株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

ZMPを巡る材料の評価
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-01-10 (火)

ZMPを巡る材料の評価

 為替が取引時間中に円高に振れたことから日経平均が売りに押され、また好調を維持していたマザーズの銘柄群も連れて下落する場面が見られました。

 為替の円高がリスクオフ要因となり、まったく為替動向など関係ないような企業も売られるというのも投資家のセンチメントが全体としてオン・オフになってしまうのも致し方ないとはいえ、1月20日のトランプ大統領誕生に向けて神経質になりすぎている面もあるように感じます。

 今週末にはSQを控え、また来週金曜日がトランプ大統領誕生となるためにまだ警戒心は強い面がありますが、その後は第3四半期決算も本格化してきます。その中で為替の足元の円安基調を織り込みつつ、業績の変化が見られる銘柄が多く出てくることになると思います。

 ご紹介している銘柄の中でもそれに期待したものを王道銘柄としてご紹介していますが、さらに出遅れている銘柄なども含めて多くの銘柄をご紹介して参りたいと考えています。

 さて、本日はZMPに関して1つ材料が出たために解説を行います。

 ZMPと【2432】DeNAが自動運転に関する業務提携を解消したと発表がありました。

 私自身、自動運転に関してはZMPを大注目としているわけではありません。それは以前から自動運転に関して解説をしている記事をお読みいただければお分かりいただけると思いますが、簡単にご説明をすると、自動運転のイニシアティブをZMPが取るかどうかは正直なところわからないからです。

 わからない、というのは自動運転技術というのは各完成車メーカーが競って技術開発を行っている部分が1つ、またグーグルを始めとしたIT技術を駆使して実現を目指す部分が1つあります。

 それらの本当に必要となる技術の中核はブラックボックス化されていて、おいそれと他社に出すことはない状況にあります。

 つまり、どこがイニシアティブをとるかは全くわからないというのが現状であるために、詳細な分析を行うこと自体が困難であります。

 自動運転技術が長けた企業として真っ先に挙げておくべきは本来であれば各完成車メーカー、あとはデンソー、コンチネンタル、モービルアイ、エヌビディア、グーグルなどが有望であり、その他の企業がどれくらい自動運転に関する実力を持っているかはモノサシでは測りにくい面があるということです。

 そうした時に結局考えていかなければならないのは、自動運転関連銘柄と目されている銘柄群が自動運転に関してどこと提携をしているか、を見ていくことが重要でそれが手掛かり・ヒントになります。

 今回のZMPとDeNAの提携解消は、説明の上では双方の経営方針の違いとされていますが、果たしてそれが本当の理由なのかはわかりません。

 ただ、自動運転技術を共に磨き、未来を切り開くことを両社がしなくなったのは、何かしら技術的な問題点などもあった可能性があります。DeNAはZMPに対し見切りをつけて、新たに日産と提携したこともやはり問題点解決を行うための取り組みなのかもしれません。

 ZMPは独自に自動運転技術の向上を目指してこれからも研究開発を続けていくものと思いますし、また新たな提携先も出てくるかもしれませんが、自動運転実現という大きな目標に向けて一歩後退した感は否めません。

 ZMPが完全にダメになった、という意味ではなく、少し雲行きが怪しいと思う程度であるという点をご承知おきいただければと思います。

 上場を引き続き目指しこれからも自動運転技術実現への取り組んでいくその過程を見守っていくことと致します。

 自動運転関連銘柄、というのは多岐に渡っているのが現状ですが、これから実現に向けて1社・また1社と脱落をし、そして新たな銘柄も加わりながらも成熟していきます。

 その中でこれから本命とも言える銘柄をプレミアムサイトでご紹介していけるよう、引き続き精査を行って参りますので楽しみにお待ちいただければ幸いです。

株式王道会 主宰

2017-01-10 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2017/01/10(火)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。