株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

グローバル化は止められない
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-31 (月)

グローバル化は止められない

 本日の株式市場は、先週末にヒラリークリントン大統領候補が再びFBIの捜査対象になったことなどから、前場からリスクオフの展開となったものの、引けにかけては下げ幅を縮めて取引を終えました。

 トランプ氏の支持率が上昇したり、国際的ハッカー集団のアノニマスが72時間以内に逮捕されるという内容の発言もしたようで、これまで大統領選挙はクリントン氏が優位で、無事に通過するという見立てを株式市場が行っていたところから一気に警戒感が出たために、11月8日に行われる米国大統領選挙がやはり気にしておかなければならないイベントになってしまいました。

 一応、11月3日の分化の日の翌日、今週末の11月4日にはどのように対処を行っていくか、これから連日出続けるであろう、ニュースフローを見ながら判断をしていきたいと現状は考えています。

 今の世界の潮流というのは、グローバル化が進展をし、それが実は自国の利益を損なわせているという考え方が徐々に勢いを増しています。

 これはイギリスのEU離脱の際も、欧州の経済とイギリスが密接に繋がったことによる利益と損失のバランスを考慮した際に、損失の方が大きいと国民が判断してしまったこととも符合します。

 これはグローバル化に伴って自国に入ってくる新たな「脅威」が、自国の既存勢力と戦った結果、その「脅威」が勝った、という、たった1つの結果であります。

 つまり、良いモノが自国に入ってきたことが駆逐できず、負けてしまうというのはグローバル化が進展していく上では避けては通れないわけです。

 これを防ぐため、自国産業を守るために関税を高く設定する、あるいは輸入を禁止するといった方策をとるべきであるという論調があるのはいつの時代も変わらないのですが、それで自国産業を一時的に守ったとしても結局は他国での競争に負け、結果的には衰退を招きます。

 要は単なる延命措置、なだけであって、ますますグローバル競争からは取り残されていくことになるわけです。

 各国が政策としてとらなければならないのは、結局は自国の競争力を高めるため、自由競争という名の下で、積極的にイノベーションを起こすよう促すことに尽きると思います。

 これまでに日米の貿易摩擦など、内向き志向になる場面が何度もありましたが、それらはまた時間とともに解消されてきました。また関税を高くかけられた物ほど、血のにじむような努力でコストダウンを実現した物もあります。

 TPPがまた頓挫する可能性はあるものの、長期的にはグローバル化の流れは誰にも止めらません。

 この点は株式王道会の無料メルマガをご登録いただいた方に、無料で「投資の三原則」としてお配りをしていますので是非お読みいただければ幸いです。

 無料メルマガのご登録はこちら→http://oudoukai.biz/form_if.cgi?type=1&id=muryou

 株式王道会を立ち上げた4年前から今もこの考え方は変わりません。

 米国大統領選挙後、クリントン氏・トランプ氏、どちらが大統領になっても内向き志向にはなるものと思いますが、それでも将来的にグローバル化は進展していく、という期待を持っておくことが大切であります。

株式王道会 主宰

2016-10-31 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事
スポンサーサイト

2016/10/31(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月31日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-31 (月)

株価材料ピックアップ 10月31日

日経平均前週終値 17446円 +109円

マザーズ指数   935  -0

ドル円   105.33円→今朝104.00円

ユーロ円  114.84円→今朝113.66円

NYダウ      18161ドル -8ドル

ナスダック指数  5190  -25

日経CME     17370円

WTI原油先物   48.67ドル

上海総合指数   3104  -8


○【3150】 グリムス

中間決算見通しを上方修正。


○【7297】 カーメイト

中間決算を下方修正する一方で、通期業績見通しを上方修正。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 先週末のNY株式市場は、クリントン氏の私的メールに関し、FBIが再捜査を行うとしたことから、大統領選まで1週間余りとなったところに不透明感が漂い、リスクオフの動きとなりました。

 特に為替が円高に振れたことで、本日の日本の株式市場は主力大型株中心に売られる展開となりそうです。

 日経平均の夜間取引においては17300円台後半と、現状では先週末の終値に比べて100円程度安い状況で、この程度の下げであれば良いのですが、さらに大統領選に向けて不透明感が漂う展開になれば調整が長引くかもしれません。

 どのみち現状でもクリントン氏優勢は変わらないのですが、大統領選に関するニュースフローはこれまでよりも注意して見ておかなければならないといったところです。

 先週末にご紹介した短期注目銘柄である・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1876>

2016-10-31 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/31(月)株価材料コメント

株式王道会サポートより⑳ +卒業銘柄掲載②
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-30(日)

株式王道会サポートより⑳ +卒業銘柄掲載②

  いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

  株式王道会サポートです。

 先週(10月24日~28日)の株式王道会の動きを掲載致します。

 株式王道会プレミアムサイトでご紹介した2銘柄が紹介後高値更新を致しました。

 ×株式王道会プレミアムサイトで10月24日に 邪道銘柄 をご紹介致しましたが、期待するパフォーマンスは直近で得られませんでした。

 株式王道会プレミアムサイトで10月25日に 短期割切り注目銘柄 をご紹介し、翌日いっぱいで卒業しました。

 無料メルマガで10月25日に「9月の実績と今後の展望」 (株式王道会 第83回 無料メルマガ)を配信致しました。

 株式王道会プレミアムサイトで10月28日に 短期注目銘柄 をご紹介致しました。

 ※邪道銘柄など各銘柄に関する説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


  先週は日経も安定していて17000円下回ることなく、良い相場であったと思います。

  ただ、株式王道会でご紹介している銘柄は、新興株が多いため、それほど絶好調!というほどのパフォーマンスは得られなかった、と株式王道会主宰が申しておりました。

 いつも申し上げていることですが、株式王道会で銘柄をご紹介する際は十分な精査をした上で明確な理由を述べご紹介しております。

 それは投資家の皆様にご納得いただき良い銘柄だと思ったら売買する、つまり自己責任を貫徹していただきたいからです。

  株式王道会サポートの前回のブログでは、先週ご紹介した銘柄についての予告で、期待していたパフォーマンスにはご紹介後に届きませんでした。

 前回のサポートのブログ→http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2307.html

  株式王道会一同で新たな銘柄のご紹介を通じて挽回をして参りたいと思います。

 また、このたびの件につきまして、プレミアム会員様から様々なご意見をいただきました。

 この場をお借りして感謝いたします。

 今回は株式王道会プレミアムで卒業した銘柄を掲載致します。

 下記は株式王道会プレミアム会員様にご紹介した詳細です。
-----------------

 <短期割切り注目銘柄>

 【5940】不二サッシ

 紹介日:2016年10月11日

 卒業日:2016年10月14日

 紹介日時価 96円

 紹介後高値 99円

 パフォーマンス+3%

 <解説>

 難燃性マグネシウムに関しては非常に将来性が高いが市場評価が未だ追いついておらず、厳しい展開に。一方で5日線キープで週末を終えたため、反騰の兆しも。マグネシウム蓄電池、マグネシウム空気電池の相場が成熟した場合には、関連銘柄の筆頭格になる可能性は高い。戻り売り・ロスカット、知識の引き出しへ。高い将来性についてはいずれ解説予定。

-----------------

 上記のように同社が手掛けるマグネシウムには期待ができると見ておりましたが、時期が早かったのか結果としてあまり上昇することなく卒業銘柄を迎えました。

 株式王道会ではいち早く情報を調べ、十分精査した上で情報を配信していくことを心掛けておりますが百発百中ではありません。

 言い訳に聞こえてしまうかもしれませんが、預言者かインサイダーでもない限りすべてを先読みすることはできません。

 しかし、皆様に有益な情報を配信して、「利益を出していただきたい」ということと、その情報を読み取り「真に強い・筋肉質な個人投資家になっていただきたい」という気持ちは変わりません。

 今後も良い銘柄を率先して配信していきますので、ご興味をお持ちの方は株式王道会プレミアムのご入会を検討していただければ幸いです。

 また、株式王道会プレミアム会員専用の交流掲示板では株式投資に関する様々な意見もやり取りできますので、投資スキルの向上に役立てると思います。(私どもも勉強させていただいております。)

  株式王道会プレミアム会員登録はこちらです→http://www.infocart.jp/e/63054/182994/

「株式王道会プレミアムでどんな情報が得られるの?」と疑問に思った方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたらご説明いたしますので、下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話は株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)


 最後になりますが、次回無料メルマガ配信の予告を致します。

 来週は11月3日は文化の日ということで「株式投資初心者講座」を無料メルマガで配信致します。

  過去の初心者講座(第1回~27回まで)はこちらをご参照ください→http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-category-7.html

 株式王道会第28回 株式投資初心者入門講座 「大切なもの」

 株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化」

 株式王道会第30回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化 その2」

 また、上記の3つは無料メルマガ会員様限定となっておりますので、会員様で再送希望の方はこちら↓までご連絡をお願い致します。


 ●メールアドレス:info@oudoukai.net


 また、読者様の中で無料メルマガ会員登録をされていなければ、無料ですのでこの機会に是非ご登録いただけますと幸いです。

無料メルマガ会員登録はこちら↓




 ◇無料メルマガ会員様には月に一回の銘柄に関するご質問も受け付けておりますので是非ご活用ください。

 ◇過去に配信した無料メルマガもご希望がありましたら再送致しますので、そちらの際はメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「第○回無料メルマガ ○○を再送希望」とご連絡をお願いします。

 ◇こちらをご登録されても株式王道会以外のメール(迷惑メールや広告メール)は一切配信されませんのでご安心ください。



 株式王道会ブログ読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-10-30(日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
日経平均も安定して上がっているからこの流れで利益を出そう!と思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!思わなくてもお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/30(日)株式王道会サポートよりコメント

"Simple" is "best".
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-28 (金)

"Simple" is "best".

