株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

短期注目銘柄がストップ高!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-05-26 (木)

短期注目銘柄がストップ高!

 昨日のNY株式市場は非常に好調であったにも関わらず、為替が円高になったことやサミットの警戒感から、一時マイナスに転じる場面もありました。

 その一方で、マザーズ指数はその反対の動きを示し、寄付きから売られた後、大引けにかけて下げ幅を縮めて取引を終えました。

 完全に逆相関のような動きではあるのですが、日経平均・マザーズ指数が共に大幅下落するような動きではないので、まだ戦える相場であると言えるのではないでしょうか。

 そういう相場の中で、先週からプレミアムサイトでご紹介している短期注目銘柄はストップ高となりました。

 これでご紹介時点の株価からは25%超の上昇となっています。ご紹介からは10%以上下げる場面もあったのですが、その後ご紹介近辺から値を戻しながら、さらに続伸して今日に至ったわけです。

 結局相場が悪くて売られた銘柄も果敢に買い向かわなければ利益は出ない、虎穴に入らざれば虎子を得ず、ということではあると思います。

 リスクの高低というのは、人それぞれ見方が分かれます。

 それは上がっている銘柄の方がさらに上がる可能性が高くて、リスクが低いと考える人が多いように思います。

 しかし上がっている銘柄ほど下落した時に大きな損失となることが非常に多いということを忘れてはならないでしょう。

 つまり株価が高ければ高いほどリスクが大きいということです。

 逆に下がっている銘柄はPERやPBRなどの指標面から割安感がでれば買いが入ってくる可能性が高まります。

 例えばPBR1倍を割れたとか、PER10倍を下回ったとか、そうした場面で買いが入るきっかけにもなります。

 時間がかかれども、そうした割安な水準からは値を戻すであろう、という考え方ができる投資家が買いを入れるからです。

 テクニカルを重視している投資家が多い中でも、時間をかけながら最終的にはどの銘柄もファンダメンタルズに帰結します。

 あとは読者様が時間を味方につけるかどうかであります。

 時間を味方につける長期投資は逆張り志向、時間を味方にしない短期投資は順張り志向でいけばよいわけです。

 一番良くないのは順張り志向で短期投資、と考えていたものが急落した途端に長期投資で気長に待てば、という考え方に切り替わり、結果的にさらに大きく下落するということです。

 そういう癖を治すには、これはもはや「損したくない」という概念を捨てつつ、もし他の銘柄でもっと上がりそうな銘柄が見つかった時に思い切って乗り換えることが一番であります。

 そのためにも、1つの銘柄に固執せず、常に宝を探す姿勢を失わないこと、チャンスがあれば乗り換えようとする気持ちを持つことです。

 市場には3600銘柄があります。その中でお持ちの銘柄がが今、最も良い銘柄だと言えるでしょうか?

 おそらくそれは言えないでしょう。

 ということはもっと良い銘柄がある、ということで、それを探さずにいることは、結局本気で株式投資をやっていない、ということです。

 常に今よりもいい銘柄を、そして乗り換えた時にまたさらにいい銘柄を探す、その乗り換えを繰り返した場合、良い銘柄にどんどん巡り合いながら投資力が向上し、そして結果がついてくる、ということになるのではないでしょうか。

 株式王道会ではそういった好循環を導くために、一番良い銘柄とは何か、答えはなくともその答えを見つけて行く姿勢をこれからもお見せして参りたいと思っています。

株式王道会 主宰

2016-05-26 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/05/26(木)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。