株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

フィンテック関連銘柄、通貨の多様性
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

フィンテック関連銘柄、通貨の多様性

株式王道会のメルマガは全て無料です。 ⇒ ⇒ ⇒ 無料メルマガの登録はこちら!

今日の注目銘柄は・・・? ⇒ ⇒ ⇒ 株式王道会のランキングをチェック!

昨日のNY株式市場は11月の消費者物価指数が堅調な伸びを示したことを好材料視してNYダウは1%を越える上昇となって取引を終えました。

物価が堅調に上昇していることから、利上げの可能性もまた高まる格好で、このところのブログで示していたように市場の関心は利上げをするのを前提として利上げのペースをどのようにしていくかに移ってきたように思います。

本日の日本の株式市場は主力大型株を中心に買戻しの動きも伴って大幅に値を上げる展開となっています。

明日のFOMCまでは気の抜けない展開が続きますが、まずはFOMCの通過を待って、また新たな判断をしていきたいと思うところであります。

さて、このところ、フィンテック関連、またブロックチェーンといったキーワードが市場でも注目されており、その急先鋒として邪道銘柄【3858】インフォテリアが値を飛ばす展開となっています。

今日も先ほどテックビューロとのサービス開始を発表した【3778】さくらインターネットがストップ高で前場の取引を終えるといったようにその流れは加速していると言えます。

まずフィンテックという言葉はfinanceとtechnologyを組み合わせた造語であることは多くの読者様が承知のことであると思います。

結局金融とITを融合させることで、既存の金融や決済などお金にまつわるサービスを大きく変えていこうという取り組みだと理解すれば良いと思います。

これは今に始まったことでは全くなく、例えば電子商取引上で決済をする、インターネット上でクレジットカードを使って決済をし、モノやサービスを購入するということも含まれ、その派生したものが広がりを見せているとも言えます。

例えばスマートフォンなどにクレジットカードの読み取り機を取り付けることで、クレジットカード決済をスマートフォンで行うことが出来るというのもまた1つフィンテックであると言えます。

楽天などもそのサービスを開始し、中小の商店などでも簡単に導入ができ、決済手数料も3%強と他に比べても非常に安価であるといった特徴があります。

このように、フィンテックによって手数料などのコスト負担を減らし、決済の利便性(安全性を担保しながら取引を高速化する点)を高めることが今後多くの場面で広がりを見せていくことになるでしょう。

先日のブログでは、【6172】メタップスについての解説を行いました。同社が提供する「SPIKE」が注目できる点を指摘しました。

参照記事はこちら→「四季報注目銘柄」

勿論これもフィンテック関連であると言えます。これは多くの企業が参画し、消費者と結び付けられることによって、その中で立派な1つの「通貨」として取り扱われるという点が非常に大きいと言うことです。

「通貨」というのは歴史においても非常に古くからありますが、それが1つの価値を見出せるというのはそもそもおかしな話だとは思いませんか?

1万円という紙切れ1枚で食事ができたり、色々なモノが買えるということ自体は、人々がそれに一定の価値、信用性見ているからです。

それらの信用性・価値を打破して新たな通貨としての流通プラットフォームが作るという大きな動きは賭けでもあり、リスクも伴うことになるのかもしれませんが様々な価値の多様性が今後生み出され、単なる円・ドルに留まらない経済圏が生み出されるとするならばそれを歓迎すべき時がきたのかもしれません。

またフィンテックについては継続してブログに書いていくこととします。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2015/12/16(水)フィンテック関連銘柄コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。