 株式市場全体は為替の円安を反映し、堅調な推移を辿った一方で、個別材料株は売られた場面からは一定程度戻りを試すに留まった印象です。

 押し目は拾われるものの、上を買う動きというのが乏しい状況ではあるのですが、循環物色で大型株から中小型・材料株へと移行するタイミングを図っての押し目買いが散見されていたということもできるため、今後に繋がる動きであったと言えるでしょう。

 決算発表が相次ぐ中では、なかなか目新しい材料というのは出にくいものです。これは決算に目が向いてしまうために、日経新聞などにおいては紙面が割かれてしまうという理由が挙げられます。

 決算が一巡するまでは、材料株そのものは弱い動きとならざるを得ないとも言えるわけですが、その時にこそ押し目が存在するとも言えます。

 結局市場があまり目を向けていない時に愚直に拾っていくしかないということでもあります。

 良いと思っている銘柄は、他の人も良いと思っている可能性があり、また良いと将来的に思ってくれる可能性があります。

 人間はそれぞれ全く異なる行動や突拍子もない思考をする動物ではないわけですから、ごく普通の行動を行えば他の人も同様の行動を行うのが通常です。

 あとは他の人よりも早く行動に移すことが何よりも大切で、行動を起こした人が最も利益を得られるということです。

 これは「当たり前」のことであり、この当たり前のことは恐らくどの個人投資家も投資を始めた最初の頃には心掛けていたことではないでしょうか。

 それが時間が経つにつれ、自分の投資行動がうまくいかなくなり、それが良くない投資経験として積み上がった結果、歪曲した投資脳・投資行動になってしまいます。

 全てはシンプルに、またご自身でで良いと思った物・サービスに目を輝かせることができるかです。

 株式市場は常に新たなモノ・サービスが生み出されていきます。陳腐化したものは淘汰されていきます。

 その中で常に目を輝かせ、皆が良いと思う銘柄をいち早くご紹介できるよう、株式王道会は常に新しいモノ・サービスに目を向け続けて参ります。

 これとは逆の考え方もまた、株式市場では大変有効な投資法ではあるのですが、それはまた別の機会にお話を致します。

株式王道会 主宰

2016-10-28 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/28(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月28日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-28 (金)

株価材料ピックアップ 10月28日

日経平均前日終値 17336円 -55円

マザーズ指数   936  -2

ドル円   104.55円→今朝105.25円

ユーロ円  114.05円→今朝114.67円

NYダウ      18169ドル -29ドル

ナスダック指数  5215  -34

日経CME     17450円

WTI原油先物   49.72ドル

上海総合指数  3112  -3


○【7248】 カルソニックカンセイ

日産が売却と。自動運転車の開発で資金の確保を急ぐと。


○【5449】 大阪製鉄

エフィッシモキャピタルが5%超を保有と。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は、雇用指標が堅調であったことからドル高が急速に進み、また12月の利上げの可能性が一段と上がったことによる警戒感から上値の重い展開となりました。

 為替が105円台に乗せたことで本日の日本の株式市場は堅調な推移を辿るものと思います。

 ただ、日経平均ばかりが上昇すると、個別材料株・新興株はあまり動きが良くない傾向が続いているので、今日の値動きは期待ができないかもしれません。

 しかしながらそれも循環物色の一環ではあるので、この流れを待っていくことが最も必要ではあるものと思います。

 さて、注目銘柄のうち昨日決算発表を行った・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1862>

2016-10-28 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/28(金)株価材料コメント

株式投資に必要な予測の精度とは?
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-27 (木)

株式投資に必要な予測の精度とは?

 本日の日本の株式市場は方向感がない展開に終始したように思います。

 高安まちまちの状況で昨日上昇した銘柄が反落し、逆に昨日下落した銘柄が反発するといった動きが見られ、結局個別銘柄も方向感がなかったとも言えます。

 決算が良好であった銘柄でも高値で寄り付いた後に下げる銘柄もあれば、寄り付きからさらに上伸するものもあり、決算自体の評価も目先的に需給で決まってきてしまっており、商いが膨らみにくいため余程の決算が出なければ売りに押される可能性も高くなるものと思います。

 ポイントとしては良好な決算が出た銘柄に関しては、慌てて飛びつくことはせず、押し目を待つことが肝要ではあります。

 良い決算が出た際には飛び乗り、飛び降りをし、また翌日に出た決算で飛び乗り飛び降りを繰り返すため、その後忘れ去られた頃に本格的に上昇トレンド入りするということが多いように思います。

 以前にも解説をしたことがありますが、決算発表があり、その後決算説明会が行われ、機関投資家がそれに出席して良い銘柄だと判断しても、多少その場で買いつつ本格的に買うのはしっかりと取材を行ってから、ということが非常に多いです。

 つまり、本格的に上昇するのは決算発表後しばらく時間を置いたあと、となるためにその間に下落し、押し目を形成することも有り得るわけです。

 結局はそれが決算発表後に急騰したあと調整し、5日線が下からキャッチアップをした時に反転して上昇するということが多いのも、やはり本格的に買い始める機関投資家の動向とタイミングとして符合するということなのでしょう。

 要は焦る必要もそれほどないということであります。

 特に機関投資家があまり買っていないような、中型・小型の銘柄は新たにカバーせざるを得ないために、しっかりと精査を行う時間が必要になってきます。

 そのタイムラグで先回りして注目できれば良いということになりますし、そうした形で新たな銘柄をご紹介していく機会も今後は設けて参りたいと考えています。

 一方で、決算前の銘柄については、予測がどれほど当たるかということに帰結します。

 その予測が当たるか、と言っても2段階あります。

 まず業績、材料にしてもそうですが、「それに対する予測が当たるか」、が第一段階です。次に予測が当たったとして、「それをもってして株価が上がるという予測が当たるか」、が第二段階です。

 つまり、上方修正はする、進捗率が高い、と予測し、その通りに上方修正が出たとして、この上方修正で予測通りに上がらなければ意味がないということになります。

 実際、とあるマザーズ銘柄をプレミアムサイトでご紹介した時、まず株価上昇のシナリオの第1として東証一部への指定替え、というのを掲げました。

 その後、私の予測通りに指定替えの発表があったわけですが、翌日は寄付きこそ上がったものの、その後は下落に転じました。

 これは東証一部の指定替え、という予測は的中したのですが、結果としてこの材料をもってして株価が上昇するという予測は外した、ということになりました。

 決算にせよ、材料にせよ、プラスのものが出てくるという予測だけでは株式相場はうまくいきません。

 この二段階をひっくるめて、「予測の精度」を高めていかねばならないと思っています。これはその時々の地合い次第というのもあります。

 一時期は株式分割を発表すると、それがまるで祭りのように上がることがありました。株式分割も高い株価にあるIPO銘柄には材料として常に期待がかかっている状況です。

 1年2年ほど前は非常に良い反応があったのですが、このところは特別材料視もされなくなってきたように思います。

 これも地合いの変化であり、いくら予測を当てたとしても、これをもってして株価が上がらないその典型であるでしょう。

 二段階の予測の精度を高め、株価上昇が期待できる銘柄を多くご紹介できるよう、日々努力して参ります。

株式王道会 主宰

2016-10-27 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/27(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月27日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

<株式王道会ブログ記事です>

2016-10-27 (木)

株価材料ピックアップ 10月27日

日経平均前日終値 17391円 +26円

マザーズ指数   939  +2

ドル円   104.30円→今朝104.53円

ユーロ円  113.55円→今朝114.03円

NYダウ      18199ドル +30ドル

ナスダック指数  5250  -33

日経CME     17365円

WTI原油先物   49.18ドル

上海総合指数  3116  -15


○【7273】 イクヨ

3円配の復配を発表。


○【7432】 ダルトン

9月期通期見通しを上方修正。赤字幅縮小。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はアップルの決算が冴えませんでしたが、原油価格の上昇もあってしっかりとした値動きをする場面もあったものの再び50ドル割れとなるなど、方向感が見えない中で総じて小動きにとどまる展開となりました。

 経済指標そのものはしっかりとしたものが多かったために為替は円安に振れたため、日経平均・主力株にとってはプラスの形で本日の株式相場を迎えそうです。

 さて、本決算の発表があった邪道銘柄である・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1848>

2016-10-27 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/27(木)株価材料コメント

逆張り思考の罠
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

※昨日10月25日20時50分頃、「9月の実績と今後の展望」 (株式王道会 第83回 無料メルマガ)を配信いたしました。

購読者様で無料メルマガが届いていない場合、まず「メルマガが届かない」をご確認ください。

個別に対応致しますのでメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「再送希望」と書いて返信いただくか、ブログのコメント欄にてご自身のメールアドレスを付した上で「管理人にだけ表示を許可する」というチェックボックスにチェックを入れて「再送希望」とご連絡をお願い致します。

ご登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに「再送希望」と返信いただければ再送致します。

2016-10-26 (水)

逆張り思考の罠

 本日の日本の株式市場は、引き続き下値が非常に固く、下げれば押し目買いが入る状況が引き続いていたように思います。

 全般的にこれが買われた、だとか良い動きであった、ということではないため、まだら模様な相場つきが続いている状況ではあるのですが、個別材料株も昨日のような動きはなく、下げた銘柄が総じて底堅い展開となった点は評価に値する内容だと思います。

 昨日上場した【9142】JR九州も売買代金が減り、これに伴って資金も循環を見せてきました。

 ここから先はテーマ株物色、また個別企業の決算動向を踏まえながら、元の相場に戻るものと考えています。

 現在のところ出ている決算にまつわる開示資料は上方修正が目立ち、下方修正が少ないといった印象があります。やはり控え目に決算の見通しを出す企業が多く、これが日経平均の一株利益を押し上げる可能性も出てきました。

 こうなれば、日経平均が上昇する1つの口実ともなりますし、また足元の為替が円安ともなればその期待値がさらに膨らんでいく、という好循環を生み出していくものと思っています。

 あまり全体的に底上げが起こってしまうような相場になると、将来性・テーマ性が高く、割安な銘柄、というのが減っていってしまう可能性があるため、あまり歓迎すべきものでもないのですが、それでも出遅れや割安、市場が見極めていない銘柄は多数存在するため、そうした銘柄にフォーカスを当てていくことができる余地はあると言えます。

 勿論上昇している銘柄がさらに上昇しやすい環境ともなり得るため、ご紹介している銘柄も目標株価に届きやすくなり、早期の卒業も達成できる可能性が高まって参ります。

 要は効率性が高まる、ということにもなるわけで、特にこれまで資金の投下をするのに悩んでいた個人の投資家などは、資金を慌てて入れてくることにもなるので、いわば「買わざる恐怖」が市場を席巻する流れにもなります。

 それが市場に蔓延するのはまだ先にはなるでしょう。大抵の個人の投資家は、相場が下げてきたら買う、上げてきたら売る、という逆張り思考が多く、凪の状況ではなかなか積極的に動こうとはしません。

 大幅に下げた時にはそれがエネルギーとなり、売買代金を膨らませ、そして底打ちに大きな寄与をするのですが、大幅に上げた時には逆に養分となってしまいます。

 逆張り思考は私自身大歓迎で、エラーを拾うというのをこれまでも何度もブログで書いてきましたが、それを行うのは大いにアリだとは思う一方、上昇局面での逆張りは、時として取り返しのつかない損失を被る可能性があります。

 今日の日経新聞の朝刊で、逆張り思考の個人投資家がベア型のETFを積極的に買っているという記事がありました。要は日経平均が下がれば儲けが出る仕組みのETFで、これで大幅な損失を被ることはないとは思いますが、こういった投資行動はあまりお勧めはやはりできません。

 これはどういうことかと言えば、常に目線を一定にする方がリスクが低い、下げたところでは逆張りをしながら、上げた時にはどちらかと言えば順張りでの投資にすべきということです。常に買い目線でいた方が、儲けは確実です。

