株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

待てば海路の日和あり
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-05 (水)

待てば海路の日和あり

 昨日のNY株式市場の値下がりは特に悪材料視されず、為替の円安傾向を好材料視されて日経平均は堅調な足取りを辿りました。

 月曜日に発表されたISM製造業景気指数が予想よりも良かった点からも、日本の輸出企業にとっては有利に働いた面もあったかと思います。

 米国での実需があれば、それに応じて日本の企業の多くも潤う、そうした見方から日本の株価が上昇したことは素直に好感できる現象ではあるのではないかと感じました。

 利上げに伴って米国景気が底冷えするようなことはなく、順調に雇用環境や消費環境が改善を続けていけば、日本株にとってはこの上ない追い風ともなり得るものと思います。

 要は米国の株価がどう動こうが、景気がしっかりとしていればその分日本株は恩恵が受けやすくなるということも言えるのかもしれません。

 そうは言っても米国家計における金融資産に占める株式の割合は大きいため、日本株だけが独歩高するというのは虫のいい話ですから、米国株式市場は利上げに対する耐性を時間をかけて高めていく必要があるものと思います。

 本日のマザーズ市場においては、直近IPO銘柄の上昇もありましたがこれらについても値動きの荒い展開となった銘柄も多かったように思います。

 あまり相場の中でテーマがしっかりと定まっていないために、こうした値動きになりやすいのですが、これは結局のところテーマ相場の端境期である、であると思います。

 上場直後から大きく値を飛ばしている【3962】チェンジなどが相場のけん引役となってIPO相場を引っ張っているとは言えるのですが、また再び巻き起こるテーマ株物色の幕間繋ぎというようなイメージを持っておけば良いでしょう。

 9月・10月相場は下げる、というアノマリーをよく耳にしますが個別材料株・テーマ株は話は別で、実際9月相場もテーマ株はVR関連などを中心にしっかりとした値動きでありました。

 10月も主力大型株がもたつけば、十分チャンスは広がってくるものと思います。まだ出遅れと思われるような銘柄は数多くありますので、そうした銘柄を中心に引き続きご紹介をして参りたいと思っています。

 本日の株式市場では、ブログや無料メルマガで昨年10月にご紹介した王道銘柄【6469】放電精密加工研究所が昨日の上昇修正発表を受け大幅に値上がりあしました。

 ご紹介後しばらくして、期ズレ等による下方修正による値下がりを受けて長らく低迷していましたが、ようやく日の目を見ることができる株価にはなってきたように思います。

 プレミアムサイト内でご紹介している銘柄ではないため、この場でも解説を行っておくと、前もって大型の設備投資を行い、その負担が重かったことが業績の重石になっていた経緯がありました。

 今後は航空機部品が売上・利益に寄与していく期待が持てますがこれも長期的な観点で見ていく必要があろうかと思います。

 企業というのは何かしら開発を行い、そしてそれが本当の売上・利益に寄与するまでに数年、長いと10年以上かかることがあります。

 バイオ関連などは特にそうで、1つ1つの進捗を見ていきながら、その企業の成長と共に歩んでいかなければならないことが多くあります。

 プレミアムサイト内でご紹介している銘柄でも5年・10年がかりで成長を見ていく銘柄もあります。

 そうした銘柄が発表する材料を楽しみにし、また出た材料について毎回解説をして、企業とともに株式王道会、そしてプレミアム会員様も成長できるような、そんな形を作っていけたらと思っています。

株式王道会 主宰

2016-10-05 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/10/05(水)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。