株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

株価材料ピックアップ 2月14日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-14 (火)

株価材料ピックアップ 2月14日

日経平均前日終値 19459円 +80円

マザーズ指数   1009  +5

ドル円   113.73円→今朝113.78円

ユーロ円  120.86円→今朝120.56円

NYダウ      20412ドル +142ドル

ナスダック指数  5763  +29

日経CME     19505円

WTI原油先物   52.88ドル

上海総合指数  3216  +20


本日の注目銘柄(●●●●)はブログランキングへ→

○【4●●●】 ●●●●

RIZAPグループと資本業務提携。

第三者割当増資を行い子会社化へ。


○【5●●●】 ●●●●

本決算を発表し、今期はV字回復の見通し。

合わせて心筋生検モデルをリリース。カテーテル操作を容易に練習することができると。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はアップル株の上昇が牽引し、大幅な上昇となりました。

 NYダウが上昇すれば、また日本株の上昇にも弾みがつき、そしてあとは為替の円安傾斜を待つだけといったところであります。

 さて、昨日から今朝にかけての材料として注目できるのは・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2353>

2017-02-14 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事
スポンサーサイト

2017/02/14(火)株価材料コメント

決算一巡後の相場観
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-13 (月)

決算一巡後の相場観

 週明けの日本の株式市場は、先週末に行われた日米首脳会談は無事通過、と言っても良い形で取引を終えました。

 この会談自体がいわば「いいとこどり」であったように思います。為替や関税障壁などへの言及がなく、日米の良いところだけを浮き彫りにさせて終わらせたことは、不透明要素はあるとはいえ、ネガティブサプライズとなるような内容も今後生まれてこないのではないかという市場関係者の安堵の声も聞かれたほどでした。

 7か国からの入国を禁止するなど世界各国から非難も受けているトランプ大統領にとっても、他国との交渉を前向きに行う姿勢をアピールするのに格好の機会であったように思います。

 あとは何度も当ブログで申し上げているように、米国の良好な経済指標待ちです。為替の円高・ドル安リスクは後退したとはいえ更なるきっかけも必要となってきますが、好材料に反応する地合いになってきたと言えるでしょう。

 これに輪をかけて、明日2月14日で決算発表が出尽くします。

 材料性の高い銘柄であれば悪い決算内容で株価が下げたとしてもそれが良い押し目を形成し、再上昇する期待を持つことができます。

 本来であれば四半期ごとの決算発表において業績が足元でブレていたとしても、高い将来性を持っている株はそれに揺るがないはずです。

 四半期決算の開示が義務付けられたがため、売られる原因となってしまうのは致し方ない部分ではありますが、それで売られた銘柄は「格好のエラー」であると言えるものはいくつもあるものと思います。

 その仕込みの期間としてはやはり決算が一巡し、そして四季報が発売される3月中旬に向けて、来期の展望や業績見通しが四季報にも出てくる頃までであります。

 それまでが勝負としつつ、より良い銘柄をご紹介できるよう準備を進めて参ります。

株式王道会 主宰

2017-02-13 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/13(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月13日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-13 (月)

株価材料ピックアップ 2月13日

日経平均前週終値 19378円 +471円

マザーズ指数   1004  -1

ドル円   113.71円→今朝113.71円

ユーロ円  121.13円→今朝120.84円

NYダウ      20269ドル +96ドル

ナスダック指数  5734  +18

日経CME     19440円

WTI原油先物   53.87ドル

上海総合指数  3196  +13


○【4572】 カルナバイオサイエンス

国立がんセンターと共同開発したTNIKキナーゼ阻害剤の国内特許を取得したと。


○【7244】 市光工業

通期業績見通しを上方修正。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 先週末に行われた日米首脳会談では安保・経済に関しより結束を高める内容が盛り込まれ、日米関係がより深化する期待が出てきた形でありました。

 これに伴って今朝方も大幅な円安に振れ、ドル円は113円80銭台、本日の日本の株式市場は総じてリスクオンの地合いとなりそうです。

 さて、先週末から今朝にかけての決算、材料としてまず挙げられるのは・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2349>

2017-02-13 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/13(月)株価材料コメント

株式王道会第31回 株式投資初心者入門講座 「銘柄の持つ前提条件」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-12 (日)

株式王道会第31回 株式投資初心者入門講座 「銘柄の持つ前提条件」

下記のブログ記事は2016年11月3日、文化の日に株式王道会無料メルマガ会員様向けに配信されたものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
株式王道会 無料メルマガ読者の皆様