 上げた時にも儲かる、下げた時にも儲かる、というのは虫のいい話で、万能に利益を稼げるようにするのは非常に難しいです。

 上げた時に売りで損をし、下げた時に買いで損する、ということが往々にして起きるため、実はリスクが非常に高くなるということは頭に入れておくべきです。

 常に売り目線である場合には、空売りはしない方がよいということを従前申し上げたブログ記事があるので、そちらをご参照いただいた方がより深く理解できるものと思います。

第12回 株式投資初心者入門講座 「信用取引について」
http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1092.html

 とにもかくにも、株式市場に「買わざる恐怖」が出てくることに期待をしていきたいと考えています。

株式王道会 主宰

2016-10-26 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/26(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月26日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

※昨日10月25日20時50分頃、「9月の実績と今後の展望」 (株式王道会 第83回 無料メルマガ)を配信いたしました。

購読者様で無料メルマガが届いていない場合、まず「メルマガが届かない」をご確認ください。

個別に対応致しますのでメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「再送希望」と書いて返信いただくか、ブログのコメント欄にてご自身のメールアドレスを付した上で「管理人にだけ表示を許可する」というチェックボックスにチェックを入れて「再送希望」とご連絡をお願い致します。

ご登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに「再送希望」と返信いただければ再送致します。


2016-10-26 (水)

株価材料ピックアップ 10月26日

日経平均前日終値 17365円 +130円

マザーズ指数   936  -13

ドル円   104.16円→今朝104.00円

ユーロ円  113.43円→今朝113.66円

NYダウ      18169ドル -53ドル

ナスダック指数  5283  -26

日経CME     17350円

WTI原油先物   49.96ドル

上海総合指数  3131  +3


○【3858】 ユビキタス

加賀電子と新電力向けの家庭用エネルギー管理システムを共同開発したと。


○【2372】 アイロムG

オーストラリアの臨床試験事業の譲受を目的にCMAX株式を取得。

約8億円で61%、売上高規模7.5億円ほど。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は反落、為替もドル安に振れ、本日の日本の株式市場はこの影響を受けて調整含みで推移するものと思います。

 ただ日経平均が多少調整した方が、個別材料株には追い風となる可能性の方が高く、そうした意味では十分利益をとりにいける環境というものがあるとも言えることでしょう。

 目新しい材料というのはあまりないのですが、それでも値ごろ感、割安感がでてきているテーマ性の高い個別材料株には押し目買いも入りやすいものと考えています。

 さて、昨日材料を発表した王道銘柄の・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1841>

2016-10-26 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/26(水)株価材料コメント

日本株が買われる理由
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-25 (火)

日本株が買われる理由

 日経平均は為替の円安に伴い、取引時間中も堅調に推移していたものの、マザーズ指数をはじめ、新興株・中小型株は非常に力ない展開となりました。

 プレミアムサイトでも解説を致しましたが、【9142】JR九州が上場したことで、これに売買代金を多く吸収されたことから保有している個別材料株を売って、JR九州に買い向かうという動きが続いたことが大きな原因であるものと思います。

 こうした「祭り」が原因で下げていることや、日経平均が堅調になっていることから流れが悪くなったということではあるので、日を追うごとにJR九州の売買代金が減少していくこと・日経平均が連日のように上げ続けることも考え難いことから考えてもまた個別材料株物色の相場は訪れるものと思います。

 日経平均が上昇する「きっかけ」というものがないままにするすると上昇している状況が続き、言ってしまえば外国人投資家が買いに転じたおかげで結局テクニカルでもみ合いから上放れをしただけ、という説明しかつかないというのが市場関係者の考え方です。

 確かにその通りではあるのですが、世界の株式市場が堅調であることからも出遅れの日本の株式市場には上昇の余地がまだあるということがようやく認知されたということにもあるのかもしれません。

 外国人投資家は既に日本の株式市場から資金を引き上げ、空売り比率は高止まり、下がれば日銀が買い支える、為替はドル円で100円を割り込んでからは円安トレンドに回帰しつつある、すべての面において「『売る理由がない』という消去法による日本株買い」が巻き起こってきたのではないかと思います。

 世界のヘッジファンド勢は、史上空前とも言えるほどパフォーマンスが低下しており、インデックスに負けています。要は様々な手法を駆使して売買をせずとも、日経平均やTOPIXを買っていた方がよっぽど「マシ」ということです。

 こうなってしまっている中で、何かしら挽回しなければならないと焦りを感じるのであれば、消去法でもはや下げ余地のない日本株を買うしかない、ということにもなります。

 【7261】マツダのように、業績があまり良くない銘柄でもアク抜けして上昇している銘柄も散見されるようになり、これはやはりこれまで円高を過度に警戒していた局面も終焉を迎えるものと思います。

 更なる円安には米国の経済指標はこれから特に重要です。

 これまでは、利上げが遠のくような良くない経済指標が出るとNYダウが上がり、逆に利上げが近づくような経済指標が出ると「利上げ懸念」と言われNYダウが下がるという相場つきが多くありました。

 しかしながら、今の米国株式市場は素直に良い経済指標を好感してNYダウが上昇し、逆に悪い経済指標ではNYダウが下落するようになっているように思います。

 これは、12月利上げが市場のコンセンサスとなった今、悪い経済指標が出てしまうと、それだけ米国の景気回復が順調に来ていない、利上げができないほど景気が悪い、というようなイメージを米国の投資家が多く持つようになったと言えます。

 こうした利上げに対する、いわば「耐性」が出てくれば相場は曲がった動きをしづらくもなり、日々の経済指標を見ながら真っ当な相場へと変わっていきます。

 こうした変化が起こってきている今、個別材料株相場に加えて業績相場も加わる可能性が高くなります。

 一時的に業績が落ち込んでこれまで売られ続けたような銘柄のうち、業績に大きな変化が出る銘柄は買われやすくなる、直近でご紹介した新規邪道銘柄もそうですが、こうした観点からの銘柄のご紹介も多く織り交ぜて参りたいと考えています。

株式王道会 主宰

2016-10-25 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/25(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月25日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-25 (火)

株価材料ピックアップ 10月25日

日経平均前日終値 17234円 +49円

マザーズ指数   949  -3

ドル円   103.86円→今朝104.33円

ユーロ円  112.96円→今朝113.43円

NYダウ      18223ドル +77ドル

ナスダック指数  5309  +52

日経CME     17340円

WTI原油先物   50.52ドル

上海総合指数  3128  +37



○【6628】 オンキヨー

インドの自動車部品メーカーと車載用スピーカーなどを生産する合弁会社を設立と。


○【7224】 新明和工業

ボーイングの大型旅客機用部材の生産能力を倍増と。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は力強い上昇を見せて取引を終えました。日中の値動きは乏しく商いは低調ではあるものの、売られる理由もなくしっかりと推移していたと言えます。

 為替も円安、104円20銭台となったことから、本日の日本の株式市場は堅調な足取りをたどるものと思います。

 個別の材料株などは特に大きな材料、テーマも目新しくはないので、まだら模様となる可能性もあります。

 ただ特に不安視する必要はなく、総じて堅調な地合いは続くため、ご紹介している銘柄でも押し目があれば積極的にプレミアムサイトで指摘をして参りたいと思います。

 さて、昨日ご紹介した新規邪道銘柄・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1831>

2016-10-25 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/25(火)株価材料コメント

中間決算を控えて
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-24 (月)

中間決算を控えて

 株式市場全体は、大引けにかけて多少上昇に転じはしましたが、もみ合いの展開に終始して大引けを迎えました。

 多くの銘柄がそれほど強い、とも言えずに調整を挟む銘柄が多かったような印象です。

 市場の関係者も個別株の動きが重い、と口々に言っていましたが、多くの銘柄が決算を迎えるに当たって、決算の行方を見守りたいというようなセンチメントであるためにそれほど上値を積極的には負えないというのが実情なのだと思います。

 総じて今回の決算発表については既に悪いという考え方は十分に織り込まれているように思います。

 前四半期末(6月末)の為替は103円程度、これから出てくる決算の対象となる9月末の為替は101円30銭程度で、それほど大幅な悪化というのは起こらなかったと言えます。

 また期中の平均為替レートは円高にはなったものの、すでにそれに対する警戒感もなくなり、為替が安定的に推移している以上は、為替に起因する業績悪化懸念は既に過ぎ去ったと言ってよいものと考えています。

 あとは下期(2016年10月から17年3月にかけて)の業績自体が焦点になってきます。これらは個別の決算見通し、足元の状況を積み上げて予測をしていくわけですが、急激な円高に伴ってコンサバティブな業績予想を出さざるを得なかった前四半期に比べれば、安心感が出るのが今回の決算と概ねなっていくものと思います。

 11月8日の米国大統領選挙において、トランプ氏が支持率を上げてきているという報道が一部にありました。

 そうは言っても特に問題はないとは思いますが、ブレグジットの際にもイギリスのEU離脱も離脱はあり得ないと多くの人が思っておきながら、離脱に決定したということもあったように何が起こるかわからないという考え方は持っておいた方が良いかもしれません。

 直前になると、また支持率や発言内容などで新たな動きがあるとブレがでることも多くあるので、それらを見極めながら判断をしていくことにしつつ、目先的には決算を1つ1つ分析して、将来につながるような銘柄を見つけて参りたいと思います。

 さて、先ほどは、プレミアムサイトで新規邪道銘柄を従前の予告通り配信を致しました。これまでいいところがなく下げ続けた動きをエラーとして捉え、そのエラー分も取りにいけるような銘柄なので、今後の株式市場での見直し買いを期待して参りたいと思っています。

 株式市場で最も利ざや・値幅がとれるのは、銘柄に「変化」があった瞬間です。この変化をいかに捉えるか、その変化の兆しをどこに求めるか、です。

 その変化を市場が感じ取れるくらいになれば、株価は2倍程度の上昇は優に見えてきます。

 その変化をお伝えできるのが株式王道会の強みであり、その変化を肌で感じ取っていただけるよう、しっかりと根拠を述べて銘柄をご紹介できるよう努めてまいります。

株式王道会 主宰

2016-10-24 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/24(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ10月24日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-24 (月)

株価材料ピックアップ10月24日

日経平均前週終値 17184円 -50円

マザーズ指数   953  -2

ドル円   103.82円→今朝103.97円

ユーロ円  113.19円→今朝113.10円

NYダウ      18145ドル -16ドル

ナスダック指数  5180  -76

日経CME     17280円

WTI原油先物   50.85ドル

上海総合指数  3090  +6



○【6628】 オンキヨー

自社ブランドのスマホを販売と。

音響技術の強みを活かした、ハイレゾ対応のスマホ。

1台8万円、10万台の販売を目指すと。

富士通との協業も継続。


○【2438】 アスカネット

東京デザインウィーク2016に出展、空中ディスプレイを展示すると。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は、高安まちまちの展開でありました。アップルなどの決算など、今週に大型主要企業の決算を見極めたいという考え方もあったようです。

