株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

トランプ氏記者会見後の株式相場
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-01-11 (水)

トランプ氏記者会見後の株式相場

 本日の日本の株式市場は、日経平均が反発、マザーズ指数は反落して取引を終えました。

 今朝方の株価材料ピックアップで解説した相場見通しとは逆の展開となり、新興株には利益確定の売りが膨らんだ格好です。

 今夜、トランプ氏が記者会見を行うというのが個人投資家にとっては「リスク要因」となっているようですが、まず米国経済に対して前向きな発言を行うわけで、何も米国の株式市場に冷や水を浴びせるようなこともあえてすることはありません。

 そうであるならば米国の株式市場も悲観的に捉えて暴落するということはないでしょうし、あとは気にすべきは為替に関する発言であろうかと思います。

 「米国第一主義」を掲げていれば流れとしてはドル高になることはやむなしではあるのですが、ドル高をけん制するような発言があると、円高に傾斜する可能性もあります。

 ただ、自国経済の政策を第一に掲げるため、今回は外交について特別時間を割くことはないものと考えるのが一点、仮に発言をしたとしても「強いアメリカ」の政策との綱引きとなるために大きく円高に振れることはないものと思っています。

 115円台割れが目先の円高のメドにはなるということを従前申し上げていますが、今回の記者会見をきっかけに下割れする可能性は低いものと見て良いでしょう。

 株式市場は常に循環物色、今日はマザーズ指数は下げどもジャスダック指数はしっかりとしています。

 無事にトランプ氏の記者会見を通過し、また明日以降に今日下げていた銘柄の見直し買いが入ることに期待をして参りましょう。

株式王道会 主宰

2017-01-11 (水)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2017/01/11(水)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。