株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

株式王道会サポートより⑦ +明日8月1日に新規銘柄をご紹介!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-31(日)

株式王道会サポートより⑦ +明日8月1日に新規銘柄をご紹介!

 いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

 株式王道会サポートです。

 明日8月1日で株式王道会を始めて4年が経過し、5年目に入ります。

 ここまで株式王道会が継続できたのは会員の皆様や読者の皆様の応援があったからです。

 誠にありがとうございます。

 4年前に初めて書いた記事がございましたのでお時間がある方はお読みいただけますと幸いです。↓

 http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

 本日は株式王道が始まってから長期にわたって応援してくださっている会員様からのお祝いの言葉を掲載いたします。




会員様より

2016/07/29 12:13

 4周年おめでとうございます。

早いもので8月1日で王道会様が誕生して4周年になります。
そしてプレミアムが誕生して5か月です。
正直、株式王道会様がなければ、私は退場となっていたと思います。
どうしていいのかわからない時、主宰様の適切なアドバイスで
何度も救われました。いくら感謝しても足りないです。

投資顧問というのは、実際に運営した人しかわからない苦労の連続だと思います。
心より感謝いたします。
私は株式王道会様(プレミアム)が誰もが認める日本一の投資顧問になると確信しています。
大変微力ではありますが、私も一生懸命応援します。

株式王道会主宰様、サポート様、
いつも本当に有難うございます。
今後もどうかよろしくお願い致します。




 お祝いの言葉をいただき誠にありがとうございます。

 株式王道会一同皆様の期待に応えられるように精進して参ります。

 また、4年と言う節目にあたって明日8月1日に銘柄を新たにご紹介させていただきます。

 株式王道会主宰は中期の視点で、まずは3割程度の上昇期待と申しておりますので十分に期待ができると思います。

 こちらの新規銘柄は株式王道会プレミアムでご紹介いたしますので上昇の流れに乗りたいとお考えの読者様には株式王道会プレミアム会員登録をお薦めいたします。
 
 株式王道会プレミアムサイトに興味をお持ちの方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたら下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)

 また、上記の連絡先ではブログに関するご意見も承りますので、お気軽にお問い合わせください。

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-07-31(日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
来週はETF増額からどういう動きになるのだろう?と気になった方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事
スポンサーサイト

2016/07/31(日)株式王道会サポートよりコメント

新規銘柄をプレミアムサイトでご紹介予定!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-29 (金)

新規銘柄をプレミアムサイトでご紹介予定!

 日銀の金融政策決定会合では、ETFの買い付けを倍増が発表されました。

 マイナス金利の深堀りをせず、ETFの買い付けだけを増やしたというのは、結局株式を購入するということで、政府が行う経済対策と合わせると、相乗効果を狙えるという意味でも一定の効果があったように思います。

 為替が円高に振れたにもかかわらず日経平均が上昇したというのは、少し違和感がある部分もあるにはありますが、それでも完全に手が引っ込んでいた昨日までの動きとは全く違う動きが見えたように感じました。

 来週金曜日には米国雇用統計の発表があり、それに向けてまた神経質な動きも予想されるものの、下げ過ぎた銘柄や決算発表が評価された銘柄から上昇していくと考えています。

 そうした状況に鑑み、新たな銘柄のご紹介を週明けにもプレミアムサイト内で行う予定です。

 8月1日と言えば、株式王道会のブログを開始した記念すべき日でもあります。4年と言う節目にあたって銘柄を新たにご紹介させていただくこととして、再び気を引き締めて参ります。

 中期の視点で、まずは3割程度の上昇期待としておきます。銘柄を詳細に分析したうえでのご紹介を予定しておりますので、土日に構想・シナリオをしっかりと練っておきます。

 関東地方も梅雨明け、これから暑い日が続きますが、体調を崩さぬよう、前向きに相場に向かい合って行きましょう。

株式王道会 主宰

2016-07-29 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/29(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月29日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-29 (金)

株価材料ピックアップ 7月29日

日経平均前日終値 16476円 -187円

マザーズ指数     910  -12

ドル円   104.83円→今朝104.86円

ユーロ円  116.05円→今朝116.16円

NYダウ      18456ドル -15ドル

ナスダック指数  5154 +15

日経CME     16565円

WTI原油先物   41.14ドル

上海総合指数  2994  +2

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。



○【2412】 ベネフィット・ワン

第1四半期決算は好調な発進に。


○【2317】 システナ

第1四半期決算は好調。


?【3●●●】 ●●●●

子会社デファクトスタンダードがマザーズへ上場承認。

株式の売り出しはないため直接的な利益はないが、企業価値向上に。


?【5●●●】 ●●●●

第1四半期は30%を越える営業増益に。


?【6●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。


?【3●●●】 ●●●●

株式を1対3に分割。


?【4●●●】 ●●●●

第1四半期は前年同期比2.2倍の営業利益に。


?【6●●●】 ●●●●

第1四半期決算は好調な印象。4%の営業増益着地。


?【1●●●】 ●●●●

第1四半期業績は大幅な伸長、中間決算見通しを上方修正もまだ堅い印象。


?【4●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。


?【7●●●】 ●●●●

慢性腎臓病のリスクを測定するサービスを開始すると。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は原油価格が続落したものの株式市場に与えるインパクトも限定的で、日中下落した株価は引けにかけて戻す動きとなり、底堅さを見せる展開となりました。

 為替は昨日と変わらず、日経平均のCMEは小幅高で、ひとまず本日の日本の株式市場の寄付きは様子見の展開で始まりそうです。

 本日はこれからの日本経済、日本の株式市場の先行きを占う日銀の金融政策決定会合を迎えます。

 日経新聞の2面には追加緩和を検討、という見出しで書かれていますが、よく読むと玉虫色の内容で、緩和をするのかしないのか全くわかりません。

 色々と憶測が何度も飛び交いながらも結局は蓋を開けてみなければわからないといったところであるので、また発表を待ってから今後の方向性について考えていきたいと思います。

 事前に考察をあえてするのであれば・・・・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1313>

2016-07-29 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/29(金)株価材料コメント

マイナス金利の効果は?
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-28 (木)

マイナス金利の効果は?

 取引時間中に為替が円高に振れたことで、日本の株式市場は反落している状況で、また積極的な買いも明日の日銀金融政策決定会合を控えて手控えられています。

 連日交互に上げ下げを繰り返しており、会合の結果のニュースが真偽の程が定かではない中で右往左往しているといった印象を持ちます。

 真偽のほどは定かではないというか、蓋を開けてみないと全くわからず、またその結果が出たとしてもそれを一瞬で評価することもできないように思います。

 マイナス金利を導入した際にも、瞬間的に評価が割れ、一気に急上昇したあとに急降下するというような動きが見られましたが、内容を咀嚼するにはやはり多少の時間もかかるでしょうし、その効果を検証するにはさらに時間がかかるものと思います。

 マイナス金利導入の効果は不動産価格にしても一定の効果が出ているとは思いますが、今でもまだ道半ば、その間に為替が大幅に円高に触れたことで消費者物価指数2%には程遠い状況ですから、何かしら日銀は手を打たなければならないことは間違いないのですが、肩透かし等にならないような結果になることを祈りつつ、冷静に見ていきたいと考えています。

 効果が出てきている、ということを前面に押し出しても国民の理解が得られないことからすれば、明日打たなければ市場のショックも大きいかもしれません。

 いずれにしろどう市場全体が動いたとしても、それをチャンスに変える手立てはあるはずだと思っています。

 それを踏まえて日銀の金融政策決定会合後の次週にも、株式市場の動向を見ながら、新たな銘柄のご紹介もできると思いますのでお待ちいただければ幸いです。

株式王道会 主宰

2016-07-28 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/28(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月28日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-28 (木)

