株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

買わざる恐怖
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-05-30 (月)

買わざる恐怖

 先週末のNY株式市場ではイエレン議長が利上げの可能性を排除せず、数か月以内の利上げを示唆したことから円安となりました。

 さらにサミットは無事通過、各国が行うかは別としても日本を主導として財政出動が行われる可能性が出てきたこと、加えて消費増税を2年半もの間先送りする可能性が高まったことも日本の株式市場にとっては非常に大きな追い風となるように思います。

 これで売られる理由もなくなり、日経平均は再び騰勢を強めて今後の節目を取り払いながら上を目指すのではないかとみています。

 日経平均の上昇から【1570】日経レバレッジETFなどを買うのも勿論いいのでしょうが、なんといってもやはり個別銘柄の方が効率が良く、循環物色にうまく乗ることができれば非常に高いパフォーマンスも期待できると思います。

 これまでは日経平均が大幅に上昇すればマザーズ指数が弱含む、といったような動きも今日は見られず、全面高となっている部分も非常に良好な相場のスタートとも言えるため、あとは今週末の雇用統計次第で活況な相場が訪れるものと思います。

 現状でも空売りが大量に入っている状態でもあるため買戻しの需要も多くある上、かなりの金額をこれまで外国人投資家が売り越してきたこともあるので、その資金が回帰してくればさらに相場の上昇に拍車がかかってくると思います。

 ご紹介している銘柄の多くも躍動感が出てきており、やはりこうして上昇している相場において大事なことは、第1に活況な相場に入る前に押し目で拾っておくこと、第2に素早い判断と相場に乗り遅れないようにすること、第3に利益確定を早めないことにあると思います。

 特に第2のポイントは、ある「きっかけ」を基にして、どのように相場シナリオを描いて行くか、にかかっています。

 例えば今回の場合にはサミットで表明した日本主導の財政出動、また米国利上げの可能性が高まっていてもそれほど米国市場は警戒しなくなったこと、この2つで円安になっていること、さらに依然として空売りが高水準になっていることです。

 さらに大きいのは外国人投資家が年初から離散を続けて売り越してきたことが挙げられます。ついこの前まで、外国人が日本の株式市場に見切りをつけ、連日売り越していた、ということが連日新聞にも書かれていました。

 これは買い外国人が「売ってきた」という事実であり、そこから連想されるのは恐らく大多数の人々が「まだ売ってくる」「まだ下がる」「もう上がらない」という受け止め方をしているのではないでしょうか。

 そうではなく、売り切ってしまえば、また日本の株式市場が魅力的なものになってくれば一度引き上げた資金を基に戻す可能性もあるわけですし、売られたからと言って更に売られるという事実はどこにもないわけです。

 むしろ資金は有限なものですから、また資金が日本に入る可能性も出るわけであって、ネガティブに捉えなければならないという話はどこにもないわけです。

 結局これがいつも言っているような「客観的な事実」に基づいて、どのようにシナリオを描いて行くかということであります。

 特に日本の株式が突出したパフォーマンスを見せてくれば機関投資家は自らのパフォーマンスを上げるために日本株のウエイトを引き上げなければならない場面が訪れます。

 まさに「買わざる恐怖」であるわけで、これが市場を席捲するようになればびっくりするくらいのパフォーマンスになるかもしれません。

 それを1つ1つ皆様と共に検証しながら、相場を謳歌できればと思っています。

株式王道会 主宰

2016-05-30 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/05/30(月)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。