしれません。

株式王道会 主宰

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/30(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月30日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月30日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15618円 +88円

NYダウ 16912ドル -70ドル

NASDAQ 4442 -2

日経CME 15620円

為替 102.11


NYダウはFOMC控え反落も為替は102円台回復。本日の日本の株式市場は膠着か。

ツイッターの決算は予想上回り、時間外取引で上昇。


【3396】 フェリシモ

ネット売買 定額で配送、LINEと提携と。


【8035】 東京エレクトロン

通期見通しを上方修正。半導体製造装置伸びる。


【2353】 日本駐車場開発

来期業績観測。2015年7月期は主力の駐車場事業が1割増益の20億円程度になる見通しと。


【6796】 クラリオン

1Q決算を発表。カーナビ・車載機器が欧州・中国で好調。営業利益は10.7億円に。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/30(水)株価材料コメント

個別銘柄についての解説
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

個別銘柄についての解説

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場はFOMCや雇用統計発表を控えて様子見ムードが広がる中、マイナスする局面もありましたが比較的堅調な値動きとなりました。

為替も円安傾向が強いこともあって、本日の日本の株式市場は日経平均が15600円を突破するなど非常に力強い上昇となっています。

特に新興株が非常に活況で、【2121】ミクシィや邪道銘柄の【7779】サイバーダイン、短期注目銘柄の【3793】ドリコムなど商いを伴っての上昇が目立ちます。

<<< ランキングを見る

また、燃料電池車関連も今朝の日経新聞の報道を受けて上昇し、材料株相場は継続していると強く感じるところです。

昨日再度触れた3銘柄【6989】北陸電気工業、【7624】NaITO、【9895】コンセックについても引き続き押し目に注目すると共に、本日は特に燃料電池関連銘柄である【9895】コンセックに注目しています。

300円を越える大幅な上昇から調整も一巡している段階で、商いが伴えば再び大幅に上昇する可能性もあると思っています。リスク管理を行いながら対処していければと考えています。

邪道銘柄として以前ご紹介した【6977】日本抵抗器製作所ですが、ロボット関連銘柄の中心となっているサイバーダインが大幅に上昇していることもあるので再度注目される可能性もあると思います。

<<< ランキングを見る

新たに買うべきというよりは、以前400円台後半で掴んでしまったという読者様向けとしてのコメントではありますが、とりあえず増し担保解除での反発期待ということでここからの押し目を拾いつつ、増し担保解除で吹き上がったタイミングで一旦高値で掴んだ玉と合わせて決済、という形をとれば良いのではないかと思う次第です。

増し担保は基本的に25日線の+15%以内に終値が5営業日続けて収まっていれば解除されます。昨日の上昇で25日線から15%以上乖離してしまったのでまた今日からカウントが始まるわけですが、プラス乖離を続けているのであればそれはそれで株価そのものが上昇しているという証ですからむしろ良いことです。

これから毎日5円程度のペースで25日線が上昇してくるので、どこかで25日線がキャッチアップし、5営業日連続で15%以内に収まるタイミングが来ると思うので、そのタイミングを図りながら対処を行っていくと良いと考えています。

同銘柄については中期目線で、秋の介護保険改定で「パロ」が保険適用される期待を持って引き続き注視はしていきますが、目先的な対処法として参考にしてみてはいかがでしょうか。

株式王道会 主宰

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/29(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月29日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月29日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15529円 +71円 

NYダウ 16982ドル +22ドル

NASDAQ 4444 -4

日経CME 15555

為替 101.84


【6752】 パナソニック

テスラと米EV電池工場建設で基本合意


水素半値へ開発アクセル

【8088】 岩谷産業

【6366】 千代田化工建設を取り上げ。


【3632】 グリー(過去邪道銘柄)

非ゲームに投資拡大。100億円資金枠


【6753】 シャープ

業績観測報道。中小型液晶パネルの本業は好調で、営業利益は黒字に。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/29(火)株価材料コメント

株式王道会的カジノ関連銘柄の考え方
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株式王道会的カジノ関連銘柄の考え方

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

先週末のNY株式市場はアマゾンやビザの決算が振るわなかったことなどを受けて総じて軟調な展開となりました。

しかしながら週明けの日本の株式市場は一頃続いた円高局面も一服し、出来高が大して膨らまないまでも日経平均15500円の節目を突破し、非常に力強い展開となっています。

ただ全体相場が上昇しているのに比べればファナックやファーストリテイリングなど指数寄与度の高い銘柄の上昇が目立っているために、あらゆる銘柄が上昇しているとは言い難い状態にあります。

<<< ランキングを見る

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

ファナックの好決算を引き続き好感するなど、決算発表の銘柄が選別されていく中、まだ材料株物色の色彩も色濃く、本日は先週土曜日の日経新聞一面には、カジノ法案が秋の臨時国会で成立する可能性が高まってきた点、大阪・沖縄など3箇所でまず実施される点などが掲載されたことをきっかけとしてカジノ関連銘柄が物色されています。

カジノ関連銘柄として株式王道会では【6425】ユニバーサルエンターテインメントを邪道銘柄としてご紹介しています。今回のニュースフローによっても寄り付きから上昇をしましたが、他の関連銘柄に比べてしまうと上昇は限定的となっています。

それはなぜかということを今回はお話ししたいところなのですが、その前にまずユニバーサルエンターテインメントに注目している理由については以下の記事をご参照ください。

「カジノ関連銘柄として【6425】ユニバーサルに注目!」

当時お話ししたことと、同社に期待する根拠は基本的に変わっていないのですが、現在の市場全体の「カジノ」に関連する銘柄は【6418】日本金銭機械や【6457】グローリー工業、あるいは本日値上がり率トップの【1847】イチケンなど、どちらかと言えばカジノの設備投資に関する銘柄がフォーカスされている傾向が強いために、なかなかカジノの「運営」に関わるところまで波及が起こっていないように見受けられます。

ユニバーサルの本社は台場にあり、東京都でカジノ運営をする場合には台場が候補に挙がっていることから言っても運営を受託する可能性は比較的高いと予想をしています。またセガサミー・三井不動産・鹿島建設やフジテレビなどがカジノを台場で行うという話もあり、これらも含めて実際にどの企業が運営を行うかという点についての思惑が浮上するのは実際にカジノの法案が成立した後、ということになるかもしれません。

今回のニュースフローで評価すべき点は、いよいよ秋にもカジノ法案が成立する可能性が出てきたということです。これまではいわゆるカジノ議連のメンバーを中心に議論がされてきたところから、実際政府が主導してカジノ法案を通していくような形に変わってきていると言えるのではないでしょうか。

<<< ランキングを見る

そうした意味から言っても、トヨタが燃料電池車を年度内に発売する、と発表したことに類似しています。非常に長い間、究極のエコカーと言われ続けながらも実用化のメドが立たずいつ燃料電池車が発売されるのか、その間何度も燃料電池車関連銘柄が上昇しては下落するということを繰り返してきました。

それがいよいよ発売というニュースフローを皮切りにようやく関連銘柄が大幅に上昇したと言えるわけで、カジノに関してもいよいよ法案成立というニュースフローにも同様のことが言えるのではないかと思う次第です。

つまりはカジノ法案成立に向けて今後多くのカジノに関連するニュースが出てくる可能性が高いということが言えるわけで、下値を切り上げながらそれらのニュースが出るたびに上値を試していく、といったような展開が望めるのではないかと考えています。

<<< ランキングを見る

これまでもMVNOや燃料電池車などのテーマについても同様のことを言い続けて、実際に何度も取り上げられてそのたびに高値を更新し続けてきました。

今回も「カジノ」に関して同様の展開となると思いますので、現在上昇している銘柄群の押し目を拾うなどして再び関連するニュースが出るのを待つというスタンスでいくのが良いのではないかと思う次第です。

本日カジノ関連銘柄として最も上昇している【1847】イチケンや【6428】オーイズミなどをマークして、押し目買いを行っていくのが1つの手法ではないでしょうか。特に決算発表後に売られた局面などに注目していきたいと考えています。

個別銘柄についてですが、【6989】北陸電気工業、【9895】コンセック、【7624】NaITOの調整一巡からの反発に注目しています。いずれの銘柄も同日に高値をつけており、日柄調整のタイミングもほぼ同時であると思っています。

<<< ランキングを見る

北陸電気工業は長期目的ですので目標株価は特に設定しませんが、反発狙いでの短期売買であれば目標株価185円、コンセックは短期300円奪還、NaITOは以前と同様150円~155円を期待しています。

株式王道会 主宰

近日、【2928】健康コーポレーションに続く新規王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/28(月)カジノ関連銘柄コメント

株価材料ピックアップ 7月28日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月28日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前週終値 15457円 +173円

NYダウ 16960ドル -123ドル

NASDAQ 4449 -22

日経CME 15420円

為替 101.77

<<< ランキングを見る


【3003】 ヒューリック

ディズニーリゾートのオフィシャルホテルを買収。300億円超と。


カジノ 20年までに3か所、秋の臨時国会成立を目指す。

大阪・沖縄など候補。東京は舛添都知事が消極的。

カジノ関連銘柄に脚光か。

【7991】 マミヤ・オーピー

【6418】 日本金銭機械など

<<< ランキングを見る


【6513】 オリジン電気(過去短期注目銘柄)

溶接機の運用コストを5分の1に。車分野に重点。電子ビーム方式から切り替え。

国内シェア数%から25%目指すと。


【5659】 日本精線

ワイヤ材で水素効率生成、燃料電池車向け施設に照準。

<<< ランキングを見る


【6661】 オプテックス FA

25メートル先感知 感知能力を高めた光電センサーを開発。

1個5300円から、年内に30万台の販売を目指すと。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/28(月)株価材料コメント

邪道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

邪道銘柄一覧

近日王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【1417】ミライトHD 紹介日:2月14日 紹介日終値:864円 紹介後高値:1,079円 直近終値:1,056円

