株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

01/03 17:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

「株式投資における真の成功」とは?
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-01-01 (日)

「株式投資における真の成功」とは?

 新年あけましておめでとうございます。

 本年もよろしくお願い致します。

 2017年を迎え、株式王道会は更なる飛躍を目指してこれからも邁進して参ります。

 本年最初のブログとしてまず株式投資の根本についてお話をします。

 株式投資に対する考え方というのは中核部分はいつの時代も変わりません。

 一言でそれを申し上げるとするならば、

 「良い銘柄は必ず上がる

 ということであります。

 そんな当たり前のことを言って何になるのか?とお叱りを受けるかもしれませんが、これが真実であります。

 「仕手筋が手掛けている株」「仕手株」と言われるものは、銘柄における「根拠」がないままに買いが集まり大幅に上昇する銘柄であるわけで、いずれその「化けの皮」が剥がれれば強烈に下落をしていきます。

 つまりは「良い銘柄」でなければ上がらないということです。

 しかしながらそもそも根拠なく上がると皆が思っていたら、実はれっきとした根拠があった、ということも少なくありません。それは結局、後から市場参加者が「良い銘柄」だと気づいた、ということになります。

 そうした銘柄は非常に多くあります。技術力が高い企業というのは、他企業から提携などの打診が多く、いわば「引く手あまた」であることが非常に多いわけです。

 4年以上前の話になりますが当ブログで王道銘柄として【6324】ハーモニック・ドライブ・システムズをご紹介しました。

 同社についての記事をまずはお読みいただけると幸いです。

 ※参考記事 「オンリーワン技術の銘柄」 

 当時の株価はおよそ530円ほど(分割考慮後)、そこから昨年の上場来高値3340円まで、およそ6倍超となったわけですが、この銘柄もやはり「引く手あまた」の銘柄であるわけです。

 世界でも「ハーモニックドライブ」という原理を使ったうえそれを超小型化する減速機を製造できるのは同社だけであります。

 それが証拠に大株主に名を連ねている【6268】ナブテスコ【7203】トヨタ自動車はどうしてもハイエンドの減速機が自前で作ることができず、ナブテスコは買収を打診し、そしてトヨタ自動車は資本業務提携を打診したという経緯があります。

 ナブテスコに対しては買収を拒否し、20%までであれば株式を買っても良いとハーモニック・ドライブ・システムズが認めたため、市場内で買い進めたとの話です。

 トヨタに対しては、どうしても自動車部品の中で自社内で作ることができないモノがあったため、ハーモニック・ドライブ・システムズから技術を受けることとなり、資本業務提携をしたようです。

 ちなみにハーモニックドライブという減速装置の原理そのものははるか昔に開発されたもので、特許自体は既に切れているために、作ろうと思えば誰でも作れます。しかしこの原理を活かして製造するというのが非常に高い技術が必要となるため、ハーモニック・ドライブ・システムズの独壇場となっているわけです。

 全く新しい原理での減速装置が生まれたりすれば話は別でありそれはリスクとして常に背負うのは当たり前の話でありますが、揺るぎない技術力があるということは確認ができるものと思います。

 とにもかくにもそうした技術力・テクノロジーを持った企業は数多くあるわけで、そうした銘柄を常に発掘し、投資をしていくことが重要であるということになります。

 あとはロボット製造が世界中で広がりを見せていくという時代の流れに素直に乗っていく過程を見続ければ良いということになるわけです。

 株式投資は勿論テクニックは必要であるという面もありますが、それ以上に重要なのは長期に渡って成長を続ける、確固たる技術力・根拠であると私は思っています。

 このような根拠が証明できるのであれば、あとは業績が向上するのを待つかあるいは他の投資家が気づいてくれるのを待つのみであるでしょう。

 それが最初に申し上げた「良い銘柄」であるということです。

 そして「良い銘柄」というものに買うタイミングを図るためにチャート分析は必要である面も多少あったとしてもそこまで深くテクニックが必要であるということはありません。

 それが真の株式投資であり、株式投資における真の成功であるのだと思います。

 いつも無料メルマガの読者様に宛てたメール本文の末尾には、

 「株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。」

 と書いています。この「真の成功」というのには、このような思いがあるということをご理解いただければ幸いです。

 株式王道会に関わる全ての個人投資家の皆様の、株式投資における真の成功を心よりお祈り致しております。

 今年も株式王道会をよろしくお願い致します。

株式王道会 主宰

2017-01-01 (日)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2017/01/01(日)相場雑感コメント

01/03 17:06

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。