株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

ドイツ銀行は破綻するか
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-30 (金)

ドイツ銀行は破綻するか

 日経平均は値下がりからの戻りも乏しく、またマザーズ指数も底這いの展開で終始して取引を終えました。

 日々ポジティブサプライズとネガティブサプライズが交互に巻き起こっている状況であるため、判断も非常に難しいのですが、個別銘柄で、ある程度材料が出そうな銘柄や、決算期待などが持てる銘柄をピンポイントで狙っていくことが肝要なのかもしれません。

 直近でピンポイントでご紹介した銘柄も、安値を叩いた後からご紹介し、下値を切り上げてご紹介から5%程度上昇したところで、本日の引け後に大きな材料を発表しました。

 これで来週以降、大幅高が期待できることとなり、また株式王道会の予測が的中しました。

 銘柄名はこの場でお出しすることはできませんが、いずれ卒業した時にでもまたその予測のプロセスをお示ししたいと思います。

 こうした予測のプロセスをやはり多くの個人の投資家の皆様に知っていただきたいと常日ごろから思っているため、機会があった時に無料メルマガでも注目銘柄を配信するつもりでいます。

 具体的なご紹介の日時については未定ではありますが、突然ご紹介する可能性もあるものと思いますので、是非今のうちに無料メルマガへのご登録をしていただければ幸いです。




 さて、朝にも少し書いたのですが、ドイツ銀行発端の金融危機が今騒がれ、その点については注意を払うべきであることをこのブログでも説いて参りました。

 メディアなども必要以上に不安心理を煽るような動きも出てきたために、それをきっかけとして「安全通貨」とされる円が買われたり、株式市場から資金が逃避したりという動きは出てくるものと思います。

 ドイツのメルケル首相が政府としての支援は行わない旨の発言をしたとしても、これはルールに則った発言であってそもそも救済はできないということを言ったまでなのにここまで過敏に反応し、また昨日も複数のヘッジファンドが口座を移管したという報道が嫌気されてさらに下落したというのも少々行き過ぎな面もあります。
 
 これまで様々な危機的な状況が欧州や中国、また米国などでも巻き起こりながらも、収益をあげている銘柄はしっかりと買われる動きとなることにはいつの時代も変わりません。

 またリーマンショックが起こった時と重ね合わせる発言まで飛び出していますが、連鎖的にショックが巻き起こる可能性も低いと思いますし破綻のリスクも低いと現状言えます。ドイツ銀行だけの、過去の問題が持ち上がった状況であるだけで、恐らくはどこかが救済支援なども行うと私は考えています。

 しかしながら、それがいつになるのか、というのは予測がしづらく、散々不安心理を煽った挙句、さらに株価が下げた時に、どこかの大手銀行がドイツ銀行の足元を見て、非常に安い価格で救済の提案を出す可能性もあることと思います。

 要は下げたら買いで対応できる相場は現状続いていくものと思いますし、ドイツ銀行の話題についてもギリシャ同様に相場が忘れていくことともなるので、あとは来週の雇用統計などを見ながら米国の利上げについて中心的に考えていけばよいと考えています。

株式王道会 主宰

2016-09-30 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事
スポンサーサイト

2016/09/30(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月30日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-30 (金)

株価材料ピックアップ 9月30日

日経平均前日終値 16693円 +228円

マザーズ指数     958  +1

ドル円   101.62円→今朝101.20円

ユーロ円  114.09円→今朝113.57円

NYダウ      18143ドル -195ドル

ナスダック指数  5269 -49

日経CME     16525円

WTI原油先物   47.70ドル

上海総合指数  2998 +10

○【3199】 綿半ホールディングス

Jマートの株式を取得。取得価格は1.35億円、純資産は8.3億円と乖離。

負ののれんに伴う特別利益計上期待なども。


○【7605】 フジ・コーポレーション

東証一部へ指定替え。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はOPECの減産に一歩前進したものの、ドイツ銀行に対する懸念が重石となり、金融セクターを中心として売りが優勢となりました。

 ドイツ銀行との取引を複数のヘッジファンドが取引を縮小する、といった報道があったようでこれが嫌気されて大幅に下落しました。

 ドイツ銀行の話題について、ネガティブな報道・見方が広がるという点については危惧すべきである、と昨日のブログでも解説を行っていたのですが、実際にこうした不安心理が相場を押し下げることは幾度となく訪れます。

 これは記憶にも新しいギリシャショックなどを想起すればわかりやすいと思いますが、目先的に下げが出たとしてもドイツ以外で何かしらの救済案もいずれは出てくるものと考えています。

 それが出るまでは散々不安心理をあおる可能性もあるので注意は必要ですが、個別銘柄がその影響を受けて下落した場合は、将来性の高い銘柄を拾っていくチャンスともなるので、その点は積極的に触れて参ります。

 為替は昨日の取引時間中よりも円高に振れたこともあって、本日の日本の株式市場は昨日の上昇分を吐き出す可能性が高いものと思います。

 ご紹介している個別銘柄への波及の可能性も多少あるものと思いますが、下げが目立つ銘柄についてはまた詳細に解説を行いつつ、機動的な対応ができるように努めます。

 さて、昨日から今日にかけての材料としては・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号○○>

2016-09-30 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/30(金)株価材料コメント

10月の日本株の行方
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-29 (木)

10月の日本株の行方

 昨日の動きとは打って変わって、本日の日本の株式市場は大幅反発となりました。

 昨日の下げ、つまりは一昨日の9月配当権利落ち分もしっかりと埋め、大引けを迎えたことは非常に良い動きであったと思います。

 為替が大幅に円安に振れたことも手掛かり材料であり、主力大型株の上昇に拍車がかかりました。

 一方でマザーズ指数は元気がなかったのですが、個別銘柄の動きは強く、それほど厳しいというわけではなかったように感じます。

 株式王道会プレミアムサイトでご紹介している銘柄も、特に直近短期割切りとしていた銘柄が上昇するなど、引き続き成果も出てきました。

 市場関係者の間でも、良い相場環境になってきたという声が聞こえるようになってきており、昨日の下落から全く別の環境になったように思います。

 日々、一喜一憂してしまう相場ではあるのですがそうした状況でも、しっかりと腰を据えて買っていけるような銘柄をこれからもご紹介して参ります。

 9月相場もあと1日、来週からは10月相場が始まります。

 10月相場ではアノマリーとしては12月の上昇へ向けては、一旦下げやすい相場である、とも言われますが、もしもそうであったとしてもそれが押し目買いの絶好のチャンスともなり得ます。

 私自身は中間決算の発表をしていく中で、今の為替水準でもしっかりと収益をあげることができる企業が相次ぐことが確認され、それをもって買い安心感が広がるものと思います。

 また各経済指標がしっかりとした数字ともなれば、12月の利上げが現実的に、それをもって為替が円安に振れれば、中間決算が最低ラインの業績であるとの見方から全般的に下値を切り上げていく期待が持てると考えています。

 1つ懸念として残っているのはドイツ銀行の件で、これが円高圧力、また世界の株式市場の下落圧力となるかもしれません。

 この点は、過去から言われていることで、またメルケル首相が支援を行わないとしたのも単なるルール上の話であって特に問題はなく、増資等でカバーも十分可能ではあるものと現状は考えています。

 ただし、破たん懸念などが市場心理を冷やす可能性がある点は、一定の注意をすべきであるでしょう。

 10月相場が実りあるものになるよう、これからも努力を続けて参ります。

株式王道会 主宰

2016-09-29 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/29(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月29日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-29 (木)

株価材料ピックアップ 9月29日

日経平均前日終値 16465円 -218円

マザーズ指数     956  +11

ドル円   100.62円→今朝100.80円

ユーロ円  112.82円→今朝113.06円

NYダウ      18339ドル +110ドル

ナスダック指数  5318 +12

日経CME     16540円

WTI原油先物   47.05ドル

上海総合指数  2987 -10


○【3628】 データホライゾン

バイタルKSKと業務提携。

東北エリアにおけるデータヘルス事業の受注拡大を目指すなど。


○【3798】 ULSグループ

ブロックチェーン金融事業を行うQUOINEと資本業務提携。

110万ドルを上限に出資を行うと。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は原油価格の上昇を受け、引けにかけて大幅に値上がりしました。

 OPECの非公式会合において、増産凍結に合意したことが明らかとなったことがきっかけで、従前は増産凍結はできない、との見方が強かったことから、サプライズを生みました。

 為替は昨日に比べほぼ変わらずではありましたが、NY株価の上昇が素直に日本株へもプラスの影響を与えるものと思います。

 一方でイエレン議長は利上げの時期については経済指標次第ではあるが、大きなリスク等がなければ利上げを行うことが適切であるとの発言をしました。

 経済指標が良ければ利上げに対する意識が市場で高まり、それに伴って為替は円安になるという考え方は変わらず、引き続き日々の経済指標を見ながら、その行方を見守って参りたいと考えています。

 さて、本日はご紹介している銘柄のうち・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1715>

2016-09-29 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/29(木)株価材料コメント

バイオ相場のスター株
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-28 (水)

バイオ相場のスター株

 日経平均は200円を越える下落、恐らくは後場から日銀のETF買い入れなどがあったとは思いますが、それで下げが止まった程度の動きであり、上を積極的に買われるような動きにはならなかった印象であります。

