株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

大発会のアノマリー
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2016-12-27 (火)

大発会のアノマリー

 受け渡しベースで2016年最終売買日、ということで下げが一巡したものから反発をしている銘柄も見受けられる一方で、未だ需給が改善していない銘柄はまだ処分売りが止まずに取引を終えた銘柄もあったように思います。

 とはいえ、節税にかかる売りというのも今日で一巡し、明日からは新たな相場の幕開けとなります。個別銘柄は特に変化が出てくれることを期待していきましょう。

 今年の振り返りはこのブログや無料メルマガでも行いますが、それはまだあと3営業日株式市場が残っているのでしっかりと注目銘柄をフォローした上で大納会を迎えて総括を行いますので今しばらくお待ちください。

 それ以上にその先を見据えた2017年の株式市場のテーマや、株式市場の行方を語った方が読者の皆様にとっては有益になるのかもしれません。

 ただし、2016年の株式相場はこれまでの株式相場とは全く異なった、要はこれまでの経験・常識が通じない株式相場であったようにも思います。

 しっかりと2016年の株式相場を振り返ることで、より2017年の株式市場が見えてくる部分が多くあると思いますので、ブログ・メルマガを全て熟読していただき、新たな相場へ繋げていただければと思う次第です。

 1つだけ、2017年を迎えるに当たって、大発会のアノマリーについて申し上げます。

 大発会とは証券用語で、証券取引所の年始の取引が行われる際の催事のことです。

 年末が大納会、年始が大発会、と言われ毎年証券取引所で半ばお祭りのような雰囲気に包まれます。

 その年始の大発会でのアノマリーとして、上昇した銘柄のうち最も出来高や売買代金を演じた銘柄は今年の中心的な銘柄になる、と言われます。

 株式市場が休場となる12月31日から1月3日にかけて、多くの投資家は自宅で新聞や四季報を読んで今年上がる銘柄を探します。

 また2017年を予測する記事が日経新聞にも多く掲載されることもあって、今年主役となると多くの投資家がイメージした銘柄が大発会から買われることになり、今年の中核銘柄になっていく、というロジックです。

 結論から申し上げると、個人的には結局そうはならないことの方が多いと特に最近は感じています。

 そのように毎年言われている割にはその翌日から商いが萎んでしまうということが多く、すぐに投資家から忘れ去られてしまうようになっていると思います。

 その理由は何かと考えると、今の株式相場は非常に流れが早くなってきていることにあると思います。

 アルゴリズム取引による高速売買、また個人投資家も短期トレードが中心となっているために、大きなテーマであると思っていても、行動は別、動きが悪ければすぐに売却するというような形をとるからであります。

 1日に同じ銘柄を何回・何十回も取引を行う投資家が増えたことで発行済み株式数を越えるほどの商いを1日で演じ、その翌日は別の銘柄で同じ現象が起こる、ということが頻繁に行われていることからもこのアノマリーは既に風化しつつあるのかもしれません。

 1月4日の大発会ではそうした観点で市場を観察し、アノマリーで今年の中核とされるような大商いを演じた銘柄のその後の株価動向を追っていくのもきっと勉強になるものと思います。

株式王道会 主宰

2016-12-27 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2016/12/27(火)2017年のテーマコメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。