 いつも株式王道会無料メルマガをご購読いただきありがとうございます。

 本日は11月3日、文化の日ということで初心者入門講座を行います。

 新興株を中心にこのところ厳しい地合いが続き、あまり良くないパフォーマンスになっている読者様も多いかもしれません。

 のべつまくなしに売られている相場でもあるので、株式王道会でご紹介している銘柄群もパフォーマンスはあまり芳しくはありません。

 結局は殻に閉じこもってしまった個人の投資家が、殻を破って出てくるまでは待っていかなくてはならないといったところかと思います。

 プレミアム会員様のご意見やご感想、またご質問を多くいただいて感じることは、会員様1人1人の考え方が全く違うということです。

 特に下げ相場となった時にその差が顕著に表れます。ただし、どの考え方が正しいかは蓋をあけてみなければならないものの、共通して正しいと言えるのは個別銘柄に対する見方・考え方はその前提が変わらなければ強気でいても良いということであります。

 どの投資家も、今、最も良いと思っている銘柄に資金を託しているはずです。当たり前の話です。

 その思いが揺らぐほどの下落、というのはやはり往々にして起こるのですが、それが「安く買える」と思えるかどうかではないかと私は思います。

 良いと思っている銘柄ほど、同じように良いと思っている人も多い、ということは以前のブログでも申し上げたことがあります。ただし、特に「旬」である銘柄、直近で良いと思った人が多い銘柄ほど投げも早く、下落もきつくなります。

 その時に、この「旬」が終わってしまったのかどうか、を見極めなければならない判断・決断をどうするかが分かれ目になってくると思っています。

 株式投資というのは面白く、常に2択、相反する行為の選択を迫られます。

 保有していた銘柄が下がった時、買い増しをするのか、あるいはロスカットをするのか、という2択です。

 その際に、必ず考えていただきたいのは、この銘柄における前提が崩れたような事象があるかないかです。

 もしも外部的要因の中でも、将来性を期待して買っている銘柄の将来が危ぶまれるような事象が出てきた場合にはそれは一旦撤退をした方が良いということになります。

 一方で、外部的要因と言っても、大統領選挙など全く関係のない内容であれば、その前提は崩れてはいない、ということにもなり、買い増しも検討した方が良いでしょう。

 相場が良くなれば、その「旬」と思っている銘柄は、恐らくはまた復活する時を迎えるものと思います。

 もしも一度ロスカットをして様子見、とした場合でも必ずその銘柄の値動きを見ながら、前提が崩れていなければ常に注意深く監視しまた買うタイミングを図っていくべきです。

 年末には特に、個別材料株の相場が訪れます。様々なテーマが物色される可能性があるので、今が正念場、将来にわたり「崩れない前提」を持った銘柄を積極的に見つけて参りましょう。

 銘柄の相談も月に1度であれば、当メールに返信をいただくことで可能です。是非ご活用いただければ幸いです。

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017-02-12 (日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/12(日)株式投資初心者入門講座コメント

訪れた「きっかけ」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-10 (金)

訪れた「きっかけ」

 トランプ大統領の発言がきっかけとなり、為替が大幅に円安に振れ、日経平均は大幅に上昇して取引を終えました。

 取引時間中に日経平均の上昇が一服すれば、マザーズ構成銘柄などへも物色の矛先が向かうものと思ってはいたのですが、取引時間中にさらに円安が進んだために日経平均が上昇を続けていたので、個別材料株・新興株には物色の矛先が向かわないままでありました。

 しかしながら、日経平均が一服するタイミングでは物色の流れの中で再び買われる展開となるためにこの点は気にする必要なないものと思います。

 為替に関して、これまで円安ドル高になるための「きっかけ」が必要であるということを再三当ブログでも申し上げてきました。

 それがようやくトランプ大統領の発言によって実現したわけで、これから税制に関する内容が具体的に明らかになるまでは力強い相場展開も期待できるものと思います。

 それはトランプ大統領が「2・3週間以内に驚くべき内容を発表する」としているからで、今日からの2週間から3週間の間、何が出てくるかわからないという警戒感が強くなるために迂闊にドル円のショートポジションを持つこともできず、また株式の空売りも仕掛けにくくなるからです。

 こうした「きっかけ」が訪れたことで総じて強い相場展開を期待していくべきであろうと思う次第です。

 トランプ大統領が日本の金融政策に絡み、為替を不当に円安に誘導しているような発言もありますが、結局、ドル高に誘導する経済政策を行っているのは他ならぬトランプ大統領であります。

 これから「強いアメリカ」を目指して施策を講じれば講じるほどドル高を招くということは今回の為替の値動きで証明されたわけであり、為替のトレンドの転換の「きっかけ」にもなったと言って良いでしょう。

 あとは今夜から行われる日米首脳会談の内容次第、ということになります。内容そのものは事前にそれほど細かい内容は報道がされてはおらず、米国の「インフラ投資支援」や「自動車産業を中心とした雇用拡大」などを日本が手土産として持参するような話もありますが、それ以外にも新たな株式テーマになり得るものが出てくる可能性があります。

 それをまた銘柄に結び付ける取り組みを積極的に行って参ります。

株式王道会 主宰

2017-02-10 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/10(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月10日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-10 (金)

