株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

米国第一主義が招く衰退
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-01-24 (火)

米国第一主義が招く衰退

 本日の日本の株式市場は為替横にらみの展開で、112円台半ばまで円高が進むと日経平均が下落し、113円台を目指すとまた日経平均が回復する、といった動きを終始していたように思います。

 為替の円高の割にはしっかりしているという声も聞かれましたが、それでも主力大型株は強いとは言えない状況ではありました。

 とはいえ個別材料株・新興株の物色は引き続き活発であり、マザーズ・ジャスダックを構成する銘柄は非常に堅調であったように思います。

 よく市場関係者が言うのは何かしら材料が出てストップ高した銘柄が日々見られれば、それほど相場全体として心配をすることはなく、物色意欲は旺盛と判断して強気で見ても良いということであります。 

 確かにその通り、本日は12銘柄がストップ高をしたようですが、このように日経平均が軟調な動きであっても戦える銘柄がある、と思って前向きに見ていくべきであるものと考える次第です。

 トランプ大統領就任後、NAFTAの見直し、またTPPの離脱など矢継ぎ早に保護主義政策をとっています。

 日本にとってもマイナスの影響は避けられない状況ではあります。過去に日米の貿易摩擦からプラザ合意が行われ、円高に大きく傾斜したことなども、結局は「「出る杭は打たれる」ということであり、他国企業が儲けすぎればそれを是正するという流れはどうしても起こってしまうように思います。

 ただ米国内に製造業が回帰することは必ずしも米国にとってプラスに働くというわけではないでしょう。

 新興国で安い人件費を用いて製造をしてきたことが逆流し、米国内で高い人件費を使って製造をする企業が増えれば物価上昇を招きます。海外から流入するモノには高い関税をかけることで米国内の競争力を維持する、というのも結局はどちらも高いモノを消費者は買うことになります。

 そしてこの「高い関税をかける」ことで競争力を高めるということが問題であります。企業は常に価格競争力を高める、要するにより良いものをより安く作るという不断の努力を企業は行っていかなければなりません。

 これを高関税によって実現してしまうと、努力を怠る、あぐらをかいて競争力を結果的に大きく失うことになります。

 そうすると、国内では強みを持っていてもグローバルでの競争力は結果的に米国企業が失うことにもなるわけです。

 トランプ大統領のご機嫌取りのように、米国での製造を表明している企業が多く出てはいますが、それが果たして企業にとって真の成長の道を歩むことができるか、には疑問が残ります。

 この懸念は今すぐに、というわけではありませんが、米国企業に長い年月をかけながらじわりじわりと効いてくる可能性があると思っています。

株式王道会 主宰

2017-01-24 (火)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2017/01/24(火)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。