株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

08/15 17:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

終戦70周年
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

終戦70周年
 
本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

読者の皆様。

こんにちは。

1945年に日本がポツダム宣言を受諾してから、本日で終戦70周年を迎えました。

70年という月日は、もう戦争を体験した人が圧倒的に少なくなったことを意味し、今日という日を迎えても、私を含めて戦争経験者ではない人達は特別な思いを抱くようなこともなくなってきました。

戦争体験者を語る人が減り、直接耳にすることもないのが現状ですが、この戦争体験は後世に語り継いでいかなければならない大切なことだと思っています。

それは広島・長崎の原爆投下や沖縄本島への米軍上陸、東京大空襲など、そして戦地で命を落とした日本人、さらに戦争下で困窮した苦しみなどは風化させてはならないことであります。

沖縄のひめゆり部隊や鹿児島の知覧特攻隊など、今では想像もつかないようなことを目の当たりにし、過去の日本人が体験してきたことを常に心に刻んで今の日本、これからの日本を考えていかなくてはならないと思います。

ただ、それと日本が戦争をしなくても良い、世界の中で全く武力行使をしなくても良いというわけではありません。

日本はポツダム宣言を受諾した後、GHQの指揮下で、新たな憲法を起草しました。

この憲法の最も大きな特徴の1つであるのは、憲法9条の戦争放棄であります。時代背景として第一次世界大戦で敗戦国となったドイツがその後ナチス政権を生み出したということが教訓となって軍隊を持たない国を作るといったような、多少実験的な部分も含まれていたと言えます。

憲法が公布・施行されて間もなくこれも70周年を迎えるわけですが、憲法が70年間一度も改正されずに今に至るというのは世界においても大変珍しいことであります。

改正されない理由は憲法の改正にかかる手続きが非常に厳格であり、改正までのハードルが極めて高いこと、そしてまた憲法が非常に抽象性が高いために解釈の幅が広いということも挙げられるのではないかと思います。

憲法を守るというのはとても重要なことであり、それは日本の戦争放棄という世界に類を見ない、画期的なことでありそして恒久的な平和を謳ったことは美しさも兼ね備えていると思います。

しかし、戦後70年が経過し、大きく変わりゆく世界情勢との兼ね合いから言っても憲法9条そのものが時代から大きくかけ離れつつあることは事実であります。

集団的自衛権を持つのか持たないのかについて、そもそもどう解釈しても現憲法下では持つことができないということが当たり前ではあるのはわかりますが、それ以上に重要なのは世界の中の日本のあるべき立場であるということをまず前提に考えなくてはならないと思います。

米・中・ロという新機軸において、尖閣諸島・南沙諸島、ウクライナ、イスラム国など様々な問題が現実味を帯びてきている中では集団的自衛権を持つと言うことそのものの必要性を今一度考えておくべきだと思います。

戦争に駆り出される可能性が出てくる、というのは私はお門違いの議論であって、全体主義から第二次世界大戦、太平洋戦争へと突入した過去の日本とは時代が全く違います。

当時は何の情報もなく、政府・マスコミが一方的なプロパガンダを行い、情報が自由に得ることが出来なかったことが全ての原因であって、ITが発達した今はあらゆる手段で情報が自由に得ることができますし、それを統制するような手立てはないと思います。

日本が再び全体主義に突入したり、日本が間違った戦争などをした時には、いつでも声をあげることができますし、日本がとるべき方向性を責任を持って軌道修正するのは他の誰でもない国民1人1人だと私は思っています。

結局、全てはバランス感覚であって、世界で集団的自衛権を持たないこと自体がおかしな国であるということから集団的自衛権は必要不可欠であるということ、そしてそれを元にしてあらぬ方向に日本が向かうことになれば、戦前とは異なって言論の自由が憲法で認められている以上はその軌道修正をしっかりと国民がしていくということ、この2つのバランスが保たれている限りは日本がまた70年前に逆戻りするなどはないでしょう。

これからの日本を作っていくのは私自身も含め、読者の皆様、そして日本国民全員です。70年前の今日のことを常に教訓とし、そこから輝かしい今の日本を作ってきた諸先輩方に感謝をしながら、これからの日本の明るい未来を共に作っていければと思う次第です。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/08/15(土)相場雑感コメント

08/15 17:25

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。