株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上場企業の半数以上が経常減益
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-11-01 (火)

上場企業の半数以上が経常減益

 日銀の金融政策決定会合は現状維持で、特に目立った材料もなく大引けを迎えました。

 決算が出た銘柄でも、大型株がまるで小型株のように売られるような展開もあり、業績が悪いということ以上に、売り込まれているような銘柄も散見されます。

 決算に対しての考え方が一方方向、極端に反応しやすい動きが非常に多く、これもアルゴリズム取引による影響もあって、余計にその流れに拍車がかかっているように思います。

 このところの動きを見ていると、特に決算翌日に大きく売られたあとは、数日から1週間程度で底打ちをする銘柄が目立っているので、決算が余程悪い数字を出さなければ瞬間的に過剰反応したあとは、見直し買いも入ってきているため、決算が出た銘柄の全てが過度に下げ続けるということもないものと考えます。

 今朝方のブログでも解説を予告していましたが、今日の日経新聞朝刊の1面トップには、経常利益が上場企業の半数強が減益となっている旨の記事がありました。

 4月から9月までの中間決算が前年同期比で、経常利益が減益になり、その原因として為替が急激に円高になった、という内容です。

 勿論、為替が円高になったことによる利益の目減り自体は否定はできません。

 しかし、それに加えて経常利益に与えている影響は、「為替差損」にあります。

 これは売上高・営業利益・経常利益・純利益、という順に損益計算書が作られており、そのうち営業利益は本業のもうけを示す値です。今回の場合は4月から9月までの6か月間で得た利益で、期中の平均為替レートが概ね適用されています。

 次に、その営業利益を元に経常利益を算出するわけですが、この場合には保有している外貨建ての債権などが円に対して安くなった場合にはそれを引き当てます。

 つまり、前期末(2016年3月期)、要は今年の3月末時点での112円56銭、その当時に持っていたドルなどの外貨資産が、9月末の時点では101円33銭と大幅に円高になっているため、その分を為替差損として営業利益から差し引いているわけです。

 これが、今回経常利益が減益になっている主たる要因になっている銘柄が少なくありません。

 もしも為替が一年中安定していた場合には発生しない損が4月から9月にかけての急激な円高によって発生していたということであります。

 こうした観点からも今回日経新聞1面に書かれた記事は少し大袈裟、というかオーバーに書きすぎている面もあるでしょう。

 例えば【7732】トプコンの中間決算の内容などを見ていただけるとお分かりいただけると思います。細かい数字は書きませんが、業績予想の修正の開示資料や、決算短信の損益計算書を見ていただくと理解が深まるものと思います。

 新聞などに書かれていることが、経済のマイナス面、ネガティブな面を煽るような内容であったとしても、決してそれに振らされることはなく、中身をよく読み、自らで判断をしていくことが肝要です。

 逆に半数がこの円高の逆風に耐え、また為替差損の発生の可能性もありながら増益を確保した、という点は評価できるとも言えるのではないでしょうか。

 見るべきはやはり本業の儲けを示す、「営業利益」であるということをこれまでも申し上げてはいるのですが、よりそれを細かくご説明するために11月3日、分化の日にプレミアムサイトにて、「株式王道会初心者入門講座プレミアムとして」解説を行う予定です。

 一方で無料メルマガでも初心者入門講座を別のテーマで行う予定です。

 合わせてお読みいただければ幸いです。

株式王道会 主宰

無料メルマガ会員登録はこちら↓




2016-11-01 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/11/01(火)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。