株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

【4593】ヘリオス上場から見える日本の成長
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【4593】ヘリオス上場から見える日本の成長

本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

週明けのNY株式市場は、住宅指標こそ堅調であったものの、ギリシャ問題に対する懸念やFOMCへの利上げ懸念から下落して取引を終えました。

こうした下落は、ギリシャがEU離脱をするかどうかということよりも、どちらかと言えばFOMCの利上げに対する警戒感の方が強いわけで、そこまでギリシャが離脱することによって世界経済が立ち行かなくなり、世界中の株式市場が大幅に下落するというのも経済の規模から言っても心配し過ぎではないかと思うところです。

勿論利上げについても、結局通過しなければならないことでありますし、これまでの見通しとさほど変わりませんので割愛しますが、ギリシャにせよ米国の利上げにせよ仮に大きく下げた場合にはチャンスと捉えて積極的に買い向かっていけばよいと考えています。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

本日の日本の株式市場は、夜間取引でさほど下げなかったことから、堅調な値動きが期待されていたものの、黒田総裁の国会発言などを注視する動きや、浅間山の噴火の一報が入ったことなどから非常に不安定な動きとなっています。

この2つの話題については、総じてさほど問題ではなく(浅間山が大噴火すれば別ですが)、結局FOMCに対する警戒感が強いので多少何かしらのリスクが出てきてしまうとポジションを外す動きが出るといったところでしょう。

個別銘柄については、あまりテーマという縛りで上げているものも少なく、昨日上場修正した王道銘柄【7148】FPGが反発していたり、また新規上場【4593】ヘリオスが初値形成からしっかりとした動きがあるくらいであとはそこまで目立ったものというのもないと言えます。

本日上場のヘリオスはiPS細胞関連銘柄として中核になる銘柄ではあるものの、どちらに振れるかは非常に難しかったので上場直後に取り上げてご紹介するのは控えました。

また機会があった時にはご紹介をすることとしますが、同社については少しだけ解説を加えておきたいと思います。

理化学研究所発のバイオベンチャーで、目下のところは加齢黄斑変性の治療向けにiPS細胞を提供する研究に特化しています。

加齢黄斑変性は海外では失明原因のトップで、現在のところ根治できる病気ではなく、月に1度眼球に注射を打つことで進行を止めることしかできません。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

この注射を扱うのが【4536】参天製薬で、現在同社の成長ドライバーにもなっています。

眼球に注射を打たずに根治へ向かうためのiPS細胞の提供が可能になればヘリオスの業績は計り知れないものになると思います。

2020年の東京オリンピックまでに何とか実用化したいという考えはあるようですが、それにはヘリオスだけが抱える問題ではない点として、まずインフラを整えなければならないという課題も残されています。

現在症例は1つで、それは患者の細胞からiPS細胞を作製し、培養を行いましたがこれにはテーラーメイド治療であることからコストが非常にかかるため、手術に数千万円の患者負担が発生します。

これでは本格的な普及と言うのは無理な話で、今後は数百万人に1人いると言われる多くの人に移植しても拒絶反応が起きにくいとされている人からiPS細胞を取り出し、これを大量に培養することによってコストを大幅に引き下げる方向へ向かいます。

これで手術に必要な患者負担は数百万円となり、毎月眼球に注射を打つコストや身体的負担から考慮しても十分に見合うものになることでしょう。

ここで活躍しそうな企業が【2372】アイロムHDで、これは以前のブログでもご紹介しました。

ヘリオスにしても、他のiPSベンチャーにしても、インフラが整うことをまた望んでいるわけで、このようなオールジャパンによる新たな医療の幕開けが、日本という国そのものの成長ドライバーとなり得ることを期待している次第です。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/06/16(火)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。