 とはいえ、【4564】オンコセラピー・サイエンスなど、材料が出たバイオ関連銘柄の一角などが大幅に値上がりを見せたことは非常に好感が持てる動きでした。

 オンコセラピー・サイエンスは以前、当ブログでも注目銘柄として挙げ、250円どころから一気に700円台まで駆け上がった銘柄でもあります。

 こうした銘柄が大商いを演じて上昇すると、他銘柄への波及も起こりやすくなるものと思います。

 つい先日、テーマ株について触れた時に、「テーマ株相場が数か月、あるいは数年おきに起こる時には過去とは別の銘柄が上昇する事が多い」というお話をしました。

 バイオ相場で言うならば、例えば山中教授がiPS細胞でノーベル賞を受賞した時に到来した相場と、今年の初夏までにあった相場とではスターとなった銘柄が異なっているわけです。

 iPS細胞の相場では【4974】タカラバイオがそのスターに、直近では【4565】そーせいグループといった具合です。

 バイオ相場、という1つのくくりで語ることなかれ、常に中身が入れ替わっていることを意識すべきであると言えるでしょう。

 そうした中でオンコセラピー・サイエンスが久しぶりに上昇した、ということはある意味バイオ株相場に活力を与えるのではないかと思います。

 様々な銘柄が下値を切り上げてきているバイオ株のうち、オンコセラピーがその筆頭に上がるということは言えませんが、なかなか上がりにくかった銘柄が上昇するということは1つプラスに捉えても良いかもしれません。

 株式王道会ではバイオ企業を2社、プレミアムサイト内で注目銘柄として挙げています。そのうち1つが近いうちに材料等も内包している観点から言っても上昇の期待は持てることと思っています。

 その点についてまた明日、プレミアムサイト内で解説を行って参る予定です。

株式王道会 主宰

2016-09-28 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/28(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月28日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-28 (水)

株価材料ピックアップ 9月28日


日経平均前日終値 16683円 +139円

マザーズ指数     945  +5

ドル円   100.87円→今朝100.37円

ユーロ円  113.42円→今朝112.58円

NYダウ      18228ドル +133ドル

ナスダック指数  5305 +48

日経CME     16465円

WTI原油先物   44.67ドル

上海総合指数  2998 +17


○【2379】 ディップ

中間及び通期業績見通しを上方修正。

配当も通期33円配と上乗せ。

ただし、下期は費用計上の期ズレ、広告宣伝の追加投資の見込みから中間の伸びに比べて鈍化。


○【1828】 田辺工業

次世代の無人搬送車を発売。

これまでは磁気テープやガイドラインを利用していたが、センサーと電子地図作製機能を搭載し、自律・自動走行を実現と。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は大統領選挙の討論会でクリントン氏が優勢との見方が広がり、指数を押し上げたものの、原油価格の下落が懸念材料として残りました。

 また為替が昨日の日本の取引時間よりも円高に振れ、再び100円を割り込む水準で推移していることも、本日の日本の株式市場にとっては懸念となりそうです。

 こうした状況から昨日の力強さをさらに続けるという期待は持ちにくいのですが、あとは日銀のETF買い入れが連日行われている状況がさらに続くか、に期待をしたいところではあります。

 TOPIXの買い入れを表明する前後から、TOPIX・日経平均が下げた日には着実に買いを入れているようなので、今日も寄付きから安く始まれば一定程度期待は持てることでしょう。

 昨日は9月本決算の権利付最終売買日、また3月決算の中間の権利付最終売買日であったので、配当落ち分が日経平均でおよそ100円余り下げる見込みであるので、この配当分を埋め切れるかどうか、に注目が集まります。

 機関投資家などは株式投資によって得た配当分は、再投資に回すことが一般的なので、100円落ちた分をすぐに再投資に回すという形が翌日に見られれば、その後の相場は強い、というアノマリーがあります。

 要は今日、100円程度安くなる可能性がある中でプラスで引ければその後の相場は強い、と思っておいていただければ良いことになります。

 ただ、これは過去によく言われたアノマリーでもあり、今はグローバル化が進み、外部環境にも振らされやすいため、それほど過度に気にすることでもないとは思っています。

 さて、昨日から今朝にかけて出た材料の中では・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1708>

2016-09-28 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/28(水)株価材料コメント

「懸念」との戦い方
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-27 (火)

「懸念」との戦い方

 昨日NY株式市場が続落し、また為替も100円台前半、取引時間中には100円割れ直前まで円高が進みましたが、米国大統領選挙のテレビ討論会が始まったころから為替も株式市場も下値を切り上げ、終わってみれば日経平均は100円を越える上昇となりました。

 クリントン氏が優勢であったことが伝えられ、それが相場に安心感を与えたということがありますが、ドイツ銀行に関しては引き続き注意を要するものと思っています。

 ドイツ銀行の懸念材料は、氷山の一角、という見方があり、メルケル首相は支援はしない、ということが嫌気されたわけですが、増資なども視野に入れながら再建策を練っていくことが期待されます。

 目先的には厳しい展開も予想されますのでその点は注意をしながらも明確に押し目があれば拾って行く、特に個別材料株にフォーカスをしていくべきであろうかと思います。

 株式市場では、何かしらの懸念材料と言うのは常に出てきます。懸念材料が全くなく、全てが順風満帆ということは有り得ません。

 もしもそんな状況があれば、すべての投資家が株価が上がる、と思うわけですから、ありとあらゆる株が毎日連続してストップ高していくことでしょう。

 つまりは売る人がいるからこそ買う人もいる、売買がせいりつしているわけで、株価が下げていたとしても値がついている以上は買っている人がいるわけです(空売りの買戻しというのも一部にはありますが)。

 個別株についても考え方は同じです。私は、銘柄選びをする際に常に考えているのは「2割の懸念は目をつぶる」、ということです。

 個別銘柄の分析において、内包しているすべての材料が良いということは基本的にはあり得ません。

 不透明要素は少なからずありますし、業績に与えるマイナス影響、ネガティブな材料は必ずと言っていいほど内包しています。

 だからこそ株価が割安に放置されることも往々にしてあるわけなのですが、その中でも市場が思っているほどの懸念材料ではなければ、それは大手を振って買って行くべきであると判断をしていくべきであると思います。

 その銘柄の内包している懸念材料が市場でどの程度悪材料として見られているのかを見極めることが必要ではあるのですが、例えば100点満点のうち80点以上であれば十分、残りの20点がマイナス材料としてあったとしてもそこは思い切って目をつぶることが肝要であります。

 その20点を、市場は針小棒大に悪材料として評価し、50点・あるいは80点分のマイナス材料であるというように見ていれば素直に「買い」で対応すべきである、と思っています。

 また、企業を頭から尻尾まですべてを把握する、ということもできません。それは単なる「企業研究
」であって、実践的ではありません。

 要はそこまで事細かく重箱の隅をつつかなくても、8~9割くらい企業を把握できれば十分であると思います。

 以上をまとめると、「2割の懸念材料は目をつぶり、1~2割程度のわからないことがあっても気にしない」ということです。

 読者の皆様はヤフー掲示板などを日々見て、あることないこと書かれている懸念材料を目にして心配になっていたりすることがとても多いのではないかと思います。

 それはひょっとしたら2割の懸念を針小棒大に語っているだけかもしれません、あるいは全く的外れな意見かもしれません。

 直近卒業した【6531】リファインバースは、石油由来の製品のリサイクルを手掛けていますが、足元の原油価格下落で価格競争力が落ちる懸念があるのではないか、というご質問を会員様からもいただきました。

 ヤフー掲示板に書かれていた内容をそのまま鵜呑みにし、ご質問をされてきたわけです。

 しかしながらそれは全く懸念にもならない、圧倒的な価格競争力があり、石油から製品を製造するよりも極めて安価であるということをご説明した次第です。

 原油価格が下がっている、ナフサ価格が下がっている、といったような「懸念」を言ったところで中身をしっかりと調べればわかることです。

 「懸念」で売られ、それが懸念ではないとするならば逆に「買い」に転換し、その差が儲けに繋がるのは世の常である、そう考えていきましょう。

株式王道会 主宰

2016-09-27 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/27(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ9月27日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-27 (火)

株価材料ピックアップ9月27日

日経平均前日終値 16544円 -53円

マザーズ指数     939  -5

ドル円   100.88円→今朝100.35円

ユーロ円  113.25円→今朝112.92円

NYダウ      18094ドル -166ドル

ナスダック指数  5257 -48

日経CME     16280円

WTI原油先物   45.93ドル

上海総合指数  2980 -53


○【6409】 キトー

筆頭株主コネクレーンズ社が保有する株式を買い取り。

発行済み株式総数の22%。


○【6312】 フロイント産業

中間決算見通しを上方修正。

下期に計上を予定していた売上の一部が一部前倒しになったことに加え、ジェネリック医薬品業界の旺盛な設備投資もプラスに。


○【4583】 カイオムバイオサイエンス

Chugai Pharmabody Researchとの間で委託研究取引基本契約を2021年まで延長すると。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は、ドイツ銀行の株価が下落したことが影響し、大幅続落となりました。

