株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

下がれば弱気、上がれば強気は禁物
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

下がれば弱気、上がれば強気は禁物
 
本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

昨日のNY株式市場は、米国雇用統計の発表がほぼ市場予想通りとはなったものの、雇用の回復の動きは今一つで市場の受け止め方もまちまち、翌日に休場を控えかつギリシャの国民投票の行方を見守りたいということもあって、方向感に欠く展開となりました。

利上げ時期についてはどちらかと言えば先延ばしになる可能性が多少高まったことから、昨日よりもドル安となりました。

これを受けて本日の日本の株式市場は、様子見ムードも強いと言いたいところではあるのですが、日経平均に限って言えば月次売り上げ動向が冴えないために大幅に値を下げ、それが日経平均を大きく押し下げた格好となっているので、日経平均としての値下がりは総じて限定的であると言えるかと思います。

一方で中小型株は、ギリシャの国民投票でEUの支援策を受け入れるかどうかの警戒感が強いようで、売りに押される銘柄も多く、全体としての内容はそれほど良いとは言えない状況です。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

ギリシャの事前の世論調査は、EUの支援策を受け入れる方が多いとするものがある一方で、受け入れない方が多いとするものも散見されており、最後までどちらに転ぶのかわからなくなってきたことも原因の一つです。

短期注目としていた【8260】井筒屋が底打ちから反転・上昇しかかっているのは、低位株物色の流れは引き続いており、またこうした時だからこそ上昇する素地のある銘柄であるとも言えるでしょう。

90円どころからの買い下がりとしておきましたが、ここから下げたところは押し目買いを継続しつつ、明日発表予定の世界文化遺産登録やインバウンド関連としての更なる物色に期待を込めていきたいところであります。

買い下がりではなく、今から買うとすれば現値で買うことも良いでしょうし、また、ひとまずは来週以降の株価の反応を見て上昇してくるようであれば、素直について行くといった方法でも良いかもしれません。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

そうしたリスク管理の部分ではご自身でしっかりと行っていただければと思う次第です。

今週の注目としてランキングページにて掲載した【1570】日経レバレッジETFは17700円からの買い下がりで対応していれば利がある程度乗っている形であろうかと思います。

ある程度リスクを減らすためにも半分程度利益確定をしておきつつ、また来週の相場動向に応じて機動的に対処していければ良いでしょう。

ゴールドマンサックスは今後1年間の相場見通しとして日経平均で23000円を突破する見通しを月初にレポートしていました。

企業業績が回復し、ようやくそれが賃金上昇や株主還元と言う形で裾野へと波及し始めたわけですから、好循環はまだ始まったばかりであると思います。

またこのブログでも早くから指摘していたスチュワードシップコード、コーポレートガバナンスコードの影響によってさらに株主は企業にとってのステークホルダーとしての地位が高まり、それに伴う好循環が加速していくと考えていますから、ゴールドマンサックスの見通しも十分に達成可能であると思っています。

目先的に様々な懸念材料で不安を煽られることは多いですが、忘れてはならないのは、そうした不安要素がなければ、株価は成立しないということであります。

全投資家が強気であれば、全銘柄がストップ高に張り付き、そして売り物はゼロになります。全投資家弱気であればストップ安で貼り付き、買い物はゼロです。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

今株価が形成されているのは、弱気目線の売りと、強気目線の買いによるものであって、下がったからといって、全員が売り目線であると思いこんでしまうのは、自身の相場観を鍛える上では良くありません。

下がれば弱気、上がれば強気ではなく、むしろ本当に必要なのは、その逆であるということは忘れないようにしていくことが大切であります。

リスク管理は行いつつも、中長期においてはしっかりとした目線で、前を向いて乗り切っていきましょう。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/07/03(金)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。