株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

【3913】sMedio、【3853】インフォテリアがストップ高!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【3913】sMedio、【3853】インフォテリアがストップ高!

本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

昨日のNY株式市場は週末雇用統計を占う上で重要となるADP雇用統計が発表され予想を上回ったものの他の指標では弱含みも多く方向感の欠く展開でありました。

ただ雇用統計に対する警戒感がこれまで高かった分、それが和らいだことで総じてしっかりとした展開であったと思います。

為替も124円割れから円安に戻して124円台となったことで本日の日本の株式市場もやはりこじっかり、しかも大型小型関係なく、総じて買われている印象で良好な相場環境となっています。

個別銘柄jについては王道銘柄【3913】sMedioが昨日引けにかけて4000円を再び越えて大引けを迎え、そして本日は買い気配からストップ高で前場の取引を終えました。

おめでとうございます。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

このまま4830円で引ければ、ご紹介後に短期的に大幅高した4月7日の終値4725円を越える水準であり、上場来の引け新値となり、次のターゲットはその日につけた上場来高値5340円奪還となります。

明日もストップ高となればこの水準を越えることになりますが、恐らくは本日の出来高を少なくとも上回る商いをしていけば達成も十分あり得るのではないかと思います。

5000円を突破した水準から更なる高みを目指して、当初想定していたPER50倍水準(およそ6000円)程度の目標株価を設定しておきます。

こうした銘柄はPERという尺度で推し量ることは非常に難しく、50倍が妥当だ、という考え方は基本的には成り立ちません。あくまで50倍と設定しただけであって、もしかしたら100倍(12000円)まで買われるポテンシャルは十分にあるということは頭の中に入れておいてください。

今後何かしら大きな材料が出てきたりすることでその将来性を株価に反映させる形で大幅に上昇することもあり得ます。また株価は人が決めるものですからどこまで行くかはマーケットが決めるものでもあります。

いつも言っているようにここから先は上昇を楽しんでいかれれば良いでしょう。

そして今朝の株価材料ピックアップでも触れた邪道銘柄【3853】インフォテリアがストップ高となりました。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

同社が配信しているスケジュールアプリがアップルウォッチに対応したということが手掛かりで、316円のストップ高貼り付きで前場の取引を終えています。

正直なところ、これほどの材料でストップ高するというのも驚きを隠せないのですが、それだけ何かしらの材料に飛びつくような非常に良好な相場であるということと、また値動きの軽い銘柄が取り上げられると非常に大きなパフォーマンスを発揮するということの証左であろうと思います。

同社に期待しているのは早ければ年内に発表されるIoT向けソフトウェア「Gravity」で、また四半期ごとの業績も堅調に推移する期待であってこの材料ではオーバーシュートした後はまたある程度安いところまで下げてくる可能性があると思います。

どこまでオーバーシュートするかは、同社が貸借銘柄であること、今回のストップ高を経てさらに需給が締まったことからしてまだ続くとは思いますが、ひとまずは明日・来週あたりで程よいところで利益確定を入れてからまた下げるのを待って買い直すのが賢明かもしれません。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/06/04(木)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。