株価材料ピックアップ 7月28日

日経平均前日終値 16664円 +281円

マザーズ指数     923  +4

ドル円   105.52円→今朝105.20円

ユーロ円  116.02円→今朝116.32円

NYダウ      18472ドル -1ドル

ナスダック指数  5139 +12

日経CME     16590円

WTI原油先物   41.92ドル

上海総合指数  2992  -58

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


○【2412】 ベネフィット・ワン

お金のデザインと資本業務提携。

確定拠出年金事業に参入。

お金のデザインの子会社に5割を出資。


○【6183】 ベルシステム24

人工知能ワトソンを活用し、コールセンターでAiが自動応答を行うサービスを年度内に開始と。


?【4●●●】 ●●●●

リチウムイオン電池の性能を高める添加剤を開発。


?【6●●●】 ●●●●

マイナンバーカードを活用しオンライン本人確認サービスを開始と。


?【2●●●】 ●●●●

第1四半期決算は好調発進。


?【4●●●】 ●●●●

中間決算を発表。特に大きな変化はないが、2017年臨床開始は遅れる点は少し懸念材料。

引き続き海外企業とのアライアンスに期待。


?【3●●●】 ●●●●

中間決算を発表。広告はしっかりと伸びたことは確認。関連銘柄については後述。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日行われたFOMCの結果は現状維持、年内の利上げについて含みを持たせた格好で、株式市場は特に好悪材料とはみなさずに取引を終えました。

 アップルが大幅に値を上げた一方で原油価格の下落から資源関連が値を下げて相殺した形でNYダウは推移したと言えます。

 為替は105円台前半と、昨日の取引時間中よりも若干円高となってはいますが、本日の日本の株式市場は、明日の日銀金融政策決定会合を控えて様子見の展開となるものと思っています。

 注目銘柄のうち本日に決算の発表を予定している・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1291>

2016-07-28 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/28(木)株価材料コメント

「良い」銘柄の時間軸
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-27 (水)

「良い」銘柄の時間軸

 昼過ぎに50年国債を発行すると言う話題や、また27兆円に及ぶ経済対策を打つとの報道があって大幅に後場から値を上げて日経平均は取引を終えました。

 こうなると、弱含んでしまうのはマザーズの方で、引けにかけて上げ幅を縮めて取引を終えています。未だに主力大型株と新興株が逆相関な動きに終始している状況が続いています。

 マザーズ銘柄の多くが買いが入りづらく、その場面に投げが出たことが影響をしていると見ていて感じます。

 そもそも、セクター別の流れはあるにしても、上場企業で東証一部、二部、ジャスダック、マザーズなどという区切りで資金が入ったり抜け出たりということはおかしな話であり、その企業の将来性や内包する材料などで個々にその銘柄を判断すべきです。

 ただ、株式市場がそれを許してはくれず、優良な銘柄も下げてしまったり、到底考えられない株価まで恐怖心から投げが出てしまうこともやはり相場なのだと思います。

 良い銘柄はいつか必ず評価される、それがいつかが問題なのですが、それを当てに行って、外してしまった時には、その「良い」という前提条件が崩れていないのであれば、あとは時間軸で考えるしかありません。

 決算で期待していた結果が出なかった、あるいは良い材料が先延ばしになった、ではそれが今度、いつ表に出るのかを考えた時にそれまで待てる時間があるのならば継続させたり、押し目を買ったりしつつ、一方でそれを待てない、あるいは待つよりも効率性を重視するのであれば一旦見切ってからまた戻ってくることを検討すべきではあると思います。

 結局は時間×パフォーマンスで、最終的にそのゴールがどこにあるのかであると思います。これは人それぞれ、投資スタンスや日々の時間の使い方によって異なります。

 株式王道会のプレミアム会員様は様々な方が集まっています。皆様の投資スタンスに合わせた銘柄の考え方、対応策などを網羅的に解説できるように、これからも努力をして参ります。

株式王道会 主宰

2016-07-27 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/27(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月27日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-27 (水)

株価材料ピックアップ 7月27日

日経平均前日終値 16383円 -237円

マザーズ指数     919  -11

ドル円   104.38円→今朝104.73円

ユーロ円  114.95円→今朝115.07円

NYダウ      18473ドル -19ドル

ナスダック指数  5110 +12

日経CME     16440円

WTI原油先物   42.94ドル

上海総合指数  3050  +34

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。



○【4549】 栄研化学

第1四半期決算を発表。前年同期比22%の営業増益。


○【6034】 MRT

第1四半期決算は好調な滑り出しの印象


?【4●●●】 ●●●●

シスメックスと他人の細胞由来のiPS細胞を用いる場合の移植前検査法を共同で開発をすると。


?【2●●●】 ●●●●

病院内における転倒・転落を予測する人工知能関連技術について日本で特許を取得。


?【2●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。通期は変更なし。


?【1●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。


~日本IBMがワトソンIoTプラットフォームを新設。現在17社~

小型株では

?【6●●●】 ●●●●

?【3●●●】 ●●●●

など


?【2●●●】 ●●●●

ミルボンとカラー剤の新製品を開発。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はFOMCの結果待ちで様子見、NYダウの指数を押し下げたのが米マクドナルドの決算が予想を下回って売られた程度であとは全般小動きでありました。

 為替は昨日一時ドル円で103円台まで突っ込む場面が見られたものの、その後は円安に回帰し、現在104円60銭台となっていることから、本日の日本の株式市場は昨日の下落をどれだけカバーできるかといったところであると思います。

 今日の日経新聞一面では日銀が追加緩和を行う可能性を示唆する内容の記事が掲載されていました。

 これまでの緩和を深堀りするような内容で、これが実際に行われることになれば一定程度の評価はあるものの、ヘリコプターマネーを期待する市場から見れば少し物足りなさが残るかもしれません。

 今週末、蓋を開けてみなければわからないものの、また日々出てくるニュースフローを見ながら判断をして参りたいと考えています。

 昨日発表された材料のうち・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1269>

2016-07-27 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/27(水)株価材料コメント

「良い決算」の銘柄の取扱い
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-26 (火)

※昨日7月25日20時20分頃、「6月の実績と今後の展望」 (株式王道会 第79回 無料メルマガ)を無料メルマガで配信いたしました。

購読者様で無料メルマガが届いていない場合、まず「メルマガが届かない」をご確認くださいませ。

個別に対応致しますのでメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「再送希望」と書いて返信いただくか、ブログのコメント欄にてご自身のメールアドレスを付した上で「管理人にだけ表示を許可する」というチェックボックスにチェックを入れて「再送希望」とご連絡をお願い致します。

ご登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに「再送希望」と返信いただければ再送致します。

「良い決算」の銘柄の取扱い

 前引けの日本の株式市場は昨日のNY株式市場の下落の影響以上に大きく下げています。

 景気対策に伴う財政支出が期待に届かなく、肩透かしを食ったこともありながら、多くの銘柄は押し目買いもなかなか入らない状況で一部の銘柄で下げも加速しているものも目立ちます。

 こうした相場が週末までは続く可能性もあるものの、それが続くようであれば日銀の金融政策決定会合の期待が剥落していくことにもなるため、もし仮に会合の結果が悪材料と見なされた時におけるショック安も軽減される可能性があるものと思います。

 特に今は任天堂の大商いなどもあってマザーズの構成銘柄に買いが集まらず、イギリスのEU離脱のショックがあった時の水準まで下げてきたことで割安感が出始めている状況でもあります。

 マザーズがいずれ見直される状況になっていくこと、決算発表を通過して成長力が評価された銘柄から上昇も期待出来てくることと考えます。

 特に決算発表のあとは、一旦出尽くしとなって売られる銘柄もあったり、素直にその日に反応があってもその後が続かないこともしばしばあります。

 それは決算が日々多く発表される中で、いわば「使い捨て」のような状況が起きてしまうわけで、決算発表後しばらくしてから再評価されて上昇トレンドに入る銘柄が存在すると言うことでもあります。

 機関投資家は、意外と機動性に欠けるということもまたその理由として挙げられます。特に新たに組み入れを行うような銘柄に対しては、決算説明会に出席した後に、個別の取材のアポイントメントをとり、取材を経てから買い付けを決定し、市場で日々買い進めるという手順をとることが多いです。

