株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

09/17 15:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

懸念と事実から生じる「差」が大きな利益に繋がる
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-09-16 (金)

懸念と事実から生じる「差」が大きな利益に繋がる

 日経平均は引けにかけて上げ幅を広げ、終わってみれば前日比で+110円と、連休前で週明けおおきなイベントがある割には比較的しっかりとした値動きであったように思います。

 とはいえこのところ下げ過ぎた反動というのもあるでしょうし、それも空売りに伴う下落からの買戻しというのも一部にはあるため、週明けも注意は要するものの、随分と調整しそろそろ反発をするであろうと思える銘柄も多く出てきました。

 決して値ごろ感から買うべき、という判断を下すわけではなく、ご紹介している銘柄のうち、特に近い将来期待できるような材料が出てくること、また業績の変化が起こり得るものを選んでご紹介をしていくわけで、これはいわゆる単なるテクニカル面で片づけるものとは全く異なります。

 結局良い銘柄はどこかで必ず買われるという前提は少なくとも持っておくべきで、もしもその「良い」という根拠が崩れてしまった場合には、それは諦めて売らざるを得ませんが、そうでなければどこかで買われる期待を持って継続をしていくべきであります。

 ある企業に1つの大きな材料があり、それが花開けばその企業の業績を一変させるようなものだったとしたら、それは素直に「買い」ではあるのですが、業績に反映されるのがいつかわからない、あるいは遠い未来であればなかなか買うことはできないかもしれません。

 そうした場合には、何かしらの相場のショックが起こった時に買って長期で持ち続けるか、あるいはその銘柄に大きな変化が起こった時を見計らって飛び乗るかのどちらかで対応することになります。

 どちらも十分に有効な手段であり、投資スタンスによって決定をすべきことでありますが、株式王道会の考え方から言えば、前者の方が投資の方法としては優っているように私個人の意見では思います。

 例えば、短期注目銘柄としてご紹介した銘柄で、今日大幅に上昇、ご紹介後の高値を一気に抜けた銘柄があります。

 これは今日発売の四季報の内容がとても良かったという話を市場関係者から聞きましたが、私が書いたレポートをお読みいただいたプレミアム会員様にとっては何らサプライズだと思うような内容ではなかったように思います。

 結局はその企業のことを深掘りし、中身をよく知っているかどうか、またその中身をいつ知ったか、その差が表れたのだと言えます。

 未だ注目銘柄としてプレミアムサイト内で継続中のため銘柄名は公表できませんが、この企業を見た時に思うのは足元で原油価格が下がっているので収益が出ないのではないか、という懸念です。

 もしもこれを銘柄の表面だけを見て、懸念と捉えれば銘柄を見過ごしてしまうわけですし、精査すればその競争力に気づき、懸念と勘違いして売られた玉は全て「買える」銘柄に変わるわけです。

 この懸念と事実から生じる「差」が利益に繋がるわけで、市場が勘違い・エラーを起こしている銘柄こそが、大きな利益を生み出すということは、今も昔も変わりません。

 いつもエラーを拾う、ということを申し上げていますが、エラーだと市場が思っている状態をひっくり返すには時間がかかる場合もあります。

 しかしながらエラーを起こす銘柄がどのようにひっくり返るか、そのシナリオを描き、シナリオの精度を高めることが一歩踏み込んだ分析へと昇華していきます。

 このプロセスを常に大事にし、また新たな銘柄をご紹介できるよう、日々精進して参ります。

 明日から3連休、何かしら無料メルマガでも株式投資にためになるお話を敬老の日に行う予定ですので楽しみにしていてください。

 ブログ読者様で無料メルマガのご登録がお済みでない方はこの機会に是非無料メルマガをご登録いただければ幸いです。

株式王道会 主宰

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-09-16 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/09/16(金)相場雑感コメント

09/17 15:20

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。