 為替も「安全通貨」とされる円が買われたことで円高・ドル安に触れました。

 ドイツ銀行の危機が叫ばれたのは今に始まったことではないのですが、それでも懸念材料が出て下げたことが日本株にとっても影響を与える可能性が出てきたように思います。

 昨日日経平均が大きく下落した分、NY株式市場の下落の影響は半分程度と見ます。

 あとは今日の日本時間午前10時頃から始まる米国大統領選挙のテレビ討論会が、1つイベントとしては注目しておくべきものと思っています。

 トランプ氏の支持率がじりじりと上昇していることもあり、米国株式市場にとっては嫌な話題となっており、これが払しょくされれば午後からの上昇もある程度考えられるものと考えています。

 あとは引き続きドイツ銀行を発端とした欧州の株安がどの程度の影響を受けるかを把握しておくべきであるでしょう。

 この下落の流れの影響がマザーズ指数をはじめとした中小型・個別材料株への影響が出てくるかどうかを見極め、またプレミアムサイトやブログ等でも解説を行って参ることとします。

 昨日から今朝にかけての材料としては・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1702>

2016-09-27 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/27(火)株価材料コメント

株式相場で勝つための秘訣
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-26 (月)

株式相場で勝つための秘訣

 日経平均は100円を越える値下がりとなり、為替水準はともかくも、米国の株式市場の動きにパラレルに動く日々がこのところ続いているように思います。

 ただ、個別銘柄は底堅さを見せており、日経平均が続落する一方でマザーズ指数は続伸と非常に良い動きになっています。

 株式王道会がご紹介する銘柄は、マザーズの構成銘柄が多いため、この恩恵を受けている面が強く、ご紹介している銘柄も堅調に推移しているものが多い状況にあります。

 土曜日の株式王道会サポートのブログでも書きましたが、【6531】リファインバースを8月初旬に2000円台からご紹介し、一度1800円台まで押す場面があったものの、その後火がついて先週末3000円を突破を明確に示して無事卒業、今日もストップ高で4000円台突入強烈な値上がりを見せたのもまたマザーズの強い動きを反映させているものと思います。

 次なる銘柄として先週末に銘柄を1つプレミアムサイトでご紹介しました。これもある「きっかけ」に期待をしてご紹介をした次第ですが、ひとまずは売られ過ぎの局面から打開ができれば大幅な値上がりも期待できるでしょう。

 ご紹介した銘柄以外にも、まだまだ将来性の高い銘柄は多くあります。これからそれを1つ1つ紐解いていきながら、夢を見ることができるような銘柄を多くご紹介して参ります。

 無料メルマガでも、時期は未定ではあるものの、注目銘柄をピックアップしてご紹介する用意も行って参りますので、是非無料メルマガの継続購読、また新たなご登録も行っていただければ幸いです。

 株式市場で勝つための秘訣、として常に思っていることは、いかにして将来をこの手元に引き寄せるか、であると常々思っています。

 将来は1か月先でも、半年先でも、ひょっとしたら5年、10年先でも構いません。

 大切なのはその将来のあるべき姿をどれだけ多くの投資家がシェアできるか、それをいかに早くイメージをできるか、この2つであります。

 イメージを最大限に膨らませ、それに最も近い銘柄に投資を行う、あとは他の投資家が同じ考えを持つことを待つだけです。

 10年先の未来を今の株価に引き寄せることができる、つまり多くの投資家が同じイメージをシェアすることができれば株価は異次元の上がり方を見せることになります。

 10月にお送りする予定の無料メルマガでも書くことになるかと思いますが、今の時代は非常にめまぐるしく変わり、また様々なモノの開発速度も日に日に増しています。

 大昔の家電と言えば、冷蔵庫や洗濯機、テレビ、これらは数十年という時を経てもそれほど大きな変化は見られず、新製品価格なども徐々にしか下がらずとても息の長い消費財でありました。

 しかしながら、今の時代は日夜イノベーションが繰り返され、瞬間それが流行ったとしてもすぐに陳腐化する時代になっています。

 つまりは株式市場では大相場になるのも早いですが、下げるのも早い、という動きが活発化してしまうのもうなずけることです。

 とはいえ、そのスピード感から言っても今の時代から将来を見据えて、それがいかに遠い、非現実的な未来だったとしても実現されるのは、もはやすぐ先なのかもしれません。

 その「先」を見据え、その考えを株式市場で啓蒙し、そして手元へと引き寄せるような存在として株式王道会があるように、力をつけて参りたいと思っています。

株式王道会 主宰

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-09-26 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/26(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ9月26日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

※昨日9月25日16時40分頃、「8月の実績と今後の展望」 (株式王道会 第81回 無料メルマガ)を配信いたしました。

購読者様でメルマガが届いていない場合、迷惑メールとして振り分けられている可能性がございますのでまず「メルマガが届かない」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.htmlをご確認くださいませ。

個別に対応致しますのでメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「再送希望」と書いて返信いただくか、ブログのコメント欄にてご自身のメールアドレスを付した上で「管理人にだけ表示を許可する」というチェックボックスにチェックを入れて「再送希望」とご連絡をお願い致します。

ご登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに「再送希望」と返信いただければ再送致します。


2016-09-26 (月)

株価材料ピックアップ9月26日


日経平均前週終値 16754円 -53円

マザーズ指数     944  +26

ドル円   100.97円→今朝101.00円

ユーロ円  113.06円→今朝113.47円

NYダウ      18261ドル -131ドル

ナスダック指数  5305 -33

日経CME     16595円

WTI原油先物   44.48ドル

上海総合指数  3033 -8


【8201】 さが美

中間及び通期業績見通しを上方修正。

親会社ユニーの債権放棄も影響し、最終利益は大幅増額。

また、ニューホライゾンキャピタルが新たに買収提案。一株当たり70円と。

買収合戦の様相。


○【2315】 SJI

特設注意市場銘柄、および管理銘柄の指定を解除と。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 先週末のNY株式市場は、無事にFOMCが通過をしたものの、原油価格の下落を受けて軟調な相場推移となりました。

 これまで3日続伸で推移していたので、その利益確定売りも週末に出たということも言えるかと思います。

 為替はドル円で特に大きな動きもなく101円前後で推移しており、日経平均も小幅な推移となる可能性が高いものと予測します。

 その一方で先週末大幅に値上がりしたマザーズ指数がしっかりとした推移を保てるかどうかに注目、ご紹介している銘柄群も続伸していけるかどうか見極めて参ります。

 今週は9月決算企業の本決算、また3月決算の中間決算の権利落ち日が到来します。

 週央から週末にかけてこれをこなして値を保てるかにも注目していきたいと思います。

 週末から今朝の日経新聞までで、目立った材料としては・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1696>

2016-09-26 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/26(月)株価材料コメント

株式王道会サポートより⑮ +良い銘柄の結果
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-24(土)

株式王道会サポートより⑮ +良い銘柄の結果

 いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

 株式王道会サポートです。

 今週(9月19日~23日)の株式王道会の動きを掲載致します。


◎株式王道会プレミアムサイトでご紹介した2銘柄が紹介後高値更新を致しました。


◎株式王道会プレミアムサイトでご紹介した銘柄が2回ストップ高となり利益確定・卒業を迎えました。ご紹介から卒業までの上昇は1か月半あまりで+53%でした。

そちらの銘柄は【6531】 リファインバース


◎9月19日(敬老の日)に株式王道会無料メルマガで「株式王道会第28回 株式投資初心者入門講座」と、株式王道会プレミアムメルマガで「第7回 株式投資初心者入門講座プレミアム」を配信。


◎9月22日(秋分の日)に株式王道会無料メルマガで「株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座」と、株式王道会プレミアムメルマガで「第8回 株式投資初心者入門講座プレミアム」を配信。


◎9月23日に短期割切り注目銘柄を株式王道会プレミアムサイトでご紹介致しました。

 
 今週は3日という短い相場でありましたがご紹介銘柄が高値を更新したり、ストップ高になったり株式王道会では濃い1週間であったと思います。
 
 まず、今週プレミアムサイトで卒業した銘柄について説明いたします。

 下記は株式王道会プレミアム会員様にご紹介した詳細です。
-----------------

 銘柄名【6531】 リファインバース

 紹介日:2016年8月2日

 卒業日:2016年9月23日

 目標株価   3000円

 紹介日時価 2080円~2196円

 紹介後高値 3360円

 パフォーマンス+53~61%

 (8月5日追記) 直近IPOから成長力に比して割安な銘柄としてセレクト。超ニッチトップ、ダブルインカムという強みを持ったビジネスモデルを高評価。まずは8月12日に発表される本決算に期待。前期の業績は多少の上振れも。

 (8月12日追記) 本決算を発表。今期業績見通しは非常に堅調。更なる上振れの可能性も。週明けに詳細を解説。

 (8月19日追記) 本決算の好調ぶりはまだ株価に織り込まれておらず。22日説明会。直近IPO銘柄に動きが出てきたため、その流れにも期待。

 (8月26日追記) 各所で推奨記事も散見される状況。高い成長力に対する期待は不変。2550円を越えた段階ではベンチャーキャピタルの売りが出る可能性も中長期投資であれば引っ張る形で。短期であれば2550円手前までで、コンスタントに利益の確定も検討。