株価材料ピックアップ 2月10日

日経平均前日終値 18907円 -99円

マザーズ指数   1005  -4

ドル円   112.18円→今朝113.30円

ユーロ円  119.81円→今朝120.72円

NYダウ      20172ドル +118ドル

ナスダック指数  5715  +32

日経CME     19155円

WTI原油先物   53.13ドル

上海総合指数  3183  +16


○【3753】 フライトHD

通期業績見通しを上方修正。

営業利益2.1億円の見通しから5億円へ増額。

一株利益は37円に。


○【7952】 河合楽器製作所

香港・中国で楽器店を展開するパーソンズミュージックと資本業務提携。

パーソンズが河合楽器株式を89.6万株(9.94%)買い付けると。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は、トランプ大統領が「2、3週間以内に税に関する驚くべき発表」をすると述べたことが手掛かり材料となり、NYダウ・S&P500指数・NASDAQ指数揃って史上最高値を更新し、取引を終えました。

 為替も大幅にドル高に振れ、昨日112円20銭ほどであったドル円も一気に113円30銭台まで円安・ドル高に振れました。

 これに伴って、本日の日本の株式市場は主力大型株を中心に大幅な上昇が期待できるものと思います。

 個別の材料株や新興株は主力大型株が上昇すると一時的に注目度合いが薄れてしまう面もあるので、どのように動いていくかは予測ができませんが、今夜から始まる日米首脳会談を控えて主力大型株の上昇が一服すれば見直し買いも入るものと見ています。

 減税策の内容が明らかになるまで憶測が飛び交い、また何が出てくるかわからないという意味では空売りなどもリスクが高くできないという考え方が市場にこれから蔓延することになるので、しばらくは強気で見ても良いものと思う次第です。

 昨日から今朝にかけて出た材料・決算においては・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2335>

2017-02-10 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/10(金)株価材料コメント

様々な角度で銘柄選別を
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-09 (木)

様々な角度で銘柄選別を

 為替は比較的しっかりと推移していたものの、日経平均・マザーズ指数共に後場から弱含んで取引を終えました。

 SQ前や、安倍首相・トランプ大統領の日米首脳会談前を控えて、警戒感も出てきた面もあったかもしれません。

 日米首脳会談については、昨日のブログでも解説を行いましたが、それほど気にすることはないものとは思います。
 
 ただ全体として警戒感が高まった下げも中途半端であったので、日米首脳会談を通過して日本株が評価される流れになると期待をしているのであれば、明日更に下げた場合には積極的に押し目買いをしていくべきではないかと思う次第です。

 決算発表もあと少しで一巡、発表された決算を元に好業績の銘柄が買われる一方で、決算発表そのものが警戒されていたような足元の業績があまり良くない材料株もアク抜けして改めて買われる相場になっていきます。

 3月決算企業は特に、仮に悪かったとしても今期業績には目を瞑り、来期の業績浮上期待が高まってくる銘柄も多く出てくるものと思います。

 そうした銘柄はいわば「出遅れ」となるわけで、足元の株価は下げているか、大して上げていない銘柄も多くあるので次の決算に向けて中期的に大きな値幅をとれる可能性もあります。

 つまりは「足元の業績があまり良くない」、かつ、「来期業績には期待できる」、それに加えて「材料性が高い銘柄」というような条件が上手く噛み合うと相場になりやすいということです。

 上方修正をした、業績が良い、あるいは第3四半期までの進捗率が高いといった絞り込みで出てくる銘柄は勿論素直に買われますが、既にその期待値が高ければもっともっと業績が伸びると言えなければそれほど大きな上昇は期待ができないものと思います。

 このスクリーニング方法が決して悪いというわけではなく、常に物事は表裏一体であり、逆の視点で浮かび上がってくる銘柄もある、ということを念頭に置き、様々な角度で銘柄に触れていくことが大切であるということです。

株式王道会 主宰

2017-02-09 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/09(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月9日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-09 (木)

株価材料ピックアップ 2月9日

日経平均前日終値 19007円 +96円

マザーズ指数   1010  +13

ドル円   112.33円→今朝111.86円

ユーロ円  119.94円→今朝119.66円

NYダウ      20054ドル -35ドル

ナスダック指数  5682  +8

日経CME     18935円

WTI原油先物   52.38ドル

上海総合指数  3166  +13


○【4312】 サイバネットシステムズ

有機ELディスプレイ向けムラ補正ICを半導体メーカーと共同開発したと。


○【3753】 フライトHD

ロボットPepperとAIが連携するプログラムレスソリューション「シナリア」を発表。

プログラムをWEBブラウザだけで開発可能なクラウドサービス。

ジェナと業務提携して共同開発を行ったと。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は小幅安、国債金利の低下が嫌気された一方で原油価格は反発し、強弱入り混じる展開となりました。