25%アップ

LTE設備投資関連として期待。目標株価を1200円に設定。JPX日経インデックス400の構成銘柄に選定。今期は2割増益見通し。

【6363】酉島製作所 紹介日:3月11日 紹介日終値:843円 紹介後高値:1,408円 直近終値:942円

今期業績見通しは非常に厳しい環境。新製品の利益水準が低い点がネガティブも、同社のポンプ需要は長期に渡って期待。

61%アップ

<<< ランキングを見る

【8563】大東銀行 紹介日:4月10日 紹介日終値:98円 紹介後高値:136円 直近終値:126円

金融関連の出遅れとして注目。他に【8562】福島銀行も。地銀物色が目下強まる傾向に。

39%アップ

【8226】理経 紹介日:7月8日 紹介日終値:187円 紹介後高値:398円 直近終値:328円

3Dプリンタ関連として掲載。CADソフトも合わせて取扱い。足元では3Dプリンタ絡みで繁忙と。直近東証二部株の上昇をけん引する銘柄に成長。

113%アップ

【6425】ユニバーサルエンターテインメント 紹介日:9月30日 紹介日終値:2,091円 紹介後高値:2,160円 直近終値:1,790円

カジノ関連銘柄としてご紹介。フィリピンの贈賄疑惑がネックが、払拭すれば上昇。日本カジノの運営に期待。国会での議論もこれから本格化。

3%アップ

<<< ランキングを見る

【6317】北川鉄工所 紹介日:10月21日 紹介日終値:205円 紹介後高値:223円 直近終値:185円

中間貯蔵施設関連銘柄として注目。メキシコに新工場。来期量産へ。マツダと密接。業績は非常に好調。

9%アップ

【3524】日東製網 紹介日:1月14日 紹介日終値:184円 紹介後高値:258円 直近終値:165円

宇宙ゴミ関連として唯一無二の企業。香川大学の実験は結果公表待ち。宇宙博関連としての側面も。本業は足元好調。

40%アップ

【7721】東京計器 紹介日:2月7日 紹介日終値:267円 紹介後高値:308円 直近終値:282円

本決算は非常に控え目。売り一巡後再評価の方向へ。見直し買い続く。直近でオーバル等上昇しているが、同社もその関連として買われている向きアリ。

18%アップ

<<< ランキングを見る

【1896】大林道路 紹介日:3月19日 紹介日終値:506円 紹介後高値:586円 直近終値:542円

今期業績見通しは控え目な印象。利益は高水準継続。

16%アップ

【3528】グローベルス 紹介日:3月26日 紹介日終値:68円 紹介後高値:71円 直近終値:54円

今期見通しは悲観的で売られた中で自社株買いを発表。出直りに期待。

4%アップ

【7779】サイバーダイン 紹介日:5月1日 紹介日終値:7,020円 紹介後高値:14,620円 直近終値:14,460円

ロボット関連銘柄の主軸として注目だが、材料株相場も曲がり角を迎えているため、一旦は邪道銘柄から外す予定。目標株価も到達で、ご紹介時から2倍超に。

108%アップ

【6879】イマジカ・ロボット ホールディングス 紹介日:5月2日 紹介日終値:441円 紹介後高値:585円 直近終値:522円

ゲームアプリのダウンロード数伸長に期待だが足元では鈍化。プロジェクションマッピング関連としても。550円の目標株価は優に突破。

33%アップ

【6131】浜井産業 紹介日:5月28日 紹介日終値:130円 紹介後高値:TL 232円 直近終値:190円

今期は大幅な需給増で業績急回復。会社側見通しは慎重。目標株価は既に到達。第1四半期決算が焦点。

78%アップ

<<< ランキングを見る

【2489】アドウェイズ 紹介日:6月5日 紹介日終値:1,909円 紹介後高値:2,145円 直近終値:1,832円

LINE関連銘柄として注目。11月に予定しているLINE上場目指して大相場入りの可能性も。押し目買いで対応。目標株価は2800円。

6%アップ

メルマガ限定公開銘柄 紹介日:7月14日

メルマガ限定公開銘柄。第1四半期決算は非常に好調な見通し。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:4,970円 894%アップ

【4763】クリークアンドリバー社 紹介時:280円⇒紹介後高値:600円 114%アップ

【3658】イーブック 紹介時:1,350円⇒紹介後高値:4,145円 207%アップ

<<< ランキングを見る

【3641】パピレス 紹介時:3,000円⇒紹介後高値:6,120円 104%アップ

【3046】ジェイアイエヌ 紹介時:1,650円⇒紹介後高値:6,020円 265%アップ

【6678】テクノメディカ 紹介時:386,500円⇒紹介後高値:825,000円 113%アップ

【5809】タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:1,050円 77%アップ

【9132】第一中央汽船 紹介時:85円⇒紹介後高値:147円 72%アップ

<<< ランキングを見る

【8260】井筒屋 紹介時:62円⇒紹介後高値:133円 114%アップ

【8025】ツカモト 紹介時:138円⇒紹介後高値:203円 33%アップ

【6801】東光 紹介時:222円⇒紹介後高値:355円 60%アップ 

【8562】福島銀行 紹介時:66円⇒紹介後高値:107円 62%アップ

【6440】JUKI 紹介時:134円⇒紹介後高値:203円 43%アップ

<<< ランキングを見る

【9067】丸運 紹介時:250円⇒紹介後高値:338円 35%アップ

【4848】フルキャストHD 紹介時:221円⇒紹介後高値:399円 81%アップ

【2654】アスモ 紹介時:85円⇒紹介後高値:153円 80%アップ

【9514】ファーストエスコ 紹介時:346円⇒紹介後高値:¥1440円 316%アップ

【1822】大豊建設 紹介時:119円⇒紹介後高値:439円 269%アップ

【1821】三井住友建設 紹介時:90円⇒紹介後高値:142円 58%アップ

【1815】鉄建 紹介時:149円⇒紹介後高値:381円 156%アップ

【5391】A&Aマテリアル 紹介時:137円⇒紹介後高値:191円 39%アップ

<<< ランキングを見る

【8518】日本アジア投資 紹介時:109円⇒紹介後高値:135円 24%アップ

【3632】グリー 紹介時:914円⇒紹介後高値:1365円 49%アップ

【6217】津田駒工業 紹介時:165円⇒紹介後高値:225円 36%アップ

【6343】フリージアマクロス 紹介時:37円⇒紹介後高値:54円 46%アップ

【8515】アイフル 紹介時:323円⇒紹介後高値:416円 29%アップ

【3843】フリービット 紹介時:1,289円⇒紹介後高値:1,818円 41%アップ

【7913】図書印刷 紹介時:300円⇒紹介後高値:498円 66%アップ

<<< ランキングを見る

【6747】KIホールディングス 紹介時:317円⇒紹介後高値:415円 31%アップ

【6977】日本抵抗器製作所 紹介時:142円⇒紹介後高値:483円 240%アップ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/27(日)邪道銘柄コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

近日王道銘柄配信予定!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:789円 直近終値:662円 
97%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆発表した第一四半期決算は非常に高い進捗率。新剤の販売拡大が奏功。再び上昇トレンド入りへ。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:4,650円 直近終値:3,915円

194%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘?柄

ロボット関連の中心として今後も株価上昇の期待継続。足元での受注は過去最高を更新。今期業績は大幅に上振れ。顧客であるファナック等ロボットメーカーの好決算も刺激。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:128円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

◆今期はV字回復の見通しを発表も控え目な印象。2円復配を発表は同社にとっては大きな一歩。特別利益1.5億円を計上。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:TL 273円 直近終値:256円

115%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

◆引け後決算発表。案の定、今期見通しは控え目。微減益見通しだが、大幅増益着地予想に変更なし。

<<< ランキングを見る

【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:739円 直近終値:606円

332%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を?!

◆太陽光発電向けのパワコンの落ち込みから今期は大幅な減益見通しだが、アク抜け。4輪の部品採用点数が増える方向性は変わらず。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:519円 直近終値:510円

237%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。上方修正を発表。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:280円 紹介後高値:908円 直近終値:335円

224%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノール事業に期待。紹介後3倍に。どこでインドネシアの事業が黒字化するか、タイミング注視。

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:332円 紹介後高値:1,813円 直近終値:925円

447%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

◆通期見通しも上方修正。業績は非常に堅調。増資でさらに飛躍を目指す。

<<< ランキングを見る

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:1,117円 直近終値:443円

41%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。足元契約者数の増加率鈍化も、新たな施策に期待。三菱UFJは目標株価を570円に。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:1,369円 紹介後高値:1,822円 直近終値:1,815円

33%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

◆新料金プランを発表。通話料を固定化、通信費も実質値下げでMVNOへの流出対策、長期契約者にも恩恵がある施策も投じる。インターネット回線の事業も寄与。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:254円 直近終値:227円

79%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆決算は今期大幅増益見通しも為替前提97円と更に上振れ余地残す。ファイナンス行うが影響は限定的。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:1,050円 直近終値:595円

65%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。i今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。決算発表でアク抜け。通期の見通しは毎度のことだが控え目。

<<< ランキングを見る

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:549円 直近終値:332円

165%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競?馬

◆含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場失速で売られるも、日銀追加緩和や第三の矢の増強次第で再上昇に期待。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:617円 直近終値:570円

65%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

◆600円の目標株価到達。主力大型株上昇も相まって大幅な値上がりに。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:137円 直近終値:100円

63%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆業績は大幅に改善。土壌汚染による負担も減り、いよいよ復活の時。前期下方修正も今期増益、最終黒字化に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:281円 直近終値:151円

含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。BPSは775円と試算。特定国境離島に指定されれば国によるラサ島の土地収用も。除染の側面も。

87%アップ

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

<<< ランキングを見る

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

◆メルマガ会員限定。決算の見通しが非常に控え目で売られたが、ここからの下値不安はないと考える。割安銘柄として注目する向きも。

【3341】日本調剤 紹介日:5月10日 紹介日終値:3,075円 紹介後高値:3,280円 直近終値:2,673円

7%アップ 関連記事はこちら → → → 5月10日新規王道銘柄

◆割安銘柄。ディフェンシブでありながら成長性も大いにアリ。後発医薬品メーカーとしての側面も今後注目。今期は4割営業増益見通しで株価に割安感。

【2497】UNITED 紹介日:6月11日 紹介日終値:1,325円 紹介後高値:9,320円 直近終値:2,080円

603%アップ 関連記事はこちら → → → 6月11日新規王道銘柄

◆紹介後株価は8倍に。前期の業績は第四四半期急角度で回復。今期はこの第四四半期の業績が毎期達成することを目標に。メタップス上場なども期待。

<<< ランキングを見る

【6013】タクマ 紹介日:8月9日 紹介日終値:848円 紹介後高値:1,119円 直近終値:639円

32%アップ 関連記事はこちら → → → 8月9日新規王道銘柄

◆長期上昇期待銘柄。木質バイオマス発電関連として注目。今期の見通しは売上大幅増も利益は横ばい。上方修正期待で700円割れから再注目。

【6297】鉱研工業 紹介日:9月17日 紹介日終値:499円 紹介後高値:685円 直近終値:579円

37%アップ

◆リニア新幹線および地熱発電関連として注目。本決算では今期の見通しは非常に控え目。鉄建や日本コンベヤなどと合わせてトンネル関連として足元で急上昇。

【6989】北陸電気工業 紹介日:12月5日 紹介日終値:153円 紹介後高値:211円 直近終値:170円

41%アップ

◆決算発表では今期営業利益4倍見通しも上振れ余地あり。211円まで上昇する場面もあり目下調整中だが、第1四半期決算や今後の材料進展に期待。

メルマガご登録がまだの方はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/26(土)王道銘柄コメント

【6989】北陸電気工業の第1四半期決算の見方
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【6989】北陸電気工業の第1四半期決算の見方

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は決算発表が相次ぐ中で高安マチマチの展開が続きましたが、新規失業申請者数が8年半ぶりの低水準となったことが背景に長期金利上昇、為替が円安となりました。

為替の円安を好感して本日の日本の株式市場は上昇して前場の取引を終えました。ただ、その中でもファナックの好決算で日経平均は30円近く押し上げられているので個別の銘柄は方向感のない展開となっているように思います。

第1四半期決算発表が出そろってから最終的な全体の方向性を見極めないといけないところではありますが、今回のファナックの決算や日経新聞に報じられている業績観測記事など(【6703】OKIや【7013】IHIなど)から見ても総じて順調な第1四半期決算となるように思います。