 (9月2日追記) 長期的な視点は不変、ただし、一部利益確定も。
 
 (9月9日追記) 長期での投資もアリ。2550円のロックアップ解除を見据えて上値が重い展開ではあるが、下値でも拾われる形が継続。

 (9月16日追記) 週末に一時ロックアップ解除の2550円を大きく更新。四季報の内容が評価とも。週明け以降の動きには引き続き期待。2550円以上で商いが膨らめば、VC売りをこなして上昇も。

-----------------

 株式王道会がこちらの銘柄に目を付けた点は下記をご覧ください。
 
 ♦同社はオフィス用のタイルカーペットの再生事業、および産業廃棄物処理を行うリサイクル企業で、このタイルカーペットの再生事業は世界でも同社だけが手掛けている。

 ♦回収したタイルカーペットを産廃業者から処分料を受け取ることができるうえ、それを再生・販売して再び収入を得ると言うダブルインカムが実現できている。
 
 ♦タイルカーペットは重量比で塩化ビニール樹脂が 85%、ナイロン樹脂が 15%となっており、現在は塩化ビニール樹脂のリサイクルのみですが、今後ナイロン樹脂(塩化ビニール樹脂の4~5倍の価格)のリサイクルが可能となればトリプルインカムとなり売上高は倍になる可能性。

 ♦タイルカーペットの事業は景気に左右されることはない。例えば景気が良ければ企業は拡大移転を行い、悪ければ縮小移転を行うといった形でほぼ常に一定の数量が供給されるという意味で景気に左右されない特質を持ちます。

 ♦数年前に同社に出資した筆頭株主の産業革新機構はその取得コストが2000円と、ほぼ現値(紹介日時価)に近い水準であり今の株価が割安であるといえる。


 上記のことから事業内容の効率が良く、成長性があり、競争相手がいなく、株価が割安であり、まだ市場で評価されていないという点で非常に良い銘柄であったと思います。
 
 今回のことであらためて良い銘柄はいつか必ず評価されると私は思いました。

 今後市場で評価されるであろう良い銘柄を合理的に最速で紹介できるのは株式王道会の強みです。

 以前から申し上げていることですが、3000以上ある銘柄の中で良い銘柄を探し出すことは個人投資家の方にとっては非常に困難であり重労働で限界があります。

 読者様の中には休日などの時間を割いて銘柄を調べている方もいらっしゃると思います。

 株式王道会プレミアムでは忙しい皆様の代わりに銘柄を選定し、最速で明確な根拠のある情報をお届けできるような取り組みを行っております。

「株式王道会プレミアムって何?」と疑問に思った方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたらご説明いたしますので、下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話は株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)


 また、今週は9月19日(敬老の日)と9月22日(秋分の日)に「株式投資初心者入門講座」を配信致しました。

 過去の初心者講座(第1回~26回まで)はこちらをご参照ください→http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-category-7.html

 株式王道会第27回 株式投資初心者入門講座 「VR相場の到来」

 株式王道会第28回 株式投資初心者入門講座 「大切なもの」

 株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化」

 上記の3つは無料メルマガ会員様限定となっておりますので、再送希望でございましたら株式王道会メールアドレス(info@oudoukai.net)に「再送希望」と返信いただければ再送致します。

 ☆ご登録をされていない読者様がいらっしゃいましたら、無料ですので下記のバナー(URL)から新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレス(info@oudoukai.net)に「再送希望」と返信いただければ再送致します。

 ☆無料メルマガ会員様には月に一回の銘柄に関するご質問も受け付けておりますので是非ご活用ください。

 ☆過去に配信した無料メルマガもご希望がありましたら再送致しますので、そちらの際はメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「第○回無料メルマガ ○○を再送希望」とご連絡をお願いします。

 ☆こちらをご登録されても株式王道会以外のメール(迷惑メールや広告メール)は一切配信されませんのでご安心ください。

無料メルマガ会員登録はこちら↓




 最後になりますが、明日9月25日は無料メルマガで「8月の実績と今後の展望」を配信致します。

 先月8月の総評来月10月相場に向けての展望を記載しておりますので皆様の株式投資のお役に立てれば幸いです。

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-09-24(土)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
9月も残り1週間!気を引き締めて頑張ろう!と思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!思わなくてもお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/24(土)株式王道会サポートよりコメント

ロジカルな思考
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-23 (金)

ロジカルな思考

 日経平均は小幅安と、為替の水準に比べれば落ち込みも少なく、特に米国の株式市場が値上がりした部分を好感して取引を終えた形となっています。

 一方で、マザーズ指数は25ポイント以上の上昇と、個人投資家のセンチメントもアク抜けから好転したと言って良い値上がりとなっています。

 これに伴って、ご紹介している銘柄の1つが今週いっぱいで無事に卒業を迎えました。

 ご紹介から1か月半あまりで、パフォーマンスは1.5倍と非常に良い銘柄をご紹介できました。

 銘柄名については株式王道会サポートより土日のブログで触れる機会があるかと思いますので、土日のブログをご覧いただければ幸いです。

 今後も優良な銘柄を多くご紹介できるように努力をして参ります。

 また、今日も新たな銘柄のご紹介を行いました。これも短期で2割程度、割切りではありますが期待をして参る所存です。

 今日ご紹介した銘柄以外でまたさらにご紹介を準備している銘柄が数多くあります。これは今日、マザーズ指数が大幅に値上がりしたこともありますし、また新たな相場の転換期を迎えたと多くの市場関係者が見ている点も追い風になってくるものと思っているからです。

 結局は投資家・市場関係者のセンチメントが改善しなければ株価も上がらないでしょうし、それが今日、始まったと捉えて積極的に銘柄をご紹介して参りたいと思っています。

 四季報で良い内容が書かれている材料株や、ここ数か月の間で材料を出した銘柄の中でテーマに沿った銘柄などの取材を連日行っている状況で、今すぐに大急ぎで、というようなものもそれほどないのですが、地合いの好転に伴ってご紹介したい銘柄が増えてきている状況です。

 特に、テーマに沿った銘柄でもまだ買われていない、手垢のついていないような銘柄は数多くあるわけで、それは直近でご紹介した銘柄で示した考え方をそのまま用いて、言わば判を押したように数珠つなぎに銘柄が出てくるということも言えます。

 それは単なる○○関連銘柄、という枠組みで物事を捉えるのではなく、その○○がどのような世の中をもたらすのか、もたらされた世の中でどこが本当にイニシアティブを獲るのかをロジカルに考えることが重要です。

 このようなロジカルな考え方をするような投資家が1人ずつ増えていくのであれば、その銘柄は必然的に上昇するわけであり、またそれが日を追うごとに現実に近づいていけば業績も浮上し、大きな相場を迎えることにもなります。

 その種まきができるのが、今、であり、どこよりも早くご紹介するのが株式王道会である、とさらに言えるよう、日々努力をして参りたいと思っています。

株式王道会 主宰

2016-09-23 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/23(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月23日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

※昨日9月22日19時40分頃、株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化」を無料メルマガで配信いたしました。

購読者様で無料メルマガが届いていない場合、まず「メルマガが届かない」をご確認くださいませ。

個別に対応致しますのでメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「再送希望」と書いて返信いただくか、ブログのコメント欄にてご自身のメールアドレスを付した上で「管理人にだけ表示を許可する」というチェックボックスにチェックを入れて「再送希望」とご連絡をお願い致します。

ご登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに「再送希望」と返信いただければ再送致します。

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-09-23 (金)

株価材料ピックアップ 9月23日

日経平均前々日終値 16807円 +315円

マザーズ指数     918  +13

ドル円   100.35円→今朝100.82円

ユーロ円  112.39円→今朝113.02円

NYダウ      18392ドル +98ドル

ナスダック指数  5339 +44

日経CME     16770円

WTI原油先物   46.32ドル

上海総合指数  3042 +16



○【7527】 システムソフト

東証一部に指定替え


○【6058】 ベクトル

エンターテインメントメディアCuRAZYを運営するLAUGH TECHを完全子会社化すると発表。

2018年2月末までに段階的に株式取得を実行と。

月間5000万コンテンツビュー、950万ユニークユーザーを誇ると。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 FOMCの結果は大方の予想通り利上げは見送られたことを好感、またこれをきっかけとして為替が円高に振れる形となりました。

 12月の利上げの可能性は現状高いと言える一方で、日銀の金融政策決定会合の結果が時間を追うにつれて、緩和の速度を緩める・長期戦に持ち込むということが日銀の打つ手立てが限られたと見る向きも強くなったことが原因であったことと思います。

 為替の値動きよりも、米国の株価の方が日本株にとっては影響を受けやすい部分が強いため、本日の日本の株式市場は比較的しっかりと推移するものと予測をします。

 ただ、為替が100円を意識した場合にはあまり日本の株式市場にとっては追い風ともなりがたいため、米国の株式市場がしっかりと推移していれば下値も堅いと言えるものの、主力株を積極的に買われる動きは限られるものと思います。

 これに加え11月の大統領選挙に向けて、その動向を見ながら株価が上下に振れやすい状況がまた続くため、個別材料株・テーマ株に資金が向きやすくなっていきます。

 以上の見立てから、昨日は無料メルマガで第29回株式投資初心者入門講座では、IT革命から20年近く経過した今、その礎ができたことから次にどのように発展を遂げていくのかについて触れました。

 次に行う第30回ではさらに一歩踏み込んだ内容を10月10日体育の日に解説を行う予定です。

 プレミアムサイト上のメルマガでは四季報の読み解き方について、事細かに解説を加えました。

 普段どのように私が四季報を読んでいるのか、またどのような点に注意を払うべきかについて、非常に参考となるものと思います。プレミアム会員様は是非ご一読いただければ幸いです。

 さて、一昨日・昨日に出た材料等からは・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1689>

2016-09-23 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/23(金)株価材料コメント

日銀会合結果を踏まえた今後の展望をメルマガ配信!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-21 (水)

日銀会合結果を踏まえた今後の展望をメルマガ配信!