 そのため、決算発表後に1~2週間、長い時で1か月ほどかかってから買うことも往々にしてあります。

 好決算で買われないと思って見切り売った銘柄が、後々忘れた頃に何も材料がないのに上昇を開始し、気づいたら機関投資家の大量保有報告が出ていた、なんてことがあるのもそのためです。

 決算発表で良い数字だと思った銘柄は1つずつ株価ボードに入れておいて、その動きを追って行くことも勉強になるのではないかと思います。

 良い決算であると思った銘柄は日々の株価材料ピックアップで銘柄をご紹介しているので、プレミアム会員様は特に、それをボードに入れておくだけでも投資力向上につながるのではないでしょうか。

株式王道会 主宰

2016-07-26 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/26(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月26日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-26 (火)

※昨日7月25日20時20分頃、「6月の実績と今後の展望」 (株式王道会 第79回 無料メルマガ)を無料メルマガで配信いたしました。

購読者様で無料メルマガが届いていない場合、まず「メルマガが届かない」をご確認くださいませ。

個別に対応致しますのでメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「再送希望」と書いて返信いただくか、ブログのコメント欄にてご自身のメールアドレスを付した上で「管理人にだけ表示を許可する」というチェックボックスにチェックを入れて「再送希望」とご連絡をお願い致します。

ご登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに「再送希望」と返信いただければ再送致します。

株価材料ピックアップ 7月26日

日経平均前日終値 16620円 -6円

マザーズ指数     930  +4

ドル円   106.16円→今朝105.75円

ユーロ円  116.49円→今朝116.25円

NYダウ      18493ドル -77ドル

ナスダック指数  5097 -2

日経CME     16560円

WTI原油先物   43.13ドル

上海総合指数  3015  +3

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


○【5008】 東亜石油

第2四半期業績見通しを上方修正。


○【3069】 アスラポートダイニング

タコベル4号店をお台場に7月29日出店と。


?【9●●●】 ●●●●

第1四半期決算を発表。

好調な発進に。


?【9●●●】 ●●●●

第1四半期決算を発表。好調発進。


?【6●●●】 ●●●●

光通信と資本業務提携。同社の旅行事業・ITオフショア事業共に光通信が営業をサポート。

今後5年間で売上高が50億円で半分、100億円となった場合に全株行使できる有償ストックオプションを設定。

行使価格は4620円。166000株。3%の希薄化。


○【6●●●】 ●●●●

VR機器32商品を順次家電量販店などに投入と。


○【6●●●】 ●●●●

次世代半導体開発でGEと提携。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は日本時間の今夜から開催されるFOMCを控えて全般様子見で、利益確定が先行して取引を終えました。

 為替も円高となったことで、本日の日本の株式市場も上値の重い展開が予想されます。

 FOMCについては特別大きなサプライズもないものと思いますが、それでもやはり多少の警戒感を持つので明日まではこうした動きに終始する可能性があるものと思っています。

 注目するのは全般的に調整が入る中でマザーズ指数がどう動くかで、これまでのように日経平均が下げる場面では逆行高することにも期待をしていきたいところではあるものの、売りが出るようであれば、決算期待や中長期の観点で下げた場面では拾っていくことも検討をしていきたいところです。

 ただ、まだ寄付きからの動きはわからないので、動きを見ながらザラ場中にプレミアムサイト内で解説を行って参ります。

 昨日出た材料からは・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1250>

2016-07-26 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/26(火)株価材料コメント

任天堂は出尽くしか
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-25 (月)

任天堂は出尽くしか

 日銀の金融政策決定会合を控えた週明けの日本の株式市場は為替が円安になっているものの、それほど日経平均が買われていないようない印象を持ちます。

 全般的に様子見であり、また任天堂が先週末に発表した開示情報の影響が非常に大きいと感じます。

 そもそも、任天堂を取り巻くポケモンGO関連の大相場が訪れた時から、今回のポケモンGOの配信による任天堂に与える影響は限定的でありました。

 それをわかっていなかった、株価は織り込んでいなかった、ということには正直驚きを隠せません。

 ポケモンGOはその収益の多くが開発したナイアンティックに収益をもたらし、ポケモン自体のライセンスおよびアプリの運営に係る収益が任天堂の持分法適用会社にあたる株式会社ポケモンに入ります。

 ざっくりと言えば、ポケモンGOのよる課金収入によって得られる部分はおよそ10%が営業外の収益として任天堂にプラス寄与するということを先週月曜日の海の日に配信した初心者入門講座プレミアムで解説を行っていたわけであります。

 これからの任天堂の株価を左右するのは以前も今も、ポケモンGO配信、また社会現象を起こした状況からの波及効果であるものと思います。

 これはすなわち、まず任天堂はポケモンGOのプレイヤーの歩きスマホを防止するポケモンGO Plusを独自で販売することが1つ挙げられます。

 これについても同社は業績見通しに織り込み済み、としていますが、各国で予約段階で売り切れが続出し、十分な供給が発売当初からできないところを鑑みると十分に上振れの余地があるものと思います。

 また、これらに使われる部品点数は非常に少なく、それほどハイエンドなものでもないことから言って3900円で販売する、というのは非常に利益率が高いことも挙げられるでしょう。

 もう1つ挙げられるのは、任天堂が非常に強力なIP(知的財産権)を保有しているということを市場が再確認したことです。

 ポケモンがこれほど世界各地で認知され、多くの人々に受け入れられていることから言えば、任天堂が持つその他のIP、例えばスーパーマリオなどが強力な武器になる可能性があるということです。

 これまで据置型ゲーム機、携帯型ゲーム機で高いシェアを握っていたのが、スマホが登場したことで人気がなくなってしまったあとから、スマホでも逆転可能ということがわかった、ということを市場が気づいたということです。

 その一方で、ポケモンGOがこれほど人気となれば、勿論それに連動させれば据置型・携帯型ゲーム機もまた挽回のチャンスがあるということも言えるために、「いいとこ取り」ができることを市場がこれからも期待をしていくのではないかという考え方です。

 多くの証券レポートを先週から読んできましたが、どのアナリストも基本的にポケモンGOに対する任天堂への直接的な収益に期待をしているわけではなく、恐らくは次の一手が見えてきた時にまた再評価がされるのではないかということも言えるのではないでしょうか。

 それはポケモンGOPlusかもしれませんし、さらにその先の新型ゲーム機かもしれません。いずれにしても、予測を当てることで利益が得られるのが株式市場、市場の見方が今二つに割れている状況ですが恐らくは時間を追うごとに徐々に真相が明らかになっていくことでしょう。

株式王道会 主宰

2016-07-25 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/25(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月25日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-25 (月)

株価材料ピックアップ 7月25日

日経平均前週終値 16627円 -182円

マザーズ指数     925  -9

ドル円   105.89円→今朝106.35円

ユーロ円  116.70円→今朝116.67円

NYダウ      18570ドル +53ドル

ナスダック指数  5100 +26

日経CME     16655円

WTI原油先物   44.23ドル

上海総合指数  3012  -26

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


△【7974】 任天堂

金曜日夜間にポケモンGOについてのプレスリリース。

ポケモンGOにかかる課金収入は業績見通しに織り込み済みと。

詳細は昼のブログで。


○ 【6366】 千代田化工建設

サウジ国営から海底ガス田を1700億円で受注。


?【3●●●】 ●●●●

自社株買いを発表。100万株(1.6%)、8月1日から年末まで。


?【3●●●】 ●●●●

ミツイワ株式会社とIoTセキュリティ分野での協業を発表。


?【6●●●】 ●●●●

業績見通しを上方修正。為替差損の影響を織り込んでなお利益は上振れ。


?【3●●●】 ●●●●

東証一部に指定替え


?【6●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。通期は据置。

第2四半期までに計上予定の研究開発費が後ずれしたことによる影響と説明。

第2四半期の売上・利益は堅調な印象。


?【3●●●】 ●●●●

日本エスコンと業務提携。大津駅の簡易宿泊施設の経営・運営全般を行うと。


?【3●●●】 ●●●●

Androidソフト開発やVR関連の技術も有するタオソフトウェアを完全子会社化。

売上高1.3億円、営業利益数百万円規模。


?【5●●●】 ●●●●

9月期通期業績見通しを上方修正。

配当も8円から12円に増額。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 先週末のNY株式市場は反発して取引を終え、為替はドル円でも106円前半としっかりとした推移となりました。