 一方でAT&Tがタイムワーナーを買収するという話題もあるなど、実現すれば大型M&Aが市場に一定程度活気を与える期待も持てるものと考えられるため、まずは週明けの日本の株式市場も堅調に推移していくものと思います。

 さて、本日は新たな銘柄をプレミアムサイトでご紹介します。

 イメージとしてまず数十%程度は期待ができますが、事前に申し上げておくと慌てて買うべき銘柄というわけではありません。

 業績の浮上が近日中に発表される決算で確認されることをまず期待の1つとしているため、レポートをお読みいただき良い内容だと思っていただければまず枠の半分程度買ってみて、さらに決算内容が良ければ追加で買っていく、という方が無難ではあるかもしれません。

 ただ、私はあまりに現状安すぎる株価だと判断をしているために敢えて決算発表前にご紹介をする次第ですので、それを考慮に入れたうえでリスクの取り方はご自身で判断していただければと思う次第です。

 決算発表で最低アク抜けからの上昇、最大でサプライズとなって、大きな上昇を生み出すことに期待を込めてこれからレポートを作成したいと考えています。

 さて、週明けまでであった材料からは・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1823>

2016-10-24 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/24(月)株価材料コメント

株式王道会サポートより⑲ +卒業銘柄掲載
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-23(日)

株式王道会サポートより⑲ +卒業銘柄掲載

 いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

 株式王道会サポートです。


 先日の鳥取県を震源とする大きな地震により被災された皆さまには、心よりお見舞い申し上げますと共に1日も早い復興をお祈り致します。


 先週(10月17日~21日)の株式王道会の動きを掲載致します。


◎株式王道会プレミアムサイトでご紹介した3銘柄が紹介後高値更新を致しました。その中で大幅高となりご紹介から約2か月で2.5倍となったものもありました。

◎株式王道会プレミアムサイトで10月18日に 短期注目銘柄 をご紹介致しました。

短期注目銘柄とは・・・直近でマーケット内で注目される可能性が高い銘柄、またはマーケット内で既に注目されているがさらに上値追いの期待ができそうな銘柄などをスポットでご紹介する。数日~数週間ほどの投資期間を目安に短期でリターンを狙っていく。


 先週は日経平均が17000円を抜け全体的に良い相場であったと思います。

 また、株式王道会でご紹介している銘柄も先週のような上げ過ぎず・下げ過ぎずの相場では上昇するものが多くございました。

 さて今回のブログでは先日プレミアムサイトで卒業した銘柄のご紹介明日プレミアムサイトでご紹介予定の銘柄の説明をいたします。

 下記は株式王道会プレミアム会員様にご紹介した詳細です。
-----------------

 <短期割切り注目銘柄>

 【8704】トレイダーズHD

 紹介日:2016年10月3日

 卒業日:2016年10月14日

 紹介日時価 147円

 紹介後高値 178円

 パフォーマンス+21%

 <解説>

 (10月3日) 一部で、来週末か再来週あたりまで、注目する向きがあるようです。

 業績面は足元それほど芳しいものではないのですが、底練りを続けている銘柄でもあるので、需給自体は比較的よくなりつつあるとも考えられるため、割切りで10%程度、160円あたりまでを期待して今回ご紹介します。

 今回は明確なご紹介の理由というか新たな変化、というものはなく、過去に指紋認証や子会社化したバイオマス、またFXシステム会社を買収し、業績が大きく変わる期待を持ってご紹介をした経緯がありますが、基本的にはその期待感はまだ残っている、といった程度ではあるものと思います。

 あまり下値不安もないとも考えられますが、遊びで取り組んでいただく程度の銘柄として今回ご紹介致します。

 (10月7日追記) 材料発表等の思惑からご紹介。来週末、までに上昇あれば利益確定も。

 (10月14日追記) 目標株価突破で卒業。

-----------------

  上記のように材料が出るという初動からご紹介に至り、10日もかからずに目標を達成したので卒業としました。

 株式王道会プレミアムではこのような短期間で利益を出せる銘柄から、長期間で何倍にもなるであろう銘柄をご紹介しております。

  株式王道会銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html

 というわけで明日10月24日に新規銘柄を株式王道会プレミアムでご紹介致します。

 先日のブログで株式王道会主宰が申しましたように

 「パフォーマンス期待の銘柄で、決算前に期待で少し買い、その後決算の内容を見て追加で買っていくかを判断していく銘柄です。」

 「ロスカットラインは概ね-10%程度、目標株価は決算の内容次第によりますが、+30%~100%は期待ができます。」

 年末に向けて上昇期待が持てる銘柄でもありますのでプレミアム会員様は楽しみにお待ちください。

 また、この機会に株式王道会プレミアム会員登録を考えておられる方はチャンスだと思います。私が言うのもおかしいですがw

 その理由は明日新規銘柄のご紹介をすることと、その他ご紹介銘柄の上昇パフォーマンスがかなり良い状況となっておりますし、現在相場が安定しているという3点の理由があるからです。

 株式王道会プレミアム会員登録はこちらです→http://www.infocart.jp/e/63054/182994/

「株式王道会プレミアムでどんな情報が得られるの?」と疑問に思った方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたらご説明いたしますので、下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話は株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)


 また、新規銘柄について下記と同様のご質問を現在多くいただいておりますので、この場で回答させていただきます。


Q,「新規銘柄をプレミアムサイトで月曜日午後の配信になっていますが、月曜日の後場終了での紹介になるのでしょうか?」

A, 「新規銘柄のご紹介は、レポートの作成状況にもよりますが、後場のザラ場中を予定しております。」


 その他ご不明な点がございましたら上記の連絡先にお問い合わせをお願いします。

 
 最後になりますが、無料メルマガのお話を致します。

 10月25日に「先月9月の実績と来月11月相場に向けての展望」無料メルマガで配信致します。

 無料メルマガ会員様は是非ご一読いただき、日々の株式投資にお役立てください。

 また、読者様の中で無料メルマガ会員登録をされていなければ、無料ですのでこの機会に是非ご登録いただけますと幸いです。

無料メルマガ会員登録はこちら↓




 ◇無料メルマガ会員様には月に一回の銘柄に関するご質問も受け付けておりますので是非ご活用ください。

 ◇過去に配信した無料メルマガもご希望がありましたら再送致しますので、そちらの際はメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「第○回無料メルマガ ○○を再送希望」とご連絡をお願いします。

 ◇こちらをご登録されても株式王道会以外のメール(迷惑メールや広告メール)は一切配信されませんのでご安心ください。



 株式王道会ブログ読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-10-23(日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
今年も残り2か月と少し、悔いが残らないように相場に挑もうと思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!思わなくてもお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/23(日)株式王道会サポートよりコメント

新規銘柄をプレミアムサイトで週明けご紹介予定!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-21 (金)

新規銘柄をプレミアムサイトで週明けご紹介予定!

 日経平均は為替の円安を反映してしっかりとした動きをしていたものの、次第に上げ幅を縮めて前日比プラスとマイナスを行き来していたところに鳥取県の大地震があり、引けにかけて下落に転じて取引を終えました。

 今日は主力株も個別材料株も、前場は非常に良い動きであったのですが、ザラ場中は地震の被害状況もわからず、また前回の熊本地震でも最初の大地震が前震で、2回目がさらに甚大な被害となったこともあったりしたために、投げ売られたといったところでしょう。

 ご紹介している銘柄も、引けにかけて売られたものも多かったのですが、その中で1つ、震災関連としてポートフォリオに中長期的に組み入れても良いとしていた銘柄がむしろ上昇しました。

 つい先日、その旨を申し上げていたのですが、やはり実際にそうした有事の際にもヘッジが利き、かつ将来性の高い銘柄というのをご紹介できたのは1つ収穫であったように思います。

 震災に伴ってこうした様子見、リスク回避の売りというのはここ2日の日経平均の上昇に乗じて買った短期筋による売りが多く、地震の影響が明らかになる週明けにはまた資金が回帰してくるものと考えていますので、あとは外部環境を気にしていけば良いものと考えています。

 10月も残り10日を切り、9月10月に株が下落するというアノマリーは今年は全く通用せず既に外国人投資家が売り切っている状況の中で下げれば日銀が下支えするという、底堅い展開となっています。

 残り6営業日、勿論下げることも多少あるかもしれませんが、このまま12月に向けて良好な相場になるものと思います。

 そうした中で、新たな銘柄を、年末に向けて上昇期待が持てる銘柄を来週月曜日にプレミアムサイトでご紹介することを正式に決めました。

 今回のご紹介銘柄は昨日にブログで触れたパフォーマンス期待の銘柄で、決算前に期待で少し買い、その後決算の内容を見て追加で買っていくかを判断していく銘柄です。

 昨日のブログ→「ローリスク・ハイリターン株」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2304.html

 ロスカットラインは概ね-10%程度、目標株価は決算の内容次第によりますが、30%~100%は期待ができます。

 月曜日の午後にはレポートを配信する予定でありますので、この機会に是非プレミアムサイトへのご登録を検討いただければ幸いです。

株式王道会 主宰

 株式王道会プレミアム会員登録はこちらです→http://www.infocart.jp/e/63054/182994/

2016-10-21 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/21(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月21日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-21 (金)

株価材料ピックアップ 10月21日

日経平均前日終値 17235円 +236円

マザーズ指数   955  -4

ドル円   103.72円→今朝104.00円

ユーロ円  113.67円→今朝113.66円

NYダウ      18162ドル -40ドル

ナスダック指数  5241  -4

日経CME     17280円

WTI原油先物   50.63ドル

上海総合指数  3084  -0



○【3356】 テリロジー

AIなどを活用したウィルス検知装置の国内販売を開始と。

北米2社と代理店契約を締結。


○【7896】 セブン工業

中間決算見通しを小幅ながら上方修正。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は主要企業決算が冴えなかったことを背景に下落に転じました。ただ経済指標などはそれなり、といったところで下げは限定的であったように思います。

 為替は昨日の日本の取引時間中よりも円安で104円台回復となったことから、本日の日本の株式市場は昨日の流れを引き継ぎながら堅調な推移を辿るものと予想します。

 昨日大幅に日経平均が押し上がったことから、大型株へと目が向かいやすくなっている状況なので、株式王道会でご紹介している中小型株や新興株などは逆風となる可能性もありますが、相場が堅調な限りにおいては全体的な相場の押し上げは期待できることと思います。

 昨日から今朝にかけての材料として注目できるのは、王道銘柄としてご紹介している・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1817>

2016-10-21 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/21(金)株価材料コメント

ローリスク・ハイリターン株
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-20 (木)

ローリスク・ハイリターン株

 本日の日本の株式市場は、トランプ氏とクリントン氏の米国大統領選挙の討論においてクリントン氏が勝利する可能性がより高まったと伝わったことがきっかけで大幅に上昇しました。

 すでにクリントン氏が有利であり、それほど今回の討論会で株高が演出されるようなきっかけとなるとは思ってはいなかったのですが、17000円を日経平均が回復したことで踏み上げを狙った先物主導の買いも見られたのではないかと思います。