 日銀の金融政策決定会合は異例とも言えるほど長時間に及び、結果の公表が遅れていると何かしらの追加緩和を行う、との思惑から後場に入って日経平均がプラスに転換、さらに公表された結果を好感して大幅に上昇して取引を終えました。

 ポイントとしてはマイナス金利の深掘りがなく、メガバンク・地銀への収益悪化に配慮したこと、またTOPIXの買い入れを中心とすることなどが、株式市場においてはプラスに大きく働いたことと思います。

 とはいえ、今夜のFOMCが無事に通過することがやはり必要ではあるので、今日無理に買い急ぐ必要もないといえるでしょう。

 加えて、これほど日経平均が大幅に値上がってしまうと個別の材料株にとっては多少逆風ともなるので、まずは日経平均の上昇が一服したうえで再び循環物色が始まるため、まだ時間は残されていると思います。

 それを踏まえたうえで明日の秋分の日、無料メルマガで初心者入門講座を配信します。

 これから起こり得るテーマ株物色相場をどう捉えたら良いのか、そして年末に向けてどのようなスタンスで臨めば良いかをわかりやすくご説明する予定です。

 是非この機会に無料メルマガのご登録を行っていただければ幸いです。

株式王道会 主宰

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-09-21 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/21(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月21日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-21 (水)

株価材料ピックアップ 9月21日

日経平均前日終値 16492円 -27円

マザーズ指数     905  -6

ドル円   101.84円→今朝101.72円

ユーロ円  113.80円→今朝113.46円

NYダウ      18129ドル +9ドル

ナスダック指数  5241 +6

日経CME     16335円

WTI原油先物   44.05ドル

上海総合指数  3023 -3


○【6171】土木管理総合試験所

立会外分売を実施。東証一部への指定替えを申請中と。


○【6299】神鋼環境ソリューション

中間決算見通しを上方修正。営業黒字化。

コストダウンの実現や研究開発費の期ズレが影響と。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は寄付きこそ強く始まったものの、終わってみれば小幅な上昇となり上値が重い展開となりました。

 FOMC前に動きも乏しいため、大幅に上昇することも下落することも特にはないといったところであります。

 今日は日銀が金融政策決定会合の結果を公表し、その結果次第では午後に大きく動きが出ることとなります。

 事前の日経報道でマイナス金利の深掘り、国債の買い入れ方針の変更、またETF買い入れの変更などが焦点となってきます。この点はしっかりと内容を吟味して解説を行う予定ですが、これをもってしても、今夜のFOMCの結果を待たなければならないためにやはり大引けには方向感は出ずらいようにも思います。

 取り得るべき手段としては結局ポジションをある程度軽くしておくことしかないとも言えますが、大きく下げたとしても、年末に向けては個別材料株の相場は訪れる期待を持って良いものと考えています。

 それを具現化すべく、混沌とした相場が続いている時こそ優良銘柄を探す時間に費やし、ご紹介をして参ります。

 ご紹介している銘柄の中では・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1676>

2016-09-21 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/21(水)株価材料コメント

IT革命がもたらした変化を掴む
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-20 (火)

IT革命がもたらした変化を掴む

 連休明けの日本の株式市場は、寄り付きからしっかりと値を戻して推移はしているものの、後場に入ってからは勢いも衰え、強いとは言えない状況になっています。

 一部、直近IPOの銘柄に資金が集中しているのは見受けられるのですが、それらも勢いよく上昇しているという銘柄が今日は限られてしまっており、やはりこの2日間は様子見ムードが漂っているように思います。

 結局総じて、日銀の金融政策決定会合、またFOMCの結果がわからなければ買えないということにはなるのですが、私が考えているのは相場全体がこれらの結果を踏まえても結局は材料株が買われる環境に変化をしていくということであります。

 勿論為替が明確に円安に振れた場合には輸出関連の超値がさ・大型株が上昇することは大いにあり得ますが、それでも米国の経済指標がこのところまだら模様になっていることから言えば積極的に為替を起因として買われる相場も限定的にならざるを得ないようにも思います。

 昨年の年末から年始にかけてはフィンテック関連の相場が市場を席巻しましたが、その流れが再び何かしらのきっかけを元に訪れるという点が1つあります。

 この点についてはまた先日のブログでも解説を行いました。

 「フィンテックの足音」 http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2254.html

 またソフトバンクが英国のARM社を買収したということもIoT関連銘柄への流れを大きく引き寄せてきたことそのものもまだ相場としては始まったばかりであると思います。

 その他のテーマについてもまた新たな切り口で銘柄をご紹介できることと思います。

 特にこうした大きなテーマは、実はバイオのように独立したテーマではなく、それぞれが複雑に絡みあっているものです。

 それは2000年頃からITが普及し始め、単にインターネット回線を使ってパソコンを見るだけの時代から、大容量の回線が普及したこと、そしてそれが小型化し、スマートフォンが普及したことが非常に大きいものと思います。

 要は一家に一台だったPCが、一人一台のスマホの時代になった、そしてその通信コストもかつて非常に高額だったものがどんどん安価になったことが世の中を変えて行きました。

 次なる時代は・・・、というお話は、また無料メルマガでお話をしていきたいと思います。

 これまでの時代の変化に伴って、どのような未来が待っているのか、それを考えた時に、●●関連銘柄といった枠組みが全て取り払われていくことも考慮に入れておくべき、ということを今度の無料メルマガではお話をして参ります。

 昨日は「大切なもの」というタイトルで無料メルマガを配信し、またプレミアムサイト内のメルマガでは敬老の日にちなんで「少子高齢化日本の未来」と題して配信を行いました。

 これからも株式市場で評価されるであろうテーマを、どこよりも斬新な切り口で論じて参りたいと思っています。

 日銀金融政策決定会合や、FOMCなどのイベントには振らされないような将来を見据えた投資の考え方を常に披露して参ります。

 プレミアムメルマガに留まらず、無料メルマガでも非常にためになる内容を配信して参りますのでこの機会に是非無料メルマガのご登録を行っていただければ幸いです。

株式王道会 主宰

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-09-20 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/20(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月20日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-20 (火)

株価材料ピックアップ 9月20日

日経平均前週終値 16519円 +114円

マザーズ指数     911  +3

ドル円   102.07円→今朝101.84円

ユーロ円  114.72円→今朝113.85円

NYダウ      18120ドル -3ドル

ナスダック指数  5235 -9

日経CME     16245円

WTI原油先物   43.86ドル

上海総合指数  3026 +23


○【8946】 エイシアンスター

中期経営計画を発表。2018年12月期に売上高50億円、営業利益4億円を目指す。


○【6994】 指月電機

村田製作所と資本業務提携、合弁会社を設立と。

自社株を処分し、村田製作所が13%超保有する第2位株主に。

合弁会社は村田製作所65%、同社35%の出資比率。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 連休中のNY株式市場は特別大きな動きもなく、好調な経済指標が出ても上値は重く推移しました。

 今日の日本の株式市場は、先週末に比べて日経平均で100円程度安く始まりますが、どの銘柄も大きな動きなく推移していくものと推察されます。

 結局、今日・明日の日銀の金融政策決定会合、またFOMCの結果いかんで動きが出るために、秋分の日を挟んだ金曜日以降に相場の方向性は委ねられることになります。

 イベント続き、またそれに対する不透明感からしっかりとしていた銘柄も動きにくくはなってはきているのですが、それでもかわるがわる株式市場ではテーマが取り上げていくという考え方はできるかと思いますので、ご紹介している銘柄で明確な押し目をつけているものには積極的に言及をして参りたいと考えています。

 先週末に発売された四季報も大方読み終えてはいるのですが、その中でも面白いと思った銘柄に随時取材を行いながら、新たな銘柄のご紹介も行って参ります。

 さて先週末から一気に増勢を強めている短期注目銘柄の・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1672>

2016-09-20 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/20(火)株価材料コメント

株式王道会サポートより⑭ +初心者講座を配信!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-17(土)

株式王道会サポートより⑭ +初心者講座を配信!

 いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

 株式王道会サポートです。

 今週(9月12日~16日)の株式王道会の動きを掲載致します。


◎株式王道会プレミアムサイトでご紹介した2銘柄が紹介後高値更新を致しました。


◎9月12日に短期注目銘柄をご紹介致しました。

 
 来週はシルバーウィークということもあり、9月19日(敬老の日)に「第28回 株式投資初心者入門講座」を無料メルマガ会員様に配信致します。

 皆様の株式投資のお役に立てれば幸いです。

 過去の初心者講座(第1回~26回まで)はこちら→http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-category-7.html

 また、前回無料メルマガで8月11日に配信した「第27回 株式投資初心者入門講座 「VR相場の到来」」は無料メルマガ会員様限定となっておりますので、再送希望でございましたら株式王道会メールアドレス(info@oudoukai.net)に「再送希望」と返信いただければ再送致します。

 ☆ご登録をされていない読者様がいらっしゃいましたら、無料ですので下記のバナー(URL)から新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレス(info@oudoukai.net)に「再送希望」と返信いただければ再送致します。

 ☆無料メルマガ会員様には月に一回の銘柄に関するご質問も受け付けておりますので是非ご活用ください。

 ☆過去に配信した無料メルマガもご希望がありましたら再送致しますので、そちらの際はメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「第○回無料メルマガ ○○を再送希望」とご連絡をお願いします。

 ☆こちらをご登録されても株式王道会以外のメール(迷惑メールや広告メール)は一切配信されませんのでご安心ください。

無料メルマガ会員登録はこちら↓





 さらに、株式王道会プレミアム会員様には9月19日(敬老の日)、9月22日(秋分の日)に「第7回株式投資初心者入門講座プレミアム」「第8回株式投資初心者入門講座プレミアム」を配信致しますので楽しみにお待ちください。

 株式王道会プレミアムでは平日毎日の有益情報配信銘柄に関するご相談を受け付けております。

 また、株式王道会交流掲示板も利用可能となります。会員様同士が会話をすることによって、投資家同士の士気を高め合ったり、また情報交換などができますので投資力向上の近道になると思います。

「株式王道会プレミアム会員って何?」と疑問に思った方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたらご説明いたしますので、下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話は株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-09-17(土)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
世間では連休とか言ってるけど、連休なんてない!普通に仕事です!と思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!連休の方もお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/17(土)株式王道会サポートよりコメント

懸念と事実から生じる「差」が大きな利益に繋がる
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-16 (金)

懸念と事実から生じる「差」が大きな利益に繋がる

 日経平均は引けにかけて上げ幅を広げ、終わってみれば前日比で+110円と、連休前で週明けおおきなイベントがある割には比較的しっかりとした値動きであったように思います。

 とはいえこのところ下げ過ぎた反動というのもあるでしょうし、それも空売りに伴う下落からの買戻しというのも一部にはあるため、週明けも注意は要するものの、随分と調整しそろそろ反発をするであろうと思える銘柄も多く出てきました。

 決して値ごろ感から買うべき、という判断を下すわけではなく、ご紹介している銘柄のうち、特に近い将来期待できるような材料が出てくること、また業績の変化が起こり得るものを選んでご紹介をしていくわけで、これはいわゆる単なるテクニカル面で片づけるものとは全く異なります。

 結局良い銘柄はどこかで必ず買われるという前提は少なくとも持っておくべきで、もしもその「良い」という根拠が崩れてしまった場合には、それは諦めて売らざるを得ませんが、そうでなければどこかで買われる期待を持って継続をしていくべきであります。

 ある企業に1つの大きな材料があり、それが花開けばその企業の業績を一変させるようなものだったとしたら、それは素直に「買い」ではあるのですが、業績に反映されるのがいつかわからない、あるいは遠い未来であればなかなか買うことはできないかもしれません。

 そうした場合には、何かしらの相場のショックが起こった時に買って長期で持ち続けるか、あるいはその銘柄に大きな変化が起こった時を見計らって飛び乗るかのどちらかで対応することになります。

 どちらも十分に有効な手段であり、投資スタンスによって決定をすべきことでありますが、株式王道会の考え方から言えば、前者の方が投資の方法としては優っているように私個人の意見では思います。

 例えば、短期注目銘柄としてご紹介した銘柄で、今日大幅に上昇、ご紹介後の高値を一気に抜けた銘柄があります。

 これは今日発売の四季報の内容がとても良かったという話を市場関係者から聞きましたが、私が書いたレポートをお読みいただいたプレミアム会員様にとっては何らサプライズだと思うような内容ではなかったように思います。

 結局はその企業のことを深掘りし、中身をよく知っているかどうか、またその中身をいつ知ったか、その差が表れたのだと言えます。

 未だ注目銘柄としてプレミアムサイト内で継続中のため銘柄名は公表できませんが、この企業を見た時に思うのは足元で原油価格が下がっているので収益が出ないのではないか、という懸念です。

 もしもこれを銘柄の表面だけを見て、懸念と捉えれば銘柄を見過ごしてしまうわけですし、精査すればその競争力に気づき、懸念と勘違いして売られた玉は全て「買える」銘柄に変わるわけです。

 この懸念と事実から生じる「差」が利益に繋がるわけで、市場が勘違い・エラーを起こしている銘柄こそが、大きな利益を生み出すということは、今も昔も変わりません。

 いつもエラーを拾う、ということを申し上げていますが、エラーだと市場が思っている状態をひっくり返すには時間がかかる場合もあります。

 しかしながらエラーを起こす銘柄がどのようにひっくり返るか、そのシナリオを描き、シナリオの精度を高めることが一歩踏み込んだ分析へと昇華していきます。

 このプロセスを常に大事にし、また新たな銘柄をご紹介できるよう、日々精進して参ります。

 明日から3連休、何かしら無料メルマガでも株式投資にためになるお話を敬老の日に行う予定ですので楽しみにしていてください。

 ブログ読者様で無料メルマガのご登録がお済みでない方はこの機会に是非無料メルマガをご登録いただければ幸いです。

株式王道会 主宰

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-09-16 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/16(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月16日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-16 (金)

株価材料ピックアップ 9月16日

日経平均前日終値 16405円 -209円

マザーズ指数     908  -11

ドル円   102.37円→今朝101.90円

ユーロ円  115.11円→今朝114.61円

NYダウ      18212ドル +177ドル

ナスダック指数  5249 +75

日経CME     16390円

WTI原油先物   43.91ドル

上海総合指数  休場

○【6769】 ザインエレクトロニクス

モバイル機器起動後のノイズ耐性を向上させることで、安定動作へと寄与する高速デジタル型CDR技術を半導体国際学会で発表すると。東京大学と共同開発。


○【8518】 日本アジア投資

VRシアターを手掛けるビービーシステムズへ投資したと発表。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は大幅に反発はしたものの、連日の上下動においては上げ幅よりも下げ幅の方が大きい印象が続いています。

 小売売上高や鉱工業生産が冴えない状況であるがため、9月の利上げが遠のいたという見方からの株価上昇であったもの言え、為替は利上げ懸念後退に伴って円高に振れました。

 為替水準よりもNY株式市場の上昇の方が日本の株式市場は好感されやすい部分もあるため、今日の株式市場は反発する可能性が高いものの、連休前・日銀金融政策決定会合・FOMC前で寄付きから上値を目指す展開も多少限られてしまうのではないかと思っています。

 こうした停滞した相場の中でも、押し目買いのチャンスなどもまた徐々に広がってくるものと思いますので、その点をしっかりと見極めながら、解説を行って参ります。

 ご紹介している銘柄については・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1667>

2016-09-16 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/16(金)株価材料コメント

フィンテックの足音
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-15 (木)

フィンテックの足音

 昨日のNY株式市場が反落したことを受けて、本日の日本の株式市場は非常に軟調に推移しました。

 新興株もごく一部の銘柄だけが大きく上げているだけで、積極的に上を買うような流れにはなっていない印象です。

 ただ、昨日もブログで申し上げたようにテーマ株物色の流れが切り替わるタイミングということも言えます。

 プレミアムサイト内でも詳細に解説をしたのですが、特にフィンテック相場はこれから期待できる1つの大きなテーマであり、その足音も近づいているように思います。

 みずほフィナンシャル・グループとソフトバンクの提携がフィンテック全般にとって直近の大きな材料でありました。

 フィンテックに関わる技術を持つベンチャーは非常に多くあるのですが、多くの企業が起業したばかりで、技術力が高くても体力もないためになかなか大手の金融機関と対等に渡り合えないのが現状です。

 結局は金融機関の言いなりになり、自分たちが本当にやりたいことができない、また金融機関の意志決定が遅いがためにシリコンバレーを含め、他の企業に先を越されてしまうということも多々あるようです。

 要はフィンテックのテクノロジーを必要としている大企業と、ベンチャーに大きな差があるため、手を携えて未来を拓くということが非常に難しいということです。

 上場しているマザーズの多くのIT企業は、その小さなベンチャーと金融機関の橋渡しができるような企業が多くあると思います。

 小規模のベンチャーを買収し、そのテクノロジーを自社に取り込んで、フィンテック・AIのサービスに反映させる、といった取り組みを行う企業は今後大きな注目が集まるものと考えています。

 その筆頭格として、王道銘柄として1つの銘柄をプレミアムサイト内でご紹介したわけですが、この考え方がもしホンモノであるのならば、まるで判を押したように次々と将来有望な銘柄が出てくるはずであります。

 その候補としていくつか銘柄がありますが、その中からより将来性の高い銘柄を絞り込み、ご紹介して参りたいと思います。

 年初の無料メルマガでは、株式市場においてフィンテックが最も大きなテーマであるというお話をしました。

 その考えは今でも変わっておらず、昨年末から今年の年初にかけて起こったフィンテック相場がまた形を変えて本格的に訪れる日を待ちながら、日々良い銘柄の発掘を続けて参りたいと思っています。