<<< ランキングを見る

第1四半期決算の警戒感から日経平均は足踏み状態ではありますが、先日のブログでも書いていた通り、業績面での日本株の再評価が今後起こっていくものと現時点では考えても良いように思います。

個別銘柄についての解説ですが、読者の皆様の多くが心配になっているであろう【6989】北陸電気工業についてまず解説します。

211円と昨年の高値も更新した後、少々きつい調整となっており、結局元の株価に戻ってしまった形になってしまっています。

<<< ランキングを見る

明確な反発がないまま下げてしまっていて出来高が少ないことに特に憂慮している方が多くいるように思います。

確かに出来高が萎んでしまうことは憂慮すべきことではあるのですが、ずるずると下げていく局面では出来高ができないのは当たり前であると思った方が良いと私は思います。

日中の商いでも上下に振幅しなければ商いは膨らまないということも言えますから例えばまとまって数十万株の成り行き売りが出るなどの、200円台で掴んだ玉の整理が終わるまで、あるいは同社名が付されているような材料が出てこない限りは商いそのものの期待というのはあまりできないと考えて良いでしょう。

<<< ランキングを見る

ただし、商いに期待しないからと言って自律反発も期待しないわけではありません。日刊工業新聞に掲載された中身から見ても様々な用途での利用が期待されているわけですし、現在の値ごろ感から言ってもいつでも反発する素地はあると考えています。

未だに同社が内包する材料の大きさをマーケットは評価していないと思いますし、目指す株価の居場所は全く異なるという点は加えて強調しておきたいと思います。

四季報の同社の今期見通しは営業利益で上期5億円、下期7億円と書いていますが、同社側は上期と下期の営業利益見通しを発表しておらず、通期で12億円と言う見通しだけを公表しています。

<<< ランキングを見る

上期と下期の業績見通しについては取材では聞くことはできませんでしたが、iPhone6やタブレット、さらに小米(シャオミ)向けに目下大量に液晶パネルを供給している【6753】シャープを見るにつけて、これの液晶モジュールを供給している同社の業績は第1四半期から非常に好調になっていくと思います。

昨年度の第4四半期だけの業績は営業利益で3.8億円となっており、これはようやくタブレット向けの液晶モジュールが立ち上がったおかげによる大幅な利益改善でした。これよりも供給量がさらに増えている可能性があると見られるので、第一四半期で営業利益が5億円程度出てもおかしくはないかもしれません。

そうなれば通期12億円という見通しから見て第1四半期で既に進捗率は40%を越えるわけで、素直に業績そのものが好感されてしかるべきという結論が導けます。また秋の発売に向けたiPhone6の量産開始という観測がこのところ相次いでいることから見ても、第2四半期以降もさらに好調な業績ということが見込めれば上方修正も期待できるでしょう。

<<< ランキングを見る

1つ覚えておきたいのは、電子部品メーカーは数量が大きく伸びるとそれによる量産効果による利益の伸びは数量の増加ペースを遥かに上回る利益の伸びが見込めるという特徴があります。

そういう点からしてシャープの量産する数量の伸びによって同社の仕事量が大きく増えて行くような見通しが立てばサプライズな数字が出てくる可能性もあるかもしれません。

ただ、決算発表に対する期待が大きくなって8月8日までに株価が大幅に上昇するような局面があれば、多少そこで利益を確定させておくなどしてリスク管理を行っていく方が良いと思います。決算数字は期待をしても期ズレなど様々な不測の事態でその通りにならないこともあることも多くありますので、その点はご自身の判断で売買を行っていただければ良いと思います。

<<< ランキングを見る

読者の皆様の応援クリック1つ1つが日々の活動の大きな原動力となっています。ご紹介後3か月で3倍弱になった【2928】健康コーポレーションに次ぐ新規王道銘柄をご紹介する予定ですので是非応援クリックをお願い致します。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/25(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月25日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月25日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15284円 +44円

NYダウ 17083ドル -2ドル

NASDAQ 4472 -1

日経CME 15325円

為替 101.77


【9684】 スクウェア・エニックス

中国に再参入。オンラインゲームでファイナルファンタジー14を投入。


【7408】 ジャムコ

パナソニックと航空機シートで協業


【6954】 ファナック

第1四半期決算を発表。非常に好調な滑り出しに。

関連銘柄として王道銘柄【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズにも恩恵。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/25(金)株価材料コメント

小型材料株物色は依然強い
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

小型材料株物色は依然強い

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場は主要企業の決算発表が相次ぐ中で高安マチマチではありますが、総じて堅調でS&P500は最高値更新、さらに引け後のフェイスブックの決算も好調でモメンタム株の下落の恐れも遠のいてきているように思います。

本日の日本の株式市場は引き続き小動きではありますが、地政学リスクも払拭されて決算発表への様子見ムードも広がる中で個別の特に中小型の材料株の上昇が際立つ格好となっています。

決算発表がピークとなる7月末から8月上旬にかけて最後の駆け込み的な材料株相場といった印象で、値動きの軽い銘柄が非常に選好されているように思います。

<<< ランキングを見る

短期注目銘柄の【3793】ドリコムは未確認ながら東海東京証券がレポートを出したことが好感されたようで、本日は寄り付きから大幅高となりましたが、少々上値が重く前引けは+4%弱で前場の取引を終えました。

30日の決算発表では第2四半期の決算見通しも発表されると思いますので、それが好感されればひとまず7月9日につけた高値2714円は上抜いていくと考えています。

決算内容にもよりますが、引き続き目標株価を3000円に設定しつつ注目していきたいと考えています。

さて、市場ではTCSグループが出資する企業が軒並み高となっています。TCSグループは非上場で高山氏が指揮をとるソフトウェア開発企業です。

<<< ランキングを見る

【7999】MUTOH-HDが3Dプリンタを開発・販売し目下売り上げを伸ばしているのを皮切りに他の出資企業に対しても3Dプリンタの開発・製造を行わせるなど多くの上場企業に影響を与えています。

また【6375】日本コンベヤの大幅高や【6334】明治機械、【6852】テクノ・セブン、【6944】アイレックスに至るまで大幅高となっているのは目を引きます。

こうした流れから比較的出遅れ感のある【7758】セコニックHDに注目するのも良いかもしれません。

<<< ランキングを見る

同社はTCSとMUTOH-HDが15%強ずつ持ち合うメーカーで、カメラ撮影などに用いる露出計やプリンタのOEMを主力事業とする企業です。特に露出計に高い技術を持ち、過去にはNASAのスペースシャトルに搭載されたこともあります。

グループ内での思惑などが先行していますがその中でもPBRは0.6倍と比較的割安感の残る銘柄でもありますので他の関連企業の動向を見ながら割切りで買ってみるのも良いと思います。

読者の皆様の応援クリック1つ1つが日々の活動の大きな原動力となっています。ご紹介後3か月で3倍弱になった【2928】健康コーポレーションに次ぐ新規王道銘柄をご紹介する予定ですので是非応援クリックをお願い致します。

<<< ランキングを見る

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/24(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月24日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月24日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15328円 -14円

NYダウ 17086ドル -26ドル

NASDAQ 4473 +17

日経CME 15365円

為替 101.54


【6594】 日本電産

第1四半期決算を発表。中間決算見通し、通期業績見通しを上方修正。


【6758】 ソニー

イメージセンサーを増産。350億円の投資。


【6409】 キトー

米国チェーン製造大手を買収。売上高118億円、純利益4億円規模。


【6807】 日本航空電子

通期見通しを上方修正。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/24(木)株価材料コメント

第1四半期決算を控えた今後の対応策
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

第1四半期決算を控えた今後の対応策

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場はNYダウ構成銘柄の多くが決算発表を行い、その数字自体は冴えないものでしたが、住宅指標が堅調であったことからしっかりとした展開となり、反発して取引を終えました。

一方で本日の日本の株式市場は昨日大幅に上昇していたこと、為替が膠着状態となっていることもあり、非常に小幅な値動きに終始しています。

第1四半期決算がこれから本格化する中で様子見ムードが漂っていることもあり、またそうしたことからも材料株相場が一旦は曲がり角を今後迎えていくことになると見ています。

<<< ランキングを見る

邪道銘柄である【7779】サイバーダインが大幅高、SMBC日興証券が目標株価16000円で買いのレーティングを付与したことがきっかけとなって上がっていますが、保険適用など何らかの大きな材料が出ない限りは、材料株相場の一旦の終焉によって調整局面に入っていくものと考えています。

そうした観点から一旦、邪道銘柄としてはサイバーダインを近日中に卒業させることとします。ただし、ロボット関連銘柄としての中心的な存在である同社は長期的な視点においても注目は怠らないように、今後も積極的にコメントを付与していきますし、常に引き出しに入れておきたいと思います。

<第1四半期決算の考え方>

第1四半期決算がこれから発表されていく中で、全体的にどのように考えていくべきかをまず書きたいと思います。

今期の第1四半期の決算は、ご承知の通り消費増税開始直後の4月~6月であるがために、総じて売上の反動減による利益減少というのが見られると思います。

そこで大事なのは第1四半期の決算数字そのものではなく、どこで消費増税による負の影響がボトムアウトするかを見極める点にあるでしょう。

例えばトヨタなどは4月以降の自動車生産台数は大きく落ち込んだものの、既に6月あたりからは生産計画が上向いており、足元ではほぼ消費増税による影響はなくなってきたと考えられます。

実際にそれが決算発表時に豊田社長の口から示されるなりすれば、消費増税の影響は軽微であったということが確認されますし、第1四半期の業績が多少悪くてもそれで出尽くしとなり第2・第3四半期への業績期待に変わっていくと見ています。

<<< ランキングを見る

どの銘柄に対しても同様のことが言えるわけで、第1四半期の数字が単に悪いからと言って見た目で判断して売られた場合でも、その後の足元の受注動向などが精査されることによって再び上昇に転じていくことでしょう。

そういう意味では保有銘柄においては、決算発表前に一旦は少しだけ売却をしておいて、悪い数字が出た時に備えるということも1つの手法として有効なのではないかと思います。

個別銘柄についての決算予想やその後の値動きについてはそれぞれ別々に考えるところではありますが、第1四半期決算発表について総じて言える流れとしては以上のように考えておけば良いのではないでしょうか。

個別の銘柄についてもまた時間を追いながらどのように対処していくか、王道銘柄や邪道銘柄を中心に解説を今後行っていきたいと考えています。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄第1四半期決算を控えた今後の対応策
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/23(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月23日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月23日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15343円 +127円

NYダウ 17113ドル +61ドル

NASDAQ 4456 +31

日経CME 15355円

為替 101.48

<<< ランキングを見る


~業績観測記事~

【3765】 ガンホー

中間期営業利益は500億円。通期見通しも最高益の公算と。

第1四半期営業利益は288億円→第2四半期212億円と営業利益は鈍化傾向。


【6297】 鉱研工業(王道銘柄)

第一四半期決算を発表。潤沢な工事受注を背景に中間見通しを上方修正。第二四半期の見通しも引き続き控え目。

<<< ランキングを見る


【6094】 フリークアウト

第3四半期決算を発表。営業利益の伸びは新規投資や人員増で鈍化だが、売上高の伸びは堅調。通期見通しはクリアだが引き続きコスト増から見通し変更せず。


【2121】 ミクシィ

モンスターストライクが1000万ダウンロードを突破。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/23(水)株価材料コメント

