株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

雇用統計後の相場観 + 体育の日に初心者入門講座をメルマガ配信予定!
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-10-07 (金)

雇用統計後の相場観 + 体育の日に初心者入門講座をメルマガ配信予定!

 昨日のNY株式市場の動きを織り込んで日経平均が下げている、というよりはやはり今夜の雇用統計に対する様子見・警戒や、それに三連休が重なっているために利食えるものは利食いをしておく、という動きが今日の株式市場では多く広がっているように思います。

 特に個人投資家の主戦場とも言えるマザーズ銘柄には顕著にみられ、これに伴って日経平均以上にマザーズ指数が下げているわけでしょう。

 とはいえ、その警戒感も少し行き過ぎな面があり、それほど警戒感は持たなくても良いと私は考えています。

 勿論雇用統計によってどう動くかは読みづらい面があります。とは言えそれを従前から織り込みにかかっているのがこれまでの相場でもあり、外資系企業は投資資金を引き揚げている状況から売りもなく、また下げても日銀のETF買いが待ち受けていることからも積極的に売る、ということはなかなかできないのが現状です。

 そうであるならば次に訪れる押し目は積極的に買い向かえる場面が訪れると考える一方で、無事通過の確率も高いと言えるのではないでしょうか。

 昨日・今日と個別銘柄から逃避した資金がまた週明け以降に様子を見ながら戻ってくることを期待して、乗り切れればと思う次第です。

 さて、来週月曜日は体育の日、ということで初心者入門講座を無料メルマガ、及びプレミアムメルマガで配信を行います。

 無料メルマガについては前回秋分の日に解説した「IT革命がもたらすもの」の続きを行います。

 IT革命が起こってから15年以上が経過し、我々の暮らしは非常に便利になりました。これはPCがインターネットに接続したことから様々な財・サービスが生まれ、育ってきたと言えるのですが、これからはその革命の第2ステージに入っていくと考えています。

 それをなるべくわかりやすく解説を加えつつ、どういった銘柄に投資をすればいいのか、そのヒントをお示しできればと思っています。

 無料メルマガにご登録いただいていないブログ読者様はこの機会に是非無料メルマガをご登録いただければ幸いです。

 また、過去に無料メルマガにて配信した初心者入門講座を国民の祝日に随時アップして参りますので、合わせてお読みいただければ幸いです。10月10日に予定をしているのはVRのテーマで、プレイステーションVR発売に向けてVR相場が到来する旨の予告も行いました。

 実際に多くのVR関連銘柄が上昇したわけですが、その予告ともいえる内容であったので、また次に訪れるテーマをご自身で予測するのに参考にしていただければ幸いです。

 一方で、プレミアムメルマガでは秋分の日の「四季報の読み方」の続きで、財務分析の仕方を集中的に解説する予定です。

 四季報は上場企業の全てが網羅的に掲載されている非常に有用な投資ツールです。

 しかも1社につき2分の1ページ、時価総額の大小にかかわらず平等に記されているため、小さな企業ほどより詳細に書かれている、ということも言えるため、中小型株や新興株を分析するのに最も適しているとも言えます。

 これを基にどのように分析をするのか、を具体的に、わかりやすく解説を行いますのでプレミアム会員様は参考にしていただければと思います。

株式王道会 主宰

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-10-07 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/10/07(金)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。