株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

株式王道会銘柄が軒並み上方修正!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株式王道会銘柄が軒並み上方修正!

本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

昨日のNY株式市場はFOMCを翌日に控え、また引け後にアップルの決算もあったことから全般的に利益確定売りが広がり、引けにかけては下落して取引を終えました。

一方で本日の日本の株式市場はこのところ調整感を強めていたこともあって、反発して取引を開始し、また発表されたアップルの決算が非常に好調であったことから大幅に日経平均は100円ほど上昇して前場の取引を終えた格好です。

個別の企業では特にファナックの上昇が際立っており、日経平均の上昇に寄与する一方で東京エレクトロンはアプライドマテリアルズが経営統合を断念したことが伝えられて大幅安するなど波乱含みの展開となっています。

今朝の株価材料ピックアップでも書きましたがファナックの株主還元策は想像以上のもので、出た利益の8割を還元に吐き出すというのも更なる成長に向けた投資が行えないのではないかという不安もあるものの、これまで稼ぎに稼いで溜め込んできたキャッシュをもとにすればそこまでの不安はないと言えるかもしれません。

こうした流れが日本の株式市場に

昨日は株式王道会でご紹介している王道・邪道銘柄群が軒並み上方修正を行いました。

ザラ場中には邪道銘柄【7721】東京計器、王道銘柄【6924】岩崎電気、そして邪道銘柄の【1850】南海辰村建設と上方修正、さらに邪道銘柄の【5204】石塚硝子も本決算は営業大幅増益見込みに加え、今期末復配を発表、王道銘柄【6297】鉱研工業は今期の見通しは相変わらず控え目なものの実績は上振れ着地、復配も発表するなど概ね見立て通りの決算内容となりました。

岩崎電気の決算内容については、期初に同社が見立てていたほどのLEDの単価下落はなかったという見立て通りでありました。

ただ、売上高が会社側の見通しよりもさらに伸びるという見立てが当たっていれば更に大きく上振れしたはずなのですが、それがなくても十分満足できる決算であったかと思いますし、そのお楽しみはまた今期業績におあずけ、といったところであろうかと考えています。

同社の街路灯や道路灯、そしてトンネルや競技場などのLED化はさらに市場が拡大していくことと思いますし、同社側が考えているほど単価の下落も今後はないと思います。

さらに同社の業績のカギを握るのは照明セグメントとは別の光応用セグメントで、これが伸びることがこれからの同社の株価にとっては非常に重要なファクターになります。

前期実績で過去最高益を更新したわけなのですが、その利益の源泉ははほぼ照明部門であって、2011年3月期に業績が大きく伸びた時には光応用部門が絶好調で、それが利益の大半を占めていた時から比べると光応用部門は現状未だ本格回復には至っておりません。

これは製造業の設備投資動向に左右される部分が大きく、顧客の設備投資が今後伸びていく期待は非常に高いので、この光応用部門の黒字化が定着し、さらに売り上げを伸ばせていけば、前期実績の倍近い利益を出せる素地があるものと考えています。

ご紹介した当初は株価は120円レベルで、当時のPERは20倍だったのが、その後業績を伸ばしてきたものの株価はまだ2倍強にしかなっておらず、前期実績ベースでPER10倍割れの水準まで割安感が出てきました。

本決算で余程の悪い数字が出て来なければ水準訂正が起こって300円突破は意外と早い段階で見えてくると思います。同社が想定するLEDの単価下落をカバーして有り余る光応用部門の復調に期待をしていきたいところではありますが、決算またぎはある程度割り切りとしておいた方が無難であろうと見ています。

昨日ランキングページにてご紹介した短期注目銘柄【3069】アスラポートダイニングについてですが、今朝方は大型株上昇が顕著で小型材料株物色が乏しい展開であったこともあって670円まで売られる場面があったものの、前引けにかけて値を戻し、724円で前場の取引を終えました。

しばらくは700円どころでもみ合う展開となる可能性もあるかと思いますが、同社は通期業績見通しに対する進捗率も比較的高く、業績面で安心感もあるので、また今期も買収や提携効果の発現により続伸の見通しを本決算では発表するものと見ています。

あとはタコベルの新規出店をどれくらいのペースで加速させていくかが材料になると見ており、今後の動向に注目していけば良いでしょう。

昨日のブログではマクドナルドが店舗数を縮小させ、業績のテコ入れを図っていることについて触れました。競合となりえるマクドナルドが苦戦しているのをしり目にハンバーガーというファストフードではない、まったく新しいファストフード業態を世に広めることが奏功すれば、同社が日本でも有数のファストフードチェーンへと変わる可能性があります。

明日は休日で、これからゴールデンウィークが始まりますが、休日中にでももしお近くにお住いで興味がある読者様はタコベルに行き、実際に味わってみてはいかがでしょうか。

株式投資というのは結局将来に対する予測を当てることが大事であり、その判断材料はやはり投資家1人1人の「感覚」によるものが大きいと思います。

この食べ物は美味しい、これはきっと流行るといった感覚が掴めるかどうか、ご自身の目、舌、耳、五感を駆使して判断することが重要であると思うところ、是非実際に店舗を訪れてみることをオススメ致します。

それはいくら私がこのブログで説いたとしても、読者の皆様の1人1人の感覚の方が絶対的に重要でありますし、それが真の自己責任による株式投資であると思う次第です。

もう1つ【3913】sMedioは昨日の大幅高から反落し、前場段階で4000円を割り込んで推移しています。

本日は同じIoT関連銘柄である【3914】ジグソーが上場し、本日は寄り付かないほどの力強い買い気配となっています。

やはりIoT関連銘柄は市場内でも非常に注目度合いが高いのでまた買われていく展開が期待できるでしょうし、メルマガでご説明した通りsMedioはその中でも中軸としての存在感を今後増していくものと考えています。

4000円前後での値固めを行いつつ今後上昇していく展開に引き続き期待をしていきたいと思います。

明日は国民の休日なので、株式投資初心者入門講座を行いますので、是非休日もブログにアクセスいただければ幸いです。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/04/28(火)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。