「メガフロート」の材料性
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

「メガフロート」の材料性

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

先週末にマレーシア航空機がウクライナ上空で撃墜されたことを受け大幅に値を下げた日本の株式市場ですが、連休を挟んでNY株式市場が落ち着きを取り戻したことで、本日の日本の株式市場は円安になったこともあって大幅に反発して前場の取引を終えました。

基本的に地政学リスクというのが何らかの事故・事件で起こっても、それが世界経済に対して大きな影を落とすということは稀であって、パニック売りが一巡した後はしっかりとした展開となる確率の方が高いと言えます。

市場全体としては、先週末の流れを引き継いで建設セクター、特に中小型の土木関連企業が一斉に上昇しており、未だ材料株物色の色彩が強い印象を受けます。

<<< ランキングを見る

これに関連して王道銘柄である【6297】鉱研工業も大幅高し、非常に弱い今期の決算見通しを出して急落したところからは一気に値を戻してきました。

リニアに関連する銘柄のうち、特に同社は実際に売上・利益が業績に寄与するタイミングが早いとこれまでも書いてきましたが、今期の下期以降の業績に期待しつつ、今後ともコメントを加えていきたいと考えています。

本日が丁度第一四半期の決算発表が予定されており、2日大幅上昇しているために少々決算そのものには警戒した方が良いかもしれません。多少利益確定をしておいてまた下げた時に買えるくらいのゆとりも必要であろうかと思います。いずれにしてもリスク管理をしっかりと行っていければと思う次第です。

<<< ランキングを見る

<メガフロートに関して>

さて、日曜日の日経新聞朝刊一面に掲載されたブラジルとの深海油田開発に関する記事で、メガフロートの設置を提案するという記事が紹介されました。

メガフロートとは人口の浮島のことで、文字通り建造物を浮かせるためにその下は海がこれまでと変わらずにあるために生態系を破壊することも少なく、環境負荷が低い海洋土木の建設方法として日本が技術的にもトップを走っています。

羽田空港の滑走路を増設する際にも期待をされていましたが採用されず、海底に基礎を打つものの海流はなるべく妨げないという工法が採用されました。また、福島第一原発の事故の際は、メガフロート内に汚染された冷却水を流し込むということで話題になったこともご記憶にあるかと思います。

<<< ランキングを見る

多くの建設企業や造船企業が参画して技術を高めては来ましたがこれまで超大型の案件が実現に至ったことはありませんでした。

しかしながら今回のニュースフローで再びメガフロートが相場にインパクトを与える可能性が高まってきたと思っています。

特に厳しい受注環境にさらされてきた造船各社にとってはメガフロートが1つの切り札となり得ること、また海洋土木各社にとっても大きなプラス材料として今後評価されるのではないかと期待をしているところです。20兆円という膨大なスケールの投資金額も、今朝挙げた関連企業が大きな恩恵を受けると思います。

本日はリニアなどと絡んで陸上土木がフォーカスされている状況ではありますが、ひとまずメガフロートという言葉、及び関連銘柄を知識の引き出しにしまっておいて、これに関連するニュースフローをチェックしていくべきでしょう。

<先週ご紹介の新規邪道銘柄について>

先週ご紹介した新規邪道銘柄について、ご紹介した翌日の朝から買い気配となり、それが高値となってしまい高値からは5%程度調整をしてしまっております。8月8日の決算発表で上方修正を出してくるかどうかはわかりませんが、一定程度同社の業績見通しよりも上振れる可能性を示唆するような決算が出ると考えています。

<<< ランキングを見る

これが市場内で評価されれば目標株価に届く可能性が濃厚であると思っており、今のところその見方に変更はありません。多少調整しているために不安に思う読者様がいらっしゃると思い、コメントを付与しておきました。

余裕のある範囲で少しずつ買い増しを行っていければ良いのではないかと思っています。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄「メガフロート」の材料性
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/22(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月22日+メガフロート関連銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月22日+メガフロート関連銘柄

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前週終値 15215円 -154円

NYダウ 17051ドル -48ドル

NASDAQ 4424 -7

日経CME 15260円

為替 101.40

<<< ランキングを見る


ブラジルと深海油田開発で首脳合意へ

メガフロート(浮体構造物)や掘削船など調達、総額20兆円規模と。

関連銘柄として

造船各社

【7013】 IHI

【7012】 川崎重工

【7011】 三菱重工

【7003】 三井造船

<<< ランキングを見る

掘削事業として

【1606】 日本海洋掘削

【6269】 三井海洋開発

<<< ランキングを見る

メガフロート構想の海洋土木として

【1893】 五洋建設

【1885】 東亜建設

【1890】 東洋建設など

<<< ランキングを見る

参考としてメガフロート早期実現化推進議員連盟総会のスライド

http://www.rioe.or.jp/10611mf.pdf


これらの銘柄の中から

【7003】三井造船、【1885】東亜建設に注目。出来高伴えば。


がん最適化治療 企業連合へ

【2309】 シミックHDなど

<<< ランキングを見る


【7775】 大研医器

ドイツ研究機関と医療機器を共同開発。

MEMS技術活用で手術用吸引機を軽量化、コストダウン。

5年後メドに連結売上高を前期76億円→300億円にする計画と。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/22(火)株価材料コメント

第12回 株式投資初心者入門講座 自己暗示
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

第12回 株式投資初心者入門講座 自己暗示

本日は海の日ということで初心者入門講座を行います。

投資におけるテクニック、あるいは投資における絶対的な王道のようなものをお話したいところではありますが、そうしたものというのは残念ながらありません。

株式相場の難しいところは経験を積めば積むほど良いものではなく、その時代その時代で相場は変化をしていくためにそれに合わせて投資のスタンスを変えていかなければなりません。

個人のデイトレーダーなどで大幅に資産を増やした人でも、それが時代の変化によってこれまでのやり方が通用せずに、最終的には持っている資産を全てなくしてしまうということが起こってしまったり、プロのディーラーでもHFT(高速取引)の餌食になり多くの証券会社がディーリング部門の閉鎖に追い込まれたということもありました。

結局その時代で利益を上げられるような方法というのは常に変わっていくわけで、特に高速取引などが横行している現代においてはさらにその難しさが増しているのかもしれません。

欧米では目下高速取引に対する規制について議論されていますが、日本はその逆を行っていてさらに高速取引を受け入れるべく、10銭単位での取引を認める方向にあります。板の数が10倍に増えるわけですから、その分板がスカスカになり薄い板を目にも止まらぬ速さで株価が動くことになり、増々個人のデイトレーダーにとっては取引がしにくい方向へ向かうことになるでしょう。

このように時代の変化によってやはり売買の手法というのは変わっていくために、それに合わせた対策というのがない限りは常に利益を上げ続けるというのは難しいわけです。

時代の変化で言えば、ネット取引が行われる前はいわゆる仕手株相場というのが多くありました。仕手グループが仲間内で電話で発注して大量に買い込みその後は回転売買もあまりしないがために出来高が膨らまないまま10倍になるまで持ち続けるなどといったことが往々にしてあったわけです。

今となっては手元の端末で簡単に決済ができてしまうようになったために、10倍までホールドするようなことを仕手グループ間でもする人がおらず、結局仲間内でも裏切り行為などが多くあって、根拠のないような銘柄で大幅に利益をあげるようなこともできなくなったと思います。

結局そういった仕手株相場はババの引き合いのようなもので、誰が売っただの裏切っただのというような形で最終的には仲間の一部の犠牲によって成り立っているようなものです。

仕手株情報、といったようなサイトが今でも数多く見受けられますが、こうしたものも伝言ゲームで流れたものの一環であり、そのサイトで流れた情報がもしかしたら伝言ゲームの最終地点であったら、大きな損失を被ることになると思いますし、大抵が最終地点であると思います。

こうした情報は私自身の耳にも数多く入ってきますが、大抵は嘘というか根拠のないようなものです。それでも情報が人から人へと流れていく中で、皆が買っていくことで株価は上がる、株価が上がるとそれに飛びつく人がいるというような好循環が生まれ、相場が形成していくということになるのです。

そんな中で少しでも情報の伝言ゲームの先頭に近い位置にいようと努力する人が多いのは非常に残念に思います。その努力のために当たり屋と呼ばれる人の周りに群がり、少しでもお近づきになって情報をなるべく早く得ようとするということに精力を傾けているのは無駄な努力ではないかと思うところです。

結局人から聞いた情報というのは、自身で銘柄を分析したわけではないですから少し上がればすぐに売るし、少し下がればすぐに狼狽売りをしてしまうし、さらには下がれば人のせい、上がれば自分の手柄、というようになってしまいます。

であるからこそ、全て自己責任、自分の手柄で株式投資を行っていかなければ経験値は絶対に上がりません。

確固たる根拠を銘柄の中に打ち立てて、それを評価して買うという行為を繰り返していかなければ何も成長はないのです。

いつも私自身多くの人に言っていることではあるのですが、株式投資で大切なものの1つは常にいい銘柄を見つけた時に自己暗示をかけることにあると思います。

自己暗示というのは、「この銘柄はきっと飛躍するんだ、化けるんだ」、と自身に言って聞かせてメンタルを強くすることです。

銘柄に対する根拠がしっかりとあり、それが将来に渡ってその企業の業績を大きく押し上げると心の底から思うことができればどんなに下落しても喜んで買うことができますし、冷静に対処できると思います。下がって不安になるという心理はよくわかりますが、下がったらチャンスであると思うくらいに銘柄の選定をしっかり行っていかなければなりません。

常に市場はエラーを起こし、そしてそのエラーはいずれ修正されます。その幅を取ることが大きな利益に繋がるということを忘れてはなりません。株式投資をして一定の経験を積むと順張り投資の方が効率よく儲かるという人が多くいますが、それはそれで正しいとは思いますが、実際のところは逆張りの方がもっと儲かります。

確かに下げ局面の株は反転上昇するには大きなエネルギーが必要です。しかし、もし、読者様自身が心の底から良いと思えるような銘柄があってそれがまだ誰にも気づかれていなかったり、あるいは遠い未来であるから誰も注目していないだけだったりすれば、自信を持って行動に移していくべきだと思います。

株式王道会では多くの銘柄をご紹介し、全ての根拠を出し惜しみせずにお伝えしているつもりです。こうした中からもしかしたら読者様の心に響く銘柄が1つか2つ出てくるのではないかと思います。

心に響いた時点でその銘柄は読者様自身の銘柄へと昇華したことになります。あとは自己暗示をかけて、とはいえリスク管理をしっかり行いながら買っていけばよいのではないでしょうか。

その途中不安になったり、嫌になることも多くあることでしょう。そうした時にはいつでもメッセージをいただければ励ましたり、また対処法などもお話しさせていただきます。またご自身で見つけて買った銘柄がどうにもならなくなってしまったといった場合の銘柄分析もできる限り行います。

常に前向きに、明るく楽しく相場に向き合っていけるように、微力ながらこれからも株式王道会を続けて行きたいと株式王道会立ち上げ2年を控えて思った次第であります。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/21(月)相場雑感コメント

