株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化」
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-11-23 (水)

株式王道会第29回 株式投資初心者入門講座 「IT革命がもたらす変化」

こちらのブログ記事は2016年9月22日、秋分の日に無料メルマガ会員様向けに配信されたものです。


 いつも株式王道会の無料メルマガをご覧いただきありがとうございます。

 本日は9月22日、秋分の日ということで株式投資初心者入門講座を行います。

 これまでブログで書いてきた内容からさらに一歩踏み込んだものをお届けします。

 参照記事・・「テーマ株の再考」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2250.html

 このところ、VR関連銘柄が東京ゲームショウをきっかけに大幅に値上がった後、出尽くしで売られてからはテーマと言えるような銘柄の登場もあまりない状況が続いています。

 しかしながら、市場は循環を繰り返し、また新たなテーマが出てきたり、またこれまで扱われたテーマが取り上げられたりしていくことは、株式投資を数年程度していらっしゃる読者様であればお分かりいただけるのではないかと思います。

 その循環物色の中で、次に何が来るのか?というのを予測するのは非常に難しいものがあります。

 そこで重要になってくるのは、

1、何かしら突如「きっかけ」が出た時に備えておくこと。

2、テーマが来る前に割安と言える銘柄を見つけておくこと、この2つであると思います。

 1は、国家レベルでの大きな材料が必要となってきます。いわばパラダイムシフト、とも言えるような事象です。例えば昨年秋ごろに日経新聞で掲載されたような、ビットコインを始めとした仮想通貨を国が「通貨」として認める、といったニュースフローです。

 直近ではソフトバンクが英ARM社を買収したというニュースフローです。孫氏がIoTという大きなテーマにおいて先手を打って3兆円という破格で買収を決めたことはIoT関連銘柄にも大きな影響を与えたと思います。ただ、テーマ株の地合いとしては弱いことや、またIoTというくくりが非常に大きいために市場が上手く咀嚼できていないことも理由に挙げられます。

 ソフトバンクがARM社の買収を発表した直後にその関連銘柄として【9739】日本システムウェアを7月19日、1200円割れからプレミアム会員様に短期注目銘柄としてご紹介をしました。ご紹介直後は動きが非常に悪く、10%程度上昇したところで卒業をさせてしまったのですが、その後IoT関連銘柄として大幅に上昇し1806円までありました。

 フィンテックにしても、IoTにしてもそうなのですが、一度目のテーマ相場においては株式市場は「黎明期」とも言えるような状況で、成熟はしていないために非常に良い銘柄だとわかっていてもなかなか上がらなかったり、また全く関係ないような銘柄が暴騰したり、といった動きをします。

 それがひと段落し、数か月、長ければ数年かかるかもしれませんが、時間の経過とともに投資家も賢くなり、次に訪れる相場では前回とは全く異なる銘柄の株価が上昇することが多くなります。

 要は、大きなテーマ相場があった時に、上昇した銘柄を覚えておくことも重要ですが、次に再び訪れる相場に備えて、勉強を怠らないことが重要であると思っています。
 
 2、以上を踏まえれば答えは出たようなもので、割安と言える銘柄を見つけ出しておくことが大切です。勿論多少の中長期投資であれば仕込んでおくことも大いにアリです。

 そうした考え方を持って、フィンテック関連銘柄の柱に今後なり得る銘柄を王道銘柄としてプレミアムサイト内でご紹介したのですが、また新たな銘柄は次々と出して参ります。

 フィンテック以外では、非常に大きなテーマとして予告をしていたのが「IT革命がもたらすこれからの変化」です。

 参照記事・・・「IT革命がもたらした変化を掴む」http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2259.html

 その1つがIoTであり、フィンテックであり、AIであり、ということなのですが、非常に長くなるため、また10月10日体育の日の初心者入門講座で触れていきたいと思います。

 「パラダイムシフト」とも言える時代の変化を掴み取り、それを銘柄に落とし込めば大きなリターンが待っているのは今も昔も変わりません。

 そういった銘柄を近い将来プレミアムサイトでご紹介する準備もしています。

 株式投資の醍醐味を感じていただけるような株式王道会となるよう、これからも努力して参ります。

 読者の皆様の株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

 今後とも株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

2016-11-23 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/11/23(水)株式投資初心者入門講座コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。