株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

05/12 19:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

買いは家まで、売りは命まで
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-05-12 (木)

買いは家まで、売りは命まで

 NY株式市場の大幅な下落を受けて、日本の株式市場も寄付きから売られる展開となったものの、為替が再び円安となったこともあって、日経平均は次第に下げ幅を縮め、昨日終値近辺で推移しています。

 明日のSQ、そして大量の決算発表を控えており、上を買うような動きは手控えられてはいますが、下げればしっかりと押し目買いが入るといった印象です。

 今日の日経新聞の1面で、【7201】日産自動車【7211】三菱自動車を支援する旨の記事が掲載されました。

 これを受けて現在三菱自動車はストップ高買い気配で値がついていません。

 支援することで三菱自動車が本当に復活を遂げるのかは未知数ではあり、これで万事解決、とまではいかないでしょう。

 株式の希薄化懸念も含めて、それほど勢いよく上昇するとまではいかないとは思うのですが、それでも圧倒的に買い数量が上回っていることがお分かりいただけると思います。

 結局、売り残が3600万株、買い残が2100万株と圧倒的に売り長になっていることが影響しているわけで、この買戻しが済まないことには落ち着かない、といったところでしょう。

 株式王道会では基本的には空売りはおすすめしていません。

 今回のように何かしらの一発逆転劇などがあれば全てがひっくり返ってしまう可能性が出てくるからです。

 買いの場合は利益は無限の可能性がある一方、売りの場合は損失が無限にあります。

 例えば株価100円の株を1万株買った場合、その銘柄が倒産し株券が紙切れとなったとしても100万円の損失で済みます。これ以上の損失は出ません。逆に200円、300円、1000円となっていけば、利益は無限に広がります。

 一方で、株価100円の株を1万株空売りした場合、その銘柄が倒産し、株券が紙切れとなった場合には100万円の利益が出ます。株価がマイナスとなることはありえないので、どう頑張っても100万円しか利益が出ないわけです。逆に株価が200円、300円、1000円となった場合には損失は無限に広がっていくことになります。

 どちらがリスクが大きいかは一目瞭然だと思います。

 さらには良い銘柄を探すだけでも労力がかかるところ、売りと買いを両方する場合にはダメな銘柄も探すわけですから単純に労力が2倍かかる計算にもなります。

 結局効率よく利益を得るのであれば空売りは行わず、買いだけで、というのがやはりセオリーであるということです。

 買いは家まで、売りは命まで、という相場格言もある通り、良い銘柄を探して行くことに注力して参りましょう。

株式王道会 主宰

2016-05-12 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!


関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/05/12(木)相場雑感コメント

05/12 19:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。