邪道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

邪道銘柄一覧

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【1417】ミライトHD 紹介日:2月14日 紹介日終値:864円 紹介後高値:1,079円 直近終値:996円

25%アップ

LTE設備投資関連として期待。目標株価を1200円に設定。JPX日経インデックス400の構成銘柄に選定。今期は2割増益見通し。

【6363】酉島製作所 紹介日:3月11日 紹介日終値:843円 紹介後高値:1,408円 直近終値:928円

今期業績見通しは非常に厳しい環境。新製品の利益水準が低い点がネガティブも、同社のポンプ需要は長期に渡って期待。

61%アップ

<<< ランキングを見る

【8563】大東銀行 紹介日:4月10日 紹介日終値:98円 紹介後高値:136円 直近終値:126円

金融関連の出遅れとして注目。他に【8562】福島銀行も。地銀物色が目下強まる傾向に。

39%アップ

【8226】理経 紹介日:7月8日 紹介日終値:187円 紹介後高値:397円 直近終値:356円

3Dプリンタ関連として掲載。CADソフトも合わせて取扱い。足元では3Dプリンタ絡みで繁忙と。直近東証二部株の上昇をけん引する銘柄に成長。

112%アップ

【6425】ユニバーサルエンターテインメント 紹介日:9月30日 紹介日終値:2,091円 紹介後高値:2,160円 直近終値:1,700円

カジノ関連銘柄としてご紹介。フィリピンの贈賄疑惑がネックが、払拭すれば上昇。日本カジノの運営に期待。国会での議論もこれから本格化。

3%アップ

<<< ランキングを見る

【6317】北川鉄工所 紹介日:10月21日 紹介日終値:205円 紹介後高値:223円 直近終値:184円

中間貯蔵施設関連銘柄として注目。メキシコに新工場。来期量産へ。マツダと密接。業績は非常に好調。

9%アップ

【3524】日東製網 紹介日:1月14日 紹介日終値:184円 紹介後高値:258円 直近終値:160円

宇宙ゴミ関連として唯一無二の企業。香川大学の衛星は大気圏突入で実験終了。実験結果の公表待ち。前期決算大幅上方修正も今期は減益見通し。増配基調は高評価。

40%アップ

【7721】東京計器 紹介日:2月7日 紹介日終値:267円 紹介後高値:308円 直近終値:282円

本決算は非常に控え目。売り一巡後再評価の方向へ。見直し買い続く。直近でオーバル等上昇しているが、同社もその関連として買われている向きアリ。

18%アップ

<<< ランキングを見る

【1896】大林道路 紹介日:3月19日 紹介日終値:506円 紹介後高値:586円 直近終値:517円

今期業績見通しは控え目な印象。利益は高水準継続。

16%アップ

【3528】グローベルス 紹介日:3月26日 紹介日終値:68円 紹介後高値:71円 直近終値:53円

今期見通しは悲観的で売られた中で自社株買いを発表。出直りに期待。

4%アップ

【7779】サイバーダイン 紹介日:5月1日 紹介日終値:7,020円 紹介後高値:12,570円 直近終値:11,500円

今期の業績見通しは依然最終赤字だが、補助金等の収入は織り込まず。6月のアベノミクス新成長戦略の柱として注目。5分割で個人投資家が集まりやすい銘柄に。昨今のロボット関連相場の中心軸に。

79%アップ

【6879】イマジカ・ロボット ホールディングス 紹介日:5月2日 紹介日終値:441円 紹介後高値:585円 直近終値:488円

ゲームアプリのダウンロード数伸長に期待だが足元では鈍化。プロジェクションマッピング関連としても。550円の目標株価は優に突破。

33%アップ

【6131】浜井産業 紹介日:5月28日 紹介日終値:130円 紹介後高値:TL 232円 直近終値:196円

今期は大幅な需給増で業績急回復。会社側見通しは慎重。社長談話で売上高100億円以上、営業利益10億円以上とのコメント。200円どころで目標株価到達。

78%アップ

<<< ランキングを見る

【2489】アドウェイズ 紹介日:6月5日 紹介日終値:1,909円 紹介後高値:2,145円 直近終値:1,806円

LINE関連銘柄として注目。11月に予定しているLINE上場目指して大相場入りの可能性も。押し目買いで対応。目標株価は2800円。

6%アップ

メルマガ限定公開銘柄 紹介日:7月14日

メルマガ限定公開銘柄。第1四半期決算は非常に好調な見通し。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

★これまでに取り上げた銘柄★

【2191】テラ 紹介時:500円⇒紹介後高値:4,970円 894%アップ

【4763】クリークアンドリバー社 紹介時:280円⇒紹介後高値:600円 114%アップ

【3658】イーブック 紹介時:1,350円⇒紹介後高値:4,145円 207%アップ

<<< ランキングを見る

【3641】パピレス 紹介時:3,000円⇒紹介後高値:6,120円 104%アップ

【3046】ジェイアイエヌ 紹介時:1,650円⇒紹介後高値:6,020円 265%アップ

【6678】テクノメディカ 紹介時:386,500円⇒紹介後高値:825,000円 113%アップ

【5809】タツタ電線 紹介時:592円⇒紹介後高値:1,050円 77%アップ

【9132】第一中央汽船 紹介時:85円⇒紹介後高値:147円 72%アップ

<<< ランキングを見る

【8260】井筒屋 紹介時:62円⇒紹介後高値:133円 114%アップ

【8025】ツカモト 紹介時:138円⇒紹介後高値:203円 33%アップ

【6801】東光 紹介時:222円⇒紹介後高値:355円 60%アップ 

【8562】福島銀行 紹介時:66円⇒紹介後高値:107円 62%アップ

【6440】JUKI 紹介時:134円⇒紹介後高値:203円 43%アップ

<<< ランキングを見る

【9067】丸運 紹介時:250円⇒紹介後高値:338円 35%アップ

【4848】フルキャストHD 紹介時:221円⇒紹介後高値:399円 81%アップ

【2654】アスモ 紹介時:85円⇒紹介後高値:153円 80%アップ

【9514】ファーストエスコ 紹介時:346円⇒紹介後高値:¥1440円 316%アップ

【1822】大豊建設 紹介時:119円⇒紹介後高値:439円 269%アップ

【1821】三井住友建設 紹介時:90円⇒紹介後高値:142円 58%アップ

【1815】鉄建 紹介時:149円⇒紹介後高値:381円 156%アップ

【5391】A&Aマテリアル 紹介時:137円⇒紹介後高値:191円 39%アップ

<<< ランキングを見る

【8518】日本アジア投資 紹介時:109円⇒紹介後高値:135円 24%アップ

【3632】グリー 紹介時:914円⇒紹介後高値:1365円 49%アップ

【6217】津田駒工業 紹介時:165円⇒紹介後高値:225円 36%アップ

【6343】フリージアマクロス 紹介時:37円⇒紹介後高値:54円 46%アップ

【8515】アイフル 紹介時:323円⇒紹介後高値:416円 29%アップ

【3843】フリービット 紹介時:1,289円⇒紹介後高値:1,818円 41%アップ

【7913】図書印刷 紹介時:300円⇒紹介後高値:498円 66%アップ

<<< ランキングを見る

【6747】KIホールディングス 紹介時:317円⇒紹介後高値:415円 31%アップ

【6977】日本抵抗器製作所 紹介時:142円⇒紹介後高値:483円 240%アップ

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/20(日)邪道銘柄コメント

王道銘柄一覧
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

王道銘柄一覧

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

【4996】クミアイ化学 紹介日:8月14日 紹介日終値:401円 紹介後高値:789円 直近終値:653円 
97%アップ 関連記事はこちら → → → 8月14日食糧危機の行方②

◆発表した第一四半期決算は非常に高い進捗率。新剤の販売拡大が奏功。再び上昇トレンド入りへ。

【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズ 紹介日:8月20日 紹介日終値:1,584円 紹介後高値:4,650円 直近終値:3,670円

194%アップ 関連記事はこちら → → → 8月20日オンリーワン技術の銘?柄

◆ロボット関連の中心として今後も株価上昇の期待継続。足元での受注は過去最高を更新。今期業績は大幅に上振れ。

【7527】システムソフト 紹介日:8月28日 紹介日終値:68円 紹介後高値:183円 直近終値:120円

169%アップ 関連記事はこちら → → → 8月28日『今』面白い銘柄

◆今期はV字回復の見通しを発表も控え目な印象。2円復配を発表は同社にとっては大きな一歩。特別利益1.5億円を計上。

【6924】岩崎電気 紹介日:9月4日 紹介日終値:125円 紹介後高値:TL 273円 直近終値:246円

115%アップ 関連記事はこちら → → → 9月4日国土強靭化

◆引け後決算発表。案の定、今期見通しは控え目。微減益見通しだが、大幅増益着地予想に変更なし。

<<< ランキングを見る

【6844】新電元工業 紹介日:9月25日 紹介日終値:171円 紹介後高値:739円 直近終値:567円

332%アップ 関連記事はこちら → → → 9月25日ゆとりを持った投資を?!

◆太陽光発電向けのパワコンの落ち込みから今期は大幅な減益見通しだが、アク抜け。4輪の部品採用点数が増える方向性は変わらず。

【6504】富士電機 紹介日:10月3日 紹介日終値:154円 紹介後高値:519円 直近終値:496円

237%アップ 関連記事はこちら → → → 10月3日【6504】 富士電機

◆材料の宝庫。地熱発電・電力インフラ・パワー半導体など将来性のある事業が目白押し。数年に渡っての成長性に期待。上方修正を発表。

【6636】シスウェーブHD 紹介日:11月5日 紹介日終値:280円 紹介後高値:908円 直近終値:345円

224%アップ 関連記事はこちら → → → 11月10日新規王道銘柄

◆「スーパーソルガム」のバイオエタノール事業に期待。紹介後3倍に。どこでインドネシアの事業が黒字化するか、タイミング注視。

【7148】FPG 紹介日:11月2日 紹介日終値:332円 紹介後高値:1,813円 直近終値:919円

447%アップ 関連記事はこちら → → → 11月2日新電元工業と新規銘柄

通期見通しも上方修正。業績は非常に堅調。増資でさらに飛躍を目指す。

<<< ランキングを見る

【7157】ライフネット生命 紹介日:1月7日 紹介日終値:792円 紹介後高値:1,117円 直近終値:440円

41%アップ 関連記事はこちら → → → 1月7日新規王道銘柄

◆ネット生保の草分け。参入障壁の高さを評価。足元契約者数の増加率鈍化も、新たな施策に期待。三菱UFJは目標株価を570円に。

【9437】NTTドコモ 紹介日:2月6日 紹介日終値:1,369円 紹介後高値:1,809円 直近終値:1,790円

32%アップ 関連記事はこちら → → → 2月6日新規王道銘柄

◆新料金プランを発表。通話料を固定化、通信費も実質値下げでMVNOへの流出対策、長期契約者にも恩恵がある施策も投じる。インターネット回線の事業も寄与。

【6440】JUKI 紹介日:2月12日 紹介日終値:142円 紹介後高値:254円 直近終値:217円

79%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆決算は今期大幅増益見通しも為替前提97円と更に上振れ余地残す。ファイナンス行うが影響は限定的。