 ただ、今週は26~27日にFOMC、28~29日には日銀金融政策決定会合と、大きなイベントがあるので、この動向次第で方向性が変わってくる可能性もあります。

 FOMCは利上げ云々というような議論がされる可能性は少ないと見られるものの、英EU離脱が1つの重石になりながら、好調な経済指標が米国だけに現れている現状でアクセルを踏むのは非常に難しいと思います。

 市場との対話をしっかりとしながら、無事に通過するというようなイメージを持っておけば良いでしょう。

 一方で、日銀の金融政策決定会合は、追加緩和期待がこれまで相場の押し上げ要因の1つとなっていたことから、緩和があるかないか、またあったとしても内容が評価されなければ出尽くしとなってしまう可能性もあるものと思います。

 結果の公表は金曜日の昼頃のため、まだ時間はありますから、それまで時間をかけながら対応策を練って参りたいと思う次第です。

 さて、先週末の金曜日に任天堂が1つ開示情報を出しました。その内容は・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1232>

2016-07-25 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/25(月)株価材料コメント

株式王道会サポートより⑥ +7月25日「先月の実績と今後の展望」を配信予定
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-23(土)

株式王道会サポートより⑥ +7月25日「先月の実績と今後の展望」を配信予定

 いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

 株式王道会サポートです。

 今週も「ポケモンGO関連」の話題がメディアで多く取り上げられていました。

 私自身もポケモンGOをダウンロードしてみましたが何が面白いのか今のところわかりません(笑)

 しかし、子供の時に遊んだものがここまで進化したのは凄いと驚きました。

 今週の株式王道会の動きを掲載致します。

 ◎7月18日に「初心者入門講座プレミアム」でポケモンGO関連で参考銘柄として挙げた【6177】AppBankをご紹介しました。昨日7月22日にストップ高に!

 ◎7月19日にプレミアムサイトで短期割り切りとしてIoT関連銘柄をご紹介。

 ◎7月22日にプレミアムサイトで短期割り切りとしてポケモンGO関連銘柄をご紹介。

 株式王道会では上記の7月22日にご紹介したポケモンGO関連銘柄は【6177】AppBankと同じくストップ高を期待しております。

 もともと様々な材料を内包している銘柄なのであらゆる角度で期待できると思います。

 7月25日月曜日から勝ちたいとお考えの読者様には株式王道会プレミアム会員登録をお薦めいたします。

 株式王道会プレミアムサイトでは株式王道会からの平日毎日の情報配信はもちろん、個別にフォローを致します。

 また、様々な投資スタイルの会員様がいらっしゃるので、意見や考え方を掲示板で閲覧することにより投資力向上の近道になると思います。
 
 株式王道会プレミアムサイトに興味をお持ちの方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたら下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)

 さて、最後になりますが7月25日に「先月の実績と今後の展望」を無料メルマガで配信致します。

 そちらの内容は「先月6月の株式王道会プレミアムサイトの実績」、「来月8月の相場に向けての考え方」を掲載しております。
 
 ブログ読者様の中で配信希望の方は是非無料メルマガのご登録をお願いいたします。

無料メルマガ会員登録は下記のバナーからご登録いただけます。無料メルマガ会員様には月に一回の銘柄に関するご質問も受け付けておりますので是非ご利用ください。

過去配信した無料メルマガもご希望がありましたら再送致しますので、そちらの際はメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「第○回無料メルマガ ○○を再送希望」とご連絡をお願いします。

無料メルマガ会員登録はこちら↓





 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-07-23(土)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
株式王道会の記事を読んでポケモンGO関連銘柄に期待したいと思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/23(土)株式王道会サポートよりコメント

新たなポケモンGO関連銘柄をプレミアムサイトで配信!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-22 (金)

新たなポケモンGO関連銘柄をプレミアムサイトで配信!

 昨日のNY株式市場が10日ぶりに反落し、また黒田総裁の発言から円高に振れたことで日本の株式市場も調整を余儀なくされました。

 この発言自体も6月中旬にされたものであって、英EU離脱や参議院議員選挙の内容を全く織り込んでおらず、それを今更放映するというのも相場の方向感を単に失わせるだけであって、不透明感しか残らない結果となったように思います。

 それ以上に気がかりなのは依然としてポケモンGOの任天堂、また踏み上げの続く一部の関連銘柄に売買代金を吸収されていることであり、その煽りをうけて個別の材料株・新興株がなかなか買われない状況に陥ってるのは由々しきことであります。

 また、任天堂の上値の重さが意識され、関連銘柄でも踏み上げが続く銘柄が多くなったために、新たに重箱の隅をつつくように低位の【2687】CVSベイエリア【6955】FDKなどがストップ高するといったこともまた相場の不安定感を増幅させているように感じます。

 来週行われる日銀金融政策決定会合には任天堂そのものは全く関係のない銘柄ではあるため、その行方を追わなくとも買える銘柄とも言えるのですが、まだその相場が続きつつも、任天堂が下げればその他の銘柄が上がるといった形も出てくることと思います。

 そんな中で、今日プレミアムサイト内で、ポケモンGO関連銘柄として新たに短期割切り注目銘柄をご紹介しました。

 もともと、任天堂その他関連銘柄が上昇をしている時、7月18日初心者入門講座プレミアムで「ポケモンGO相場の考え方」と題して配信を行ったのですが、その中で関連銘柄として【6177】AppBankをご紹介しました。

 その後、1400円台から本日1939円ストップ高まで大幅に値上がりしました。

 ただし、注目銘柄とはせず、単なる参考銘柄として挙げたため、プレミアム会員様の一部のみが買えていたという話は伺いましたが、多くの会員様は見送ったようでこれにさらに関連する出遅れ銘柄として新規に銘柄をご紹介した次第です。

 来週以降に値上がりを期待する銘柄として注力をして参る次第です。

 来週も任天堂の動きを横にらみしながら、また日銀の金融政策決定会合も見据えた難しい相場展開が続きますが、しっかりと前を見ながら相場観を書き綴って参りたいと思います。

株式王道会 主宰


2016-07-22 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/22(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月22日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-22 (金)

株価材料ピックアップ 7月22日

日経平均前日終値 16810円 +128円

マザーズ指数     935  +0

ドル円   107.11円→今朝105.87円

ユーロ円  118.22円→今朝116.70円

NYダウ      18517ドル -77ドル

ナスダック指数  5073 -16

日経CME     16560円

WTI原油先物   44.75ドル

上海総合指数  3039  +11


前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


○【4751】 サイバーエージェント

株式分割を発表。1対2。

第3四半期業績も堅調。


○【3832】 T&Cメディカルサイエンス

Drinkable Air Inc.と合弁会社を設立、出資を発表。

大気中の水分を飲み水に変える機械を日本・バングラデシュで販売と。


?【3●●●】 ●●●●

第3四半期決算を発表。通期業績見通しを超過達成。


?【4●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。


?【7●●●】 ●●●●

心臓血管外科手術中に肺の働きを置き換える人工肺の販売を開始と。


?【6●●●】 ●●●●

高級宿泊サイトらくだ倶楽部を買収。年間取扱高10億円を3年後に50億円に増やすと。
 
 
 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日は引け後に英BBCのラジオで黒田総裁がヘリコプターマネーについて、行わない旨の発言が放送されたことをきっかけに、為替が急激に円高に触れました。

