株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

【5726】大阪チタニウムの決算の裏側
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【5726】大阪チタニウムの決算の裏側

近日無料メルマガ配信予定!
株式王道会のメルマガは全て無料です。 ⇒ ⇒ ⇒ 無料メルマガの登録はこちら!

今日の注目銘柄は・・・? ⇒ ⇒ ⇒ 株式王道会のランキングをチェック!

昨日のNY株式市場はFOMCの議事録が公表され、12月の利上げの可能性が非常に高まったことやが、むしろ市場に安心感を与えて大幅に続伸しました。

これまで利上げに対する耐性が高まってきたという点は何度もブログで指摘をしてきましたが、これで利上げで下げるという議論もなくなってくるように思います。

先ほど発表された日銀の金融政策決定会合は現状維持とほぼ大方の予想通りで特別悪材料視も好材料視もされてはいません。

ただ、直近で株価が上昇していることもあって目先的に頭打ち感があるものの特別それで株価がダウントレンドに向かうというものでもないと思っています。

むしろ、これまで大型株主導で値を上げてきた相場から中小型株へと流れが変わりつつある点が今後如実に表れてくると考えています。

1つには日経平均のPERは16倍と既にこれまでの株価水準の中でも割高感が出ているためにここから上を買うには何かしら大きな材料が必要になること。

そして例年の年末は材料株相場の流れが強いということ、さらに足元でも大型株に過熱感が出ている一方で中型、小型となるに従って騰落レシオなどを見ても過熱感が全くなくなっていくこともまた伸びしろがあると言える点であると思います。

そうしたことから新興株、中小型株の地合いが既に始まっているとも言えるので、こうしたところから銘柄をピックアップしながら大納会に向けての相場をこなしていくこととしましょう。

今日の注目銘柄は・・・? ⇒ ⇒ ⇒ 株式王道会のランキングをチェック!

個別銘柄については、昨日説明会での内容が非常に良かった【5726】大阪チタニウムの値上がりが目立ちます。

中間決算を下方修正したものの、下期、そして来期と旺盛な航空機需要を取り込みつつも、さらに業界の在庫調整がようやく一巡したことから設備稼働率が大幅に上昇する点を材料視しているようです。

航空機向けのチタンとしては他に【5727】東邦チタニウムがありますが、これも連れ高しています。

現在の大阪チタニウムの株価3500円、EPSは35円なのでPER100倍。一方東邦チタニウムの株価は1550円、EPSは48円でPER32倍です。


この2つを比較してどのように皆様はお考えになりますか。

大阪チタニウムと東邦チタニウムで比較してPERで3倍の開きがあるじゃないか、だから大阪チタニウムは割高で、東邦チタニウムは割安。

大阪チタニウムを空売りして、東邦チタニウムを買うべきだ、という結論でしょうか。

これは大きな間違いです。

実は大阪チタニウムは過去に大規模な設備投資を行い、設備の余力が非常に多いため、稼働率は未だ非常に低水準であるのに対し、東邦チタニウムの設備稼働率は既に高い水準にあります。

つまり、来期以降に更に需給が締まり、大阪チタニウムの設備稼働率が上がれば今の利益水準が一変する可能性があるのに対し、東邦チタニウムは既に高水準の設備稼働率であるがために利益の伸びは緩慢であると考えられます。

つまり余力を残している大阪チタニウムの方が割高に買われるのは言ってしまえば当たり前の話であって、決算の発表内容だけを見てPERという物差しだけで判断するのは大きな誤りを生むということを常に頭の中に入れておいた方が良いと思います。


実は、来年大きく上がる銘柄候補のうちの1つとして、大阪チタニウムを挙げようと考えておりました。また年末年始にでも解説をするかもしれませんが、中長期目線で今から注目してみても良いのではないでしょうか。

直近の無料メルマガご紹介の王道銘柄についてはしっかり、引き続き中長期で注目、年末に向けた材料株候補の1つとしておきたいと思います。

近日無料メルマガ配信予定!⇒ ⇒ ⇒ 無料メルマガの登録はこちら!

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/11/19(木)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。