 国債金利の低下が円高・ドル安を誘発したため、ドル円は再び112円割れとなり、本日の日経平均は再び19000円を割り込んで推移しそうです。

 引き続き為替に敏感な相場となっており、これが寄付きから新興株にも悪影響を与える可能性があるものと思いますが、やはり為替が落ち着けば、日中で切り返しも見られるものと考えています。

 さて、昨日から今朝にかけての材料としては・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2329>

2017-02-09 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/09(木)株価材料コメント

マザーズ指数1000ポイント突破
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-08 (水)

マザーズ指数1000ポイント突破

 日経平均は昼頃にマイナス圏に突っ込む場面もありましたが、大引けにかけては戻りを試しその動きに呼応しつつも更に上げ幅を広げ、マザーズ指数は1000ポイントを突破して取引を終えました。

 日経平均や為替が落ち着けば、よりマザーズ指数が伸びるということを申し上げていたわけですが、その動きが実際の株式相場でも現れた格好です。

 なかなか厳しい相場つきの中でも、まさに「やりようがある」といった具合であり、全体相場がある程度足踏みをしている時こそ個別材料株の出番がある、といったところなのかもしれません。

 安倍首相とトランプ大統領の日米首脳会談では、会談後にゴルフを楽しむというのが連日のように報道されていますが、さすがに首脳会談でトランプ大統領が日本を「為替操作国」呼ばわりし、関係を悪化させた挙句にゴルフをボイコットしたり、あるいはゴルフ中に大喧嘩するということもなかなか考えられないように思います。

 勿論日米首脳会談については警戒する面は必要なのかもしれませんが、無事通過するものとして、徐々に株式市場が前向きになっていければ良いものと考えています。

 あとはやはり為替の動向次第で今の投資家のセンチメントがどうしても決定づけられている以上は、為替の円安が必要になってきます。

 この点に関しては、トランプ大統領の政策の実現に向けた足取りや、また米国の経済指標にかかってきます。

 米国の経済指標に関しては雇用統計で賃金の伸びが確認されなかったことで、多少梯子を外された面は否めないかもしれませんが、様々な景気指標は毎日のように発表されます。それが1つずつ良好な数字を示すことでしっかりとした足取りが期待されると思いますので、それほど心配はすることはないものと思います。

 マザーズ構成銘柄はまだまだ出遅れ、将来性の高い銘柄が買われていく過程で多くの銘柄に触れていけるように、日々精査を続けて参ります。

株式王道会 主宰

2017-02-08 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/08(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月8日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-08 (水)

株価材料ピックアップ 2月8日

日経平均前日終値 18910円 -65円

マザーズ指数   997  -2

ドル円   111.84円→今朝112.30円

ユーロ円  119.81円→今朝119.97円

NYダウ      20090ドル +37ドル

ナスダック指数  5674  +10

日経CME     18950円

WTI原油先物   51.69ドル

上海総合指数  3153  -3


○【1865】 青木あすなろ建設

通期業績見通しを上方修正。なお再上方修正の余地もあり。


○【5210】 日本山村硝子

第3四半期は前年同期比68%の営業増益に。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は特に大きな動きもなく取引を終えました。肝心の為替は112円台を回復し、一定程度日本の株式市場も落ち着きを取り戻すものと思います。

 日本に対する米国の貿易赤字額がドイツを抜いて2位になったということもあって、週末の日米首脳会談ではそれが悪い方向に向かうということも一部懸念としてあるようですが、それも特に心配することもないものとは考えています。

 引き続き為替次第で株式市場は右往左往する展開となり、また日米首脳会談を控えて荒れ模様の展開も予想されますが、その過程で下げた銘柄で早々に反発が期待される銘柄については積極的に言及して参りたいと考えています。

 昨日から今朝にかけての決算・材料としては・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2324>

2017-02-08 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/08(水)株価材料コメント

テーマ株相場到来も近い
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-07 (火)

テーマ株相場到来も近い

 為替が取引時間中に円高に一時的に振れるも、落ち着きを取り戻したために日経平均・マザーズ指数ともに下げ幅を縮めて取引を終えました。

 まさに「為替ありき」の相場であり、マーケット全体が為替の動きに振り回されている印象がこのところ非常に強いです。

 ほんの少し円高になれば売り叩かれ、また円安になれば買い直されるという、個別銘柄の将来性なども無視されているような形であり、なかなか焦点も定まってはいません。

 特に日々の値動きは、為替の動き・日経平均などの指数の動きも含めて、5日線を上抜ければ下がり、下抜ければ上がるというような、デイトレーダーやスイングトレーダーは全くとれない状況になっています。

 こうした方向感がない状況というのも長くは続かずに、どこかで何かしらのテーマなどが出てくるとそれに資金が集中する可能性もあります。

 このところ、ARやVRに続き、MR(複合現実)に関する話題が市場内でも巻き起こっているようで、その関連銘柄というのもなかなかテーマとしても難しいもので、株式王道会プレミアムでもご紹介は今のところ控えている状況です。