 昨日の日中につけていたドル円、107円台前半から106円前後となり、その影響もあって本日の日本の株式市場は調整局面を迎えそうです。

 ただこのラジオは6月の中旬に行われた取材であるため、その後参議院議員選挙の自民大勝や英EU離脱の決定などを勘案するとどのような方向に向かうかはわかりません。

 要は色々な思惑が錯綜し、上下に振れやすい環境が日銀金融政策決定会合まで続くこととなりそうで、日々のニュースフローを見ながら判断をしていくべきであろうとは思っています。

 ECB理事会は現状維持、年内の追加緩和期待はあるもののイギリスのEU離脱について不確実性があるとしたのみで特別大きな材料にはなりませんでした。

 本日の日本の株式市場は非常に神経質な動きとなりそうなので、プレミアムサイト内でも逐一状況を解説して参ります。

 さて、直近でソフトバンクが3.3兆円かけて買収した英ARM社に関連してご紹介した・・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1197>

2016-07-22 (金)


☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/22(金)株価材料コメント

新たな銘柄との出会い
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-21 (木)

新たな銘柄との出会い

 昨日のNY株式市場の流れを引き継いで全般堅調な株価上昇となりながらも、為替がドル円で107円を割り込む場面では日経平均が頭をもたげるなど、為替頼みの部分が大きい相場は続いてはいますが、為替の円安傾向が続き、またNYダウが大きく下げない限りはこの相場もしばらく続きそうな印象があります。

 日銀の金融政策決定会合、また政府の財政政策頼みの状況の中で、もしも会合でなにもなければその期待が剥落し、円高に振れ、一旦は大幅に下落する可能性もあります。

 ただ、世界的に巻き起こっている過剰流動性相場はさらに拍車がかかっている状況であるので、それが続く限りは日本の株式市場の調整もそれほど時間がかからないものと思います。

 今は日経平均が上昇している一方で、個人投資家が選好しているような銘柄がなかなか浮上しない、状況が続いています。この際たる原因は、任天堂・サノヤスHDなどの株価の大幅高で売り方専門の個人投資家が大きな損失を出している一方で、アドウェイズなどの新興株が大幅安によって買い方専門の個人投資家も大きな損失を出していることによるものと思います。

 要は売り方も買い方も、両方ともが損失を出してしまっている状況であり、それが解消されるには少し時間がかかってしまうことでしょう。

 ただそれも任天堂の調整やマザーズ指数の下げ止まりなどから見ても解消に向かいます。

 そうした中で、まず従前ご紹介している銘柄の卒業もいくつか、メドがたってきました。そのため、新たな銘柄をプレミアムサイト内でご紹介する準備をこれから行って参ります。

 いつも申し上げていることかもしれませんが、材料が出た銘柄でその材料が高く評価できるのであれば明日にもご紹介できるかもしれません。

 また新たな銘柄に出会える機会をプレミアムサイトでご提供して参りたいと思います。

株式王道会 主宰

2016-07-21 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/21(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月21日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-21 (木)

株価材料ピックアップ 7月21日

日経平均前日終値 16681円 -41円

マザーズ指数     934  -7

ドル円   106.15円→今朝107.11円

ユーロ円  116.93円→今朝117.94円

NYダウ      18595ドル +36ドル

ナスダック指数  5089 +53

日経CME     16855円

WTI原油先物   45.75ドル

上海総合指数  3027  -8

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

○【3134】 Hamee

東証一部に指定替え


○【2702】 日本マクドナルド

ポケモンGOとのコラボレーションを発表。詳細についてはポケモンGOの配信開始後と。


?【4●●●】 ●●●●

米国ジェネンテック社と創薬開発プラットフォームシステムを非独占的にライセンス許諾契約を合意と。


?【9●●●】 ●●●●

デジタルボトルキープ開始と。


?【6●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。


?【3●●●】 ●●●●

東証一部に指定替え


?【7●●●】 ●●●●

神奈川県ヘルスケアロボット産業化促進事業の業務を受託したと。

LINE円3月まで。受託金額は4200万円。


?【2●●●】 ●●●●

株式分割を発表。1対2。


?【2●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。


?【3●●●】 ●●●●

業績観測報道。第1四半期の営業利益は2.7億円、前期比5割増と。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。昨日のNY株式市場は引き続きしっかりとした展開で、NASDAQ指数も大幅に上昇しました。

 為替もさらに円安に振れ、ドル円では107円台突破と、総じてリスクオンの環境となっています。

 為替がドル安になっていることが、逆にNYダウの上値の重さを意識する向きもあるのですが、100円割れまで円高が進んだことがむしろ行き過ぎだと言えるわけで、それほど問題はないと捉えています。

 むしろヘリコプターマネー実施に過度に期待している日本の株式市場には多少注意が必要な水準にはなってきたように思え、来週行われる日銀金融政策決定会合に向けてシナリオをいくつくか作っていくべきであろうかと思います。

 さて、本日は注目している銘柄のうち・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1178>

2016-07-21 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/21(木)株価材料コメント

複数のテーマ・銘柄の比較法
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-20 (水)

複数のテーマ・銘柄の比較法

 日本の株式市場は本日はさすがに調整色が強いと見ていたのですが、引けにかけてはしっかりとした足取りで下げ幅を縮めて取引を終えました。

 【7974】任天堂が乱高下したことで出来高・売買代金が膨らんだとはいえ、やはり7000億円を越える売買代金というのは驚異的と言うほかはなかったと思います。

 それが原因で、東証マザーズ指数も動きが殆どなく、結果的にマザーズ指数先物も静かに上場したという印象が非常に強いです。

 とはいえ、それもまた時間が経つにつれて値ごろ感の出てきた銘柄には買いが入りますし、また様々なテーマ株の物色は訪れるものと思います。

 例えば、今日は任天堂が下げたことによって【3938】LINEが反発した、というように、相場内では逆相関の動きをすることがしばしばあります。

 任天堂が大幅に値を上げている時、先週の金曜日にLINEは上場し、4990円とという初値をつけ、そこからわずか10円だけ上昇してから下落しました。

 つけた初値が多少高かったとは思ったものの、これは結局その時に任天堂人気があまりに高すぎたことが原因の一部であったことと思います。

 今日の日経新聞17面にも、LINEについて値動き悪く見切り売り、任天堂株に資金シフト、と書かれていましたが、相場で大きな存在感・売買代金を示している2つ以上のテーマ・銘柄が反対の動きをすることがしばしばあります。

 任天堂が一服したタイミングでは直近で調整をしていた銘柄が上がりやすくなったりと資金の流れが日毎に、早い時には1日の中で変わっていくのでその動きは見ていくべきであろうかと思っています。

 反対の動きをしやすいというのが必ずしも確固たるセオリーではないとはいえ、一方が上がって、他方が下がっている場合には、下がっている方を買った方が効率は高いと言えます。

 ただし、その2つの銘柄ないしテーマが、市場である程度注目され、物色の対象となっていることが最低の条件であります。

 そうした観点で今買われているいくつかのテーマや銘柄を比較検討してみるとまた違った銘柄選びができるかもしれません。

株式王道会 主宰

2016-07-20 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/20(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月20日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-20 (水)

