株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

日本企業の合従連衡がもたらすもの
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

日本企業の合従連衡がもたらすもの

昨日のNY株式市場は原油の減産報道などを受けて原油が反発、これが買い安心感を呼び大幅に上昇して取引を終えました。

これを受けて日本の株式市場は大幅に反発しましたが、それでも中国の株式市場が軟調な場面を受けて多少値を下げる展開にもなるなど、警戒感は依然拭えない状況にはあります。

ただ、中国株式市場の値動きに日本の株式市場が左右されるという状況は、以前と比べると状況が変わってきたようにも見えます。昨日の上海市場の暴落のあおりを受けずに比較的しっかりとしている部分や、それ以上に米国株式市場との連動性が高まっていることなどもあるように思います。

中国株式市場の下落が原油価格の下落を招き、連れて日米欧の株価が下がるという流れがあるとはいうものの、この連動性が多少なくなってきたことは少し意識をしておいて良いでしょう。

さて、昨日は新たなテーマとして「医療ツーリズム関連銘柄」をメルマガにて配信しました。

2銘柄をメルマガで挙げたわけですが、この事業に関しては非常に大きな市場へと膨らむ期待に加え、インバウンドでモノを売るのとは異なって参入障壁も高いのが特徴です。

今日は朝高後に売られる場面があって安い展開となっていますが、それぞれ5日線を意識した押し目買いで対応すると良いものと考えています。

「医療ツーリズム」というテーマはまだ黎明期であり、今後このテーマにおいて政府の指針が示される中で注目される2銘柄となり得るので、引き続き注視していくべきであるでしょう。

一方、本日の日経新聞1面では【7203】トヨタ自動車による【7262】ダイハツ工業の完全子会社化、および【7269】スズキとの資本提携も視野に入れた業務提携などが掲載されました。

日本全体の競争力を高めるために合従連衡をしていくべきであると以前から説いてきたわけですが、ようやくこうした流れが1歩進んだことになります。

日本企業は電機にしても輸送用機器にしても、非常に多くの企業がひしめきあい、それが国内において競争を繰り返してきたおかげで国際競争力は非常に高い水準まで高まったと思います。

国内の伸びがそれほど期待ができない今は、国際競争力をさらに高める上で国内企業同士が手を取り合っていくべきであるでしょう。

今回のトヨタとスズキの提携交渉は、インドに弱いトヨタがインドに強いスズキと手を組むことでインドへの進出をより加速させる狙いがあります。

弱い部分を互いに補い合い、そして互いの強い部分を伸ばす、こうした取り組みが他の分野でも加速していくことによって、日本の企業は世界において新たなステージへと踏み出していけるものと思っています。

株式王道会 主宰

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/01/27(水)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。