 大きなテーマはこれから、近い将来株式市場に訪れる可能性があるので、MR関連銘柄というのも視野には入れつつも、もっと大きく・株式市場でイメージがされやすいテーマを探して参りたいと考える次第です。

 特に面白いと思っているテーマはここに書くことはできませんが、国策となり得るテーマなどから銘柄を絞り込む作業を現在行っていますので、プレミアムサイトでのご紹介まで楽しみにお待ちいただければ幸いです。

 もう1つ、米国の産業界100社を越える、名だたる企業群がイスラム7か国の入国を停止しする大統領令に対し、異議申し立てを行ったとしています。

 以前にも何度も当ブログには書いてきましたが、「グローバル化は止められない」のだと思います。

 こうした米国産業界の取り組み、そして司法の取り組みがトランプ大統領の暴走に歯止めをかけ、そしてより良い米国が築かれていくことに期待をして参りましょう。

株式王道会 主宰

2017-02-07 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/07(火)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月7日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-07 (火)

株価材料ピックアップ 2月7日

日経平均前日終値 18976円 +58円

マザーズ指数   999  +8

ドル円   112.55円→今朝111.80円

ユーロ円  121.28円→今朝120.16円

NYダウ      20052ドル -19ドル

ナスダック指数  5663  -3

日経CME     18855円

WTI原油先物   53.09ドル

上海総合指数  3156  +16

○【3676】 ハーツユナイテッド

AIを活用したインターネットサービスの企画・開発・運営を行うHEROZと業務提携。

ソフトウェア検証にAIを活用すると。

第3四半期決算は好調だが、通期業績見通し達成のハードルはやや高い印象。

増配も発表。


○【4344】 ソースネクスト

ソフトフロントから筆まめを取得。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNYの株式市場は終日小動き、小幅安で取引を終えました。

 特に目立った材料もありませんでしたが、利上げペースが鈍るという市場の見方が金利低下、ドル安を招いたことからドル円は112円割れ、111円80銭まで現在円高が進んでいます。

 利上げペースの可否は結局は米国での様々な経済指標に委ねられるものの、それがまだ出てきてはいないために円高の方向性が現状変わってはいないということにもなっていると思います。

 昨日のブログでも言及したように為替に対する見方は中長期的には変わりはないものの、きっかけが訪れるまでは目先円高バイアスがかかってしまうといったところでしょう。

 本日の日本の株式市場は、為替の円高を背景として主力大型株を中心に売りに押される一方で、昨日一時1000ポイントをつけたマザーズ指数がどれだけ値を保てるかが注目ポイントです。

 寄付きからは売られる展開となりながらもどの程度戻りを試せるかです。昨日のように日経平均が寄付きから下落した後に下げ幅を縮める動きとなってくれば、それ以上にマザーズ指数が上向く展開に期待をしていきたいところです。

 さて、昨日から今朝にかけての材料としては、邪道銘柄の・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2318>

2017-02-07 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/07(火)株価材料コメント

円高・ドル安の流れの反転は「きっかけ」次第
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-06 (月)

円高・ドル安の流れの反転は「きっかけ」次第

 米国雇用統計そのものは無事に通過し、また決算発表も半数以上経過し、マーケット全体は残りの決算を消化しながらも、良い決算銘柄は買われる動きとなってきた印象があります。

 しかし、問題は為替の動向で、なかなか円安方向に変わることができない点は憂慮しなければならない状況です。

 雇用統計そのもので問題となっているのは賃金の上昇が鈍化したことであり、それがFRBの利上げペースを鈍化させ、それに伴ってドル安のバイアスがかかってきていると説明ができます。

 確かにその通りではあるのですが、それは目先的な問題であり、米国の経済指標が良ければドル高に傾斜していくという見方は変わらずに持っていたいところです。

 短期的には、チャート上ドル円で108円くらいまでは突っ込む余地はあります。これは余地があるだけでそうなるというわけではありません。円高・ドル安の方向性から最悪その程度まであるということであって、底値は誰にも決められない部分があるということです。

 皆様は、株式市場でご自身が注目している銘柄が下げた時、押し目買いをするのには下値のメドを決めていらっしゃると思います。

 そのメドというのはピンポイントで狙っていくようなものではなく、下げていく局面においては段階的に押し目買いの指値を入れていくことが多いのではないでしょうか。

 毎日少しずつ、あるいは下げていく過程で段階的に下値に指値を入れることで買っていき、平均コストを下げながら反転、上昇トレンド入りを狙っていくものと同じで、為替においても瞬間的につける「可能性」があるのは108円、ただし円安トレンドは中長期的に見れば変わらないということではあります。

 私がこのところの為替の値動きで感じているのは112円どころで下値を固めている状況に変わりつつあり、そこから何かしらの「きっかけ」で反転して円安・ドル高トレンドに回帰していく可能性が高いものと思っています。

