株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

波乱の大発会
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

波乱の大発会

株式王道会のメルマガは全て無料です。 ⇒ ⇒ ⇒ 無料メルマガの登録はこちら!

今日の注目銘柄は・・・? ⇒ ⇒ ⇒ 株式王道会のランキングをチェック!

※本日以降、2016年の相場テーマについての解説を無料メルマガにて配信する予定です。まだ無料メルマガの登録がお済みでない読者様はこの機会に是非メルマガの登録をしていただければ幸いです。

※また、多くの読者様からメールで年末・年始のご挨拶を頂戴しました。時間をかけて順次返信を行いますので今しばらくお待ちください。

先週末のNY株式市場は2日続落となり、それを受けた大発会の株式市場も軟調に推移する可能性が高かったわけですが、寄り付きからは為替も比較的しっかりと推移し、想定していたよりもしっかりとした始まりとなりました。

ところが、前引けにかけて為替がドル円で120円を割り込むとまとまった売りが膨らみ、日経平均は500円近い下げ幅となって前引けを迎えました。

中国のPMIが予想を下回り、また中国株が大きく下げたことも影響しています。さらにサウジアラビアがイランとの国交を断絶するというニュースもまた中東地域の地政学リスクを高めることからリスクオフに向かう動きが加速しているようにも思います。

日経平均構成銘柄などと比べれば、中小型株・テーマ株の動きは比較的しっかりとしていたのですが、これらも日経平均の下落に歩調を合わせるようにして見切り売りなどが散見されているといった状況となっています。

このところ連日で解説をしていたフィンテック関連銘柄の【8704】トレイダーズHDもストップ高手前まで上昇しておきながら引けにかけては上げ幅を縮め、また邪道銘柄【3853】インフォテリアもストップ高から売られる展開となっているといったように、目先的に買われていた銘柄が真っ先に売りに出される展開も、外部環境からリスクオフに瞬間的に傾斜してしまっている一端であると言えます。

上昇を続ければ続けるほどに値動きの荒い展開となるのは致し方ないことではありますが、結局のところ「フィンテック」が市場の大きなテーマになったということ、いわばマジックワードとして市場を席巻していることからすれば、日経平均が大暴落しない限りはテーマは続くものと思います。

そうした観点から、例えば目先買われ過ぎた銘柄は多少調整をしながらも持ち直す展開が期待できるでしょうし、またそうした状況下からしこりのない、出遅れた銘柄が台頭してくるきっかけともなり得ます。

こうした機会を捉えながら、トレイダーズHDに関わらずまた新たなフィンテック関連銘柄をご紹介していくこととしますので、それをまた楽しみにしていただければと思うところであります。

大納会や大発会というのは、年の終わり・始まりとしてとても重要視される部分もありますが、結局は年間200日以上ある取引日の中の1日であるわけですから、今日の暴落自体もそれほど警戒することなく冷静に対処をしていくべきです。

今週は今夜のISM製造業景気指数や週末雇用統計など日本の株式市場に大きな影響を与えうるイベントが目白押しではあり、また中国の株式市場の下落なども気がかりではありますが、昨年の8月9月の下落で一通りの暴落に対する耐性はできていると考えますので、下げのメドを見ながらまたブログで解説を行っていきたいと思います。

今年のテーマとして配信予定のメルマガでも書くべきと思ったことを今のブログで少しだけお話をすると、今年はようやく中小型株・材料株物色の年になるのではないかと考えています。

昨年まではアベノミクスによる金融相場が数年間続き、為替も120円台へ、その恩恵を直接享受できるような大型株ばかりが目立つ相場が続きました。中小型株やマザーズ指数などはなかなか上値もとれない状況が長く続いたということです。

それがようやく日経平均を構成する銘柄だけでなく、将来を織り込むような、もっと言えば夢を見るような銘柄が動き出してきたのは昨年の12月に入ってからです。

これは大型株への手詰まり感がでてきたことが大きく影響しているわけですが、この傾向がさらに強くなっていくのが2016年であると言えます。フィンテック・自動運転・ドローンのみならずさらに一歩先を行くようなテーマはまだ相場に眠っています。

株式王道会ではそうした銘柄を知識の引き出しから取り出しながら、読者の皆様にご紹介をしていきます。

今年1年、描いた夢が株式市場で呼応し、そしてそれが将来正夢になるような、そんな株式投資ができるよう、日々努力をしていきたいと考えています。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/01/04(月)2016年のテーマ コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。