 昨日のブログでは、大型株がどこかで上昇する、ということについて触れました。

 昨日のブログはこちら→「株式王道会で利益を出しながら投資力もつける」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2302.html

 上昇するには「きっかけ」が必要だということはお話をしたのですが、まさかこの討論がきっかけとなるということも考えられず、まだ押し目の余地はあるものと思います。

 もしもこれを弾みとして、好材料が出てくるようになればまたさらに伸びが期待できるのですが、引き続き大きな潮目の変化を見ていくこととします。

 日経平均が大幅に値上がったことで個別材料株の動きは今一つともなりましたが、それでも相場全体として活況を呈する兆しを見せてきたことはポジティブに捉えて良いでしょう。

 いよいよ日本でも決算発表が本格化していきます。その中で大きな変化が起こり得る銘柄というのも多く出てくるものと思います。

 その「変化」とは、例えば従前下方修正を発表して下げ切って、すでに将来に向けて目が向きつつある状況で、比較的良好な決算見通しを出してきた時などです。

 そういう場合にはアク抜けして上昇しやすいということが言え、逆に期待で上がっている銘柄は出尽くしで下げやすいということも言えます。

 決算が出た時に良いのか悪いのか、という判定は基本的にできますが、既存の株主・ホルダーがどう判断するかは別であったりします。

 しかしながら先述のように下げ切ってしまった銘柄というのはあまりに大きなネガティブサプライズが出ない限りは下値不安も非常に乏しいものです。

 そうであるならば、決算発表でアク抜けやV字回復が起こり得る可能性が高く、上値期待(リターン)は高い一方、ネガティブサプライズが出ない可能性が高いと判断できれば、下値不安(リスク)は低い、と言えるでしょう。

 常に私が申し上げているのは「リスクとリターンは表裏一体」であるということですが、時としてあまりに売られ過ぎた銘柄には投資家の「エラー」が出ます。

 そのような「エラー」を取りに行くことこそがリスクを下げ、リターンを高めることにも繋がります。

 そのような決算が出てくる可能性のある銘柄を近々プレミアムサイトでご紹介できるかもしれません。下げて10%、上げれば30%~100%がイメージです。

 まだ精査中なので確定的ではないものの、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

株式王道会 主宰

2016-10-20 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/20(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月20日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-20 (木)

株価材料ピックアップ 10月20日

日経平均前日終値 16998円 +35円

マザーズ指数   959  +10

ドル円   103.75円→今朝103.37円

ユーロ円  113.87円→今朝113.47円

NYダウ      18202ドル +40ドル

ナスダック指数  5246 +2

日経CME     16985円

WTI原油先物   51.82ドル

上海総合指数  3084  +0


◎【3815】 メディア工房

コンテンツ配信を目的として米国DoubleMe,IncとホログラフィックVRコンテンツ配信を目的として資本業務提携と。発行済み株式数の2%を取得。ロンドンファッションウィークにもVR技術を出展。

また、AI研究に特化したプロジェクトを始動と。話題性は高い。


○【6628】 オンキヨー

スマホの回路設計において高音質化する技術を富士通子会社に提供。

最新機種ARROWSに搭載と。今後連携を図りIoT分野を含めて国内外で深耕を図ると。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は原油価格がしっかり、また発表された決算も好調であったため、続伸して取引を終えました。

 悪材料もいくつか散見されましたが、好悪材料が入り交じるのはいつものことで、特に大きな出来事もなかったと言えそうです。

 少し気になるのは、昨日夕方から少し円高に振れ気味であり、これがNY株式市場の上昇と打ち消す形で前日比でもあまり大きな動きが期待できないかもしれません。為替は104円を挟んだもみ合いから失速している状況になってきています。なにかしら米国利上げが期待できるような経済指標が出てくることで再び円安に傾斜するものと現状は考えています。

 日々好材料・悪材料が出てくることとは思いますが、あまりに悪い数字が出ない限りは押し目は拾えるような体勢を作っておくと良いものと思います。個別材料株はこのところ全体相場とは別個の動きをしているので特に気にすることはないでしょう。

 さて、昨日はご紹介している銘柄のうち、2つに良い材料がありました。まず1つ目は・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1811>

2016-10-20 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/20(木)株価材料コメント

株式王道会で利益を出しながら投資力もつける
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-19 (水)

株式王道会で利益を出しながら投資力もつける

 日経平均はやはり連日のように小動きで、殆ど動きがないまま取引を終えました。

 引けにかけてはしっかり、という言い方もできるのですが、それでも日中に全く値幅がないため、主力大型株への投資妙味というのは全く薄らいでいるように思います。

 こうした状況は何かのきっかけが起こらなければ大きな変化はないのですが、その変化を待つ間は、個別材料株が上がりやすいという環境は続いていくことでしょう。

 その何かのきっかけ、そして大きな変化、についてはその兆しが出てきた時にでもまた今度ブログでお話をすることとします。

 それまでは今を楽しむことができるような銘柄を次々とご紹介していくことにしつつ、どこかのタイミングである程度時価総額が大きい銘柄をご紹介していかなければならないとも思っています。

 大型株の中から、王道銘柄・邪道銘柄などの紹介をするご要望を一部のプレミアム会員様からもいただきます。

 しかしながら大型株の難しいのは、現在アルゴリズム取引とも言われる超高速取引がに伴って値動きの予測ができないということ、また多くのアナリストがカバレッジし、その目標株価・レーティングの上げ下げに伴って株価が変動するなど、余計なバイアスが多くかかることにあります。

 明確なエラーだとしてもそれらのバイアスという呪縛を解くのに時間がかかったり、必要以上に売られたりということもあるためにご紹介のタイミングがとても難しいわけです。

 例えば、大型株ではありませんが、8月下旬ごろにプレミアムサイトでご紹介した王道銘柄は今や株価が2倍になったのですが、同社の株価はその2か月前、上場来安値をつけるまで株価が低迷していました。

 その原因にはその前に発表された決算で業績が赤字であったということもあるのですが、大きな要因は某証券会社のレポートでした。

 目標株価を大きく引き下げ、将来見通しを引き下げた「売り」のレポートを出したことで売りに拍車がかかったことにあります。1社しか目標株価を出していなかったこともマイナスインパクトを与えたのではないかと思います。

 それが結局エラーとなったのはわかったのですが、何かしらのきっかけを待ちながらご紹介のタイミングを図りつつ、きっかけがあったときに取材をすぐに行って王道銘柄としてご紹介をしました。

 結局それが絶好のタイミングとなり、その後株価は上昇を続けて2か月足らずで2倍まで上昇したということになります。

 こうしたエラーがある銘柄はいくつも存在します。ただし、エラーが出てから長らく低迷してしまう銘柄も多くあります。

 個人投資家の皆様の最大の武器は「時間を味方につけられること」であるとよく言われます。将来性が高くとも、目先的に先行投資がかさんで利益水準が悪化したり、ひどい時には赤字になっている企業もあります。

 昨日のブログでは将来性が高い銘柄、大化けする銘柄はPERというモノサシが壊れて大化けするということをお話しました。

 昨日のブログはこちら→「大化け株の生まれ方」 http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2300.html

 目先の赤字で売られた場面では自信を持って買えるという銘柄を見つけられたのであれば常に監視し、何かのきっかけを待ちつつ丹念に時間をかけて買って良いと思います。

 黒字化する、あるいはそのあとに大きな変化が起こるという銘柄は大化けする素地があります。

 そこにテーマに乗っているか、あるいはオンリーワン・ナンバーワンであるかなどの要素を加えていくと、さらに上昇幅が上乗せされていきます。

 そうした要素の中には、「個人の投資家にとって、とてもわかりやすい」銘柄がよく上がる、ということを言う株式評論家もいます。

 イメージが沸きやすい、専門用語なども必要ない、事前の知識・業界用語を知らない銘柄の方が良いということが言われるのですが、この要素については確かにそう言える場合もあるのですが、決して一概には言えないと私は思っています。

 一般投資家、個人投資家でもわかりやすい銘柄であれば、誰もが知っている・あるいは知り得ることであって、誰も知らない状況で安値放置されている方が実は値幅は大きくとれるとおもっているからです。

 先日卒業した【6531】リファインバースについても、中身をよく知っているのと知らないのとでは大きな違いがあったと思います。

 さすがに6000円を越えるとは思っていませんでしたが、4000円程度まではある、と思って2000円強からご紹介しました。

 ご紹介のポイントは

1、タイルカーペットのリサイクルではオンリーワンであるということ、

2、まだ首都圏しか行ってないこと、世界展開も視野に入ること

3、オフィスのリフォーム業者から処理費用を受け取れること(原料仕入れの時点で売上が立つこと)

4、リサイクルした塩化ビニールの樹脂販売では石油由来に対し圧倒的な価格競争力を持つこと(原油・ナフサ価格などに振り回されないこと)

5、タイルカーペットの表面のナイロン樹脂もリサイクルも今後行うこと

6、3・4・5のポイントから同社は将来的にトリプルインカムが実現すること。

7、オフィス移転需要があればタイルカーペットの廃棄・リサイクルが行われ、景気後退場面でもオフィスの縮小移転があるため景気に左右されないこと。

などが挙げられます。

 これらのポイントも、個人の投資家にわかりやすいことかと言えばわかりにくい話だと思います。

 つまりはわからないものほど株価は安い分、低迷し、リファインバースの場合は上場後公募価格スレスレであったわけで、AIやIoTといったマジックワードのテーマに乗るような、誰もがわかりやすい、という銘柄なわけではなかったわけです。

 株式王道会の使命は難しいことをわかりやすく説明することであり、その説明をもって、「人に言われたから買う」とか「勧められたから買う」といったような理由で株を買うのではなく、ご自身の判断で良いと思って買えるようにすることであります。

 プレミアムサイトのレポートを読み続けることによって、ご自身で銘柄を見つけることができる、つまり投資力がつくようになっていくことと思います。

 資産も飛躍的に増え、投資脳も飛躍的に高めるできるのが株式王道会、と言っていただけるようこれからも努力して参ります。

株式王道会 主宰

2016-10-19 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/19(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月19日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-19 (水)

株価材料ピックアップ 10月19日

日経平均前日終値 16963円 +63円

マザーズ指数   949  +7

ドル円   104.05円→今朝103.87円

ユーロ円  114.54円→今朝114.07円

NYダウ      18161ドル +75ドル

ナスダック指数  5243 +44

日経CME     16850円

WTI原油先物   50.75ドル

上海総合指数  3083  +42



○ 【4543】 テルモ

米国の血管治療機器事業を買収。総額1160億円。


○【3678】 メディアドゥ

書籍要約サービスのフライヤーを子会社化。取得価格は4億円。

通常4~8時間程度かかる本の内容を10分で把握できるサービスを行う。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はゴールドマンサックスなどの決算発表が好調であったことから、上昇して取引を終えました。