株価材料ピックアップ 7月20日


日経平均前日終値 16723円 +225円

マザーズ指数     941  -5

ドル円   106.02円→今朝106.17円

ユーロ円  117.38円→今朝116.98円

NYダウ      18559ドル +25ドル

ナスダック指数  5036 -19

日経CME     16610円

WTI原油先物   45.45ドル

上海総合指数  3036  -6

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


○【6191】 エボラブルアジア

通期業績見通しを上方修正。


○【2173】 博展

同社グループのタケロボがIBM Watsonエコシステムプログラムに参加と。

Watsonのアプリケーションサービスを提供、また開発や導入に関するコンサルティングの両方に選定と。


?【4●●●】 ●●●●

緑内障用デバイス「Micro Shunt」を開発する米国InnFocus社を買収すると発表。


?【7●●●】 ●●●●

決算の速報値は前年同期比9%の営業増益に。


?【3●●●】 ●●●●

中間決算見通しを上方修正。


?【3●●●】 ●●●●

中期経営計画を策定。

平成32年4月期に売上高240億円、営業利益23億円、純利益18.4億円を目指すと。


?【3●●●】 ●●●●

LINE Payと業務提携。


?【3●●●】 ●●●●

中国版パズドラの正式サービス開始と。


?【4●●●】 ●●●●

中間配当を8円から12円に増額。今期株主還元率を100%にすることに決定と。


?【3●●●】 ●●●●

主力ソフトウェアの月額マネージドサービスを昨日からソフトバンクで提供開始と。


?【2●●●】 ●●●●

九州大学と遺伝子治療薬製造で提携、網膜色素変性症の李朝薬製造。


?【2●●●】 ●●●●

関節リウマチのバイオ医薬品の効果を測定するサービスを開始。


?【3●●●】 ●●●●

東証一部へ指定替え


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はNYダウが小幅ではあるものの、引けにかけて上げ幅を拡大し続伸、NASDAQは小幅下落と高安まちまちの展開でした。

 為替もそれほど大きな動きはなく、本日の日本の株式市場は主力大型株にも調整色が見られることと思います。

 昨日の夜、一部ニュースサイトでポケモンGOが本日20日に日本でも配信が開始される見込み、との報道がありました。

 真偽のほどは定かではありませんが、ポケモンGO関連銘柄については・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1168>

2016-07-20 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/20(水)株価材料コメント

ポケモンGO相場の次を見据えて
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-19 (火)

ポケモンGO相場の次を見据えて

 本日の日本の株式市場は引けにかけても強含み、ほぼ高値で取引を終えました。

 肝心のマザーズ指数先物の上場は、主力の構成銘柄が一時的に売られる展開となりましたが、引けにかけては揺り戻し、全般的に押し目買いが入った格好であったと思います。

 市場ではポケモンGOの話題が引き続き旺盛で、関連銘柄も軒並み上昇しています。

 昨日、海の日には株式王道会プレミアム会員様向けにポケモンGOの相場についての考え方と、その関連銘柄についてリサーチを行った結果を初心者入門講座として配信致しました。

 その中でも触れたのですが、特に古くから任天堂関連銘柄としてメーカーとして注目されていた銘柄ほぼ全てに取材を行った結果、直接関係し得る情報は殆どありませんでした。

 にも関わらず、連想買いを働かせた市場は、今日多くの銘柄が値上がり率上位に名を連ねている状況にまでなっています。

 この連想買いは恐らくは、ポケモンが再びブームになれば、ポケモンGOのみならず、ハード・ソフトなどへも波及していくという期待も織り交ぜていることや、関係がないからと言って空売りなどの仕掛けが入りやすくなるところを狙った踏み上げ相場なども実際に起こっている事態にまで発展しているということなのでしょう。

 任天堂にせよ、その関連銘柄にせよ、それらが買われているというのは、相場そのものが一極集中してしまっています。

 ただこうした流れが相場全体を活性化することは間違いないところで、こうした流れが、引けにかけてのマザーズ指数の反転にも繋がってきているのではないかと思います。

 ポケモンGOの相場がどこまで続くかというのは誰もがわからず、天井を打つまで上がり続けると言えますが、おそらくそれを尻目にまた様々な個別材料株が物色される相場になっていくものと予想しています。

 ポケモン一極集中で、資金が流出してしまっている銘柄の中からまた新たな銘柄もご紹介をして参りますし、またご紹介している銘柄のうち調整色が強いものの押し目買いなどもまた解説を行って参りたいと考えています。

株式王道会 主宰

2016-07-19 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/19(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月19日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-19 (火)

株価材料ピックアップ 7月19日

日経平均前週終値 16497円 +111円

マザーズ指数     947  -39

ドル円   105.70円→今朝106.24円

ユーロ円  117.53円→今朝117.66円

NYダウ      18533ドル +16ドル

ナスダック指数  5055 +26

日経CME     16610円

WTI原油先物   45.94ドル

上海総合指数  3043  -10

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


○【2491】 バリューコマース

中間決算見通しを上方修正。


○【4592】 サンバイオ

外傷性脳損傷の再生細胞薬が第2相臨床試験で患者の組み入れを開始と。


?【8●●●】 ●●●●

東証1部に指定替え。


?【9●●●】 ●●●●

半導体設計などを手掛ける英ARM社を子会社化。3.3兆円。

関連銘柄としては

?【9●●●】 ●●●●


?【1●●●】 ●●●●

本決算を発表。今期はV字回復見通し。


?【8●●●】 ●●●●

6月の月次は好調に推移。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 連休中のNY株式市場は好決算の影響もあり、概ね堅調に推移しました。

 為替についても全般的に円安継続で、106円台と先週末よりも円安に推移している点は、無事に連休を通過したと言えそうです。

 一方で、マザーズ指数先物が今日上場するということで、マザーズ構成銘柄の今後の動向が多少気になる点がありますので、個別銘柄についての解説をしっかりとして参りたいと思います。

 まず・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1158>

2016-07-19 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/19(火)株価材料コメント

株式王道会サポートより⑤ +明日初心者入門講座配信
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-17(日)

株式王道会サポートより⑤ +明日初心者入門講座配信

 いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

 株式王道会サポートです。

 本日は今週の株式王道会の動きを掲載致します。


 ◎7月11日に株式王道会プレミアムサイトで短期割切り注目銘柄をご紹介。

 ◎3銘柄(【2●●●】,【2●●●】,【3●●●】)が紹介後高値更新


 明日7月18日(海の日)に「第5回 株式投資初心者入門講座プレミアム 「ポケモンGO相場の考え方」」を株式王道会プレミアム会員様限定で配信致します。

 昨今上がっているポケモンGO関連銘柄と言われている銘柄に関する考え方は勿論、任天堂の今後の行方、またこうした大相場が突如起こったときの対処法なども解説します。

 現在株式王道会主宰がこの3連休の間に新たな銘柄を精査しておりますので、株式王道会プレミアム会員様は楽しみにお待ちください。

 さて、7月19日からマザーズ指数先物上場となります。

 株式王道会でご紹介してる銘柄はマザーズも多く、この機会に利益を出したいとお考えの読者様は株式王道会プレミアムサイトをお薦め致します。

 株式王道会プレミアムサイトでは株式王道会からの平日毎日の情報配信はもちろん、個別にフォローを致します。

 また、様々な投資スタイルの会員様がいらっしゃるので、意見や考え方を掲示板で閲覧することにより投資力向上の近道になると思います。
 
 株式王道会プレミアムサイトに興味をお持ちの方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたら下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)


 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-07-17(日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
株式王道会の記事を読んで来週のマザーズ先物に期待したいと思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/17(日)株式王道会サポートよりコメント

ポケモンGOの連想ゲーム
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-15 (金)

ポケモンGOの連想ゲーム

 為替が前引けにかけて更に円安に振れ、ドル円では106円台を付けています。

 一方で日経平均も現在200円近い値上がりとなっていますが、これは【9983】ファーストリテイリングの上昇が大きく寄与しているため、それほどしっかりとした地合いではないとも言えます。

 明日から3連休に入るために、様子見をしている部分も大きく、また引き続き任天堂が売買代金を集め、またLINEも大商いを演じているためそれ以外が閑散その物と言った状況になっています。

 来週以降には徐々にそうした動きも一巡し、もとの相場つきに戻っていくものと思います。

 最近の相場で面白いのは、やはりポケモンGOに関連する銘柄を探すのにもはや大風吹けば桶屋が儲かるという発想が株式市場でも蔓延していることです。

 それほどまでに社会現象を巻き起こしているということにはなるのでしょう。さらに連想してしまえば今回のゲームは特に外に出て歩かなければならない点から言うと、健康増進に繋がり、自宅から外に出るわけですから外食産業などもゆくゆくは好影響を受けます。

