株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

【2385】総医研がストップ高!【3913】sMedioが4000円突破!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【2385】総医研がストップ高!【3913】sMedioが4000円突破!

本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

先週末のNY株式市場は翌週に目白押しとなる経済指標発表への警戒感などもあって下落して取引を終えました。

今週末に発表される雇用統計、利上げ時期を巡っての様々な憶測などが飛び交う状況で、 方向感がなく為替がドル高高止まりが継続していることも重石となったようです。

本日の日本の株式市場は11連騰後、週明けでNY株式市場が下落したことを受けて反落して取引を開始しましたが、前引けにかけては下落幅を縮める展開で、やはり全般的に強い印象を受けます。

特に中小型株は非常にしっかりであり、ご紹介している銘柄群にも買いの手が入り循環物色の中で良好な値動きをしている銘柄が目立ちます。

王道銘柄【3913】sMedioは先週末に小幅反発したところから本日は商いを伴って大幅上昇、4000円を越えて4180円をつける場面がありました。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

情報スペースの買収を先週末引け後に発表し、これはこれで好材料であるということも勿論言えるのですが、それ以上に戻り売りをこなしながら需給が良好になってきたこと、決算発表後の見直し買いが継続していることや、IoT関連銘柄としても再評価されたことなどが総合的に噛み合って本日の上昇に繋がってきているのではないかと思います。

商いも前場段階で20万株と十分な出来高となり、ここから先、大商いとなったレンジへと入る場面における準備運動としては申し分ないと言えるのではないでしょうか。

まずは4000円での値固めをしながらさらに株価が上昇する期待を持ちつつ引き続き注目していきたいと思うところです。

一方で先週末メルマガでご紹介した短期注目銘柄はご紹介後大幅高したものの本日は反落し、一時先週末終値まで値を戻したものの、その後は戻り売りに押される展開となりました。

空売りがあまり入らず買い残が増加したことが反落の原因の1つとなっているかもしれませんが、メルマガでも解説をした通り、220円というこれまで抜けなかった節目を抜け、そこからの値固め・調整は多少は必要であると考えていますので、220円前後での押し目では少しずつ拾いつつ、引き続き250円突破を目標に設定していければ良いのではないかと考えています。

さらに、今朝の株価材料ピックアップで短期割切りとした【2385】総医研ホールディングスは高寄り後、ザラ場中一度下げたところから強烈に切り返してストップ高で前場の取引を終えました。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

おめでとうございます。過日、中国へ行ってきたことはこのブログでもお話をしましたが、今中国ではプラセンタが非常に人気となっているようで、特に日本の製品への引き合いが強いとのことを耳にしました。

名前はここでは明かしませんが、とあるプラセンタの皮下注射が日本の取引されている価格の10倍で売ることができるようで、横流しなどが横行しているとのことです。

今回の総医研のプラセンタは直接肌に塗る美容液タイプのもので、治療に使うものではありませんが、そうしたプラセンタへのイメージと言うのも今回の材料に内包していると考えて短期割切り注目銘柄としてご紹介をした次第です。

材料そのものを評価するに当たっては様々な背景的な知識や経験などが必要で、それがあればあるほど材料の評価の精度が増し、高いところでも果敢に攻めることができ、結果として大きな利益に繋がります。

これからも材料の裏側を読み解きながら、材料株をお伝えしていこうと思いますので、ブログ・メルマガ等を楽しみにお待ちいただければ幸いです。

なお、総医研に関してはマーケットでこうした材料の裏側が浸透しているとは必ずしも言い切れないとはいえませんが、単に中国向けへの輸出拡大期待としても更なる上昇も期待できるかもしれません。どこまで株価が伸びるかは少し予測ができないので、適度に利食いを入れながら上昇を謳歌していただければと思う次第であります。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/06/01(月)株価材料コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。