株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

ロスカット銘柄の取扱い
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-08-19 (金)

ロスカット銘柄の取扱い

 日経平均・マザーズ指数共に多少は持ち直ししつつ、来週には繋がる動きになってきたように感じる週末の相場でありました。

 ただ将来性が高い銘柄でも、需給が悪いと売られてしまうような相場で、テーマでいったん買われた銘柄などは特に売りが出てしまっているように思います。

 大して買われていなかった銘柄がそれなりに強く、買われていた銘柄ほど下げがきついのは、個人投資家の損益率が依然悪いまま、ということの証左でもあるのでしょうが、そうした銘柄でもまた復活の兆しを今後は見せて行くものと考えています。

 今日、株式王道会のプレミアム会員様にはお話をしたのですが、株式投資というものは今の株価と将来像が織り込まれた株価の「差」を取りに行くことで利益が得られると私は定義をしています。

 とある銘柄の今の株価は、材料・テーマを含めた業績期待に結びつくような将来像を織り込んでいるのか、をまず考え、それを織り込んだ時にどこまで期待ができるか、を目標株価として算定をすべきだということであります。

 直近でご紹介した銘柄は現在PER14倍弱、マザーズの構成銘柄ですが、マザーズの平均PERは赤字企業なども含めれば300倍を越えるという試算もあります。勿論赤字企業も含めた利益通算であったりするので一概には言えないのですが。

 PERという投資尺度で1つの銘柄すべてを考えることではないのですが、それでも今後の成長力を期待できる点を考慮に入れれば、今の株価が割安である、と分析してご紹介をしました。

 PER20倍まで買われるか、あるいは30倍まで買われるか、もし20倍まで買われれば20÷14=1.43と今の株価から40%の値上がりが期待できます。30倍まで買われれば2.14倍と、株価は2倍以上になる計算です。

 要は成長力が確認できれば、PERというのは自ずから上がってくるわけですから、結局その「差」を分析できれば利益は自ずからついてきます。

 市場は思っている以上に株価に成長力を織り込みにかかるのに時間がかかることも往々にしてあります。

 それが市場の「エラー」であって、中小型株であればあるほど機関投資家の目に触れずにだらだらと低迷してしまうことがあり得るわけです。

 それでも前提条件、将来性が崩れていなければまた相場はやってくる、と思ってしつこく銘柄を見続けることが私は大切だと思います。

 ロスカットをしたら、もう懲りて銘柄を見ないという方は実際に多くいますが、一度ご自身が惚れ込んだ銘柄ですから、どこかで、何かのきっかけで別の多くの投資家が惚れ込む可能性はあります。

 もしも、完全にご自身が打ち立てた前提条件が崩れていないのであれば、一旦見切った銘柄でもどこかで日の目を見るかもしれないと思って銘柄を見続けることが大切です。

 一朝一夕で企業の業績が変貌を遂げるということはありません。毎日の積み重ねで株価も形成されます。

 そうした中で、一度勉強して注目した銘柄を下がったから投げてもうこりごり、とはせずに見続けながらタイミングを図って再度入り直す、と言ったようなことができれば一度投げた銘柄でまた大きくリターンを取り返すことができるのではないでしょうか。

 ロスカットした銘柄も良い経験として次に繋げることのみならず、その銘柄を知識の引き出しとして入れておくことを必ず行った方が良い、ということであります。

株式王道会 主宰

2016-08-19 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/08/19(金)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。