株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

【4564】オンコセラピー、直近の邪道銘柄について
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

【4564】オンコセラピー、直近の邪道銘柄について

近日無料メルマガ配信予定!
株式王道会のメルマガは全て無料です。 ⇒ ⇒ ⇒ 無料メルマガの登録はこちら!

今日の注目銘柄は・・・? ⇒ ⇒ ⇒ 株式王道会のランキングをチェック!

昨日のNY株式市場は小幅な値動きに留まり、取引を終えました。

ただ一昨日の大幅上昇からもしっかりとした展開で総じて市場には安心感が漂っていると言って良いのではないかと思います。

本日の日本の株式市場は、昨日日経平均が20000円を目前にして調整をしたことからもここから上を目指すのにも日柄が必要であり、そうしたことが個別銘柄・材料株へ物色の矛先が向かっているということもまた昨日のブログの続きとしても強調しておくべきことであるでしょう。

個別銘柄について気になったのは、昨日の寄り付き前にプレスリリースを出した【4564】オンコセラピー・サイエンスです。

昨日寄付きから商いを伴って上昇し、ストップ高をつけ、本日は高値で寄り付いた後、前日比下落して取引を終えています。

材料そのものは昨年大相場を演じ150円どころから736円まで駆け上がった際の材料と同じで、1年を経てそれに大きな進捗が見られたということであります。

そういう意味では現在の株価は736円を上回るほどの将来性を付加させても良いと考えても良いのですが、当時その材料後にも様々な材料が放出されたこと、また今よりもバイオの地合いが強かったということなどから見て、同社が大相場に至るにはいくつかファクターが必要となってくると思います。

追加的に他のパイプラインなどの材料が放出されるなどで、話題性が高まること。

マザーズ銘柄の復活及びバイオの地合いが続くこと。

日々の取り組みが良好となり、継続的に売り残が増えること。

①については会社側での事業進捗に関わることであり、何とも言えない部分があるものの、②はこれまでのブログでも書いてきた通り、同社株にとって非常に好地合いになりつつあるということは確かであると思います。

③は日々の買い残、売り残を見ながら需給を確認していくべきことであり、貸し株注意喚起が本日出たところからどの程度需給が締まったかを見ながら押し目を拾うことも検討して良いでしょう。

間違っても空売りだけはせず、買うならば5日線を下値メドとしつつ、買い下がる形で対処していくべきことと思います。

今日の注目銘柄は・・・? ⇒ ⇒ ⇒ 株式王道会のランキングをチェック!

次に、直近でご紹介しているメルマガ限定の不動産セクターの邪道銘柄についてですが、このところ継続して弱い地合いが続いています。

先日発表された中間決算、説明会の内容、さらに直近で発表されたホテル事業の提携内容、インバウンドの好調、TPPなど総合的に考慮しても同社が売られる理由はないと思います。

ただ、ファンドなどの売りが出ているのか、一定程度の売りが一巡するまでは少し頭の重い展開となるかもしれません。不動産全般において旭化成建材などのくい打ち工事の影響を見極められない部分もあるのがセクターとして現状買われていないことも理由として挙げられるでしょう。

同社については今期の業績見通しも現在のところは達成可能であること、また来年2月にはホテルが開業すること、さらに全体の相場が戻りかかっていることから言っても、買われる期待は高いものと考えています。

押し目買いについては、不動産セクターへの買いの流れが来るまではそれほど株数を増やし過ぎず、増やし過ぎた場合には反発局面で持ち高を減らすなどしつつ、リスク管理を行っていくべきかと思います。

中長期的に考えて、都心の不動産の魅力は世界で見ても非常に高く、円安やTPPによる外国人投資家の都心への不動産投資は今後加速していくと見て良いので、そうした大きな流れがいずれ材料視される機会を待ちたいところであるでしょう。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

こちらのランキングもチェック!

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/11/20(金)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。