株式王道会FAQ(よくある質問)
初めての訪問者様用
株式王道会とは?
無料メルマガ会員様用
メールが届きません
プレミアム会員様用
プレミアム会員様からのご質問
株式王道会無料メルマガ登録
ご登録はこちらから↓

登録 解除

メールが届かない場合はこちらをご確認ください
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
株式王道会メイン掲示板
プレミアム会員限定掲示板
IDとパスワードが必要です!
株式王道会交流掲示板
プレミアム会員限定交流掲示板
IDとパスワードが必要です!
Twitter


ツイッターも好評配信中!フォローお願いします!

検索フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



--/--/--(--)スポンサー広告コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

第3四半期決算で注意すること
皆様の応援バナークリックが励みになります。一日一回の応援クリックをいただけますと嬉しいです!⇒⇒⇒ 株式 ブログランキングへ

2017-01-26 (木)

第3四半期決算で注意すること

 昨日のNY株大幅高を受けて、日経平均は大幅に値上がりして取引を終えました。

 為替があまりその動きにはついて来ないという印象が依然として強いのですが、日本の株式市場への資金流入も見られた点は、非常に高い評価をして良いものと感じました。

 多くの投資家の皆様も感じていらっしゃることではあるかもしれませんが、アベノミクスが始まった頃と似ている、とにかく先々への期待感から株が買われているといった流れが続いていくような気がする、だから株を今買っておかなければならないというような「買わざる恐怖」が市場に蔓延し始めているのかもしれません。

 「懸念」とされていたトランプ大統領就任式が去り、目先何も気にすることはなく、あとは良好な米国経済指標が出てくれば、株式市場は活況を呈することになるものと思います。

 日銀黒田総裁も「気持ちに働きかけることが重要」ということをよく言いますが、株高にしても消費にしても、結局は「マインド」です。

 株高になると思えば眠っていた資金が動き出し、盛んに株を買う、モノの値段が上がると思えば積極的にモノを買う、金利が上がると思えば早くに住宅等を購入する、どちらも人間のマインドが事態を引き起こすことになります。

 先日のブログでも、「投資家のセンチメント」が改善してくれば相場は変化するというお話をしました。これも全く同じことです。

 参考記事 「暴落相場の対処法」

 とにもかくにも、これから更に相場が良い方向へ向かうことを期待し、より良い銘柄、より効率の良い銘柄を見つけていけるように努力を続けて参ります。

 さて、3月期決算企業の第3四半期の決算もいよいよ本格化して参りました。

 第3四半期決算において注意すべきことは、まずは通期に対する業績の進捗率だ、と思われる方が多いと思います。確かにその通りですがもう少し見ていかなければならないのは、

 「第3四半期だけの決算を抽出し、為替の変化が業績にどう影響を与えたか」

 であります。

 為替の円安に伴って、業績に影響を受ける企業が多く見られるはずです。ただし、トランプ氏が大統領選挙で当選を果たす直前までは為替は100円どころで推移し、そこから一気に12月末に116.87円まで円安が進んだことになります。

 そうなると第3四半期における平均的な為替水準は恐らく110円程度であったと言えます。そう考えると現在の為替水準は113円、昨年12月に最も円安に振れた118円から比べて多少円高に振れたとしても、第3四半期よりも為替は円安になっているということができます。

 要するに為替が円安に振れたことで第3四半期だけの業績が好調に推移したということが確認できれば、第4四半期はさらに伸びる可能性があるということは想定できるものと思います。

 また、第2四半期だけの業績と第3四半期だけの業績を比べれば、為替の変化によって第2四半期から第3四半期にかけてどう変化したのかも読み取ることができ、

 こうした考え方をもとに、為替感応度なども多少予測することもできるためにもう少し突っ込んだ形で第4四半期の業績を予測することが可能となり、さらに来期の見通しも予測が可能になっていきます。

 今回の第3四半期決算は為替が大きく変化したために、多くの企業で為替の影響がどのように業績に与えるかを見ることができる非常に重要な決算であると言えます。

 今日のブログが、単に前年同期比で何%伸びたとか、あるいは通期に対する進捗率で何%だったとか、表面的に決算数字を捉えるのではなく、より詳細な分析を行っていく一助になれば幸いです。

株式王道会 主宰

2017-01-26 (木)

☆最後まで記事をお読みいただきありがとうございました。株式王道会の記事が少しでもお役にたったという方は下の株式人気ブログランキングのバナーのクリックをお願いします!



株式 ブログランキングへ
関連記事

プレミアム会員限定掲示板IDとパスワードが必要です!
⇓⇓⇓⇓⇓



2017/01/26(木)相場雑感コメント

管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。