【5809】タツタ電線 紹介日:2月12日 紹介日終値:637円 紹介後高値:1,050円 直近終値:595円

65%アップ 関連記事はこちら → → → 2月12日タツタ電線の分析とそ?の他決算銘柄分析

◆過去の王道銘柄で592円⇒850円まであり、その後再注目。i今後のスマホの伸びは変わらず。エラーを拾う銘柄としてご紹介。決算発表でアク抜け。通期の見通しは毎度のことだが控え目。

<<< ランキングを見る

【9672】東京都競馬 紹介日:2月18日 紹介日終値:207円 紹介後高値:549円 直近終値:306円

165%アップ 関連記事はこちら → → → 2月19日【9672】東京都競?馬

◆含み資産関連の筆頭格としてご紹介。含み資産を加味したBPS(一株純資産)は1500円以上。アベノミクス相場失速で売られるも、日銀追加緩和や第三の矢の増強次第で再上昇に期待。

【6444】サンデン 紹介日:2月22日 紹介日終値:374円 紹介後高値:617円 直近終値:562円

65%アップ 関連記事はこちら → → → 2月22日日米首脳会談を控えて

◆600円の目標株価到達。主力大型株上昇も相まって大幅な値上がりに。

【4028】石原産業 紹介日:3月4日 紹介日終値:84円 紹介後高値:137円 直近終値:89円

63%アップ 関連記事はこちら → → → 3月4日新規王道銘柄

◆業績は大幅に改善。土壌汚染による負担も減り、いよいよ復活の時。前期下方修正も今期増益、最終黒字化に期待。

【4022】ラサ工業 紹介日:3月13日 紹介日終値:150円 紹介後高値:281円 直近終値:142円

◆含み資産・防衛・海洋資源関連株として注目。目標株価は目先200円を設定。BPSは775円と試算。PBR 0.2倍割れと評価。特定国境離島に指定されれば国によるラサ島の土地収用も。木質バイオマス発電に必要な破砕機も取扱い。リニア関連としての見方も浮上。中間期業績を上方修正

87%アップ

過去のメルマガレポートは以下参照

http://oudoukai.net/4022.pdf

PDF形式のファイルをご覧いただくには、AdobeR ReaderTM プラグインが必要です。

http://get.adobe.com/jp/reader/

<<< ランキングを見る

【4●●●】●●●● 紹介日:3月29日 紹介日終値:●●●円 紹介後高値:●●●円 直近終値:●●●円

◆メルマガ会員限定。決算の見通しが非常に控え目で売られたが、ここからの下値不安はないと考える。割安銘柄として注目する向きも。

【3341】日本調剤 紹介日:5月10日 紹介日終値:3,075円 紹介後高値:3,280円 直近終値:2,664円

7%アップ 関連記事はこちら → → → 5月10日新規王道銘柄

◆割安銘柄。ディフェンシブでありながら成長性も大いにアリ。後発医薬品メーカーとしての側面も今後注目。今期は4割営業増益見通しで株価に割安感。

【2497】UNITED 紹介日:6月11日 紹介日終値:1,325円 紹介後高値:9,320円 直近終値:2,105円

603%アップ 関連記事はこちら → → → 6月11日新規王道銘柄

◆紹介後株価は8倍に。前期の業績は第四四半期急角度で回復。今期はこの第四四半期の業績が毎期達成することを目標に。メタップス上場なども期待。

<<< ランキングを見る

【6013】タクマ 紹介日:8月9日 紹介日終値:848円 紹介後高値:1,119円 直近終値:635円

32%アップ 関連記事はこちら → → → 8月9日新規王道銘柄

◆長期上昇期待銘柄。木質バイオマス発電関連として注目。今期の見通しは売上大幅増も利益は横ばい。上方修正期待で700円割れから再注目。

【6297】鉱研工業 紹介日:9月17日 紹介日終値:499円 紹介後高値:685円 直近終値:551円

37%アップ

リニア新幹線および地熱発電関連として注目。本決算では今期の見通しは非常に控え目。鉄建や日本コンベヤなどと合わせてトンネル関連として足元で急上昇。

【6989】北陸電気工業 紹介日:12月5日 紹介日終値:153円 紹介後高値:211円 直近終値:178円

41%アップ

決算発表では今期営業利益4倍見通しも上振れ余地あり。211円まで上昇する場面もあり目下調整中だが、第1四半期決算や今後の材料進展に期待。

メルマガご登録がまだの方はこちらから

一日一回の応援クリックお願いします!


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/19(土)王道銘柄コメント

地政学リスク再燃で今後の王道銘柄の動向は?
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

地政学リスク再燃で今後の王道銘柄の動向は?

※先日、新規邪道銘柄を無料メルマガにて配信いたしました。
購読者で無料メルマガが届いていない場合、メルマガ配信元に再送希望と書いて返信下さい

また、設定方法に関してはこちらをご確認ください。

http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに再送希望と返信いただければ再送致します。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場はウクライナでマレーシア航空機が墜落したことや中東情勢の悪化などから地政学リスクが高まり、大幅に下落して取引を終えました。

こうした下落は、株式投資においては言わば交通事故のようなもので、米国経済や日本経済に対しては大きな影響はないと考えた方がよく、これ以上の悪化があったとしてもそれは限定的になるとして対処をしていきたいところです。

<<< ランキングを見る

おりしも本日の日本の株式市場は、3連休を控えて大幅に下落したところからの力強い反発というのは見込めることができないかもしれませんが、そうした時こそ押し目買いのチャンスがあると思いますので、週明けの下落も多少は想定しつつもある程度リスクを取りにいくべきなのではないかと考える次第です。

個別銘柄については短期注目銘柄である【3793】ドリコムが第1四半期の決算見通しを上方修正したことを好感して大幅高となりました。

同社は四半期ごとに決算の見通しを発表する少々変わった企業であり、第一四半期の営業利益見通しが-5000万円であったのに対して、着地は+1億円となったようです。株式王道会では営業利益が1億円程度になると予想しており、予想通りの結果となりました。

<<< ランキングを見る

もともと「ONE PIECE」などの新規ゲームの課金収入を控え目に見通していたことなどが上振れした主要因であると思います。

続く第2四半期は決算説明会資料で営業利益1~3億円と示されているようですが、ONE PIECEの課金収入がフル寄与すること、第1四半期の業績が好調であったことからこの数字を出発点として少なく見積もっても2.5億円~4.5億円程度は達成できるのではないかと思います。

本日は地合いが非常に悪いこともあって高値でもみ合う展開となっているものの、7月30日の第1四半期決算発表時の第2四半期業績予想の期待感などからさらに上値を目指す期待を持っていきたいところであります。

<<< ランキングを見る

さて、本日は読者様からいただいたご質問に回答させていただきたいと思います。

Q:北陸電気についてお伺いします。
先日ニュースフローから火がつき
一気に出来高を伴い上がりましたが
その後は力なく売られ続け
急騰前の水準が見えてきております。

あまりに典型的すぎて
王道会のホルダーさんたちも
先行きが見えず
対処法にも困っているかと思います。

今回は1日天下で
同銘柄の将来性を考えると
王道会のホルダーさんたちも、まだこの水準では
利益確定はされていないかと思います。

しかし今回のニュースフローで上がった幅を
既にほぼ削っており
押し目にしては深い感があります。

主宰のお考えをお聞きできると幸いです。

次に岩崎電気ですが
こちらも王道銘柄として中心に考えておりますが
どうも、げんきがありません。
主宰のいつも言われるように
市場が気づくのを変わらず待っておりますが
四季報でネガティブな文句が出たのがやはりきにかかります。
たかが四季報されど四季報で
深く財務や売上、利益を追及するのも
大事ですが
やはり単純に四季報がボジティブかネガティブかは
気になります。

しかしオリンピック決定から
強い信念で持ってきた銘柄を
ここで手放すのも本意ではありません。
こちらはどうお考えでしょうか?

お忙しいかとは思いますが
アドバイス頂けますと幸いです。

毎日暑いですが
お体を壊さぬようご自愛下さい。

株式王道会のファンが主宰の記事を待っておりますので。

今後ともよろしくお願いいたします。

A:いつも株式王道会を応援いただきありがとうございます。

また、体調のご心配までいただきありがとうございます。

おかげさまで元気にしていますので、お互い健康には気を付けて参りましょう。

皆様の気になるところである、王道銘柄【6989】北陸電気工業は、200円を越えたところから一旦は調整を挟む水準まで値を下げてきてしまいました。

今回の日刊工業新聞に掲載された材料自体が、同社と深く関わりがあるという点についてのマーケットの認識は極めて少ないと思います。

<<< ランキングを見る

今は212円まで上昇した日に飛びついた短期筋の投げが一巡するのを待たなければならないところで、徐々に日証金ベースの買い残が減っていることから言ってもそこまで大幅な株価と時間の調整はないのではないかと考えています。

今朝の株価材料ピックアップでも書いたことですが、175円あたりから少しずつ押し目を拾いつつ対処をしていきたいところです。

地政学リスクによる下落や3連休前といった不確定要素もあるので、週明けも買い増しができるようなリスク管理はしっかりと行っていくことは忘れないようにしたいところです。

8月8日の決算発表やベンチャー立ち上げの計画、また同社からのプレスリリース等を含めて期待できる材料は数多くあると思いますので、3か月ほどのタームで211円という高値を大きく越えて行き、211円が安かったと言える日が来ると信じているといったところであります。

【6924】岩崎電気についてですが、四季報に関する記事についてコメントさせていただきます。

<<< ランキングを見る

会社側が弱気の見通しを出している以上、四季報記者が同社に取材しても、「単価下落」の一言で終わってしまうわけで、それを書いたまでだと思います。

同社は期初の見通しから昨年度2度上方修正を発表したわけで、今期も計画から上振れる可能性というのが非常に高いと思います。

参入企業が多いというのは公園や一方通行の細い道路などのいわゆる生活街路灯の部分であって、同社が主戦場としているような国道・県道などには参入がないと考えています。

何度かこの場で書いていることかと思いますが、LEDの特色として光の直進性や暗さなどのネックを解消しない限りは、高い安全性が求められる国道や高速道路などには使用できず、これを克服するのに10年近い研究開発を行ってきました。

<<< ランキングを見る

これがようやく昨年、一昨年あたりで開発にメドがつき、いよいよ市場投入となったわけで競合がおいそれと参入できるようなものではないと考えています。

私自身は国道の道路灯の開発状況を片側一車線の道路に対応し、その後2車線、3車線と広げていった研究開発の流れを何年にも渡って見続けてきました。

同社は売上高見通しは増収としながら減益としたのは、公共事業の特殊性からあまり大手を振ってこんなに儲かるというのを示すと、受注金額を減額されてしまうというのもあるかもしれません。

いずれにしても単価下落ということをネガティブ要因として市場に捉えられているがために、高値270円どころを上抜けられない状況にありますが、これこそがエラーであって四半期ごとの決算でそれが払拭されていくという流れになるという見通しは変えていません。

<<< ランキングを見る

200円~230円で推移していた頃からはステージが変わり240円台で安定的に推移している状況になっているところから、さらにステージが変わっていくことを期待して、これからもフォローして参りたいと思います。

読者様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

今後とも株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/18(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月18日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月18日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15370円 -9円

NYダウ 16976ドル -161ドル

NASDAQ 4363 -62

日経平均CME 15200円

為替 101.20

<<< ランキングを見る


マレーシア航空機がウクライナで墜落。撃墜されたとの報道で地政学リスク高まる。

引け後発表のグーグル決算は予想下回るも時間外取引では上昇。


【3793】 ドリコム(短期注目銘柄)

第一四半期の決算見通しを上方修正。営業利益は-5000万円→1.1億円に。同社が発表している第二四半期の営業利益イメージ1億円~3億円も上振れる可能性高い。

<<< ランキングを見る


【8914】 エリアリンク

中間及び通期業績見通しを上方修正。


【6989】 北陸電気工業 (王道銘柄)

高値212円から大幅な調整。175円から押し目買いで対応。第一四半期決算は8月8日の予定。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/18(金)株価材料コメント

短期割切り注目銘柄がストップ高!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

短期割切り注目銘柄がストップ高!

