株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

日経平均反発の理由
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-01-13 (金)

日経平均反発の理由

 週末の日本の株式市場はNYダウの下げ止まり、為替の円高一服感を受けて反発して取引を終えました。

 昨日の下落分を埋めることはできなかったものの、買戻しの動きが見られる一方で、個別材料株はそれぞれの需給要因の影響も受けて高安まちまちの展開であったように思います。

 昨日のブログでも反発期待について書きましたが、それを裏付ける根拠がどこにあるでしょうか。

 「今まで上がり過ぎたから下がる、今まで上がってきた根拠がない」ということがよく言われます。確かに株式市場は「いいとこどり」をしている面もあります。

 ただし、何と言っても根拠として挙げられるのは「米国経済が堅調」だからです。

 トランプ氏が就任することになり、またトランプ氏の記者会見は見れたものではないという内容が今日の紙面にも多く掲載されました。

 それはそれ、従前から言っていたことの繰り返しであり、大統領の「資質」が大きく問われることは当たり前のことではあります。

 しかしながら、共和党を中心とした政権が結局は現実的な路線を歩んでいくことになるものと思います。あまり突拍子もないことをやってのけるようなことは、トランプ新大統領一人ではできないということです。

 米国に製造業が回帰する、雇用を伸ばすということは賃金の上昇圧力に変わる、インフレへと傾斜していくという考え方自体は、米国民に浸透してきている以上は消費も含めて今後活況になっていく可能性が高いと見ていた方がいいはずです。

 昨年は大発会から大幅に株価が下落したことは多くの読者様の記憶に新しいものであります。これは中国を震源地とした景気の冷え込みがきっかけでした。

 こうした世界的な株価下落・ショックを与えるような悪いニュースは現在のところ見当たらない以上は底堅い展開も期待できるものと思います。

 買い遅れていたファンドなどが成長力の高い銘柄に資金を投入しているといった記事が今日の日経新聞にもありましたが、押し目があれば買いたいという機関投資家はまだ沢山います。

 またそれがバリュエーション面で割安と見ることができる銘柄にも物色が向かいます。そうした機関投資家の動きがあってこそ循環物色が起こり、また指数としても下値を切り上げていくというシナリオが描けていけるのではないかと思っています。

 まだ上昇道半ば、その中でも大きな変化を遂げていく銘柄を選んでこれからも積極的に銘柄をご紹介して参ります。

株式王道会 主宰

2017-01-13 (金)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2017/01/13(金)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。