株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

キュレーションサイト問題に見る情報収集の仕方
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-12-07 (水)

キュレーションサイト問題に見る情報収集の仕方

 日経平均は引けにかけて為替が円安となりそれに合わせて取引時間中の高値で取引を終えました。

 一昨日から書いている資源関連銘柄は全般的に好調、あとは材料が出た銘柄の反応が良い一方で、連日上げてきた銘柄が乱高下するといった形が見られました。

 このところ、キュレーションサイト・アプリの関連銘柄があまり良い動きとはなっておらず、業績に対して不透明感が増してきています。

 キュレーションとはインターネット上で情報を収集し、それをまとめ上げることで1つの情報価値を生み出し、広く人に提供をするものを指します。

 何かしらわからないことを検索した場合に、それについて他のサイト記事をいくつか引用して情報を集約したまとめサイトなどをご覧になった方もいらっしゃると思います。

 不透明感をもたらすきっかけとなったのは【2432】DeNAが運営するキュレーションサイトで特に医療情報に特化した「WELQ」で信憑性の低い内容の記事があったり、検索の上位に来るように操作がされていたという指摘から、閉鎖を余儀なくされたことにあります。

 これを発端としてLINEなども自社が運営するまとめサイトなども内容の見直しが成されたり、またキュレーションサイトが事業の主力である【6047】Gunosyが不透明感から大幅に値を下げる自体となっています。

 信憑性の低い記事などの掲載や、やみくもに閲覧数を上げるような努力をしていく取り組みが、そのサイト・アプリの質そのものを低下させることにもなり得るため、今後どのように運営すべきか不透明感が増し事態の打開を図る策を講じるまでは買われないことからすれば、今株価が下げているのが絶好のエラーであるということはなかなか言い切れない面があります。

 今回の問題で思ったことは、インターネットを始めとした様々なメディアを使った情報収集の在り方を根本的に考え直さなければならないというということです。

 結局キュレーションサイトにしても、新聞などにしても、得られる情報をすぐそのままに鵜呑みにすることは特に株式投資においてはあってはいけません。

 例えば日経新聞を見てみても、「足元ではバルチック海運指数を始めとした海運市況が大幅に上昇している。今後は中国の景気動向から見て不透明だ」というような内容が書いてあれば、海運市況が足元で上がっている、というのが事実として書かれている一方で今後の動向については単なる記者が勝手に書いた予測であって事実ではありません。

 つまりはすべて客観的な情報を抽出するのみです。信じられるのは客観的な事象です。それを元に疑いの目を持って自分で判断をしなければなりません。

 自分で判断をする、というのが第一でありそれを目指して情報を取捨選択する必要があります。

 インターネットが普及し、個人の投資家でも様々な情報を手にすることができるようになりました。これは非常に良いことだと思います。各企業にホームページがあり、事業内容、決算短信、有価証券報告書、決算説明会資料などが簡単に閲覧できます。これは個人投資家にとって大きな武器となります。

 一方で情報が氾濫し、余計な情報なども多くあるのが本当に大きな弊害であると思っています。株式王道会のブログ読者様やプレミアム会員様から、ヤフー掲示板に書かれていたが事実か?というようなご質問を今でも多く受けます。

 不安になれば勿論ご質問をいただいても構いませんが、情報の取捨選択、その書かれた内容についてどう考えるのか、もしも自信がなければ見ないのが一番であります。

 私が書くレポートではあらゆる客観的な情報を元にして、主観的に考察を加えています。それはいわば当たり前の話であります。

 結局企業の過去の業績推移、歴史等を含めてすべての事実を元に、今行っている・これから行おうとしている事業が花開くかは主観的な予測にすぎません。その予測が初めて当たってこそ大きなリターンが得られるわけです。

 その予測の精度を更に高め、より「事実」に近づけられるよう努力を続けていくことが株式王道会に求められた使命なのかもしれません。

株式王道会 主宰

2016-12-07 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/12/07(水)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。