株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

利上げ期待?利上げ懸念?
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-08-31 (水)

利上げ期待?利上げ懸念?

 前引けの状況は、日経平均が為替の円安を背景に大幅高となった一方、マザーズ指数は全般小動きとなりました。

 輸出関連株が買い戻され、今まで市場をけん引してきたような内需株がうられるという展開も明らかになる一方で、個別の材料株は強い動きとはなりにくい状況が続いています。

 市場全体としては利上げするのかどうか、に関心が集まり、ますます今週末の米国雇用統計に対する注目度が上がってきています。

 しかもそれが利上げ期待という言い方もある一方で、利上げ懸念、という言い方もあって、利上げすること自体が株式市場にとってプラスなのかマイナスなのか意見が二分している点が特に際立っているように思います。

 量的な緩和を行ったFRBが2度目の利上げに踏み切るということは、良好な経済に対するお墨付きを市場に与えるわけですから歓迎をすべきではあるのですが、このところドル安を好感して株式市場が最高値を目指していたことからすれば、多少下落のリスクはNYダウにはあるかもしれません。

 前回の最初の利上げの時のように、大幅に為替が円高に振れたり、それに伴って日経平均が下落するということはないものと思います。

 NYダウが下げたとしても、それがドル高に起因するものであれば、日本の株式市場はむしろ見直し買いが入る可能性があるものとして見ておけば良いと考えています。

 いずれにしても週末の雇用統計を見てから、9月・11月・12月のFOMCで1~2回の利上げが行われるかどうかを予測していくことにはなります。

 雇用統計の結果を踏まえて、利上げする場合、利上げしない場合、またいつ行うか、といった点でいくつかのパターンがあるものと思いますが、それらを大まかにこれからのプレミアムメルマガや、当ブログで予測をして参りたいと考えています。

株式王道会 主宰

2016-08-31 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/08/31(水)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。