 さらに外出先でスマホの電池が切れる可能性があるので、バッテリーの需要も高まります。

 色々と考えるとキリがないですが、そうしたことが、もしかしたら市場の活性化にも大きく寄与するかもしれません。

 任天堂の売上・利益の寄与を計算することは現状難しい部分もありますが、色々な想像を働かせておくことは非常に有効であることでしょう。

 近いうちに日本でも配信が開始される予定で、今後さらに盛り上がりを見せて行くかどうか、見ながら、本当の関連銘柄を探して参りたいと思う次第です。

株式王道会 主宰

2016-07-15 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/15(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月15日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-15 (金)

株価材料ピックアップ 7月15日

日経平均前日終値 16385円 +154円

マザーズ指数     987  -5

ドル円   105.35円→今朝105.28円

ユーロ円  117.00円→今朝116.98円

NYダウ      18506ドル +134ドル

ナスダック指数  5034 +28

日経CME     16535円

WTI原油先物   45.68ドル

上海総合指数  3054  -6

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


LINE上場、初値は42ドルに。

大方の予想を上回る初値。

日経産業新聞1面トップでは「柱は広告」と。


○【8248】 ニッセン

セブンイレブンジャパンと共同で販促開始と。


○【7719】 東京衡機

中国最大の機械グループと業務提携。

第1四半期業績も好調な発進。


?【4●●●】 ●●●●

フュージョンパートナーが連結子会社化したと発表。


?【6●●●】 ●●●●

VR事業に本格参入と。シータと業務提携。


?【6●●●】 ●●●●

日刊工業新聞。サービス分野向けのロボットを拡大。

5年以内に売上高1600億円(15年比7.5倍)を目指すと。


?【2●●●】 ●●●●

MBKパートナーズが買収を検討と。1600億円。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は大幅に値を上げ、NYダウは18500ドルを突破して取引を終えました。

 また、日本の今年最大のIPOであるLINEも初値42ドル、高値44.49ドル、終値41.58ドルと公開価格を大幅に上回る株価で取引を終えました。

 NY株式市場が活況であることのみならず、高い評価となったことは歓迎すべき事であります。

 NY株式市場に連動してLINEの株価も動くためにこの銘柄を積極的に評価し、注目銘柄とするのも難しいところがありますが、日本のIT企業先般に好影響を与えるものとして、今後の成長を見守っていくべきであるでしょう。

 さて、このところ、任天堂株が株式市場でも話題となっており・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1118>

2016-07-15 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/15(金)株価材料コメント

LINEの目標株価
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-14 (木)

LINEの目標株価

 日経平均は堅調そのものではありますが、特にこのところの【7974】任天堂の値上がりが激しくこれに伴って売買代金や市場の方向性が一極集中しているように思います。

 新たなテーマと言えばテーマで、任天堂の時価総額が上がってきたことで、リバランスに動く機関投資家も多く、買いが買いを呼ぶ展開となっているために他の個別銘柄は少しなりを潜めているといったところです。

 加えて昨日は平成天皇が生前に退位する意向を示したことが報じられたことで、新たに元号が作られるという連想から、貨幣に記載される元号の変更に関連するような【6428】オーイズミ【6418】日本金銭機械などに買いが集まっているのもまた新たなテーマとしては歓迎すべきところなのかもしれませんが、長く続くかどうかは未知数といったところです。

 日々、テーマがめまぐるしく変わっていくがためにそれに追いついていくのもまた大変な作業ではあります。LINEの上場を控えてまた関連銘柄の動きもまた出てくることになるでしょう。

 市場全体としてみると、LINEが上場して成功を収めれば恐らくは株式市場全体が活性化していくことと思います。

 初値の予想をする以前に、米国でまず今夜上場し、明日の朝には概ね株価が判明しているため、大勢が明日の朝には決着していることと思います。

 目標としては4000円程度はつけてくるのではないか、と思いますが、そうなればLINE関連銘柄も出尽くしはせずに済むと見ています。

 それを越えると少々割高感も出てくる可能性はありますが、成長力の高い銘柄として評価されていくことに期待を持っていきたいところです。

 日本を代表する銘柄がこれからもIT関連で出てくること、そのきっかけとなりながら日本全体の成長を支えていく銘柄に育っていく過程を皆様と共に見て参りたいと思っています。

株式王道会 主宰

2016-07-14 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/14(木)LINE関連銘柄コメント

株価材料ピックアップ 7月14日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-14 (木)

株価材料ピックアップ 7月14日

日経平均前日終値 16231円 +135円

マザーズ指数     992  -3

ドル円   104.35円→今朝104.11円

ユーロ円  115.48円→今朝115.56円

NYダウ      18372ドル +24ドル

ナスダック指数  5005 -17

日経CME     16345円

WTI原油先物   44.75ドル

上海総合指数  3060  +11

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


○【7879】 ノダ

通期の業績見通しを大幅に引き上げ。

配当も2円増額


○【2437】 シンワアート

本決算を発表。今期も17%の営業増益と好調。


?【9●●●】 ●●●●

中間および通期業績見通しを上方修正。

中間の伸びに対し通期の伸びは小幅。

伊勢志摩サミットの特需が響いたとの説明。


?【3●●●】 ●●●●

中計を発表。2020年度に営業利益10億円を目指す。

第1四半期業績は比較的好調。


?【2●●●】 ●●●●

通期業績見通しを下方修正。

契約は来期に持ち越しと。前臨床研究をさらに進めると。


?【4●●●】 ●●●●

RIZAPグループと業務提携。


?【3●●●】 ●●●●

第1四半期決算は好調。不採算部門の廃止などが寄与。

合わせて自社株買いも発表。200万株、13億円を上限。


?【6●●●】 ●●●●

日経電子版。日本交通との合弁事業を本格的に開始。

タクシー内にディスプレイ広告を設置、2020年までに50000台の普及を目指すと。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は高値圏で小動きとなりました。大幅に下落することなくNYダウがプラス圏で終わったのは底堅さを感じさせます。

 為替は日本の取引時間中に円高になる傾向が少し強いものの、25日線を割れなければ下落トレンドも終焉に向かう可能性があるものと現状では見ています。

 さて、ご紹介している銘柄のうち昨日発表があった・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1093>

2016-07-14 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/14(木)株価材料コメント

マザーズ先物上場について
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-13 (水)

マザーズ先物上場について

 NYダウは史上最高値を更新し、世界的にリスクオン相場入りしたことから、本日の日経平均は大幅に続伸して前場の取引を終えました。

 取引時間中の主力大型株の値動きは為替に連動している一方で、個別材料株物色は少し勢いを失っている印象が非常に強いです。

 明後日にLINE上場、そして19日にはマザーズ指数先物の上場なども控えている中で個別の材料株が弱いのは少し残念ではありますが、循環物色の中でまた拾われる展開となってくると考えていますので、主力大型株に目移りして下げている個別材料株には押し目買いを段階的に入れて行くべきであろうと思います。

 ここまで世界的に株高となっている以上は為替の円安方向への力を多少借りなければならないものの、多くの銘柄の上昇が期待できると思います。

 こうした機会を捉えない手はなく、これからはじまる大相場に向けて1つずつ準備をしていきたいと思います。

 マザーズ先物上場について、皆様からご質問があったために少し解説を行います。

 先物上場によって1つ期待できるのは機関投資家の注目がマザーズ構成銘柄に向かうことです。

 個別銘柄のうち特に時価総額が高い銘柄が買われやすいということも勿論言えるのですが、それ以上に優良で将来性の高いマザーズ構成銘柄を買っておきながら、リスクヘッジとして先物を売る、といったことに先物を使う可能性があります。

 要はそれに伴って取引のボリュームが増えることが期待されるので、結論としては良い銘柄があがりやすくなるということにもなります。

 以前にも申し上げたことですが、PERという尺度はあまりマザーズ銘柄では当てにはなりません。

 それはそもそも発行済み株式数が少なく、利益水準も低い状況で評価した場合には100倍、200倍というのはザラにあるわけで、利益が2倍・3倍と成長していけば100倍のPERはすぐに50倍、33倍と割安感が増していくからです。