株式王道会 主宰

2016-09-15 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/15(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月15日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-15 (木)

株価材料ピックアップ 9月15日

日経平均前日終値 16614円 -114円

マザーズ指数     919  -24

ドル円   102.97円→今朝102.44円

ユーロ円  115.56円→今朝115.17円

NYダウ      18034ドル -31ドル

ナスダック指数  5173 +18

日経CME     16360円

WTI原油先物   43.58ドル

上海総合指数  3002  -20


○【8925】 アルデプロ

今期の業績予想は前期比大幅増に。


○【7827】オービス

通期業績見通しを上方修正。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は原油価格の下落の影響から、反落して取引を終えました。

 アップルが発表したiPhone7の予約状況は堅調で、それはプラス材料とはなったものの、FOMCを控えた警戒感は拭い去れない状況です。

 個別銘柄の材料も特別目立ったものもなく、小さい材料が多いため、新たなテーマの勃興という相場はそれほど望めないため、これまで相場をけん引してきたテーマの日柄調整がどこまで進むかを見ていくことが肝要であろうと思います。

 為替は昨日103円台までつけた水準から円高に振れ、これで日経平均が100円程押し下がる可能性がある中で、マザーズ指数がどこまで持ちこたえられるかを見つつ、戦略を練っていくべきであるでしょう。

 さて、ご紹介している銘柄の中では・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1660>

2016-09-15 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/15(木)株価材料コメント

相場の端境期
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-14 (水)

相場の端境期

 本日の株式市場は非常に厳しい展開でありました。

 特にマザーズ指数の下落がひどく、さらには昨日値を飛ばしていたVR関連の銘柄の暴落が目立ちました。

 昨日のブログでは、VR関連銘柄が上昇していることが他の銘柄に活力を与えているような趣旨の記事を書きました。

 「テーマ株の再考」 http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2250.html

 その翌日にこれほどまでに調整を挟むことは想定はしていなかったのですが、こうした相場が常に続くというわけではなく、VR関連の調整が起これば、また次のテーマ・別のテーマへと相場が移行していく端境期を迎えて行くのだと考えています。

 他のテーマ株や銘柄に影響を多少は与えてしまったとしても、それが長く続き、これまで買われていなかった銘柄までもが大暴落するということはあまり考えない方が良いでしょう。

 早期に切り返しまだまだVR関連銘柄が高値を取っていくことも勿論可能性としてはあるとは思いますが、それよりも別のテーマで調整を続けてい銘柄にフォーカスしていく方が需給面、また期待できる上昇率(効率性)から言っても勝るのではないかと言えます。

 今日の下落があと数日続く可能性も視野には入れておきつつも、プレミアムサイト内でご紹介している銘柄で押し目が狙えるもの、また新たな銘柄で押し目が狙えるものをピックアップしてご紹介して参りたいと考える次第です。

株式王道会 主宰

2016-09-14 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!




株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/14(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月14日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-14 (水)

株価材料ピックアップ 9月14日

日経平均前日終値 16729円 +56円

マザーズ指数     943  +5

ドル円   101.85円→今朝102.53円

ユーロ円  114.37円→今朝114.99円

NYダウ      18066ドル -258ドル

ナスダック指数  5155 -56

日経CME     16530円

WTI原油先物   44.90ドル

上海総合指数  3023  +1


○【3134】 Hamee

越境ECの強化へ。


○【7266】 今仙電機(旧邪道銘柄)

歩行支援機の技術を活かして重い荷物の運搬時に歩行をアシストする器具を名古屋工業大と共同で開発と。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は原油価格の下落、また9月の利上げに対する「懸念」があることから終日軟調に推移しました。

 一昨日に反発した分を帳消しにした形です。

 一方で為替は利上げの懸念も加わっていることもあってドル安・円高に動いているために、日経平均そのものはNYダウの下落幅ほど大きな影響はないと言えますが、それでも主力大型株は買い手控えられる動きとなるように思います。

 先週末金曜日から、週明け月曜・火曜と連日で日銀がETFの買い入れをそれぞれ733億円買い入れを行っており、そのプラス影響があまり見えてはいませんが、それでも特に売り圧力を一定程度抑える効果はあると思っています。

 今日も軟調に前場推移すれば買い入れも期待はできるものの、FOMCの結果が出るまでは相場も動きにくいため、テーマ株が動きやすい環境が続くものと見ています。

 さて、昨日本決算を発表した邪道銘柄・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1652>

2016-09-14 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!




株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/14(水)株価材料コメント

テーマ株の再考
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-13 (火)

テーマ株の再考

 NYダウの反発から日経平均も上昇して取引を開始したものの、前引けにかけては値を消す展開となりました。

 為替が円高になったことが大きな要因ではあると思いますが、それ以上に商いも活発ではなく、FOMCや日銀の金融政策決定会合の結果を待ちながら色々な思惑が閑散商いの中を上下に動いているといった状況になっています。

 後場に入って為替が102円台を回復したため、良好な値動きにはなってはきていますが、方向感が出るにはまだFOMCが通過するまでは慎重姿勢は変わらないのかもしれません。

 商いが乏しいとはいえ、個別のテーマ株・材料株は比較的動きは悪くはなく、VR関連なども継続して物色されているのは非常に良い相場環境であると言えると思います。

 主力株は買えなくても、その間隙を突いてまた上昇する銘柄もある、ということで、これから買われるであろうテーマに少しずつ触れながら、日々のニュースフローで大相場になるきっかけを掴んでいくことが大切であると思います。

 これから買われるテーマ、というのは過去に相場になったテーマがやはり主軸になります。新たなテーマが起こった場合についてはまた別途お話をしますが、過去に興ったテーマは将来的に市場規模が大きくなりそうだ、という考え方からテーマ物色がされるわけですから何度も何度も訪れる、ということを念頭に置くべきであります。

 例えば、これから再び起こり得るテーマについて、

1、5G

2、自動運転

3、有機EL

4、IoT

5、AI

6、フィンテック

7、バイオ、

8、電池

 などが挙げられるでしょう。今、簡単に挙げただけで、8つもあるわけで、さらに多くのテーマがあります。

 これらで今後、注目されるテーマは何か、また注目されたとしてどの銘柄が最も上昇するか、それを常に意識して銘柄を選ぶべきでしょう。

 以前ご紹介した【3904】カヤックはVRの技術力が非常に高い、ということから、VR関連の筆頭になる可能性を指摘しました。カヤックがソニーと提携を結んだように、テーマの中で技術力の高い企業は、新たな提携関係などを結ぶ可能性があります。

 それを期待して、テーマが再び過熱する前に仕込めるような環境を1つでも多く作っていくのが株式王道会の目標であります。

 その目標を達成するには多くの銘柄を精査しなければならず、その時間はとてつもなく膨大なのですが、なるべく時間を割いて、ピンポイントで銘柄をご紹介できるようこれからも努力を続けて参ります。

株式王道会 主宰

2016-09-13 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/13(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月13日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-13 (火)

株価材料ピックアップ 9月13日

日経平均前日終値 16672円 -292円

マザーズ指数     938  -30

ドル円   102.49円→今朝101.85円

ユーロ円  115.23円→今朝114.47円

NYダウ      18325ドル +239ドル

ナスダック指数  5211 +85

日経CME     16655円

WTI原油先物   46.29ドル

上海総合指数  3021  -56


○【7913】 図書印刷

リクルート株式を売却、特別利益は152億円。


○【3903】 gumi

第1四半期決算決算は黒字着地と。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は先週末の下落を埋めるほどには至らないものの、大幅に反発して取引を終えました。

 9月20・21日に行われるFOMCを前に、相次ぐ要人発言があり、それに右往左往するような状況がまだ続いています。

 利上げ懸念が巻き起こればNY株下落・為替は円安に、後退するとNY株上昇・為替が円高に、と日本株にとっては差し引きで常にプラスマイナスゼロとなりがちではあるのですが、どちらかと言えば為替よりNYの株価の動きに今は相関関係があり、NY株式市場の上昇があった方が日本株にとってはプラスと言える状況にあると思います。

 ただし、利上げの行方を見なければ主力株を積極的に売買することはできないので、結局のところ個別材料株物色の相場が続いていくものと思います。

 さて、昨日はご紹介している銘柄のうち・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1641>

2016-09-13 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/13(火)株価材料コメント

利上げの「不透明」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-12 (月)

利上げの「不透明」

 本日の株式市場は、米国株式市場の値下がりを受けて終日軟調に推移しました。

 日銀のETF買い入れがあったかなかったか、現時点では定かではないので何とも言えませんが、結局は米国株式市場の下げ止まりを待つ形にはなります。

 利上げすること自体が、溢れる資金の引き上げという警戒感を生むことは致し方ないとはいえ、利上げに対して少し過剰に反応し過ぎであるのが今のマーケットであると思います。

 過剰に反応する分、利上げが決定されればアクも抜けるわけで、利上げ前に異常に株価が上げ続けるよりは中期的な見方から言えばむしろ健全であるかもしれません。

 以前のブログでも、色々と発言が相次ぐ中で株価が右往左往することがあっても、出てきた経済指標を1つ1つ紐解いて判断をしていくべきだ、ということをお話しておりました。