※先日、新規邪道銘柄を無料メルマガにて配信いたしました。
購読者で無料メルマガが届いていない場合、メルマガ配信元に再送希望と書いて返信下さい

また、設定方法に関してはこちらをご確認ください。

http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに再送希望と返信いただければ再送致します。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場はインテルの好決算などを好感しハイテク株を中心に大幅高し、NYダウは史上最高値を更新しました。

一方で日本の株式市場は上昇して取引を開始したものの、為替が多少円高に推移していることもあって上値が重く前引けにかけては上げ幅を縮小しています。

とはいえ個別材料株物色相場は非常に旺盛で、本日は品川周辺の再開発が報じられたことをきっかけに【1815】鉄建がストップ高するなど建設セクターが軒並み急上昇しています。

<<< ランキングを見る

一昨日に短期割切り注目銘柄として【1815】鉄建をご紹介したので、丁度良いタイミングであったと思います。おめでとうございます。

相場は常にセクターローテーションを繰り返していく、大豊建設の連日の上昇も相まって今回の報道をきっかけに一気に物色の矛先が集まったという形であったと思うところです。

建設セクターは、これまで労務費や資材費の高騰などが業績改善の重石となり今期の業績は横這いあるいは減益となるような見立てを、多くの市場参加者が思っているようですが、有り余る仕事量がある以上は採算の良いものから選別して受注ができる環境であることから、コスト増は簡単に吸収していくと私自身は考えています。

要は売り手市場であるわけで、値上げは簡単に通ると言って良いでしょう。

<<< ランキングを見る

市場参加者がネガティブに捉えていることもあってこのところ建設セクターの銘柄は値上がりすることなく横這い推移をしてきましたが、それ自体がエラーであったと言えるわけです。

建設セクターは第四四半期に向けて売上利益が右肩上がりに増えていく性質があるため、これから発表される第一四半期の決算では少しわかりにくいかもしれませんが、それでも前年同期比で採算が良くなっているということが確認できれば、また評価も高まるのではないかと期待をしているところであります。

今朝の株価材料ピックアップで【1834】大和小田急建設の業績観測記事について触れましたが、不動産の売却から利益が大幅に上ブレしているにせよ本業も好調なようで、こうした形で決算が徐々に明らかになることでさらに相場が復活していくことでしょう。

<<< ランキングを見る

建設セクターについては、以前から解説をしているのでこれも合わせてお読みいただければ、理解が深まると思いますので是非ご参照ください。

建設セクターについて現在考えていること

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/17(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月17日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月17日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15379円 -15円

NYダウ 17138ドル +77ドル

NASDAQ 4425 +9

日経CME 15415円

為替 101.66
<<< ランキングを見る


【8015】 豊田通商

マグロ完全養殖事業に参入。

<<< ランキングを見る


【5802】 住友電工

住友3M株式を売却し、440億円の特別利益を計上。

<<< ランキングを見る


【1834】 大和小田急建設

業績観測。第一四半期は売上高135億円、営業利益10億円と。首都圏で開発した物流倉庫の売却など不動産事業が利益を押し上げた。

通期見通しは据置の公算。


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/17(木)株価材料コメント

LINE関連銘柄の対処法
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

LINE関連銘柄の対処法

※先日、新規邪道銘柄を無料メルマガにて配信いたしました。
購読者で無料メルマガが届いていない場合、メルマガ配信元に再送希望と書いて返信下さい

また、設定方法に関してはこちらをご確認ください。

http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに再送希望と返信いただければ再送致します。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日のNY株式市場はプラスとマイナスを行ったり来たりの方向感のない展開に終始し、結局NYダウは小幅に続伸して引けましたが、NASDAQ指数はモメンタム株へのリスク警戒感が広がり下落して取引を終えました。

これを受けて日本の株式市場も方向感に乏しい展開となり、為替は若干円安になっているものの、ここ2日間の上昇もあってかプラスのインパクトは限定的なようです。

<<< ランキングを見る

毎度ブログでも解説をしているように、こういう方向感のない展開の時には個別の材料株・低位株が動く傾向にあるという点が本日も当てはまり、水素ステーションの話題から燃料電池車関連銘柄が上昇や電線株が反発すると言ったところに表れていると言って良いでしょう。

LINEが東証への上場申請を行ったというニュースが、昨日午後ザラ場中に広がり、【3662】エイチームや邪道銘柄の【2489】アドウェイズが大幅高で取引を終えましたが、本日の上昇は限定的で前場段階では反落しています。

本日は読者様からのご質問がありましたので、取り上げてさせていただきます。

<<< ランキングを見る

Q:だいたいの予想通り上場のニュースフローが出てきたのですが、
今後の株価について以下の様に考えているのですが、如何なものでしょうか?

主宰のBlog内でも次の様に書かれています。
『LINEの上場観測は今後も何度も取り上げられた上で、その関連銘柄は成熟していく』

これをふまえ、今後上場時期に近づくにつれ、当然上場の内容がより詳細になっていき、
都度ニュースフローが出てくると思うのですが、その都度株価が吹くのでは?と考えています。
が、図書印刷の様に含み資産では無いので、上場のニュースが詳細になってきてもある程度、
例えば主宰の目標2800円ぐらいまで上がっていれば都度若干吹くぐらいな感じもしています。
逆に、LINEの上場思惑で割高でも買われてた、かつ、直近本業の弱気レポートも出てるところから、
例えば上場してしまえば思惑がなくなり、割高な分本業重視となり下げていくのでは?
とも素人ながら思う次第で、ともすれば、今後高値で掴むと塩漬けになる可能性も?と思い、
なかなか手が出しにくい感覚になってます。
このあたり、含み資産関連ではない関連銘柄として一般的には今後どの様な動き方をする事が多いのでしょうか?
また、主宰の押し目買いはどのあたりをお考えでしょうか?

A:いつも株式王道会を応援いただきありがとうございます。

結論から言うと読者様のおっしゃる通りで、LINE上場に向けて何度も何度もニュースフローが出ながら、その都度吹き上がっては値を戻し、そして下値を切り上げながら上昇をしていくというイメージを持った方が良いと思います。

ただし、どこかのニュースフローで一気に上昇する可能性もあるということも、頭に入れておかなければならないことも事実です。

<<< ランキングを見る

成熟過程にある時には、それはある意味市場は銘柄に対して懐疑的になり、またLINEの上場観測が出ていた12月の高値3345円が天井であって、値を戻すことはないと考える向きもあったりで、何度も上値を抑えられる場面が出てくるとは思います。

そういう中ではLINEの話題が出てきておらず、商いが閑散としている中で拾い、またニュースフローが出てきたときに一部を手放すといった効率的な投資方法も可能ではあると思います。

ですが、完璧な売買を目指すこと自体も難しいので、ある程度のスパンで、6月末の安値1600円~1900円のレンジから、ステージを変えていくニュースフローが積み重なっていくことで、2800円程度までの上昇を期待できるという形でのご紹介に留めたということです。

<<< ランキングを見る

まずは今回の上場申請のニュースによって、上場時期が概ね11月~12月ということが明らかとなり、今後は資金調達をどれくらいするのかであるとか、親会社のNHNエンターテインメントはどれくらい売り出すのか、そして時価総額はいかほどになるのか、調達した資金をどのように利用して成長するのか、などが明らかになるにつれて様々な銘柄が買われていくことでしょう。

押し目買いのメドについては、モメンタム株の大暴落に合わせて年初来安値1177円をつけたあと急速に切り返したあとは1600円~1900円程度でのもみ合いが続いています。

すでに安値1177円の当時とは異なって、LINE上場と言う1つの期待材料が加わっていることからもこの安値圏まで突っ込むというのは余程アドウェイズやLINE自体に悪材料が出るか、あるいは市場全体が再び暴落に見舞われるかしないとあり得ないでしょう。

<<< ランキングを見る

また1600~1900円のレンジについても、今回の上場申請によってステージは1つ上がったと考えて良いと思います。
ですので、1700円~2000円のレンジに移行したと考えて良いのではないかと思います。

1つずつ材料が出るたびにレンジが100円ずつ切り上がる、くらいのイメージでいられれば、そう大きな損というのはないと思います。

こうしたニュースフローによって動く株については、出てから買うのではなく、なるべくなら出ていない時に少しずつ買っておき、出た時に利益を確定するといったスタンスの方が良いと思うので、慌てて買わずにゆっくり対応していくことを心がけて行けば良いでしょう。

<<< ランキングを見る

以上が今のところの見通しになりますが、何か気になる事や、ご質問等がございましたらご連絡ください。

読者様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

今後とも株式王道会をよろしくお願い致します。

さて、今朝のランキングページでご紹介した短期割切り注目銘柄についてですが、非常に好調な第一四半期決算を発表し、中間決算見通しを上方修正しました。説明としては消費増税前の駆け込み需要としていますが、足元での工作機械受注の伸びなどから言ってもさらに増額修正をする可能性が高いと見ています。

こうした評価から、またすでに第一四半期決算を発表している分警戒感が少ないということ、さらに低位株物色の流れからも物色対象になると考えています。

目標株価は直近高値149円突破、150円~155円ほどを目標に、割り切りで注目したいと思います。

読者の方々、皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/16(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月16日 + 短期割切り注目銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月16日 + 短期割切り注目銘柄

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15395円 +98円

NYダウ 17060ドル +5ドル

NASDAQ 4416 -24

日経CME 15400円

為替 101.68

<<< ランキングを見る


~日経新聞1面より~

水素ステーション100か所 【5020】JXが18年度めどに設置。

燃料電池車関連銘柄にフォーカス。


LINEが東証に上場申請。早ければ11月。

邪道銘柄【2489】アドウェイズが6月高値に接近。引き続き目標株価2800円で中期狙い。押し目買いで。

<<< ランキングを見る


【4840】 トライアイズ

中間決算見通しを上方修正。

自社株買い及び自社株消却を発表。


<短期割切り注目銘柄>

決算好調な企業から1銘柄をピックアップ。短期割切り注目銘柄としてランキングページに掲載。

ランキングはこちらから


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/16(水)株価材料コメント

化けるネタ
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

化けるネタ

※先日、新規邪道銘柄を無料メルマガにて配信いたしました。
購読者で無料メルマガが届いていない場合、メルマガ配信元に再送希望と書いて返信下さい

また、設定方法に関してはこちらをご確認ください。

http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに再送希望と返信いただければ再送致します。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