 実際に企業収益は底堅さを見せるものが多くこれは素直に好感される形となり、本日の日本の株式市場にも一定の明るさをもたらすものと思います。

 為替は昨日引け際よりも多少円高に振れている部分もありますが、ほぼ変わらずの水準であるので大きな影響はないものと思います。

 あとは日経平均が17000円を突破するかどうかが焦点とはなります。これから日本企業も決算発表が本格化していく中で、その方向感も決まってくるものと思いますが、恐らくは為替の大幅な円高から仮に悪い決算が出てきても、為替が円高基調が鮮明となれば株価は下期業績への期待へと移り変わり、上昇をしていくものと考えています。

 為替の動向はやはり12月の米国の利上げにかかっていると思います。それを確認するにはまた11月・12月の雇用統計、そして各雇用統計にかかっています。これらが良好であれば円安を背景に日本の株式市場にとっては追い風となってくることでしょう。

 さて、昨日大幅に上昇した王道銘柄・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1807>

2016-10-19 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/19(水)株価材料コメント

大化け株の生まれ方
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-18 (火)

大化け株の生まれ方

 本日の株式相場は米国株の下げの影響から寄付きから下落して始まったものの、為替が円安に振れたため、引けにかけて上昇に転じて取引を終えました。

 これで日経平均は3日続伸、とはなっていますが、特に上昇している銘柄というのもなく、恐らくは東証一部の時価総額が大きい銘柄の動きは重く、多くの投資家があまり利益をとれていないように思います。

 個別のテーマ株も焦点がぼやけて、いくつかのテーマで材料が出た銘柄は上がっても上値が重くなかなか思ったようにトレードができていない個人投資家が多いということも市場関係者から聞かれます。

 何か相場をけん引するような、大きな柱となる銘柄が今はないというのが恐らくは大きな理由であると思います。

 いわば「スター株」の誕生が市場では待ち望まれるわけですが、それも恐らくはそろそろ出てくるのではないかと思います。

 スター株というのはどのようにして生まれるかを考えた場合、1にも2にもあるのは「将来性」であると思います。

 当たり前じゃないか、と思われるかもしれませんが、大化けする銘柄・スター株は、今、という現実において想像を絶するくらいに割高に買われなければなりません。

 PERで言えば100倍というような銘柄は今でも新興市場で多くあるわけですから、たかだか100倍でもそれほど割高とは言えません。

 例えば、【7779】サイバーダイン、これは上場直後に無料メルマガで邪道銘柄としてご紹介しましたが、ほんの2か月で株価は一挙に4倍にまで跳ね上がりました。

 2倍足らずで卒業はしてしまったのですが、その当時に大手証券会社から出たレポートは2030年までの業績予測を行い、それを現在価値にまで割り戻して目標株価を算定していました。

 1年先、2年先ですら予測をするのが難しいのに、15年先までの成長を加味して、目標株価を算定していたわけです。

 揺るぎない技術力があり、それを元に将来性・業績見通しを算定し、今の株価に割り戻す、そうすればあまりに割安だ、という考え方は株式市場では往々にして起こり得ます。

 もしも世の中を変えてしまうようなものだとすれば・・・、とか今までのモノがなくなってしまって新たなモノだけの世界になる・・・とか、そうした考えをもしも投資家の多くが共有するようなことが起こればその時にスター株が誕生することになるわけです。

 その良い例がITバブルで、当時は紙がなくなる、とか、今となっては考えられないほどにまで「熱狂」が続きました。

 今でも勿論シュリンクはしているものの「紙」という媒体は立派に存在しています。

 それでも当時は多くの投資家がそう思い込んで投資活動を起こしていましたし、こうした「熱狂」はこれからも続きます。

 IoTに関しても今はありとあらゆるモノがインターネットにつながると言われていますが、果たして本当にそうなるのか?という疑念はあります。

 しかし、大事なのは「そうなりそうだ」と思うことが大事で、その「熱狂」の中に飛び込んでいくことが儲けに繋がるということです。

 PERというモノサシは時として全く機能しなくなります。それは、どれだけの稼ぎを将来出すのかわからない、と投資家が思った時で、割高・割安などをたった目先1年の収益で決めることはナンセンスであると判定される瞬間です。

 そういう判定がされるかはわかりませんが、フィンテックの柱としてご紹介した王道銘柄はまだスター株としての階段を登り始めたばかりなのかもしれません。

 短期で利益を生み出すことができる銘柄をご紹介も混ぜ合わせながら、新たなスター株のご紹介の準備をこれからして参ります。

株式王道会 主宰

2016-10-18 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/18(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月18日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-18 (火)

株価材料ピックアップ 10月18日

日経平均前日終値 16900円 +43円

マザーズ指数   941  +56

ドル円   104.25円→今朝103.84円

ユーロ円  114.50円→今朝114.25円

NYダウ      18086ドル -51ドル

ナスダック指数  5199 -14

日経CME     16850円

WTI原油先物   49.94ドル

上海総合指数  3041  -22


○【3630】 電算システム

ワークスアプリケーションズと資本業務提携。

1%未満、1億円をめどに出資と。


○【3727】 アプリックス

ネスレ日本の次世代コーヒーマシンにおけるアプリケーション及びクラウドシステムの開発を実施したと発表。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。株式王道会でご紹介している銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は反落、バンクオブアメリカの決算が好調であったものの、あまりプラス材料視はされず原油価格が50ドル割れした場面もあったことなどから上値の重い展開となりました。

 為替も再び104円割れ、またさらに続いていく米国主要企業の決算発表などへの警戒感もあったようです。

 これを受けた本日の日本の株式市場は多少軟調な動きともなるのですが、日銀のETF買い入れなども背景に比較的底堅い動きとなるものと思います。

 為替が現状はドル円で103円80銭前後、さらに円高が進むようであれば全体相場の押し下げ要因ともなりますが、特に円高を引き起こすような影響はないため、現値水準を保っていれば十分であろうかと考えています。

 個別材料株への負の影響も特になく、全体相場の下落に伴って連れ安する場面があれば押し目買いも検討していくと良いものと思います。

 さて、本日は短期注目銘柄をプレミアムサイトでご紹介をする予定です。プレミアム会員の皆様は楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 昨日発表された材料からは、ご紹介している銘柄2つに材料が出ました。1つは王道銘柄の・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1801>

2016-10-18 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/18(火)株価材料コメント

下げない、上げない相場が最も儲かる
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-17 (月)

下げない、上げない相場が最も儲かる

 日経平均は前場こそ為替に振られて上下に動く展開となりましたが、後場はほぼ値動きがなく横這い推移で取引を終えました。

 膠着状態、特に大型株は値動きが乏しい中で、テーマ株の物色もなく、個別材料株はまだら模様の様相でありました。

 とはいえ、無料メルマガでご紹介した銘柄はご紹介から3日続伸で、ご紹介した時の株価からは10%近い上昇となるなど、株式王道会でご紹介している銘柄群はしっかりとした値動きであった銘柄が多かったように思います。

 株式相場は、どの銘柄も上昇する、例えば日経平均が連日のように上昇する場合には全体の底上げが起こっているため、1つの銘柄に投資したあと、利益をあげてから他の銘柄に投資する時にはすでに全体の底上げの影響を受けて値上がりをしていてリスクを伴う場合が少なくありません。

 つまりは、横這いの相場であれば、全てが上がるという可能性は低いため、1つずつ、順番に手掛けていくことができるということになります。

 全体相場が横這いになっている中で株価が上昇していれば、それはやはりその銘柄の固有の理由があるわけで、その理由をしっかりと理詰めで説明できればいいわけです。

 そしてその銘柄がめでたく卒業を迎えた時に、全体の指数の動きが乏しければ、他の銘柄は上がっていない可能性が高いので、乗り換えがよりスムーズにいけると思います。

 思い返してみると、アベノミクス相場が始まった時などは指数連動の大型株ばかりが連日上昇し、個別材料株は完全に蚊帳の外でした。

 今年の初めの無料メルマガでも個別材料株相場が始まる旨の解説を行い、実際に日経平均は頭打ちとなり、予測通りの個別材料株相場が始まりました。

 今はますます大型株の動きが鈍くなってきているため、ここから先はさらに個別材料株物色が旺盛になってくると思います。

 いつもならば、他の投資家の目に触れてしまうと先回りして買われてしまう危険性があるので、なるべく早くご紹介をしていく、ということをメインにしなければならないのですが、このところはますます動きが鈍くなっているために、知識の引き出しから最適なタイミングでご紹介ができる地合いになってきたとも言えます。

 要は、「株式王道会に最適の地合い」であると思います。

 無料メルマガで先週木曜日にご紹介したLINE関連銘柄も、ご紹介から3連騰していますが、これも将来性が高いのにも関わらず1か月間底這いの展開が続いていました。

 この1か月間の調整もまた、指数が伸び悩んでいることで、調整が長引いたということも言えると思います。

 【6531】リファインバースや、フィンテック関連の柱としてご紹介した王道銘柄、などに注目している間、傍らでそのLINE関連銘柄の動きを注視しながらも、リファインバースなどが卒業した後で、LINE関連銘柄を最適なタイミングを持ってご紹介ができた、というわけです。

 このように安く放置された銘柄を次々とご紹介できるのが今の地合いであります。これからも将来性が高く、かつ割安に放置されている銘柄に次々とスポットライトを当てて参りたいと思います。

 新たな銘柄も明日・明後日あたり、プレミアムサイトでご紹介をする予定ですので楽しみにお待ちください。

株式王道会 主宰

2016-10-17 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/17(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月17日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-17 (月)

株価材料ピックアップ 10月17日

日経平均前週終値 16856円 +82円

マザーズ指数   937  -0

ドル円   104.00円→今朝104.20円

ユーロ円  114.66円→今朝114.32円

NYダウ      18138ドル +39ドル

ナスダック指数  5214 +0

日経CME     16855円

WTI原油先物   50.35ドル

上海総合指数  3063  +2


○【3315】 日本コークス

通期業績見通しを上方修正。

コークス価格上昇の恩恵。


○【6668】 アドテックプラズマ

本決算を発表。今期はV字回復。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 先週末のNY株式市場は比較的好調な決算や経済指標に支えられ、堅調に推移しました。

 こうした背景からも週明けの日本の株式市場も堅調に推移するものと思います。日経平均では17000円を意識し、この水準を突破できるかが焦点となります。

 今週からいよいよ日本の企業も中間決算を迎えるため、1つ1つ発表が出る度にそれが評価されれば17000円を抜け、安定した相場が期待できるものと思っています。

 さて、今朝までの材料のうち特に気になったのは【9984】ソフトバンクが10兆円規模のファンドを創設すると発表したことです。

 金額自体が桁外れ、ということ、またサウジアラビアの資金が投入されることもまた大きな話題であります。

 恐らくはIoT、AI、フィンテックといった大きなテーマに則った企業へ積極的に投資をしていくことになるため、やはりここからも技術力が高い企業がさらに高い評価を受けることにもなると考えられます。

 これまでもITの技術力が高い銘柄をいくつもご紹介してきましたが、まだまだご紹介していない将来性の高い銘柄は数多くあります。1つ1つ詳しく解説をしつつご紹介をして参りますので楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 ご紹介している銘柄の中では・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1795>

2016-10-17 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/17(月)株価材料コメント

株式王道会サポートより⑱ +ご紹介銘柄がストップ高に!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-16(日)

株式王道会サポートより⑱ +ご紹介銘柄がストップ高に!

 いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

 株式王道会サポートです。

 先週(10月10日~14日)の株式王道会の動きを掲載致します。


◎株式王道会プレミアムサイトでご紹介した4銘柄が紹介後高値更新を致しました。
そのうちの一つはストップ高となりました。


◎10月10日に株式投資初心者講座を無料メルマガ会員様、プレミアム会員様にメルマガで配信致しました。


◎株式王道会プレミアムサイトで10月11日に 短期割切り注目銘柄 をご紹介致しました。


◎10月13日に無料メルマガ会員様、プレミアム会員様に新規邪道銘柄をご紹介致しました。

邪道銘柄とは・・・短期~中期投資向けの銘柄。材料や業績のモメンタムの改善や、近いうちにマーケットの話題となり得るテーマを絞りながらご紹介する銘柄。『小銭は浅知恵で稼ぐ』という株式王道会の理念に沿った銘柄群で、2週間~数か月ほどの投資期間で数十%の投資リターンを狙っていく。

◎10月3日にご紹介した短期割切り注目銘柄が目標株価に到達したので卒業としました。ご紹介から2週間ほどで最高上昇時は+21%でした。

短期割切り注目銘柄とは・・直近でマーケット内で注目される可能性が高い銘柄、またはマーケット内で既に注目されているがさらに上値追いの期待ができそうな銘柄などをスポットでご紹介する。数日~数週間ほどの投資期間を目安に短期でリターンを狙っていく。ただし、ある程度割り切りで対応をしていただきたい銘柄。


 先週は株式王道会でご紹介している銘柄の一つがストップ高となりました。

 現在その銘柄はご紹介から約2か月で株価が1.5倍まで上昇しております。

 また、王道銘柄ということで第一目標で約3倍まで上昇するとみておりますのでお持ちの会員様は上昇をお楽しみください。

王道銘柄とは・・・長期投資向けの銘柄。即座に上昇が期待される銘柄というわけではないが、長期的に業績が上伸し、それに伴って株価も上昇するという期待が持てる銘柄。『大金は時代が儲けさせてくれる』株式王道会の理念にも沿う銘柄群で、数か月~2年ほどの投資期間を経て株価2倍超を狙っていく。

 
 無料メルマガについてのお話をさせて頂きます。

 まず10月10日に「株式王道会第30回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化 その2」」を無料メルマガで配信を致しました。

 株式投資初心者入門講座は、株式投資の浅い方はもちろん。上級者の方までお楽しみいただけると思いますので、是非ご参考ください。

 過去の初心者講座(第1回~27回まで)はこちらをご参照ください→http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-category-7.html

 株式王道会第28回 株式投資初心者入門講座 「大切なもの」

 株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化」

 株式王道会第30回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化 その2」

 また、上記の3つは無料メルマガ会員様限定となっておりますので、会員様で再送希望の方はこちら↓までご連絡をお願い致します。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net


 次に10月13日に無料メルマガ会員様、プレミアム会員様に新規邪道銘柄をご紹介した件を説明いたします。

 株式王道会では2016年3月から銘柄のご紹介はプレミアム会員様限定で行って参りましたが、より多くの読者様にどのような経緯で銘柄をご紹介しているのか?を知って頂くために今回新しい試みを始めました。

 また、株式王道会の最大目的でもある「真に強い・筋肉質な個人投資家を1人でも多く輩出できること」を踏まえてのご紹介でもあります。

 その銘柄はLINE関連銘柄です。

 では何故その銘柄をご紹介したのか?そして注目すべきポイントはどこなのか?そして銘柄名は何なのか?と気になる読者様は無料メルマガのご登録をお願い致します。

 無料メルマガでは銘柄名を公表しておりますし、注目ポイントをまとめていますので是非ご参考いただければと思います。

 無料メルマガ登録後に下記アドレスに「新規邪道銘柄再送希望」とご連絡もしくは、下記電話番号にご連絡頂ければ再送致します。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話は株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)


無料メルマガ会員登録はこちら↓




 ◇無料メルマガ会員様には月に一回の銘柄に関するご質問も受け付けておりますので是非ご活用ください。

 ◇過去に配信した無料メルマガもご希望がありましたら再送致しますので、そちらの際はメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「第○回無料メルマガ ○○を再送希望」とご連絡をお願いします。

 ◇こちらをご登録されても株式王道会以外のメール(迷惑メールや広告メール)は一切配信されませんのでご安心ください。


 今回無料メルマガで一つの銘柄をご紹介致しましたが、株式王道会プレミアムでは様々な銘柄をご紹介しております。

 株式王道会銘柄説明→http://oudoukai.lolipop.jp/jp/meigara/meigara.html

 読者の皆様がご存じのように株式投資には様々なスタイルがあります。

 すべての投資スタイルに対応できるように、 長期で何倍にもなるであろう銘柄から、短期で利益を出せる銘柄をご紹介しております。

 また、株式王道会主宰からの銘柄紹介後のフォローや、会員様からのご質問もメールでご対応致しますので、今回の無料メルマガを見て興味をお持ちになった方や、もう少し詳しい情報を知りたいと思った方は株式王道会プレミアムをお薦め致します。

「株式王道会プレミアムでどんな情報が得られるの?」と疑問に思った方はまず「株式王道会プレミアム会員とは?」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-1965.htmlをお読みになった上で、さらにご不明な点がございましたらご説明いたしますので、下記までご連絡をお願いいたします。

 ●メールアドレス:info@oudoukai.net

 ●電話番号:050-3748-0072
 ※こちらの電話は株式王道会主宰ではなく株式王道会サポートが対応致しますので、推奨銘柄のご質問やご相談等、配信内容に関する返答は出来かねます。(平日9時~17時の間に対応させていただきます。)


 最後になりますが、土日祝日の株式王道会サポートの記事は毎回宣伝ばかりして申し訳ございません。

 平日は株式王道会主宰からの株式投資に役立つ情報を配信して参りますので、明日のブログを楽しみにお待ちください。 

 皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈りいたしております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願いいたします。

 株式王道会 サポート

2016-10-16(日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
先日のブログ「株式王道会流 芋づる式投資法」のネーミングセンスはどうなの?と思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!思わなくてもお願いします!


株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/16(日)株式王道会サポートよりコメント

株式王道会流 芋づる式投資法
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-14 (金)

株式王道会流 芋づる式投資法

 日経平均は横這い・もみ合いの展開を今朝方では予想をしていましたが、【9983】ファーストリテイリングが大幅に上昇したことが日経平均を押し上げました。

 マザーズ指数はほぼ横ばいではあったのですが、日経平均の上昇は一定程度個別銘柄にも好影響を与えたものと思います。

 特にプレミアムサイトでご紹介している銘柄が好調で、大材料を発表して大幅に値上がりした銘柄もありました。

 結局、技術力が高い銘柄は大きな材料を出して来る可能性も非常に高いわけで、株式王道会の予測・見立てがまた1つ証明されたということでもあります。

 このような銘柄を発掘する方法というのはコツがあります。

 何かのきっかけで出た材料が、どのような経緯で出たものなのかということをまず考えます。

 これは過去の材料でも構いません。分かりやすい例で言うと、A社とB社が業務提携を行った、という場合、A社の何に着目してB社と業務提携を行ったのか、ぎゃくにB社の何に着目してA社と業務提携を行ったのかを考えます。

 その答えとして、実はA社の技術力が高い、ということが明らかになればその技術力が他社との提携を連想できたり、またA社が単独で技術力を活かして成長を遂げる可能性も見えてきます。

 ここまでは普通の発想です。

 さらに一歩踏み込むと、A社とB社はこれから訪れる未来はこのようになる、市場はこのようになる、このような需要がこれから喚起される、といったような未来予測をしながら業務提携をしたということがわかれば、その未来予測に沿ったA社でもなくB社でもない銘柄に注目ができるということであります。

 これは要はあるテーマ株の1つが何かの材料で大幅高すると同じテーマの関連銘柄が連れ高する、ということとも似てはいるのですが、それほど単純な考え方ではなく、未来予測をベースとして一歩踏み込んだ考え方をすべきであります。

 例えば、フィンテック、という1つの大きな枠組みのテーマではなく、その中でも何が必要なのか、将来何が重要になってくるのかを紐解くヒントを材料から抽出していくべきであるわけです。

 フィンテックの柱となり得る銘柄として2銘柄をプレミアムサイトでご紹介していますが、この2銘柄は1つのちょっとした、本当に小さな材料から見つけ出したのがきっかけでした。

 まだご紹介から継続しているため細かくはご説明はできかねるのですが、先ほどのA社とB社の業務提携のように、提携の理由となったのがこれからのフィンテックにとても必要なモノを持っていたことにあります。

 ではそのフィンテックに必要なモノを持っている会社は他にあるのか?その答えで2銘柄目を発掘したわけです。

 何か1つの材料で、世の中の予測ができるのなら、次々とそれこそ芋づる式に判を押したように銘柄が出てくることがあります。また必要なモノを持っているのであればそれは大きな材料が出てくる可能性もあるという予測もできるわけです。

 あとは予測に基づいて取材を行い、同じような未来予測をその企業がしているかどうかを確認するだけ、と言っても過言ではありません。実際には細かく業績の分析もしているわけですが。

 フィンテック関連銘柄としてご紹介したのは2銘柄だったのですが、他にもご紹介したかった銘柄も実はありました。事前にかなりの時間をかけて調べ上げたのですが、結局別のテーマで関連銘柄として買われ、全く押さずに1か月で4割上昇してしまったためご紹介を見送りました。

 また、同じテーマ株を多くご紹介すると、テーマ相場になれば膨大な利益を生み出す可能性がある分リスクが高くなることも理由としてありました。

 以上のようなプロセスを通じていちはやく市場の変化を読み解くことが勝利への近道であります。ただ、誰も気づかないことは気づかれるのに時間がかかるかもしれません。勿論その提携自体が的外れな提携であれば、前提が覆される可能性もあります。

 とはいえ、企業活動のナゼナニを分析し、企業が描く未来予想図を共に描くことができたなら,その企業に留まらず、大きく視野が広がっていくということを実践していけば、大きな勝利が待っていることと思います。

株式王道会 主宰

2016-10-14 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/14(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月14日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

