株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

テーマ株物色は続く
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

テーマ株物色は続く

株式王道会のメルマガは全て無料です。 ⇒ ⇒ ⇒ 無料メルマガの登録はこちら!

今日の注目銘柄は・・・? ⇒ ⇒ ⇒ 株式王道会のランキングをチェック!

先週末のNY株式市場は世界的な株安の流れを引き続き受けて下落、雇用統計は非常に強い数字となったものの、かえって利上げペースを加速させる要因となり、それが人民元安や資金の流出に対する懸念となったことが嫌気される格好となりました。

週明け昨日のNY株式市場は比較的落ち着きを取り戻したとは言え戻りも鈍く、また原油価格が引き続き下落していることも重石となっています。

中国景気減速、株安、原油・コモディティ価格下落と全てがマイナスの回転が続き、底を見いだせないというような心理状態の中で、押し目買いも入りづらいためにずるずると下げてしまっているといった印象を受けます。

日本株だけに限定して言うならば、これほど米国経済が堅調でありながら円高に傾斜している点はいずれ是正される可能性はあるものと思います。きっかけとしては日銀の追加緩和が最も可能性としては高く、来年の消費増税による悪影響をなるべく緩和させるべく早期に対応策を練り、物価上昇に圧力をかけること、夏の参院選挙に向けた政府の取り組みなどもプラスされるとするならばどこかで日本固有の材料は出てくることになります。

その期待可能性が市場で広がることで下げも他の市場に比べれば限定的となること、また直近で売り続けた分の買戻しも入ってくることになると思います。

そもそも中国の株式は空売りを行えば、逮捕されかねないわけですから結局中国の関連として日本株を売るといった動きもあるようで、中国株式市場が落ち着きを取り戻せば日本株の買いによる巻き戻しも強烈に起こってくるのではないかと見ています。

さて、個別銘柄についてですが、先週末には王道銘柄【4593】ヘリオスがアサーシス社との協業を発表しました。

アサーシス社の製品を用いて日本で治験を行うとのことで、脳梗塞発症から18時間以上経過した患者にまひが起こったりすることを防ぐ目的です。脳梗塞が発症してから8時間以上経過した場合の治療としてリハビリ以外には現状手段がなく、このまひを軽減するニーズは非常に高いものと考えられます。

日本で年内値臨床試験を開始するということで、現在の非常にスピード感のある日本の制度から言っても早い段階での上市も期待できます。これで1つ同社のパイプラインが加わったということになります。

またこれまで横浜市立大学と共同で研究を行っている肝疾患の分野においても同製品を応用していくとしており、同社においては1つ大きなステップアップが図られるものと考えています。

非常に地合いが悪いこともあって、前引けにかけては売りに押される展開となってはいますが、時間が経つにつれてこの材料は同社の成長を大きく牽引していくことが認知されていくと思います。

加齢黄斑変性の米国での事業展開についての期待も合わせ、引き続き王道銘柄として注目していくこととします。

本日ランキングページに記載した短期注目銘柄について。

日曜日付の日経新聞において【7013】IHIが自動運転車向けの3次元レーダーを開発するとの記事が掲載されました。交差点ごとに2台のレーダーを設置し、右左折時に自動車にそのタイミングを知らせるというものです。

シンガポールで実証実験を既に行っており、採用が進めば数千か所でレーダーの設置が見込めるとのことです。

IHIは子会社化した短期注目銘柄に3次元レーダーの製造を移管し、また技術者を派遣するなどを行っています。

こうした観点から自動運転関連銘柄としての側面を持つ同社に今後注目が集まるものとしてご紹介に至った次第です。

買い残も重く、マーケット全体が非常に軟調なために寄り付きから反落しているものの、今後自動運転関連銘柄の一角として取り上げられると見られますので、引き続き注目としていきたいと思います。

市場ではフィンテック関連・自動運転関連・ドローン関連・民泊関連など、テーマ性の高い銘柄群には強い地合いが続くと思います。

それら関連銘柄の中でも日柄ごとに高安マチマチの展開が続きながら全般的に株価が上昇していくことになると思いますので、それぞれの関連銘柄の中で押した銘柄を拾いながら反転上昇を狙っていくと効率が最も良いでしょう。

今後配信予定のメルマガでもさらにテーマについて詳細に解説をしていく予定ですのでそれらを参考にしていただければと思う次第です。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

注目銘柄
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/01/12(火)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。