株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

市場が最も嫌う「不透明要素」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-06-20 (月)

市場が最も嫌う「不透明要素」

 イギリスのEU離脱の国民投票が今週末に迫ってきました。

 6月23日木曜日に投票、即日開票され、日本時間で6月24日の正午あたりで恐らくは結果が出る見通しです。

 最後までわからないとなれば恐らくは金曜日の大引け午後3時以降にまで結果がずれ込むことも予想されます。

 今のところ、世論調査では残留42%、離脱45%だったのが、残留派の女性議員が射殺されたことで残留が45%、離脱が42%と逆転したことから、下落一辺倒の相場が落ち着きを取り戻してきたと言ったところです。

 私自身はこれまでブログやプレミアムメルマガでも書いてきた通り、残留が結果的に勝つ、と予想してはいますが、こればかりは蓋を開けてみないとわかりません。

 蓋を開けてみないとわからない、ということを誰もが言っているわけで、これがいわゆる「不透明」な部分であるがために今は株を持つべきではない、ポジションをとるべきではないと考えるのも至極当然なことなのかもしれません。

 株式市場は「不透明」なことを最も嫌うわけで、心理面に不安を与えるように売ってきたり、また先日の日銀金融政策決定会合時の円の急伸などイベントに乗じて売るようなことも往々にして起こります。

 そしてまた新たな不透明要素も出てきてしまいました。それが国民投票の中止です。

 殺人事件が起きてしまうほど国民投票が荒れていることから、イギリス国民の一部が国民投票を中止するように英国会を通じて申請を行っているようです。

 今のところ2万人以上が申請を行っているようで、このペースで増加をしていくと何かしら英国会も声明を出さなければなりません。

 国民投票自体が中止・延期となった場合にはまた懸念を先に延ばすだけであるので恐らくはまたどこかで取り上げられるものと思います。

 ただし、イギリスのEU離脱の議論自体が先延ばしにされることで、今後国民投票のスケジュールにもよりますが、恐らく市場は短期的に一気に買戻しが入る可能性が高いことでしょう。

 問題が解決しないと言えばそれまでですが、不透明要素が先延ばしになっただけでも相場には一時的に安心感も出てくるのではないかとみています。

株式王道会 主宰

2016-06-20 (月)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/06/20(月)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。