 「綺麗な循環物色の始まり」 http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2239.html

 また利上げがあったとしても、基本的には「仕方なく」利上げをするというよりも、前向きに利上げを行うわけであって、特別警戒することはなく、また2度目の利上げが株式市場に与える影響はそれほど大きくはないと思います。

 実際昨年末に1度目の利上げを発表した後、それほど米国経済に与える影響はなく、堅調さを保っていたわけで、また2度目の利上げを行ったあとは、更なる利上げか、あるいは逆に利下げを行うなどの選択肢が広がることにもなります。

 そうした考え方で言えば、経済のハンドリングをFOMCがよりしやすくなる点は1歩前進、とも捉えられるため、前向きに評価しつつ、また為替の円安から日系企業の業績改善期待を持ち続けていけば良いものと考えています。

 株式市場は「不透明」を最も嫌います。不透明であることでポジションを持たない、あるいはそれに乗じて売りが入りやすい環境にはなるのですが、そうした時こそ将来性の高い銘柄に投資するチャンスであると思います。

 そうした銘柄を積極的にご紹介するチャンスとして、日々精力的にリサーチ活動を行って参ります。

株式王道会 主宰

2016-09-12 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/12(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 9月12日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-12 (月)

株価材料ピックアップ 9月12日

日経平均前週終値 16965円 +6円

マザーズ指数     968  +15

ドル円   102.15円→今朝102.39円

ユーロ円  115.23円→今朝115.05円

NYダウ      18085ドル -394ドル

ナスダック指数  5125 -133

日経CME     16605円

WTI原油先物   45.88ドル

上海総合指数  3078  -17


○【3134】 Hamee

EC運営の自動出荷領域の拡大を目指してWebの匠と資本業務提携。

株式分割も発表。

第1四半期決算も好調に推移。


○【3300】 アンビション

人工知能を利用し、不動産投資のツールを運営するリーウェイズと資本業務提携を発表。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 先週末の米国株式市場は、FOMCメンバーであるボストン連銀のローゼングレン総裁が講演で、「緩やかな利上げが適切」である旨の発言をしたことが嫌気され、全面安の展開となりました。

 雇用統計では9月の利上げ可能性が低いとの見方が広がっていたところから一変、9月利上げを意識し、市場に警戒感が出たことから、予想以上のパニック売りを引き起こした格好です。

 これに伴って、本日の日本の株式市場は200円~300円程度の日経平均の下落が予測される一方、為替は先週末の水準よりも1円程円安となっている点、また午後には日銀のETF買い入れが期待できる点から午後から大引けにかけて下げ渋る可能性が高いものと思います。

 9月利上げはない、という半ば安心感があった、言いかえれば油断していた米国市場が多少ショックを受けただけで、それほど1人の要人発言で右往左往することはないでしょう。

 ザラ場中にはプレミアムサイトで、ご紹介している銘柄でも押し目があれば積極的に押し目買いができる銘柄について言及をして参りたいと考えています。

 さて、先週末に第1四半期決算を発表した・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1636>

2016-09-12 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/12(月)株価材料コメント

株式王道会サポートより⑬ +手垢がついていない銘柄の結果
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-10(土)

株式王道会サポートより⑬ +手垢がついていない銘柄の結果

  いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

 株式王道会サポートです。

 先週(9月5日~9日)の株式王道会の動きを掲載致します。


◎株式王道会プレミアムサイトでご紹介した4銘柄の紹介後高値更新を致しました。


◎株式王道会プレミアムサイトでご紹介した銘柄が利益確定・卒業を迎え、銘柄名を公開しました。ご紹介から卒業までの上昇は+37%でした。


◎ご紹介した短期注目銘柄がわずか13営業日で+34%上昇となり、現在テンバガー候補として、そして王道銘柄として注目を続けていくことになりました。



 プレミアムサイトでご紹介した銘柄が利益確定・卒業を迎え、銘柄名を公開した件について説明いたします。

 下記は株式王道会プレミアム会員様にご紹介した詳細です。
-----------------

 銘柄名【3904】 カヤック

 紹介日:2016年7月22日

 卒業日:2016年9月5日

 紹介日時価 1248円

 紹介後高値 1722円

 パフォーマンス+37%

 (7月22日)VR等の関連から過去にご紹介をしたが、今回はポケモンGO関連銘柄として再度ご紹介。AppBankに次ぐ銘柄と判断し、目標株価は1350円を突破で設定。押し目買いで、短期大幅上昇期待。短期割切りだがポケモンGO関連としての出遅れ感は顕著

 (7月29日追記) 大幅安。戻りには引き続き期待。底打ちが確認できたところからは注目銘柄として市場にアナウンス予定。VR関連銘柄としての注目ポイントを来週解説予定。

 (8月5日追記) 同社のVRに関する期待感は解説済み。週明け反発から再度上昇トレンド入りすれば、本格的に反騰に向けた準備も。8月15日決算予定。LOBIの本格的な収益寄与、今後の新ゲーム投入などにも期待。

 (8月12日追記) 中間決算を発表。業績は想定線。若干の未達も今後VR関連としての切り口が決算発表からのアク抜けで起こってくるかどうかに期待。

 (8月19日追記) 徐々にVR関連としての評価も。来週以降の動きに期待。値動きは常に解説を予定。

 (8月26日追記) VR関連銘柄の筆頭格として一気に浮上。今後プレイステーションVRの発売に向けての上昇期待継続。

 (9月2日追記) ようやくVR関連の本命としての見方が浮上し、年初来高値更新。9月中旬の東京ゲームショウではVRが大きなテーマとなるものの、同社は出展はせず。ただ、VR関連としてソニーとの協業による新たなコンテンツ発表などあればまた上昇も。一部利食いしつつ、引っ張るのも良し。
-----------------

 上記のように最初はポケモンGO関連銘柄としてご紹介したわけですが、VR関連としての評価が高く、プレイステーションVRとの協業により注目を集め、目標株価を超え卒業となりました。

 3000以上ある銘柄の中で市場で注目を浴びるであろう手垢がついていない銘柄を探し出し、最速で情報を提供できるのが株式王道会の強みです。

 また、直近でご紹介した銘柄(フィンテック関連)がわずか13営業日で+34%の上昇となったように、突発的に株価が上昇するかどうかは預言者でもない限りわかりませんが、良い材料をもった銘柄には結果として良い結果が伴ってくるのではないかと私は思います。

 その直近でご紹介した銘柄は元は短期注目銘柄としてご紹介しましたが材料が良く今後の成長性を考慮し、現在テンバガー候補として王道銘柄に変更となりました。

 最終目標株価を考えた上でご紹介してからまだ+34%の上昇なので、今から売買されても十分に上昇が期待できます。というか大チャンスだと思います。

 そちらの銘柄は株式王道会プレミアム会員限定で公開しております。

「株式王道会プレミアム会員って何?」と疑問に思った方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたらご説明いたしますので、下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話は株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)


 最後になりますが、今週も株式王道会プレミアムの宣伝ばかりして申し訳ございません。

 株式王道会では「株式王道会プレミアムメルマガ」の他に「無料メルマガ」の配信も行っております。

 基本的にはブログ内で「何月何日に無料メルマガを配信致します」と予告をさせていただきますが、突発的に有益な情報を配信することもあります。

 もし、ご登録をされていない読者様がいらっしゃいましたら下記のバナー(URL)からご登録いただければ幸いです。

無料メルマガ会員様には月に一回の銘柄に関するご質問も受け付けておりますので是非ご活用ください。

過去に配信した無料メルマガもご希望がありましたら再送致しますので、そちらの際はメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「第○回無料メルマガ ○○を再送希望」とご連絡をお願いします。

こちらをご登録されても株式王道会以外のメール(迷惑メールや広告メール)は一切配信されませんのでご安心ください。

無料メルマガ会員登録はこちら↓




 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-09-10(土)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
9月も中旬に入り連休前に仕込でおこうと思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!思わなくてもお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/10(土)株式王道会サポートよりコメント

フィンテックの柱
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-09 (金)

フィンテックの柱

 週末金曜日の株式市場は為替が円安に振れ、また原油価格の上昇を受けた動きの割にはそれほどしっかりとした動きではなかったように思いました。

 むしろ原油価格の上昇が物価を押し上げ、それによる利上げの懸念が起こるのではないかというような米国の株式市場と同様の考え方で、全般的には警戒感が台頭しておりました。

 しかしながら、個別材料株、特にマザーズ指数は活況そのもので、そーせいの上昇をはじめとして多くのテーマ株が上昇したように思います。

 特に、フィンテックの柱としてご紹介した王道銘柄は、今日は調整をする可能性も視野に入れなければならないようなチャート形状であったにもかかわらず、強烈に切り返し取引を終えたことには正直驚きを隠せませんでした。

 この銘柄はご紹介してからわずか13営業日で34%上昇しています。

 非常に効率の良い形で上昇をしておりますし、またこうした材料性・技術力の高い銘柄はこれから次から次へと出てきます。

 知識の引き出しにある銘柄に加え、また新たな材料などが出た銘柄の中から、しっかりと判断し、さらに優良な銘柄をご紹介して参りますので、プレミアム会員様は楽しみにお待ちいただければ幸いです。

株式王道会 主宰

2016-09-09 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/09/09(金)相場雑感コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。