 単に今期中の業績予想を見て判断するのではなく、将来的な業績をしっかりと予測し、今の株価が割安・割高の判断をしていくべきでしょう。

 LINEの上場を控えて、今はその資金を確保するために換金売りが出ているようにも思います。LINE上場後、個別材料株が活況を呈すると見ていますのでもう少しの辛抱といったところではないでしょうか。

株式王道会 主宰

2016-07-13 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/13(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月13日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-13 (水)

株価材料ピックアップ 7月13日

日経平均前日終値 16095円 +386円

マザーズ指数     995  +8

ドル円   103.07円→今朝104.70円

ユーロ円  114.24円→今朝115.85円

NYダウ      18347ドル +120ドル

ナスダック指数  5022 +34

日経CME     16515円

WTI原油先物   46.80ドル

上海総合指数  3049  +54

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。



○【7725】 インターアクション

本決算を発表。今期は28%の営業増益見通し。


○【1429】 日本アクア

東京大学と断熱材の燃焼性を含めた性能寿命を予測する研究を開始すると発表。


?【4●●●】 ●●●●

中間及び通期業績見通しを大幅に上方修正。

さらにつくばの工場の拡張工事も。来期以降寄与


?【7●●●】 ●●●●

ロンドンのIPPAG社と日本における唯一のサービスパートナー契約を締結と。


?【6●●●】 ●●●●

本決算を発表。今期見通しは10%の営業増益。


?【5●●●】 ●●●●

本決算を発表。今期は36%の営業増益見通し。V字回復。


?【6●●●】 ●●●●

通期業績見通しを上方修正。ただ上期に比べて控え目。

 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は最高値更新、リスクオン相場が続く形となりました。

 為替も大幅に円安に振れ、25日線も上回る格好でようやく不穏な相場にも終止符が打たれる方向へ傾いているといったところであろうと思います。

 一部報道でも、いわゆる「ヘリコプターマネー」を日銀が検討するという話題まで出てきたため、日本株にとっては全方位的に上昇する要素しかなくなった、と言えます。

 個別銘柄の材料そのものは目立ったものはないのですが、これまで蚊帳の外に置かれていたような銘柄にもスポットライトが当たる環境になったという意味で、大きなチャンスが巡ってくることでしょう。

 ご紹介している銘柄の中では・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1070>

2016-07-13 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/13(水)株価材料コメント

大相場の訪れ
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-12 (火)

大相場の訪れ

 昨日の流れを引き継ぎ、日経平均は大幅に続伸、また為替も103円台に乗せる場面もありました。

 完全にリスクオンの相場となり、これに伴って多くの銘柄が上昇しているのですが、マザーズ指数をはじめとした新興株はそれに比べて力強さを欠いている印象を受けます。

 まあ毎度のことではあるのですが、主力株・大型株が交互に動く相場がこれからも続くものと思います。

 ただ、昨日・今日の相場を見るとまた随分相場つきが変わってきているように感じています。

 これが単なる買戻しなのか、あるいは年金の買い支えなのか、はたまた相場の大きな潮目の変化なのか、判断するには少し時間がかかるかもしれませんが、その判断を下す日がやってきそうです。

 そうなった場合にはまず、全般的に割高に買われる状況がでてくるために、1割ほど全体が底上げされると思います。

 つまりはPER10倍まで買われていた銘柄が、11倍まで買われる、これで1割の株価上昇になります。

 こうした形で万遍なく買われ、また外部環境が良くなって業績が上振れれば、上振れた分だけ買われます。

 要は目をつぶって適当に四季報を開いて、出てきた銘柄に投資しても、簡単に儲かるということも言えてしまいます。

 しかしながら、良い相場の時、良い銘柄はもっと上がるのが相場の常です。3割の上昇を期待している銘柄は、勢いがつけば5割程度の上昇も見込めるでしょうし、2倍期待の銘柄は3倍上がることもあるでしょう。

 こうした大相場の始まりが、刻一刻と迫っているのではないかと肌で感じつつあります。

 この点、また無料メルマガなどでも解説を近いうちに行って参りたいと思っています。

 この機会に是非無料メルマガのご登録をしていただければ幸いです。

株式王道会 主宰

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-07-12 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/12(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 7月12日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-12 (火)

株価材料ピックアップ 7月12日

日経平均前日終値 15708円 +601円

マザーズ指数     987  +24

ドル円   101.50円→今朝102.69円

ユーロ円  112.11円→今朝113.57円

NYダウ      18226ドル +80ドル

ナスダック指数  4988 +31

日経CME     16070円

WTI原油先物   44.76ドル

上海総合指数  2994  +6

前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から以下のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。


○【1401】 エムビーエス

本決算を発表。今期も2割の増益見通し。


○【7162】 アストマックス

くまもとで太陽光売電を開始。7.8メガワット。


?【8●●●】 ●●●●

中期経営計画を発表。配当90円→140円に引き上げ。

本日から来年3月31日まで自社株買い、300万株(9.52%)、105億円。

中計では普通配を今期90円、特別配当50円、来期からは100円+50円。

自社株買いは年間75億円以上を目標と。

ROEの引き上げを標榜。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は、先週末の雇用統計を織り込みつつ、引き続き力強い形で推移しました。

 為替も引き続き円安に振れているため、本日の日本の株式市場は全般的に底堅く推移しそうです。

 ただ、一気に円安・株高とシフトしていることもあって、一部の銘柄が取り残されてしまったり、また個別銘柄で需給の悪い銘柄がなかなか上昇しないと言った事態もこれから出てくるものと思います。

 こうした点で需給がまだ改善しないものが改善してゆく過程に着目し、出遅れ銘柄をご紹介したり、また今後の相場において最も上奏する期待が持てるであろう銘柄に特化してご紹介をしていきたいと考えています。

昨日、本日において大きく変化があった銘柄というのは・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1056>

2016-07-12 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/12(火)株価材料コメント

いよいよLINE上場
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-07-11 (月)

いよいよLINE上場

 本日の日本の株式市場は先週末の米国雇用統計の結果、その後のNYダウの上昇を受けて大幅に値上がりしています。

 結果が良ければ素直に株式市場は反応するものと思っていましたが実際に良好な値動きとなっています。

 ただ、為替がまだ円高になる可能性もあるのでその点だけは注意が必要であるでしょう。

 日経平均の値上がりが一服した段階でまた個別材料株への物色もさらに旺盛になっていくと見られるため、これからも個別の材料株を探しながらご紹介をして参りたいと思う次第であります。

 直近でご紹介した邪道銘柄も今日でご紹介から44%ほど値上がりしました。こうした銘柄はまだ沢山ありますのでこれからリサーチを続けながらご紹介をして参りたいと考えています。

 参議院議員選挙で盤石の体制を築いた安倍政権は、これからもアベノミクスを推進していくとしていましたが、政権が注力するのがあまり憲法改正に傾かないことを祈るばかりです。

 経済対策の中身についてもこれから具体的に出てくればまた関連銘柄も出てはくるので、明日以降内容を確認しながら銘柄を決めて参りたいと思います。

 そして7月15日にいよいよLINEが上場します。1300億円あまりを市場から吸収するわけで、日本国内ではそのおよそ3分の1、残りは米国で割り当てられます。

 先週、新興市場が特に軟調だったというのも、LINEのブックビルに絡み、持ち株を売却して応募するなどといった動きが多く出たからではないかとも推察されます。

 IPOを引き受けが完了した後、そうした資金がまた株式市場に戻ってくるため、新興株も今後戻りも強くなっていくことでしょう。

 LINEはかなりの人気であるため、恐らくはLINEの上場後の値動き次第ではLINEの関連銘柄は出尽くしにもならずに上昇するようにも思いますが、上場後の動きには注視しながらまた解説を行ってまいりたいと考えています。

株式王道会 主宰

2016-07-11 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/07/11(月)LINE関連銘柄コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。