 プレミアムサイトでご紹介している銘柄に関しては、為替感応度が高い銘柄をご紹介する一方で、また為替感応度が低い、比較的材料で動きやすい銘柄やテーマに乗る可能性の高い銘柄もご紹介しています。

 それらが有機的に、全てが一度に上昇するというわけではないですが、長期的には円安トレンドの恩恵を受けやすい銘柄を組み入れつつ、短期的にはテーマ性の高い銘柄を回していけるような環境を作り出し、より強固なポートフォリオを生み出せるように銘柄を引き続きご紹介できるよう努力して参ります。

株式王道会 主宰

2017-02-06 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/06(月)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月6日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-06 (月)

株価材料ピックアップ 2月6日

日経平均前週終値 18918円 +3円

マザーズ指数   990  +2

ドル円   113.04円→今朝112.58円

ユーロ円  121.59円→今朝121.39円

NYダウ      20071ドル +186ドル

ナスダック指数  5666  +30

日経CME     19050円

WTI原油先物   53.86ドル

上海総合指数  3140  -19


○【6946】 日本アビオニクス

IoT部品の熱解析が可能な赤外線カメラと独インフラテックと開発。

7日より販売開始と。


○【3635】 コーエーテクモ

香りを体感できるVR機器を開発したと。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 先週末に発表された米国の1月雇用統計は新規雇用者数が予想を上振れNYダウが20000ドルを再び突破するなど好感された一方で、賃金が伸び悩みとなったことから為替が多少円高・ドル安に振れた面もありました。

 米国株高を好感し、本日の日本の株式市場は堅調な推移が期待できるものの、為替が未だ心配の種となりそうです。

 7か国の入国許可を再開したことに対して、米国政府が控訴したのが却下されたことは混乱を招きつつも大統領の権力濫用への抑止力が働いた点も評価に値しますが、今後出される政策も含めて注意深く観察をしていくべきであろうと思うところです。

 先週末から今朝にかけての材料としては、多くの企業が第3四半期決算を発表している中で全般的に堅調な業績となっている銘柄が多くあるように思います。

 残り1週間余りで決算が一巡し、再び個別銘柄への資金シフトが見られるものと思いますので、より良い銘柄をご紹介していけるように、精査を続けて参りたいと考えています。

 ご紹介している銘柄の中では・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2313>

2017-02-06 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/06(月)株価材料コメント

日米首脳会談が相場に与える影響
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-03 (金)

日米首脳会談が相場に与える影響

 為替が112円台半ばから、後場に入り113円台をつけたことから総じて買いが入り、かろうじてプラスに転換して大引けを迎えました。

 日銀が異例の国債の買い入れオペを昼に実施したことが手掛かり材料となった形ですが、金利上昇を抑えるための切り札を日銀がまだ持っているということを示したという点では非常に有意義ではあったと思います。

 来週には日米首脳会談が行われますが、その際にもトランプ大統領が日本は為替の操作を行っているという指摘や、日銀の政策に対し「ケチ」をつける可能性も少し高まったかもしれません。

 しかしながら日銀自体は政府とは関係ない、独立性を持った機関であるわけであり、トランプ大統領が何を言っても「なるようにしかならない」という面があるものと思います。

 この「なるようにしかならない」、というのはトランプ大統領が進めている政策は明らかにドル高を呼び込む政策です。国内で雇用を創出するための製造業の米国回帰、また海外からの輸入品には高い関税をかけるといったことを本当に行うのだとすれば、逆にドルが強くなければ異常な物価高騰を招き、米国経済は立ち行かなくなるものと思います。

 それを理解していないとは到底思えないわけであり、またトランプ大統領の側近以外でも共和党がハンドリングし、トランプ大統領の政策の骨子をそのままに良い方向へと導くものと考えています。

 日米の首脳会談において大きなプラス材料というのは特に市場も期待はしておらず、警戒する向きもあるようですがいずれにしても可もなく・不可もなく、サプライズもなく終わるものと思います。

 何かしら首脳会談の前に、政府関係者からの聞き込みなどで新聞報道等で内容が明らかになってくるものと思いますので、それを見ながらまた判断をしていけば良いでしょう。

 さて、今夜は米国の雇用統計の発表です。トランプ大統領が誕生して最初の雇用統計となるわけですが、米国での雇用創出を謳う以上は、既に完全雇用に近い状況である中で先回りして人材を確保する動きも出てくるのではないかと思います。

 アマゾンの10万人雇用をはじめとして、多くの企業が人材の獲得合戦に動いていることが確認されれば、来週からは好調な株価推移も期待できるのではないかと考えます。

 そうなれば再び個別材料株なども活気が沸いてくることとなり得るので、また新たな銘柄のご紹介も視野に入れ、足元の決算発表の分析を引き続き行って参ります。

株式王道会 主宰

2017-02-03 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/03(金)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月3日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-03 (金)

