株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

株価材料ピックアップの活かし方
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップの活かし方

本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

※4月1日より新年度相場入りとなることで、ブログ・メルマガ・ツイッター等で株価や業績について解説を行う場合、以下の点で多少表現が変わります。

3月決算企業の場合、2015年3月期の業績についてこれまで「今期」と表現していたものが「前期」に変わります。
同様に2016年3月期の業績はこれまで「来期」との表現から「今期」に変わります。

新高値・新安値の表現について、これまでは2014年1月~2015年3月までの株価で比較し、
「昨年来高値」、「昨年来安値」として解説を行っていましたが、
4月1日より2015年1月から今現在までの比較機関に変わり、「年初来高値」「年初来安値」と表現します。

昨日のNY株式市場はADP雇用統計が予想を下回ったことを受け下落して取引を開始しましたが、売り一巡後は買戻しも入った後は週末の雇用統計を控えて小動きの展開となり、結局NYダウは77ドル安で取引を終えました。

米国主要企業の1~3月の決算はドル高の影響もあって冴えない決算が予想されていますが、先回りしてその決算を織り込む形での下落とも言えると思いますのでそこまで大きな問題にはならないと考えています。

むしろドル高によって米国経済の消費が喚起される点の方が大きく、消費が活況となれば景気の好循環は引き続いて起こり得ると思いますので、原油安と同様デメリットよりメリットの方が大きい点が今後もフォーカスされていくことでしょう。

昨日、ある読者様から以下のようなメールをいただきました。

「ブログでの朝のピックアップ銘柄
◎〇△非常に参考にしています。
日々のトレードが
格段にグレードアップしました!
ありがとうございます。

今まではどれを重要にするかが、
なかなか、難しいかったですが。
素晴らしい環境を整えていただき、
感謝してます。」

こうしたメッセージを頂戴するにつけ、株式王道会の主宰として冥利に尽きます。

日々の読者の皆様の株式投資に活かせるよう、私自身毎日開示情報や新聞・ニュースなどを読み込み、検討し、ピックアップしてご紹介する作業は休みなく行うことは非常に苦労が絶えませんがこうした言葉をいただければ、また明日も頑張ろう、という気にさせてくれます。

◎とした銘柄は特に注目、という意味合いでご紹介をしているわけですが、決してそれだけを鵜呑みにせずに参考程度にトレードをしていただければと思います。特に買いが集中し寄付きが大幅高になった場合には寄付きで買い、結果それが寄付き天井で売り込まれるといったこともあり得ますので、リスク管理はご自身でしっかりと行って相場に臨んでいただきたく思います。

こうした◎〇△という評価は、これまでの私自身の記憶や経験、また四季報やアナリストレポートなどと比較した上での評価、チャート、また全体の相場観などをフル動員して決定をしています。

この◎〇△の決定プロセスとしてどういったことまで考えているか、別の読者様のご質問に回答する形で例示をしてみましょう。

「いつも楽しみに拝見致しております
大変恐縮で御座いますが
昨日のTBグループの件でございます
解説にて
『TBグループ株の上昇で最も恩恵があるのはインテアHDと見るが、
TBグループ含め割切りで』とございますが
どういった点においてインテアHDに恩恵があるのでしょうか?
お忙しいところ、大変恐れ入りますが
教えて頂ければ幸いです」

【6775】TBグループは光通信をはじめ計6社に対して第三者割当増資を行い、資本増強を行うと一昨日引け後に発表しました。

これを受けて昨日はTBグループはストップ高、今日も40%を越えて上昇する場面もありました。当ブログをお読みいただき、買われた読者様、おめでとうございます。

で、そのTBグループの第三者割当増資を引き受けた5社のうち【3734】インテアHDが最も恩恵があると書いたわけですが、そう書いた根拠は以下の通りです。

インテアHDが良いと感じた理由は2つありますが、実際にインテアHDとTBグループが実際に協業を行う中で与える業績へのインパクトそのものについては未知数であり、ゼロ・つまりニュートラルと考えています。

①TBグループの株価上昇によって払い込んだ株式の価値が高まった場合の含み益が業績に与えるインパクトを計算しています。

つまり@39円×221万株が昨日時点で30円上昇で6600万円の含み益を生み、またさらに本日も上昇しているので1億円程の含み益を生んでいる計算になります。

他の銘柄と比較してこの含み益が1株利益に与えるインパクトが大きいと考えられるために最も恩恵があるとしました。1億円の利益で1株利益は10円程押し上げられます。

アイフラッグは赤字垂れ流しの状況で前期16億円の最終赤字となっており、これが1億円程度改善したところで大したインパクトはないと言えます。

Oakキャピタルは増資を払い込んだ後、実際に市場内で売却をすると思いますが現在増資を行っている期間中であることや前期の実績が18億円程なのでよほどTBグループが化けない限りそこまで利益インパクトはないと考えられます。

アビックスは引き受けの株数が少なすぎるので今回のプレスリリースによって大きなインパクトはないでしょう。

以上から消去法的にインテアHDをあぶり出しました。

②光通信との関係についてで、インテアHDは光通信が筆頭株主で、今後もアライアンス強化などの期待が持てるという点でも評価はできるかと考えました。

アイフラッグは既に光通信へ割り当て増資を行っているのでそうした思惑は現状一服、アビックスは光通信の資本が入っていないものの今後こうした提携の思惑もあるかもしれません。

いずれにしてもこうした思惑もオマケとして加味して、今回増資を引き受けた上場5社の中からインテアHDを強調したわけであります。

というのが読者様に回答をした全文で、インテアHDに◎をつけるにあたってここまでの決定プロセスがあったわけです。

ただこうした考え方を市場が同様に行うかは別問題で、また増資を引き受けた各社にとってプラスのシナジーなどを精査すれば他の銘柄の方が良いということも言えるかもしれません。

とにもかくにもこうした決定プロセスを経て朝の株価材料ピックアップが作られている、ということがお分かりいただければ嬉しいです。

あくまである視点から評価をしただけでありますので、参考程度に株式投資を行っていただきたいという点は念を押しておきたいと思うところであります。

また、株価材料ピックアップが読者様の心に響くような銘柄が見つかるきっかけになることも強く願っている次第です。

そして、本日は短期注目銘柄を朝の株価材料ピックアップでご紹介いたしました。

同銘柄は直近IPO銘柄のうち、将来性が高い点と大量に保有していたベンチャーキャピタルの売却が進み、需給がタイトになってきた点、さらに新たにルネサスエレクトロニクスのMCUに同社のソフトウェアが組み込まれることになった点を評価し、ご紹介に至りました。

前場は大幅高で開始し、上場来高値に5円届かず、その後は乱高下をしている状況です。

上場5日目で未だ方向感が定まらない状況である事から、ベンチャーキャピタルの売りが出てくることもあるので、そういった時には押し目買いをしつつ上場来高値の更新、次いで5000円突破を目指したいところです。

銘柄名についてはブログのランキングページに記載してありますので、今朝の株価材料ピックアップと合わせてご覧いただければ幸いです。

また、精査に時間を頂きましたが、本日は無料メルマガにて、王道銘柄【6989】北陸電気工業の解説を配信します。

ご登録がお済みでない方はこの機会に無料メルマガのご登録をお願いします。

無料メルマガの登録はこちら!

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/04/02(木)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。