株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

フォルクスワーゲンに揺れる世界の株式市場
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

フォルクスワーゲンに揺れる世界の株式市場
 
本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

無料メルマガの登録はこちら!

設定方法に関してはこちら <<< http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

連休中の世界の株式市場は、新たに出てきたフォルクスワーゲンの不正問題などを背景として下落する場面がありました。

ゴールドマンサックスのCEOに悪性リンパ腫が見つかったこともNYダウを押し下げる要因となったようですが、いずれの内容にしても世界全体の経済に与えるような大きな問題にはならないように思います。

連休前には多少ポジションを軽くしておくべきとしていましたが、こうした突発的な内容での下落、リスクオフの流れというのは特に問題視はしなくても良いでしょう。

フォルクスワーゲンが対応に今後苦慮していくことになるのは世界の株式市場にとってはマイナスになることではあります。

しかしながらそれは返って多くの完成車メーカーを抱える日本の株式市場にとってはプラスであり、何もマイナスになることは一部の部品メーカーに限った話で留まるものと考えています。

今週の株式相場は2営業日しかなく、また9月の配当権利落ちも控えていることから総じて様子見ムードであることは拭えませんが、ここから大きく下げたところでは個別の銘柄でも押し目買いをしていくべきであるでしょう。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

以前から1つの参考指標としていたのは、為替と日経平均の関係としてドル円で120円の時には日経平均が18000円というもので、120円よりも円安に推移すれば日経平均が18000円以上、120円より円高に推移すれば日経平均が18000円以下というイメージを読者の皆様も持っていたことかと思います。

連休中は為替は120円台をキープしていたものの、日経平均CMEの値がずるずると下げてきておりこの相関関係は少し離れつつあります。

このまま120円どころをキープできていれば、配当権利落ちの分およそ110円を18000円から差し引いた値である17890円くらいの日経平均にまでは戻す可能性があると思います。

いずれにしても今度は世界の需要動向などがわかる7~9月期の決算を見ながら、どこまで足元の株安が企業業績にマイナスのインパクトを与えているかについてを見て行かなければ機関投資家などは少々動きづらいとは思いますので、こうした間隙を縫って個別の材料株相場が到来するという見方には変更はありません。

<<< 株式王道会のランキングをチェック!

今朝方のブログで触れた王道銘柄の【3341】日本調剤も世界経済の影響を受けずに国内の後発医薬品の市場拡大に合わせて極めてナチュラルに成長を続ける銘柄であり、新聞報道を受けて小幅高で寄り付いた後大幅に値を飛ばしました。

こうした長期的に注目している銘柄でも短期で値幅をとれる銘柄は次々に出てくることと思いますので、日々のニュースフローや開示情報などに注目しながら決算発表までを凌いでいくことにしましょう。

短期注目銘柄としてブログのランキングページでご紹介した銘柄は先週末引けまでにしっかりと切り返して取引を終えたものの、全体相場の暴落で再び110円を割れて前場の取引を終えました。

材料性の高さから見直し買いの対象ともなり得ると思いますので、ひとまず全体が下げ止まる期待を持ちつつ、100円台での押し目買いで反発を待ちつつ、反発した場面では買い過ぎた分は持ち高を減らすなどしてバランスを取っていくと良いのではないかと思う次第です。

株式王道会 主宰

無料メルマガの登録はこちら!
 
本日も応援クリックのご協力をお願いいたします!
<<< 株式王道会のランキングをチェック!

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/09/24(木)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。