株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

株価材料ピックアップ 2月15日 +短期注目銘柄
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

株価材料ピックアップ 2月15日 +短期注目銘柄

日経平均前日終値 14952円 -760円
マザーズ指数 667 -59
ドル円 112.42円 →今朝113.54円
ユーロ円 127.05円→今朝127.58円
NYダウ 15973ドル +313ドル
NASDAQ 4337 +70
日経CME 15410円
WTI原油先物 29.08ドル
上海総合指数 休場

おはようございます。

先週末のNY市場は原油価格が依然30ドル割れの水準も大幅に反発しリスクオン、為替は113円台、NYダウも大幅に反発しました。

これに伴って本日の日本の株式市場も大幅な反発が予想されます。また、今夜はNY市場が休場のため、今夜の動向を気にしなければならない要素が欧州以外にないことも買戻しに拍車をかける可能性があります。

ただし、中国が春節明け、取引を再開することには注意を要します。先週一週間で世界の株式市場は大きく下落、その影響が中国本土の株式市場にどの程度影響を与えるかについては注視しておく必要があります。

先週で決算発表もほぼ一巡し、新たな相場の幕開けとなる中でまた注目銘柄をピックアップしていきます。

まずは短期注目銘柄を本日は掲載しました。

◎【7291】 日本プラスト(邪道銘柄)
第3四半期決算は大幅増益着地。
国内縮小も、北米が大幅に改善。
通期業績見通しはさらに上方修正の可能性も。
北米の自動車販売台数を注視。

○【3663】 アートスパーク
本決算を発表。今期業績見通しは営業利益3倍超に。
ただし前期実績は下方修正。

○【3681】 ブイキューブ
本決算を発表。今期はV字回復見通し。

○【5918】 瀧上工業
自社株買いを発表。筆頭株主から買い受け。
240万株(10%)、14.5億円。

○【6291】 日本エアーテック
本決算を発表。今期も18%の営業増益見通しに。

○【9418】 U-NEXT
今期業績見通しはV字回復。
さらにアルテリアネットワークスより集合住宅向け固定ブロードバンド回線事業の一部を譲り受けと。
売上高67億円規模。

○【9514】 ファーストエスコ(旧邪道銘柄)
東証一部に指定替え

○【3299】 ムゲンエステート
本決算。今期は21%の営業増益。

◎【6166】 中村超硬
通期業績見通しを大幅に上方修正。

○【4848】 フルキャスト
本決算を発表。今期も続伸の公算。
合わせて自社株買いを発表。

○【6310】 井関農機
本決算を発表。今期は大幅な業績回復の見通し。

◎【7172】 JIA(王道銘柄)
本決算を発表。今期はほぼ想定通りの前期比2倍超の営業利益見通しに。

○【7936】 アシックス
中計を策定。今期から業績ボトムアウト。
フィットネスアプリ「Runkeeper」を運営する米社を買収し復活の足掛かりに。

○【2158】 UBIC
人工知能の成長を可視化する技術が日本国内において特許を取得。

◎【4●●●】 短期注目銘柄ブログランキングページへ
本決算を発表。
米社PSCが販売している季節性組み換えインフルエンザHAワクチンを同社子会社の岐阜工場から原薬供給を行うことを正式に合意。
これに伴い大幅に供給能力を引き上げる設備投資も実施予定。
今期の業績見通しはアステラス製薬と共同開発を行っているインフルエンザワクチンの承認によるマイルストーン収入を見込みつつも、その他研究開発費や米国への原薬供給の開始時期が不透明、またライセンス料支払い等も未定のため、現状非開示。
アステラス製薬と共同で行うワクチンの承認、及び米国への原薬供給が実行されれば業績は大幅な黒字化の可能性。
期待材料はアステラスと行っているワクチン承認と米国への原薬供給の承認の2つ。
リスクは以前発表した中期経営計画に期ズレが生じ、研究開発負担から自己資本比率が大きく毀損されている状況にあること。
同社側は設備投資の金額を含め借り入れ等で賄うとしているが、増資等株式希薄化の可能性も一考。
中長期的にも注目。更なる精査後に解説予定。
銘柄名はブログランキングページに掲載。

株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は
下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/02/15(月)株価材料コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。