株価材料ピックアップ 2月3日

日経平均前日終値 18914円 -233円

マザーズ指数   988  -2

ドル円   112.60円→今朝112.87円

ユーロ円  121.50円→今朝121.44円

NYダウ      19884ドル -6ドル

ナスダック指数  5636  +27

日経CME     19040円

WTI原油先物   53.66ドル

上海総合指数  休場



○【4576】 デ・ウエスタン・セラピテクス研究所

緑内障治療薬における海外でのアライアンス締結。

マイルストーンは最大で73億円と。


○【2372】 アイロムグループ 

子会社が手掛けるiPS細胞に関する技術の有用性が確認されたと。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場は特別大きな動きもなく小動きに終始して取引を終えました。

 為替は依然としてドル高とはならず、一時112円割れも見る動きとなりましたが、引けにかけては落ち着きを取り戻したといった格好です。

 今夜の米国雇用統計を控えて、神経質な展開とはなりますが、しっかりとした雇用環境が示されれば市場はさらに押しつきを取り戻すものと思っています。

 昨日から今朝にかけての決算や材料、ニュースなどからは・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2307>

2017-02-03 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/03(金)株価材料コメント

理想の相場環境
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-02 (木)

理想の相場環境

 為替が再び112円台に入り主力大型株が勢いを失った一方で、好調な値動きをしていた新興株もそれにつられ、マザーズ指数がマイナス圏に突入して大引けを迎えました。

 今日円高・ドル安になった理由としては、FOMCが年内の利上げペースを加速させるような見方をしなかったことから一時的に円高に振れた面が大きかったように思います。

 明確に示せなかった点は難点ではあるのですが、それは今後出てくる経済指標やトランプ大統領が打ち出す政策次第であると言えるために口をつぐんだわけであって、恐らくは今後出てくる指標・政策に応じて利上げの是非を検討していくというだけでもあります。

 FOMCで決定される金融政策は、出てきた政策・経済指標に応じて米国経済をハンドリングさせることであるのですから、「様子見」としたこと自体が必ずしも利上げに対して後ろ向きであるということではなく、それを証明していくのは結局経済指標とトランプ政策にかかっていると言えるのではないでしょうか。

 そう考えられればまた、改めてドルが買い直される素地が十分にあるとも言えますし、その時を待っていくことが肝要ではないかと思う次第です。

 本日はこうした地合いの中でも月曜日にプレミアムサイトでご紹介した銘柄が堅調に推移し、昨年9月の高値を更新して取引を終えました。

 全ての銘柄が下がるということではなく、何かしら打つ手立てはあるわけで、特にこうして全体相場が下げている時こそ個別銘柄の一角に資金が集中することにもなり得ます。

 こうしたマーケット全体で「ピンチ」となっていることが逆にチャンスに繋がっていくような取り組みをこれからも行って参りたいと思う次第です。

 株式市場において最も良い相場というのは、マーケット全体が「横這いないし小動きであること」だと私は思っています。

 例えば日経平均が大幅高したり、あるいはマザーズ指数にしても大幅に上昇する場合というのはどの銘柄も上昇します。

 つまり、各個別銘柄が良いとされて買われているというよりは、全銘柄の底上げが起こるために資金も分散しやすくなり、材料株も大きな上昇は起こりにくくなります。

 また、効率的な投資を行う場合にはAという銘柄に投資し、目標株価に達したから別の銘柄に乗り換えを図ろうと、Bという銘柄に投資を行う場合には、全体の底上げが起こるとそもそもBという株価が割高に位置している可能性があります。

 マーケット全体が「横這いないし小動き」であれば、こうしたことが起こりにくく、Aという銘柄からBへの乗り換えを図る場合にはBの株価が安値放置されていたり、あまり上がっていないという可能性が高く、より効率的な株式投資ができるということになるわけです。

 理想の相場環境というのは願っていてもなかなか訪れないものではありますが、マーケット全体が大きく崩れることが連日起こり、投資家のセンチメントが大きく悪化しない限りは「やりようがある」相場であることに変わりはないわけですから、それをチャンスと捉えて銘柄をご紹介していく姿勢は崩さずにいたいと思っています。

株式王道会 主宰

2017-02-02 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/02(木)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月2日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-02 (木)

株価材料ピックアップ 2月2日

日経平均前日終値 19148円 +106円

マザーズ指数   990  -3

ドル円   113.15円→今朝113.28円

ユーロ円  122.09円→今朝121.97円

NYダウ      19890ドル +26ドル

ナスダック指数  5642  +27

日経CME     19155円

WTI原油先物   53.56ドル

上海総合指数  休場

○【3662】 エイチーム

中間決算を上方修正。


○【6786】 RVH(旧邪道銘柄)

たかの友梨ビューティークリニックを運営する不二ビューティを簡易株式交換で完全子会社化すると。

売上高120億円程度の上乗せに。


 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はFOMCの結果が現状維持となった一方で、利上げペース加速に関し前向きな捉え方もそれほどなかったことから総じてニュートラルな反応となって取引を終えました。

