株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

卒業銘柄掲載⑥ +株式王道会サポートより㉕
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-12-4(日)

卒業銘柄掲載⑥ +株式王道会サポートより㉕

  いつも株式王道会のブログをお読みいただきありがとうございます。

  株式王道会サポートです。

 先週(11月28日~12月2日)の株式王道会の動きを掲載致します。

 11月29日に株式王道会プレミアムで邪道銘柄をご紹介致しました。

※邪道銘柄とは・・・短期~中期投資向けの銘柄。材料や業績のモメンタムの改善や、近いうちにマーケットの話題となり得るテーマを絞りながらご紹介する銘柄。『小銭は浅知恵で稼ぐ』という株式王道会の理念に沿った銘柄群で、2週間~数か月ほどの投資期間で数十%の投資リターンを狙っていく。

 12月2日に株式王道会プレミアムで短期割切り注目銘柄をご紹介致しました。

※短期割切り注目銘柄とは・・直近でマーケット内で注目される可能性が高い銘柄、またはマーケット内で既に注目されているがさらに上値追いの期待ができそうな銘柄などをスポットでご紹介する。数日~数週間ほどの投資期間を目安に短期でリターンを狙っていく。ただし、ある程度割り切りで対応をしていただきたい銘柄。


  先週もトランプ相場・トランポノミクスが続いており、株式王道会プレミアムでご紹介した銘柄のうち2銘柄が高値を更新し、そのうちの一つはストップ高となりました。

 トランプ相場の波に乗り株式王道会でご紹介した銘柄は3週連続で毎週何かしらの銘柄がストップ高となっております。

 先々々週ストップ高となった銘柄 【6016】神戸発動機に関するブログ→ http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2350.html

 先々週ストップ高となった銘柄 【8518】日本アジア投資に関するブログ→ http://oudoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2360.html

 というわけで先週ご紹介したストップ高銘柄を下記に掲載致します。

 ブログ読者様の株式投資の参考にしていただければ幸いです。

 下記は2016年11月28日にストップ高となり株式王道会プレミアム会員様に2016年11月25日14時20分頃にご紹介した詳細です。

-----------------

 <短期注目銘柄>

【6090】ヒューマンメタボロームテクノロジー

 紹介日:2016年11月25日

 卒業日:2016年12月2日

 紹介日時価 約1360円

 紹介後高値 2010円

 パフォーマンス+47.7%

 <解説>

 昨日(11月24日)決算説明会が開催され、同社の主力で大きな成長を遂げる事業であるバイオマーカー事業で期待のできる、うつ病バイオマーカーに大きな期待をするのが材料です。

 足元の業績も比較的好調で、設備投資・研究開発負担が大きいために赤字となってはいますが、うつ病バイオマーカーが来期上市されていくことで大きな成長を果たしていくものと考えています。

 まず、研究用として発売することを昨日発表し、その結果を見ながら来期には一般的に販売します。

 このうつ病のバイオマーカーというのは、これまでうつ病と診断するには精神科医がカウンセリングを行って、うつ病と判断されるしかありませんでしたが、同社のバイオマーカーを使えば血液検査でうつ病と判断できることになります。

 例えば健康診断などでも血液検査で肝臓などの内臓の数値を測ることと同じように判定ができるため、うつ病の早期発見にも繋がり、早期治療により根治する確率も高まるものと思います。

 昨日発表した材料では、この研究試薬の販売を開始し、各病院などで利用されます。来期を目標に販売を開始、その後は世界での販売を計画しています。

 世界ではおよそ3.5億人がうつ病診断の対象となるとされ、そのうち10%が検査を行うと仮定すればこのバイオマーカーだけで年間1050億円もの売り上げが期待できます。

 来期本格的に販売を開始し、将来的には1050億円の売上高まで伸ばしていくという計画で、本日(11月25日)それが決算説明会で明らかになったために大幅に上昇しています。

 しかしながら地合いが悪いこともあって1300円割れまで押し戻される展開となっているため、ここから押し目買いをしつつ、上値を狙っていけるものと判断しました。

 チャート上はこの2年間は節目らしい節目もなく、今日の寄り付きから年初来高値を一旦つけました。

 来週以降市場が落ち着けば再び買いが優勢となりまずは今日の高値を越え、1500円を突破していけば2000円程度までは短中期的に期待ができるものと考えています。

 まずは1300円台から注目していただければと思います。

株式王道会 主宰

※短期注目銘柄とは・・・直近でマーケット内で注目される可能性が高い銘柄、またはマーケット内で既に注目されているがさらに上値追いの期待ができそうな銘柄などをスポットでご紹介する。数日~数週間ほどの投資期間を目安に短期でリターンを狙っていく。

-----------------

 上記にも記載しておりますように、現代の社会的現象でもある「うつ病」を簡単に早期で発見できるといううつ病バイオマーカーに着眼しご紹介に至りました。

 結果として目標株価の2000円を突破ということで卒業と致しましたが、長期的な観点から見ていずれまたご紹介する可能性もあります。

 このように株式王道会では最新の情報をキャッチし、どこよりも早くそれを咀嚼し、その良し悪しを判断して配信しております。

 株式投資においてまず業績、材料にしてもそうですが、「それに対する予測が当たるか」、が第一段階です。

 この銘柄は前日に出た材料について吟味し、第一段階で既に10%程度上昇をしているところでご紹介をしました。

 第二段階である「株価が上がるという予測が当たるか」という点を最も重視しました。

 結局のところ第二段階である「株価の上昇」に関しては「市場で評価される」ことが重要ですので、その精査・吟味・咀嚼が明暗を分けます。

 株式王道会では第一段階である「業績、材料」を予測すること、また、第二段階の精査においても、どこよりも早く情報を配信して参ります。

 今回の銘柄についてはご紹介した当日、非常に新興株の地合いが悪かったため、あまり良い動きをしていなかった面も強く、逆にこれをチャンスと捉えて地合いの好転に伴って大幅に上昇する材料だと見て、ご紹介に踏み切りました。

 結果としてその日にストップ高をつけ、翌営業日もストップ高、そしてご紹介から3日で2000円を突破することとなり、3営業日で最大47,7%のパフォーマンスに至りました。

 この点、個人で投資をされていると第一段階の材料に対する精査に時間がかかってしまったり、地合いの悪さを加味しながらそれでも結果的に上昇する、という見立てをすることは非常に困難を極めます。分析の精度、またその時間を株式王道会に委ねてみてはいかがでしょうか。

 どこよりも早く良質な情報が得たいと思う方は株式王道会プレミアム会員へのご入会を是非お勧め致します。

 また、週明けに来年の大きなテーマの1つとして注目ができる銘柄をご紹介しますので大チャンスです。


株式王道会プレミアム会員登録サイトはこちらから
⇓⇓⇓⇓⇓



2016-12-4(日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。
米国の雇用統計は可もなく不可もなし、このまま今年は乗り切れるのでは?と思った方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!思わなくてもお願いします!


株式 ブログランキングへ

関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/12/04(日)株式王道会サポートよりコメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。