本日の日本の株式市場は米国株が昨日堅調に推移、NYダウが再び17000ドル台に乗せたことを好感し、日経平均は100円を越える上げ幅で前場の取引を終えました。

為替はこのところ小動きが続いていて102円台回復、とまではいかずに目先的に重い展開が続くかもしれませんが、株式市場が堅調であれば、心配するようなこともないと言って良いと思います。

新規邪道銘柄についてですが、これから始まる第一四半期決算に向けて、一旦は材料株相場も調整に入り、業績の良い銘柄を素直に好感する業績相場へと移行するという見立てからご紹介した次第です。

<<< ランキングを見る

もしも心に響いて買うことを決断した読者様は、業績観測や同銘柄についての個別の材料が出ない限り、短期的な急騰というのは期待するのは少し早計ではあると思いますので、慌てて買うことなく、ゆっくりと、じっくりと腰を据えて、少しずつ押し目を拾うようにしていただけたらと思います。

銘柄名はある程度上昇した時点で公開としたいと考えております。

個別銘柄についてですが、昨日大幅高した【6989】北陸電気工業や、【9895】コンセックが反落していますが、単に急落しているというだけではなく、商いもそれなりにしっかりして調整をしているのでここでおしまいということはなく再び反発する局面も期待できると思います。

<<< ランキングを見る

北陸電気工業については昨日配信のメルマガでご報告した内容の通り、非常に高い品質と低コストが改めてわかったこと、そして今後これらの電力センサーが用途開発が進み、あらゆる電気機器に搭載されるということから言っても同社の将来を大きく変える材料であるという見方に変更はありません。

今のところ同社から何らプレスリリースなどがない状態ですので、今後前向きなプレスリリースが出る期待を持つことは可能であると思います。

東京証券取引所が各上場企業に開示を義務付けているものの1つに、

「将来に渡って企業の業績を大きく変える(簡単に言えば化ける)ような事業を開始する、あるいは提携を行う場合」

があります。

<<< ランキングを見る

簡単に言ってしまえば、企業側が新たにすごいものを開発した、とか発見したといったような場合ですね。

それが将来その企業の業績を大きく変える可能性があると判断した場合には、速やかに開示をしなければならない企業の義務ということになります。

これは適時開示情報という東証ページに載せる場合のことで、企業のHPに載せる場合にはそこまで厳格に化ける素地がなければいけないというわけではありません。

例えば、今朝の株価材料ピックアップでご紹介した【3793】ドリコムは、コイケヤとのコラボレーションでフライングガチャを利用するという発表を、同社HP上で行いました。

これ自体が「化ける」ものではないわけですから、東証上のページに記載することはなく同社HP上での公表に留まっているというわけです。

<<< ランキングを見る

一方では実際、【9895】コンセックのIRは2010年4月16日に光電子銃に関する共同研究開発について、エックスネットと合意し、プレスリリースに至ったのは東証が定める上記のガイドラインに従ってプレスリリースを行った、と言っていました。

要はコンセックはこの事業が「化けるものだ」ということを当時認識していたわけです。

株式会社コンセックの、光電子銃型電子線照射装置等、共同研究開発基本合意書の締結に関するお知らせ 

http://www.consec.co.jp/pdf/20100416_xnet.pdf

北陸電気工業についても、磁性薄膜電力センサについては株主総会で社長の口から将来性に大いに期待している旨の発言もあったようですし、同社としてそれを認識しているのであれば遅かれ早かれ何らかのプレスリリースが出てもおかしくはないという期待が持てるというわけです。

それがいつなのか、というのは知る由もないのですが、いずれ出てくるという警戒感を持って常に同社を見ておくことが大切なのです。

<<< ランキングを見る

日刊工業新聞でこうした材料が出た以上は、130円台でうろうろしていたところからはステージが変わったと認識しつつ、今後の動向を見守っていく必要があるでしょう。

こうした部分も含めて「知識の引き出し」を常に管理していくことが投資家として必要な素地であるのです。

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/15(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月15日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 7月15日

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

日経平均前日終値 15296円 +132円

NYダウ 17055ドル +111ドル

NASDAQ 4440 +25ポイント

日経CME 15340円

為替 101.54


先日新規邪道銘柄を無料メルマガにて配信

無料メルマガ配信の登録はこちらから

メルマガ未着の方、再送をご希望の方は「再送希望」と記載してご返信ください


~日経新聞1面~

東京都心と羽田を結ぶ新路線、2020年代半ば開通目指す。

関連銘柄をランキングページに掲載。割切りで。

<<< ランキングを見る

【3350】 RED(レッドプラネットジャパン)

親会社のレッドプラネットホールディングス及び【3113】Oakキャピタルから資金調達。

第三者割当増資(1株35円)、新株予約権(1株41円)含め27億円を調達。

浅草のホテル開業や飲食事業へ充当。

新株予約権を全部行使した段階で発行済み株式数は7割増の見込み。

<<< ランキングを見る



【7148】 FPG (王道銘柄)

通期業績見通しを上方修正。


【3793】 ドリコム(短期注目銘柄)

同社が手掛けるフライングガチャがコイケヤとコラボ。

<<< ランキングを見る


【1407】 ウエストHD

通期業績見通しを上方修正。売上高は想定を下回るも利益は増額。

関連の【4651】サニックスにも波及期待。

ランキングはこちらから


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/15(火)株価材料コメント

【6989】北陸電気工業、【9895】コンセックが大幅高!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【6989】北陸電気工業、【9895】コンセックが大幅高!

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

先週末のNY株式市場は大幅安から一服、ポルトガルの金融不安も限定的という見方もあって反発して取引を終えました。

これを受けて本日の日本の株式市場は為替も一時的な円高からは落ち着きを取り戻し、小幅ながら上昇して前場の取引を終えました。

こうした小幅な値動きの中で、各社第一四半期の決算発表を控え、最後の材料株相場が市場内を席巻しているといった印象が非常に強いです。

<<< ランキングを見る

東証一部の値上がり率ランキングでは先週末突如値を飛ばしてストップ高で取引を終えた【3526】芦森工業が第1位、電線株の一角として売り禁になってからも踏み上げが起こっている【5815】沖電線が第2位となっています。

そして、第三位が王道銘柄の【6989】北陸電気工業となりました。

低位株物色の流れに乗って前場だけで800万株を越える商いを演じて一時200円を越える場面がありました。

おめでとうございます。


今朝の株価材料ピックアップで、先週末の日刊工業新聞で大阪市立大学の話題が取り上げられた旨は書きましたが、これが北陸電気工業の技術によって実現しているという点についての記述はありません。

どこまでこの材料が今日の上昇に織り込まれているかは推し量るのが少々困難ではあります。

記事内容は、大阪市立大学のプロジェクトページをご紹介した内容とほぼ変わらず、スマートメーター向けに利用されるということ、さらにはEVのワイヤレス給電用途として、高速道路走行中に数メガヘルツの高周波数で電力供給し搭載したデバイスで電力量に応じた課金するシステムを構築できるということです。

<<< ランキングを見る

通常の測定器は十数万円~数百万円と非常に高価なものでありながら、開発したデバイスは小空間に多数配列して電力を制御・監視でき価格は1個100円~数百円と書かれています。

これが実用化ともなれば爆発的に普及が広まり、これまでの電力計測における常識を覆す可能性があるという期待はますます高まったと言って良いのではないかと考えています。

今秋にもベンチャーを立ち上げ、来年度の実用化に向けて大きく前進する第一歩であると考えて引き続き積極的にコメントを加えていくことにします。

対処法としてはいくらまで上昇というのは直近の値動きを予測していくことは非常に困難ではありますが、200円を大きく超えたところでは半分程度利益を確定しておき、また来年に向けて下げたところで買い直すといったことも視野に入れていけばよいと思います。

<<< ランキングを見る

また、押し目買いとしていた【9895】コンセックも大幅反発し、一時ストップ高まで、年初来高値更新まで上昇しました。

おめでとうございます。


建設関連銘柄としての切り口や燃料電池関連銘柄としての切り口もありながら、低PBR銘柄の低位株ということも目下市場内で評価が高まっている理由なのではないかと推察する次第です。

目安としての300円を突破したことで、少しずつ利益を確定しながらまた次の銘柄にシフトすると言った対処法で良いかと思います。

<<< ランキングを見る

では、本日は過去の邪道銘柄のご質問を頂きましたので、取り上げさせていただきます。

Q:お忙しいと思いますがコメントさせて頂きます。

ジャストタイミングで紹介のあった日本抵抗器ですが、かなりの下げになっています。

相場は終わっているのかどうか、これからの見通しをどのようにお考えでしょうか。厚かましいとは思いましたが宜しくお願いします。

A:いつも株式王道会を応援いただきありがとうございます。

ご質問に上がった、旧邪道銘柄【6977】日本抵抗器は、同社の子会社が開発・製造を行っている「パロ」を期待材料に大幅上昇し、ご紹介時140円台から瞬間3倍を越える水準までまで上昇した銘柄です。

先に結論から申し上げますと、「相場は終わっているような、終わっていないような」という表現が一番当てはまるかと言えます。

同社が開発・製造している「パロ」は介護用ロボットとしてのゆるぎない地位が市場で評価された、という点には恐らく異論はないと思います。

ただ、ここまで短期的に急上昇してしまっては一旦は調整を挟むのもやむなしと思っています。

長い目で見れば「ロボット」という切り口では高い評価が可能であり、その期待材料として1つ挙げられるのは今秋に改定される介護保険制度です。

<<< ランキングを見る

今回の介護保険制度の改定ではロボットを介護保険適用にする動きが見られ、その中で有力なのは【7779】サイバーダインのロボット「HAL」と抵抗器の「パロ」であると私自身は考えています。

以前のブログでも触れましたが、秋の改定で選ばれれば、月額30000円もかかるパロのレンタル料が、たったの3000円で済むことになるため、普及が一気に広まる可能性があります。

これが実現すれば恐らくは483円という年初来高値も明確に突破するかもしれません。

ですから、一旦利食いをした読者の皆様も秋の介護保険制度改定という話題を常に知識の引き出しに入れながら買うタイミングを図るといったことを行うといいと思います。

後は、いくらでどの程度買われたかによって対処の仕方も変わってきます。

<<< ランキングを見る

もしもご紹介した140円台からお持ちなのであれば、現在でもおよそ2倍のパフォーマンスなので、利益確定をしても良いでしょう。

もしも高い値段で買った場合には、余裕があれば250円くらいの押し目を狙って買い増しをするなどしてコストを下げつつ、増し担保規制の解除時に吹き上がれば売却。

または、介護保険制度改定まで持ち続けて上昇の機会を待つ、といったスタンスであれば良いのではないかと思います。

以上が現時点で考えている日本抵抗器に関する個人的な見解です。

参考程度にしていただいて、自己責任で日々の株式投資にお役立ていただければと思います。

読者様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

さて、大変お待たせしておりましたが、新規邪道銘柄を今夜8時ごろに無料メルマガで配信致します。

まだご登録がお済みでない読者様は、この機会に是非レポートを読んでみてください。

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

株式王道会 主宰


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2014/07/14(月)相場雑感コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。