株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

2017年、年初の株式相場見通し
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-12-22 (木)

2017年、年初の株式相場見通し

 日経平均は為替の円安傾向をサポートに引けにかけては日中のボックス圏の上限で取引を終えました。

 しかしながらマザーズ指数は下げたまま、総じて厳しい下げになったように思います。

 市場関係者の間でも、節税に伴う換金売りが出ているとの見方も膨らんでいます。

 節税に伴う換金売り、というのは以前から株式王道会でも師走相場の特徴としてブログでも解説を行っていました。

 参考記事→「師走相場で上がる株」

 ひとまずは三連休前、また節税売りということで下げているのであれば、来週の水曜日からはしっかりとした相場展開も期待できるものと思います。

 それ以上に1つ、全体相場として懸念材料として挙げられるのは、米国の株式市場で年明け以降に個人投資家が売りに走る可能性です。

 年末になると日本と米国、ともに損失が出ている銘柄を売却し、節税に走るというのはともに変わりません。

 しかしながらどうやら今年は少し違うようです。米国大統領選後、トランポノミクスが到来し、多くの銘柄の株価が軒並み上昇しました。

 これに伴って多くの個人投資家が含み益を得られるようになりました。このトランプ相場はいつまで続くかわからない、という面もあるためこぞって個人投資家は利益確定に動くかと思われるのですが、実情はそうではないようです。

 というのも、来年に利益確定を行った方がより節税になる、と予測する個人投資家が多くいるようです。

 それは、トランプ氏が1月20日に就任した後に大規模な減税を行えば、株式の売却益に対する課税も減税されると見られているためです。

 それを個人が意識し始め売りを出さなくなったため、空洞地帯を機関投資家が買い上がるような動きに発展していると一部では見られています。

 それが証拠に、米国の個人投資家が選好する中小型株が多く組み入れられているラッセル2000という指数はこのところ急激な上昇を見せています。

 年明けに個人の換金売りが出ればそれなりに米国の株式市場では頭をもたげる場面も出てはくるかもしれません。

 それがトランプ大統領就任式の1月20日と重なることにもなれば・・・といった懸念にも発展するのですが、それはまだ時間があるため、年明けにじっくりと検証しながら解説を行って参りたいと思います。

 明日は無料メルマガ、プレミアムメルマガ双方で株式投資初心者入門講座を配信いたします。

 楽しみにお待ちいただければ幸いです。

株式王道会 主宰

2016-12-22 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/12/22(木)2017年のテーマコメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。