株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

ドル円125円のプロセス
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

ドル円125円のプロセス
 
本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

昨日のNY株式市場は、中国が人民元を切り下げたことからドル高に拍車がかかり、さらにそれに加えてOPECが原油を増産すると発表したことから2重の原油安要因となったことなどが嫌気されて下落して取引を終えました。

さらに本日も中国が人民元を切り下げたことからオーストラリアドルをはじめとした主要国通貨にパニックをもたらす結果となり、本日の日本の株式市場は前場段階で2段安の様相を呈しています。

さらには日本の株式市場における特殊要因として今週末にSQを控えていることからこれも波乱要因となっています。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

中国が打っている景気刺激策は結局ドルの全面高を招く格好で、中国の輸出競争力を高めるような結果を招くともあまり思えないのですが、そこまで市場に多大なるインパクトを与えるようなものでもなく、今夜のNY株式市場での反応を見ながらパニックの収束を待っていくべきであろうかと思います。

もともと、日経平均で21000円という目安をつけるためのファクターの1つとしてドル円が125円をつけることが挙げられるということはブログでも書いていたのですが、米国の経済指標の堅調さを受けながら、利上げに対する免疫が米国市場で出来上がった上でのドル円125円という流れを辿っての125円ではなく、中国の人民元切り下げに伴うドルの全面高という形での125円達成であるので、あまりプロセスとして評価すべきではないと考えられます。

しかしながら「黒田ライン」と呼ばれた125円どころを抜いたこと自体は、為替市場が125円という節目を突破する意識ができてきたという点で、評価すべきことではあると思いますので、125円を抜いたということについては前向きに捉えていきたいところです。

個別銘柄については、やはりこうした全体相場の動きに加えて、また前場の寄付きからのリバウンド狙いで入った買いもまた売りに回る格好となって少々厳しい状況になっています。

王道銘柄の【3913】sMedioは3400円で寄り付いた後、商いを伴って揉み合いを続けていましたが、全体が2段下げをしたことに伴って、一時上場来安値を割り込んで推移しています。

昨日のブログでは、目安として浮動株(想定として70万株ほど)がまるまる1回転する程度の出来高が、需給のタイト化に必要であるという考えを述べました。

前場段階で58万株ほどの商いをし、後場でほぼ達成はするかとみられますが、あとはそれに加えて、本日の商いの平均約定値(コスト)であるVWAPを越えることも1つのファクターであると考えています。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

VWAPを越えることで、その日に買った投資家の半数以上が含み益となることでまた需給が大きく改善していくきっかけにもなり得ます。

いずれにせよ押し目買いをする場合でも、一度に買わずに何回か分けて買うことでコストの平準化が図られること、また全体相場のパニックの収束も必要となってくるため、あまり今日だけを見ての深追いは避けていくべきであると考えています。

一方で、直近でメルマガでご紹介している新規王道銘柄についても、全体相場の下落に伴って続落しています。特に同社のことで悪材料等も何もないので、前回つけた安値である公募価格を下値メドとしつつ、拾っていくと良いのではないかと思っています。

昨日ご紹介した短期割切り注目銘柄は、昨日のストップ高の水準までを下値メドとして投げ売りが出たところで拾いつつ、350円を突破する狙いで日計り等で対処すると良いのではないかと考える次第です。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/08/12(水)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。