 NYダウはアップルの上昇が下支えとなって堅調に、またNASDAQ指数もしっかりとした動きであったと思います。

 あとは明日の夜に発表される米国雇用統計待ち、といったところであろうかと考える次第です。

 さて、昨日から今朝にかけての話題で最も大きいものは王道銘柄の・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2301>

2017-02-02 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/02(木)株価材料コメント

地合いの影響を受ける決算発表後の値動き
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-01 (水)

地合いの影響を受ける決算発表後の値動き

 トランプ大統領の発言などに起因した「リスク回避の円買い」も一服し、日経平均は力強く反発して取引を終えました。

 その一方で、個人投資家の主戦場とも言えるマザーズ市場はあまり活気がありませんでした。

 FOMCの結果や雇用統計といったイベントがあるがために投資マインドが悪化している状況ではありますが、毎回当ブログでも触れているように、現状の地合い・相場環境においてはそれほど気にする必要もないものと思います。

 このところ3月期決算企業の第3四半期決算が相次いでいますが、今のところ出ている決算の多くは好調である印象を受けます。

 この「好調」というのは事前に為替の円安や株高を背景として一定程度株価に織り込まれているものもありますが、それでも出尽くしにならずに好決算を反映して上昇する銘柄が多いように思います。

 それだけ来期に対する業績期待というのが相場全体で強いということも言えます。

 要は「決算を無事通過する」企業が相次いでいるということも言え、これもまた相場全体が活況であるという証左でもあるでしょう。

 これは相場全体があまり良くない状況であれば、好決算であるという印象を受けても、のべつまくなしに売られる銘柄が多く出てくることになります。

 それは好決算であったとしても、大量に保有しているファンド・投信が決算後に好決算を背景として商いが膨らめば楽にポジションを解消することができるために売りが出てきてしまうという状況に陥ります。

 要は地合いが良く、将来的にも増益基調を保つ、先々で下げる兆しがないと判断がついていれば、ポジションを解消するのが勿体ないという考えにもなり、売りも限定的となるわけです。

 結局は地合いの良し悪しであり、解約もなく、まだ上昇余地があると判断して継続保有していくというファンドが多いのが今の株式市場であるということも言えるのだと思う次第です。

 2月に入り、これから中小型・新興株の決算発表が本格化してきます。

 今の株式相場の状況であれば余程悪い数字が出なければ「無事通過」していく銘柄が多く出てくるものと思います。

 無事通過した銘柄・しなかった銘柄も含めて、その決算をもってして、来期更に成長を加速させる銘柄を積極的にご紹介すべく、準備を進めて参ります。

株式王道会 主宰

2017-02-01 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/01(水)相場雑感コメント

株価材料ピックアップ 2月1日
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-02-01 (水)

株価材料ピックアップ 2月1日

日経平均前日終値 19041円 -327円

マザーズ指数   993  -7

ドル円   113.47円→今朝112.70円

ユーロ円  121.41円→今朝121.70円

NYダウ      19864ドル -107ドル

ナスダック指数  5614  +1

日経CME     18980円

WTI原油先物   52.79ドル

上海総合指数  休場


○【2352】 エイジア

自社株買いを発表。5万株(2.15%)、1億円。

また自社株を消却、株式2分割実施。

第三四半期決算も好調。


○【7419】 ノジマ

自社株買いを発表。200万株(4.07%)、35億円。

第3四半期決算は前年同期比ほぼ横ばい。

ニフティのコンシューマー向け事業を取得。

 前日発表された決算や材料、また今朝の新聞から上記のように銘柄をピックアップし、◎○△×の4段階で評価を行っています(各評価・銘柄コード・銘柄名)。株式王道会プレミアム会員登録後に掲示板及びメルマガにて閲覧可能です。

 プレミアムサイトでは上記以外にも多くの銘柄をご紹介しています。


 株式王道会主宰より

 おはようございます。

 昨日のNY株式市場はトランプ大統領が為替に対する言及をしたことや、またヘルスケア企業に関しても米国内での製造を行うよう指示したことや、薬価の引き下げを行うと強調したことなどもあって、全般的にリスクオフが広がる展開となりました。

 しかしながら、アップルの決算発表は事前予想に比しても好調に推移したことから、一定程度下げ止まりの様相を見せる可能性があること、あとは今夜のFOMCの結果次第では好調な米国経済を反映して底堅い展開になるという見て良いものと考えています。

 本日は荒れ模様となる可能性が高いと思いますが、これをチャンスと捉えてその中でも反発の期待を持つことができる銘柄を選びながら積極的にプレミアムサイトで言及をして参りたいと考えています。

 さて、昨日から今朝にかけての材料では・・・・・・・続きはこちらへ<掲示板記事番号2294>

2017-02-01 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



関連記事

2017/02/01(水)株価材料コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。