株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

【3853】 インフォテリアの将来性
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【3853】 インフォテリアの将来性

無料メルマガ配信のご登録はこちらから

昨日の日本の株式市場は、後場から為替の円買いと先物に仕掛け的な売りが入り、急激に値を下げて取引を終えました。

しかしながらNY株式市場は続伸となったことで、昨日の混乱も収束して為替は再び115円台に、株式市場もしっかりとした展開となっています。

一気に上昇したがためにこうした荒い値動きがしばらくは続くのも仕方のないことではありますが、こうした上下動に一喜一憂することなく冷静に対応していきたいところです。

日本の株式市場には今後も資金流入が続いて、内需外需問わず幅広い銘柄が買われると思います。そうしたチャンスをしっかりと捉えていきましょう。

本日はある読者様からのご質問にお答えします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式王道会 様

いつも的確な情報をありがとうございます。

私は貴会の推薦する銘柄以外は買わない方針で運用し、お陰様で昨年は800万円超、今年は400万円超の利益が上げることができまして大変感謝しております。

購入も売買時期も貴会の指導に全幅の信頼をしていますのでそのように行っていますが、そこでお尋ねしたいのは、インフォテリアは王道銘柄にはならないのかということでございます。

私 は貴会の推薦に基づき10月10日312円から購入を始めて、13,000株を平均単価単価298円で所有しており、現在の利益は338千円です。この株 は360円余を目標額にとありましたが、全部利確しないで王道銘柄のように長い間所有し、会社の成長を見ていきたいと考えておりますが、貴会の考えをお聞 かせ願えれば幸いに存じます。

どうぞよろしくお願いたします。(一部抜粋)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

いつも株式王道会を応援いただきありがとうございます。

邪道銘柄である【3853】インフォテリアについてメルマガで配信したレポートや、日々ブログで行っている解説等をお読みいただいて、銘柄に対する私自身の考え方・将来性に共感していただいたがゆえに王道銘柄として長期スパンで投資を行った方が良いとお考えになったのだと思います。

期待している「Handbook」は完全なストック型のビジネスであるために採用件数が増えた分だけ売上・利益が増加していくわけですから将来に渡って成長を続けていくことができる点で非常に評価できるものであります。

であるからして長期的には500円を突破し、1000円を目指す可能性のある銘柄であると思っています。

気持ちの上では王道銘柄としたいところではあるのですが、まず第2四半期の決算を見てからその判断をしようと思っていました。

どの銘柄も同じ考え方ができるのですが、株価の上昇を捉える最も重要なタイミングとなるのは業績のモメンタムが高まった時です。

その時が来るのは11月14日に発表を予定している第2四半期決算であるという予測の下でご紹介をしているわけではあるのですが、これは予測であって当たるかもしれませんし、当たらないかもしれません。

また社長である平野氏が自らシンガポールで指揮をとるなど、海外での事業展開に力を入れている点から費用が先行して利益が出ない、あるいは主力の「ASTERIA」が季節的には売上が伸びるとはいえ企業の設備投資動向に左右されることから思ったほど利益が出ない可能性も懸念材料としてあります。

こうした点を払しょくするような決算が出てくれば素直に市場が高評価をして、364円と言う目標株価を更新するものと期待しています。

加えて、新たな成長ドライバーとなりうる開発コードネーム「Gravity」の発売や主力「ASTERIA」のクラウド化や「Handbook」の採用件数の拡大、海外展開の進捗など、内包している材料が数多くあり、これらが有機的に組み合わされば数倍と言う上昇も期待できるという考え方を持っています。

決算というのはいつも言っているようにいわゆる「水物」であって、良くても下がる、悪くても上がるという、その場その場での需給に大きく影響されるきらいがあります。

そうしたことも踏まえた上で、まずは決算を見た上で、王道銘柄に格上げするかどうかを決めたいと考えています。

ここからはご質問いただいた読者様に向けてではなく、他の読者様に向けて一言申し上げます。

多くの読者様は王道銘柄と邪道銘柄について、王道銘柄は必ず上がる、邪道銘柄は王道銘柄より上がる確率が低い、といったような確率で捉えていらっしゃるようですが、どの銘柄に対しても銘柄に対する思いは一緒です。

王道銘柄を出してほしいといったご要望をよくいただきますが、王道銘柄も邪道銘柄も同じであってこの区切り自体には全く意味がありません。単なる投資期間の差で設けたものであって銘柄に対する期待度合いは全て同じであるという点はご留意いただきたいと思います。

株式王道会 主宰

無料メルマガ配信のご登録はこちらから


株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

こちらのランキングもチェック!

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2014/11/07(金)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。