※昨日10月13日14時頃無料メルマガで新規邪道銘柄 (株式王道会 第82回 無料メルマガ)を配信いたしました。

購読者様で無料メルマガが届いていない場合、まず「メルマガが届かない」をご確認ください。

個別に対応致しますのでメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「再送希望」と書いて返信いただくか、ブログのコメント欄にてご自身のメールアドレスを付した上で「管理人にだけ表示を許可する」というチェックボックスにチェックを入れて「再送希望」とご連絡をお願い致します。

2016-10-14 (金)

株価材料ピックアップ 10月14日

日経平均前日終値 16774円 -65円

マザーズ指数   938  -1

ドル円   103.73円→今朝103.63円

ユーロ円  114.25円→今朝114.56円

NYダウ      18098ドル -45ドル

ナスダック指数  5213 -25

日経CME     16775円

WTI原油先物   50.44ドル

上海総合指数  3061  +2


○【2484】 夢の街創造委員会

LINEと資本業務提携へ。20%を既存株主から取得し、LINEの持分法適用会社に。

今期の業績見通しも良好。


○【2928】 RIZAPグループ

伊藤忠、ファミリーマートと健康関連で業務提携。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は中国の貿易統計が悪化したことを嫌気して大幅に下落した場面もありましたが、雇用指標や原油価格が安定していることもあって引けにかけて下げ幅を縮めて取引を終えました。

 日本の株式市場にとっては特に昨日と比べて悪材料があったというわけではないため、昨日の状況からはほぼ横ばいで推移すると思います。

 さて、昨日は無料メルマガ・プレミアムメルマガ共に新規邪道銘柄をご紹介しました。決算発表に向けた期待を持ちつつ、また高い将来性が再び市場に評価される時期を待っていきたいと考えています。

 一方で、昨日、ご紹介している王道銘柄のうち大きな材料を発表したものがありました。それは・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1786>

2016-10-14 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/14(金)株価材料コメント

【7203】トヨタの変革の始まり
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

※本日10月13日14時頃無料メルマガで新規邪道銘柄 (株式王道会 第82回 無料メルマガ)を配信いたしました。

購読者様で無料メルマガが届いていない場合、まず「メルマガが届かない」をご確認ください。

個別に対応致しますのでメルマガ配信元(info@oudoukai.net)に「再送希望」と書いて返信いただくか、ブログのコメント欄にてご自身のメールアドレスを付した上で「管理人にだけ表示を許可する」というチェックボックスにチェックを入れて「再送希望」とご連絡をお願い致します。

ご登録をされていない読者様も、新たに登録を行い、登録通知が来たメールアドレスに「再送希望」と返信いただければ再送致します。

2016-10-13 (木)

【7203】トヨタの変革の始まり

 日経平均は朝方発表となった中国の貿易統計を嫌気し、上げ幅を縮めて結局値下がりして取引を終えました。

 貿易統計が悪いのは米国経済の輸入が減少し、ひいては米国経済の悪化の前触れになるのではないか、という見方が市場に広がったことが影響したようで、当の中国の株式市場は全く影響を受けなかったという非常にお粗末な状況です。

 こうした外部環境に振らされる展開は毎度のことであり、何かしらの悪材料をきっかけにして先物や為替を操作する動きは今後も続くものとは思いますが、1つの指標だけで方向性が大きく変わるということはあまり考える必要もないでしょう。

 いつも申し上げていることではありますが、好材料、悪材料、2つがまだら模様にあるからこそ相場というのは成り立っているわけで、すべて好材料が揃ったら、世界の株価指数は有り得ないほどの勢いで上昇をしていきます。

 強気・弱気のバランスが今取れているからこそ目の前の株価がある、売られ続けている銘柄でも値がついている以上は買っている人がいる、新聞などで恐怖心を掻き立てるような報道が乱立していていたとしても、値がついている以上はそれをチャンスととらえて買っている人がいると思えば、総悲観の中でも希望が湧いてくるのではないでしょうか。

 株式投資で大切な要素は強いメンタルである、ということをいつも申し上げていますが、このような考え方こそ強いメンタルを作るために常に相場を見る上で養っていきたいものです。

 さて、昨日・今日の話題で大きかったのは【7203】トヨタ【7269】スズキの提携でした。トヨタは私自身はM&Aを含めて機動力が非常に低い企業である、と思っています。

 機動力が低い、というのは関係各社の距離を縮めたり、また新たな提携を行っていくなどの動きが非常に遅いということです。

 それが「トヨタ流」であるということも言え、遅いということが決してデメリットではなく、むしろそのメリットを活かしてきました。

 例えばトヨタの中で重要な地位を占める【6902】デンソーですら、自動車の電装化が大きく進展していく中でより密接な資本関係になることはなく、一定の距離を保っています。

 トヨタはデンソーと自動車部品を共同開発し、それがデンソーの売上に貢献しているわけですが、それ以上に他の完成車メーカーからの売上・利益の貢献度が大きいです。

 これはどういうことかと言えば、トヨタは最新の技術をデンソーとともに磨き、デンソーの技術力が高まった分、その見返りとして安くトヨタに納入させることでトヨタは採算性の高い自動車が生産できます。

 一方でデンソーはその高まった技術力を活かして他社に部品を高く、また多く供給することで、利益をあげるという仕組みが長らく成り立っていました。

 このようにトヨタにぶら下がっている多くの企業はトヨタに鍛えられて技術力を高め、他で稼ぐというような形が多かったのが特徴であります。

 それもグローバル化が大きく進み、また新興国の完成車メーカーや電気自動車メーカーが台頭しつつある昨今では、トヨタも変化をしなければなりません。

 それが豊田章男氏が社長になってからは少しずつではありますが、変わってきたように思います。ダイハツの完全子会社化、トヨタニューグローバルアーキテクチャー、シリコンバレーでの研究拠点創設、また今回のスズキとの提携、といったようにこれからの時代を見据えた取り組みが増えてきたと言えるでしょう。

 トヨタは日本で最も時価総額の大きい企業です。要は日本の代表とも言える企業であります。

 そもそも日本には完成車メーカーが多過ぎるということも言えます。その合従連衡を行い、世界で戦える状況になるには、トヨタ・日産・ホンダの3社が音頭をとって、より競争力を高めていく必要があるものと思っています。

 それが今まさにその号砲が鳴ったということも言え、世界一の完成車メーカー、トヨタがこれからさらに自社のみならず世界に変革をもたらし、他の追随を許さない企業へと育っていくことに期待をしています。

株式王道会 主宰

2016-10-13 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/13(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 10月13日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-13 (木)

株価材料ピックアップ 10月13日

日経平均前日終値 16840円 -184円

マザーズ指数     939  -9

ドル円   103.58円→今朝104.27円

ユーロ円  114.32円→今朝114.82円

NYダウ      18144ドル +15ドル

ナスダック指数  5239 -7

日経CME     16965円

WTI原油先物   50.18ドル

上海総合指数  3058  -6


○ 【4667】 アイサンテクノロジー

日経13面。東芝が自動運転参入との報道で、同社が実証実験を協力と。


○【6890】 フェローテック

業績観測報道。中間期の営業利益は30億円になったようだと。既存事業がいずれも好調。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。1泊2日の銘柄の他、王道銘柄、邪道銘柄等もございます。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はFOMC議事録が公表され、利上げに対する意見が多く、市場でも改めて12月利上げが現実的に意識された展開となりました。

 NYダウそのものは小幅高であったものの、為替がドル高へと傾斜し、ドル円で104円台を突破してきたことは日本の株式市場にとってはプラス材料に働くものと思います。

 昨日反落した分を埋めるほどの上昇になるかどうか、日経平均では17000円を越えるかどうかが1つ焦点となる一方で、軟調な地合いの続く新興株の動きに変化が見られるかにも注目していくべきであります。

 さて、本日は午後2時頃に無料メルマガ・プレミアムメルマガで同時に邪道銘柄を配信致します。昨日の軟調な地合いからは一定程度戻りも試せる展開ともなっているため、タイミングとしては丁度良いものと思いますので楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 昨日のニュースフローで気になったのはトヨタとスズキの提携です。これについてはまた午後のブログで取り上げることとしますが、日本の自動車メーカーが合従連衡に向かうことは国際的な競争力が高まるという意味においては前向きに捉えて良いものと思っています。

 こうした背景からもSQ前に昨日混乱を来した相場も落ち着きを取り戻し、あとは米国主要企業の決算動向、また日本企業の決算動向に右往左往する場面もあるかとは思いますが、下げれば日銀のETF買いも期待され、底値の固い展開に期待をしていきたいと考えています。

 ご紹介している銘柄においては・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号1780>

2016-10-13 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/13(木)株価材料コメント

新規注目銘柄を無料メルマガで配信予定!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-12 (水)

新規注目銘柄を無料メルマガで配信予定!

 日経平均・マザーズ指数ともに力ない展開に終始し、また今朝方の日経新聞1面にあったビットコインの話題についてもそれほど材料視はされず、寄り付きから値を下げる銘柄が多いなど、多くの材料株も軟調に推移しました。

 とはいえ、ビットコインに関する話題は、これからも多く見られるわけで、時間の経過とともに通貨の在り方を変えていく可能性があるものと思います。

 その点についてはまた、どこかの機会でお話をすることにしたいと思います。

 今日は短期で注目した銘柄がご紹介から7営業日で10%を超える値上がりとなったため、今週いっぱいでの卒業をしました。

 これに伴ってまた新たな銘柄のご紹介を、と考え、従前告知を行っていたように、新規銘柄を無料メルマガでご紹介します。

 今回は無料メルマガ・プレミアムメルマガ共にご紹介をすることとし、銘柄属性は邪道銘柄と致します。

 邪道銘柄とは・・・・短期~中期投資向けの銘柄。材料や業績のモメンタムの改善や、近いうちにマーケットの話題となり得るテーマを絞りながらご紹介する銘柄。『小銭は浅知恵で稼ぐ』という株式王道会の理念に沿った銘柄群で、2週間~数か月ほどの投資期間で数十%の投資リターンを狙っていく。

 株式王道会のブログにはプレミアムサイトで卒業を迎えるまで銘柄名は書かないため、是非この機会に無料メルマガへのご登録をお願い致します。

無料メルマガ会員登録はこちら↓




 今回の邪道銘柄の期待パフォーマンスは短中期で最低3割とし、決算や材料の内容によっては5割以上の上昇も期待できると考えています。

 ただし、新規邪道銘柄のフォローはプレミアム会員様のみに行います。継続的なフォローが必要な場合にはプレミアム会員へのご登録を是非お願い致します。

 プレミアム会員のご登録はこちら→http://www.infocart.jp/e/63054/182994/

 具体的な配信時間は明日10月13日木曜日午後2時を予定しています。よほどの地合いの悪化などがない限りは時間通りに配信を予定していますが、変更になった場合には当ブログで告知を行いますのでご覧いただければ幸いです。

株式王道会 主宰

2016-10-12 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2016/10/12(水)相場雑感コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。